So-net無料ブログ作成

平成最後のヤマトシミ [ダメだしDIARY]

先週は朝から20℃越えてたからすっかり夏気分だったのに、今朝は、17℃しかない、冷え込んでるな。雨降るとやっぱ寒いわ~。

こちら GW 10連休中 も大半雨模様みたいな感じで、さっぱり、ツキにも見放されてる現実。

しかし、いよいよ、平成もラストの一日ですね。

虫の知らせというのでしょうか。?
なんかぁ、古代小エビみたいなのが花壇にいたので三脚立てて撮影してみてる。
平成最後のヤマトシミ.JPG
ヤマトシミという昆虫らしいです。

羽がない原始的な昆虫と記載されてたけど、原始的の意味がわからんなぁ。

淡水性の甲殻類から進化したミジンコの仲間だとかもあったけど、離島だけど、大昔、淡水時代があったということなんかな~、ようわからんね~。




♪ おまけ : ロマ神さま

ラストファイトで歌ってみた。

年号も、1日からは 令和 Reiwa ですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロエ・スピカータに白紋? [うぴガーデニング]

アロエ・スピカータ 白紋01.JPG
発芽 約40日足らず。
計13個育ってます。発芽率8割以上、上出来です。

アロエ・スピカータ 白紋02.JPG
しかし1個だけ白い点がある個体がありまして、カビかと思いマクロ撮影後、拡大してみたけど、どうも紋のようみたいですか・・

種類が違うものが混じっていたのでしょうかね?

これだけ、トゲが勇ましくて鬼切丸に近い感じはあるけど・・、鬼切丸でもこれほど小さい時はトゲ出てなかったと記憶している。

もう少し大きくなったら隔離して観察してみようと思います。

しかし40日たらずで、こんなに成長してくれるとは、さすが巨大アロエの仲間、元気ハツラツ、温室様さまでした。


PS :
ちなみに昨年6月屋外で発芽した 庭実生のサポナリア・アロエは・・
庭 実生 サポナリア・アロエ 屋外越冬.JPG
透明のカップ被せた状態で、屋外で越冬してますが、殆ど成長なくて、まだ20mm以下って感じです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3度目のENTERキー [ダメだしDIARY]

郵便局も10連休の痔ウイークだって!! 離島は大変だな。 

本日はキーボードです。
何かコンデジで撮ると、とても汚れ、目立つね~。

ENTERキー3度目_改修.JPG
で、たぶん3回目だと思うけど、へっこんだまま出てこなくなった(汗;)。

ENTERキー3度目-改修.JPG
富士山ゴムのテンションが無くなるんですょー。

この症状、打撃回数の多いものから顕著でして、にわかゲーマーとかは、相当に早いと思うけど、昔、薄いキーボート良く使ってたのですけど、それも結構早くて、最近、買ってないけど、無駄にスペース使いたくないし、なるべく少スペースのものが良いですよね。


で、対策ですが・・
このゴム形状は全部同じみたいなので、あまり使わないキー、Fキーの後ろのほうとか、と交換してみます。

無事解消です。
たまにはマウスと一緒に掃除とかもしないといけないですね~(汗;)。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

令和の海進 [永遠の謎なぞ]

冬に雨が多くて、梅雨以降も、良く降るから変に思う気候続いてますけど・・

冬は極端に減るけど、1年中 蚊がいますよね。?!

あと先日の海進の件
1964年の東京五輪から今度の2020年の五輪の間に、日本でも 最大で 50cmくらいの海面上昇が起こってそうな予感あるんですけど?!

そんなこと無いですか?

実際に計ったりはしてないけど、瀬戸内海も、子供の頃と比べて 20~30cmくらい上昇しているんじゃないかと思う事は良くある現状。気圧が低い日が増えているのも原因かも知れないし、海水中の酸素濃度が増加しているのも要因かもしんないし、月の引力?

温暖化の最大要因は、まぁ2酸化炭素の増加は顕著ではあるのも確かですが、オゾン層の破壊の他にも、地軸の傾き率の関係でブレが大きくなっているからだという説もある。いわゆる軸ブレですけど、遠い銀河の消滅とか関係したり、太陽系の引力や重力バランスが不安定になる周期があるとすると納得いく事もあるのかなぁ。

日差しの高さが、毎年、微妙違うんじゃないかと思うことないですか。?

個人的には、太陽の異変や冥王星や海王星の起動も気になっている。あと発電所の発熱にも注目したいとも思ってるし・・
 
平均温度の上昇は、気候変動だけでなく、地殻変動も伴うはずなのだから、まぁ大変なことがロングスパンで続く事にはなるわな~。はっきり言って、人類の力の及ばぬ領域なんだろうと、最近、つくづく思えてきてた処ですけど。


瀬戸内海の貝塚の歴史と謎を解き明かす為には時代毎に水位を見極めないといけないんだけど・・、いろいろと検索してたらWik 海進 でありました。
以下(基準は現在)。

平安海進(701-1200年) 1318-819年前 8世紀1m低く10世紀戻り12世紀0.5m高く。
4500年前 現在と同じ位の水位
6000年前 4mくらい高い水位
縄文海進 7000年前頃、2~3m高い水位
8000年前 30m低い水位
1.12万年前 8000年前まで安定期で45m低い水位
1.4万年前 100m低い水位から急激な海面上昇が始まる。
7.2万年前~1.8万年前 100m低い水位まで海面低下
13.2万年前~12.7万年前 下末吉海進 高い水位があった。

このデータを元に瀬戸内海の海図や等深線図を作成すれば、その時代が良く分かるハズ。上下しているのは、間氷期や温暖化が原因らしい。

ちなみに恐竜は約6600万年前に絶滅している。この時、地球上の生物の7割がともに絶滅したとされてる。


では水位が下がり、佐田岬の豊予海峡(195m)と関門海峡(47m)と、淡路島の明石海峡(110m)と鳴門海峡(200m)が、地上部(陸)になると、海水が入ってこれなくなるんだけど、歴史的には海抜は100mくらいしか変動が無い様子なので、淡水から汽水化したのではなくて、元々、海水域だったけど水位の低下で、汽水域化が進んだ部分が増えたと考えるのが妥当なんでしょうね~。?!

天然の運河があちこちにあったとすると、海千山千で一大文明も築いてた時期もあるのだと思っみてるけど、その痕跡は既に海底に沈んでしまっているということだと思う。

海図がないぜぃ(汗;)。

Reiwa-Transgression
100年で1m以上水位が上昇するとの予測もあるみたいですね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Ring of Fire 倭国と呼ばれた訳 [永遠の謎なぞ]

2013年頃からニュースで良くやってましたけど、噴火した西之島が少しずつ面積が増え、海面から地上部が広がる様子。


https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-23
この前の粘土層の中でブルーやエメラルドに光る痕跡で思ったのですが・・

1000~3000mくらい深い海だった頃があるとすると、それって、ジュラ期、白亜紀以前、日本で海面に出ていたのは、現在の富士山や南アルプス、阿蘇山、石鎚山脈くらいなもので、大部分は海底だったということだと思うけど。

氷河期の前は海水は大目で、氷河期中は少なめで、氷河期が終わる頃にはまた水位上昇して~、なので、100mくらいの高低差があるようなのよね。年間1cmの海面上昇速度です。

まぁ氷河期以前といいますか、恐竜期よりもっとずっと昔の事ですけど
太平洋トラフ・東南海トラフ・フィリピン海トラフによる地殻変動や環太平洋火山帯の活動で、巨大地震を繰り返し、その影響で海面に持ち上げられ隆起して出来た島だと言うことになるのかな~日本。

巨大なカルデラ湖.png
地形を見ていて行くつくのは、やはり日本海は、巨大なカルデラ湖だった時期があるという事。

日本海盆や大和海嶺、特に 大和堆 あたりは火口だったのではないかと・・

※海底地形図に関しては、wik 大和堆 参照!!

ちょっと余談ですけど・・
7世紀以前、倭国(わこく)と呼ばれていたのは、"環" の国という意味で、このカルデラ湖の事を示していたのではないかと思ってまして、大和国(大倭国)にしてみても大きい "環" とかだと思えるよね。

あと三国志の"魏の国"時代の魏志倭人伝とか思いつくけど、倭人とは日本人の事なので、これは当時の日本を記した歴史書で、平安の海進までの間にも、温暖化と氷河期の間で何度も海進・海退があった筈なんだよね。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

貝塚はじめてかな ? [永遠の謎なぞ]

またまた
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-04-13
壺?! 出たぁ~
の続きですけど !


縄文・弥生人は、結構、標高の高いところに住んでいたということが、最近(3.11以降)の発掘調査などで、分かってきてるらしいのですが、巨大な津波を予測していたというのか、それほど頻度多く巨大津波が発生していたということになりますよね~!! 海進は顕著だった分けだね。

見つけてた貝殻が、貝塚のものだとすれば、ちょうど縄文・弥生人の痕跡なのかなって思えてた。2枚貝が1万年くらい前、巻貝が12万年以上前だとすると納得行く。今より海面は10m高かった海水期と、100mも低かった汽水期のものかなぁって思う。

しかし、あの壺が土器だとすると、倭のものではない感じなのですが、時代の浅いものとすると、古墳時代、飛鳥時代あたりの、レプリカかな ?

今の浜名湖みたいに、比較的生活範囲内で、同時期に両水域が存在していた可能性はあると思うけど、貝とは時期があわない。・・時代が混同している事も十分にありえてるという実感。

おお磯がしびーち.JPG
幼い頃に良く泳いでいた海岸や、潜っていた磯を思い出してまして、海抜0mから、まだ1~3mくらい深い場所ですが、手前の30mくらいが海水浴場で砂エリア(昭和期の造成と思われる)、その奥には15cm大くらいまでの小石が20mくらい続くエリアで、更に磯へと進むと、1m大の石が20mくらい続くエリアがありまして、侵食具合と歴史背景から、小石エリアは、ざっと1500年前以降と、磯エリアは、戦国期以降の石切り場があったのではないかと思ってもみてる。

当時今より5mくらい海抜が低かったとすると、地上だった部分ではないかと思うのですけど、アクアラング装備で、もう少し深いところに潜って痕跡が発見できれば間違いないですけど、青藻に覆われた下は、深い堆積泥の層だということが分かるだけだろな。

汽水域期以前は、平均気温はかなり低そうなのですが、6000年前には、平均気温は2℃高い時期があるらしいけど、これが水位を4~5mくらい上昇させた原因かな。南海トラフの影響はあると思うけど瀬戸内海は海水レベルを知るのに良い条件揃ってそうに思うよね。


1000年くらい昔、城があった場所の裏側の磯で、水軍時代かな? の舟隠しのアンカーを立てるホールらしきを、見つけたことがあるけど、まだ表ざたにはしていない(フフフ;)、ホンモノかどうか分からないので

歴史的事象を正す自然があちこちに隠されていて、田舎って良いものですね~(汗;)。


瀬戸内海の誕生 という記事を読んでみたけど、どうも海抜、標高や島々の生活がピンぴとこなかった。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入定日はお接待!! [ダメだしDIARY]

高野山 3月21日、弟子たちに遺言を残しご入定したという記載がありました。

生き仏といいますか、修行山の土中に木枠箱を埋め、1人がやっと座禅できるスペースを作り、音が聞こえる筒だけ地上に出し、その中で力尽きるまでお経を唱え続けるという生前最後の荒行事、即身仏ですけど。

先日20日は、おせったい(お接待) で、近所の婦人会の方たちが蠢いていた。

夜のおせったいとか、嫁のおせったいではありませんので(笑;)、くれぐれお間違いのないよう~

おせったいの米.JPG
托鉢(たくはつ)? みたいな感じで、各家庭から、お米を集めて回るんです。
これも地区行事なのでしょうね~。

後に弘法大師となる(戒名かな?) その空海が、入定した記念の日を祝う? 弔う? のかどうか?!

この地区は、農業・漁業が主幹産業な田舎町なので、農繁期と豊漁期は避け、その時期を1ヶ月遅らせているようで・・忌前日? にこのような事が行われている様子ある。

おせったい.JPG
翌日21日には、大豆粉かきな粉か分からないけど、・・を塗した、"まんまるおにぎり" になって帰ってくる。

ちなみに 21日は、慶安3年 江戸時代の剣豪 柳生十兵衛の忌日だった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平安期の天満神社かも [永遠の謎なぞ]

https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-04-13
壺?! 出たぁ~

の続きですけど・・
出土していると言っても数個の事なんですけど、古そうな瓦の破片やたこ壺みたいだけど何か違う感じしている壺、素焼きっぽい焼き物の破片とか・・、土砂崩れの痕跡ありで、いろんな時代のものが混ざって一緒に出てきている感じで、どうもはっきりしない。

農道が通って柑橘畑が広がっているので、古い時代の地形の予測ができないのですが、ちょっと登ってみると、野面積みの石垣が2~3m残っているところと、小さな五輪塔みたいなのが2つ並ぶ古墳? みたいなのがあった。

その野面もいつの時代のものか分からないのですが、天満神社が元あった場所だと考えると、村の庄屋説や松山藩の陣屋説よりは硬い感じもしてきてるし、謎は広がるばかりです。でも陣屋説が無くなった分けではなくて、例えば、泰ノ山城跡とも近いので、城関連の建物があって落城時に前もって燃やされた可能性もあるのかも。


戦後、実際に、背丈くらいの祠があったという話は聞いたけど、どうも曖昧で確証を得ないまま。

天満神社が元あった場所だとすると、前回の戦国・黄金伝説を飛び越えて、話は平安時代にさかのぼる事になる。

藤原道真公が京の都を追われ、筑紫、大宰府へ移動する際に立ち寄ったのがきっかけらしいけど、島内に全域の各地域毎に天満神社は現在も存在しているんですよね~。

近隣地域には、賀茂神社もあるみたいですけど、これも秦氏と菅原氏とゆかりの多そうな感じで・・

あのひっくり返った碑の文字がもしも "奉" ではなくて "秦" だとすると、また見方は変ってくる。秦ってのは、中国人らしいから、まぁでも江戸時代は苗字が禁止されていたから、その線も無いかー

菅家聖廟略伝には "人にひかせず牛の行くところにとどめよ" という道真公の遺言がありまして、源氏物語の話聞くと、まぁお茶目な感じもするけどね。

そいう教えとして伝わっていたものがあるとすると、・・放置されたまま今に至っているのかもって思ってるのですが、近くの神社には、何十年か前から、ご利益のある牛(臥牛像)がいる様子。


あとは、貝殻だよね~。
地層で年代が分かれば貝塚の可能性も高くなるわけですけど、土砂崩れ跡では、その方法も思いつかない。炭素で分かるって聞いたけど、そんな鑑定できるとこの心当たりない~。

壺に関しても、古い壺に面取りは不自然だし、円底で自立し無さそう。きめの細かい横縞模様が入ってたけど、沈線文土器?。剥げているけどさび止めみたいな赤い塗料が付いてた感じが残ってた。見た目より小さくて手の平大。ほんとに弥生土器なのかな? 黄瀬戸、瀬戸焼、須恵器、大陸土産の壺か、製塩壺か、茶器か、漁具か、神器か、見たことない感じの壺、謎ですね~。昭和の初め頃に大学の研究室で作られた縄文レプリカとしか思えない状況もある。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑種ってなんだ?! [うぴガーデニング]

以前もちょっと掠りましたけど、未だに理解できていないので、もう一回ということで、薬効 アロエ でサーチしてると・・

"日本薬局方に記載されているアロエとは、フェロックス 及び、これとアフリカーナ、 またはスピカータとの雑種と定められている。"

という文章をよく目にしています。

この文脈は、日本の薬局方では、フェロックス は単独でも生薬としているけど、他のアロエに関しては・・

フェロックスとアフリカーナの雑種
フェロックス とスピカータの雑種

の場合だけが生薬だという文でいいんっすよね。?

なんで、そのアロエの正式名称が記載されていないのだろう?
そのあたり疑問だわ~。

文章の読み方違ってたら、・・最悪ダナ(笑;)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5730smdで遊ぶ ⑤ [うぴうぴ電子工作]

おかげさまで、このシリーズも今回で5回目、最近やっとパーツが揃いつつありまして・・

今回は、ダメもとで フルパワー(4w) 化にチャレンジしてみた。

5730SMD-LEDライト 4w化 改造_01.JPG
並列4連装のチップ抵抗をリード線でバイパスした後、降圧モジュール (MP2307) 経由で、3.3v前後の電圧にすると、1.2A の電流が流れる。

5730SMD-LEDライト 4w化 改造_02.JPG
アルミ板に貼り付ける為、USBのところは予めハンダで外してます。接着剤は、百均のエポキシボンド。

安いし、乾燥早いし、必要なくなれば簡単に取れるし(笑;)、実験用途で、LEDとアルミ板を貼り付けるのに最適でした!!

LED 5730SMD レンズ.JPG
・・なので、レンズは1個だけで片方は取っ払い、これもエポキシでアルミ板に仮付け。

このレンズは、意外と重要でして、グレアをかなり軽減してくれて、集光・拡散効果もあり、ケルビン値を結構上昇させてくれてるようで、かなり明るい感じに見えるんです。


まぁ、用途や使い方次第でいろいろと重宝してくれている各種LEDですが、その中でも群を抜いて、かなりお勧めだと言える。

キッチンで、1日、数時間の使用ですが、これから何年使えるか耐久実験です。


5730smdで遊ぶ ④
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-01-11-1
5730smdで遊ぶ ③
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-01-08
5730smdで遊ぶ ②
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2018-12-11
5730smdで遊ぶ ①
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2018-12-06


PS :
"5730smdで遊ぶ ③" の 末尾で紹介していたディスクライトもほぼ完成していますので、後ほどup予定っす。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロエ スピカータですけど [うぴガーデニング]

アロエ 発芽・育苗録 '19春
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-09

3月21日に発芽していたスピカータですけど、ずっーと倒れたままで育っていたのですけど、ここ1週間くらいで、やっと立ち揃った感じ。

スピカータ発芽.JPG
温室なのに、それらしくなるのに1ヶ月近くも掛かってる。

・・鹿沼の小粒かね?! 発芽専用の土(園芸用培養土とか)のが何かと楽そうな予測出来てきたわ~

それから水抜きの無いカップはヤバイね(汗;)

今現在、カビはないみたいですが、見ての通り、青藻みたいなのが大量発生しつつあり大変。

色つきのLEDは、見え難いし、水分量の調整が難しくてツイツイやり過ぎに~(爆;)。

あと、なぜか分からないけど、葉先が褐色に変色しつつある芽が何本かあるようなので、フタを二重にして、下限温度を0.5℃上げてみてる。Max25℃(差2.5℃)です。


青藻にしても、液肥負けの可能性高い。

まだスピカータやマルロシーは耐性ありそうだけど、フェロックスのほうは枯れてしまってるみたいで、発芽もしないという最悪の結果・・

近く "種" 買い直して、5月入ったら、屋外発芽実験再開してみる予定にしてる。

今年は、氷とか無しで普通に~(汗;)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

壺?! 出たぁ~ [永遠の謎なぞ]

https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-04-23
貝塚はじめてかな ?
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-04-20
平安期の天満神社かも
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-28-1
金比羅大権現の石灯籠
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-28
魔の空白?!
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-23
粘土が出てきたょー!!
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-05
出土した石群
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2006-03-17
貝塚 みつけたかも・・

また出たわ。こちらは綺麗な形のある壺ー!!
不明出土壺190413.jpg
弥生土器かと思いきや、円底、横縞クシ目溝文様、泥釉、面取り、かなり新しい感じだね。レプリカかな?!

ttp://ww51.tiki.ne.jp/~kura-kouko/yomoyama60.html
製塩土器 ↑ これかなのも


色や質感はたこ壺に酷似してるけど、ここが祠跡だとすると、縄かけるところも無いし、神器っうか?! ・・骨壺?!

まぁいずれにしても、専門家でないと気軽に触れないのですけど、こういうのって、痕跡や地層や周囲が大事なんだよね。

忽那諸島は、戦国時代以降、島内2分割期と、天領を併せた3分割期があるのですが、大洲藩の代官屋敷跡しか分かってないみたいで・・、もしも松山藩の陣屋跡だとすると記録が残っているはずなんですけど、それも無いみたいなので、もっと古い、忽那水軍(海賊)時代の隠れ家とか見張場の跡だと考えると・・

奪い取った財宝入れの壺とか、へそくり壺とかで、・・小判とか出てくると楽しいけどね(笑;)!!

4/19Ps :
この地域には、1585年(434年前)の黄金伝説があった。豊臣政権下、小早川隆景による泰ノ山城落城時の埋蔵金だー!! そうなると金属探知機も必要だな~(笑;)


良く見ると、釉薬では無さそうだけど、何か塗って焼いてある感じと、底? に「面取り」がしてあるから、歴史的にかなり浅いモノのように思えてるんだけど・・

サザエの化石かな!.JPG
それから、これも土からこぼれ落ちてた。大きさ的にはサザエより少し大きい感じだけど・・。しかし、この前の2枚貝の連なりならば汽水期なので変だよね。? 土中分解とか激しそうなので、もっと古くて、100万年以上の前のものかも~。



・・で、リンク7つになりましたけど、まだ何一つも解明できていない(汗;) ので、何処にも知らせてないし、知らせる適当な所も分からない始末・・

※検索していたら、 "樽(タル)" とは、水軍期の船の事だという記事があったので、安政の大地震や大津波時の、例の逸話の樽(タル)は、漁船だろうと言う事で落ち着いてます。



4月15日 PS :
一応、市へは、メールでお知らせしておきました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

接続使用量を量ってみた。 [ダメだしDIARY]

国内でも5Gが始まるらしい。

いよいよ富裕層専用回線かな?!


実は、些細なトラブルです。
光回線への移行に伴いと言うよりは、ADSL接続が廃止されるということで、なんか、またチラシとか届いてたので、×TTの配布ツールで、接続・使用量を計測してたのですが・・

ネット接続・使用量計測.png
2月から調べてたのですが、1日で1000MB超えることもある現状。
ちょっとトラブルが続いてて、何GBもあるアップデートとかは出来ていない結果ですけど、うちみたいにサーチとか、ブログとか、ソフトウェアーのDL、オークション、フリマ、ショッピングなどがメインだと・・

サービスで歌われているほど、電話勧誘してもらってお得なほど、お安くないないっすよね~。


強制的にサービスが終わるのに、倍以上の接続料に変わることに違和感と不信感しかないのですけど・・、こうなってくると固定電話じゃまくさいくて何とかならないかと思っているのですが

○TT 離れしかないと思うけど、離島なのでサービスの行き届き方が悪くて、何かとキツイ現状。

早く何とか対策してくれないと、光どころではなくて、ネット断線とかも予測されてる始末だ~わ\(-o-;)/

まぁ、それもアリなのかなー(爆;)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

公園 桜 満開ぃーす。 [うぴガーデニング]

土曜日の朝は3部咲きだったのにね、本日の午後はほぼ満開です。

公園 桜 満開 4月7日.JPG
暖冬の年は花が遅い、満開にならない、派手に咲かないなんて言われてるけど、今年もぼんやりしているんだろうかと思いきや、寒の戻り後、温かさがハンパないです。

今、TシャツでOKです。

その影響か、1日でこんなに咲くのをはじめてみた。

冬~春と変な気候ですよね。

これで、また雨・嵐みたいのがきたら、明日、見ごろも、もう終わってるんでしょうね(汗;)。

本来ならゆっくり暖かくなってゆく春だから、ゆっくり楽しめるんでしようけど、花の命は短いという短詩の意味も、こういう現実をみていると、よりいっそう分かる気がするね~。


全国に点在するサクラ(ソメイヨシノ)は、挿し木による同一DNAだって以前ブログにしてたことあるけど、実は八重みたいなものやその中間種、ピンクの濃いもの、花びらの大きさなど、地域差・立地差変異以外に、何種類かが、あるのではないかと今思ってるのですが、出所も1箇所ではないのかもしれませんし・・

で、一般的な咲き方ですけど、条件が極端に変わらなければ、枝振りのしっかりした幹の太いものから順番に咲いてゆくはず。なので下から上に咲いているように見える分けですよね~。

暖かいのは良いとこだけど、今年みたいに一気にくると、そんな事も分からねぇわ~(笑;)。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マリーゴールド 室内 発芽実験 [うぴガーデニング]

https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-24
↑ 3/24 種まき風景です。

マリーゴールドの発芽適温は10℃~20℃で、15℃くらいを維持していれば発芽するというような内容だったので、それじゃ「室内で今ちょうど良いんじゃないかい?!」という事で、3/24分とは別ですが、今月入ってから新しく蒔いた種を使って家の内・外で実験していました。

マリーゴールド 室内 発芽実験.JPG
玄関、最高室温16℃~夜間最低13℃くらいの環境です。

夜間は冷え込みと乾燥対策でアクリルのフタをして、5日目で発芽した。屋外よりは1日早かったけど、やっぱ芽が小さい上に、ひ弱な感じですね~。

本日からは、日中だけ、外に出して直射日光に当てます。

あまり温度が高くなくても、十分発芽することが分かった1日だった。



4/9ps : 屋外分で種蒔きから9日目です。
家外 マリーゴールド4月9日.JPG
フレンチ系の種ですが、ほぼ出揃った感じで、まだ夜間は寒いみたいですけど、屋外のが遥かに元気。太陽の紫外線が必要なのだと言う事だと思う。

アフリカン系マリーゴールド.JPG
こちらはアフリカン系ですけど、一般的な大きさの発芽新芽よりも、更に5倍くらいある巨大なのが1本だけ育ってる。バイオクラスだね~、しかし1本だけ何の影響だろう?!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アシタバ 種蒔き準備完了!! [うぴガーデニング]

先日くらいから公園の桜がやっと咲き始めてて、今朝は3部咲きくらい。

マリーゴールドも屋外は次々と発芽している様子で、近頃の植物の中では、"雑草並みの元気"?!


本日はといいますと、過去何度も失敗していた アシタバの種蒔き。

室内の気温は、早朝12℃~夕方18℃くらい。庭は予想ですけど早朝7℃~日中21℃くらい。

アシタバ 種蒔き準備_001.JPG
種、一昼夜水に浸けておきました。

アシタバ 種蒔き準備_002.JPG
今回は、カップ焼きソバの入れ物再利用で、2つ同じものを作り、土は、赤玉土と腐葉土を半々で、微量、醗酵鶏糞も混ぜました。

そこに10個ずつくらい種を蒔き、風対策で、表層に小粒鹿沼を1~2mmくらいかけています。

アシタバ 室内_001.JPG
もう1個は、アロエ用で余っていた POWER LED 1w 紫外線(青)で照らす感じで、室内にセットしました。使ってるPC部屋は、とても寒いので、ちょうど良い温度だと思う。


4月5日 8時スタート。
秋は2ヶ月くらいかかる事があるそうですが、ネットデーターでは今!!
15℃±5℃の範囲が発芽適温みたいなので、早く発芽してくれるように毎朝、表面スプレーしてみます。

じゃまた(#^.^#)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロエ 発芽・育苗録 '19春 ver2 [うぴガーデニング]

アロエ 発芽・育苗録 '19春
https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-09
の続きです。

アロエ・マルロシー(鬼切丸).JPG
3月5日に種蒔きしていたアロエ・マルロシー(鬼切丸)です。
ほぼ一ヶ月経過ですけど、2枚めの葉がみえてきました。

そしてずっと不通だったアロエ・フェロックスはかなり元気そうに1個発芽してくれてる。ほぼ諦めてたので、全滅はしていなかった事に感謝。

それがー、暖かい日が続いてるのに、やはり発芽してくれない日が長くて、ここ3~4日育苗箱のフタを開けたままにしていたのですが、その後、寒の戻りで、今週は、2月初旬並に冷えこんでまして、設定温度を25.5℃まで上げていました。※24.5℃がこれまでの最高値なので、+1℃です。

それでも育苗箱内は、26℃くらいまでしか上昇しなかったから、相当な冷え込み・・
冷え込みが必要なのか? 乾燥が必要なのか?

マルロシーとフェロックス比較.JPG
発芽10ヶ月超えたマルロシーとフェロックスの比較

・・同じ環境でも、2~3倍くらいの成長差が出ている。

マルロシー(鬼切丸)やスピカータやサポナリアは、20℃~25℃くらいで余裕で発芽・成長するけど、フェロックスは、もう少し高い温度が必要そうカナ?!

アロエは好光性種子ですけど、フェロックスは(5mmほど) 埋めといたほうが良いのかもですね~。

https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05
最近のハイテクモジュール(まぁ見た目はポンコツアナログって感じの出来ではあるけどね(汗;)。)を駆使すると、家庭でも簡単に温度管理が出来そうなのですけど、発芽適温に5℃くらいの温度変化の幅があったほうが良いのか、それとも22.5℃とかの固定温度のが良いのか、植物には、どちらが良いのかは、まだ分からないのですが・・

「1ヶ月超えても発芽しないぞ」という今回の件からは、温・湿度管理とか、やや神経質にしたほうが良いような思いはできあがった。

100均の温湿度計.JPG
↑ そんな人が使ってる百均の温湿度計。中々イケてるべ(笑;)。


あとは、植物育成用LED様々ですけど・・
たった6wでも雑菌の繁殖が抑えられているようなのと、背中のアルミ板の熱で、育苗箱内の温度変化が緩やかになるので、熱源の電気代も節約できるので、かなり有用な感じですね~。



4月6日 PS : 予想ですけど、発芽しない理由は液肥が原因なのかも。
一度でも液肥で使った水差しで、水を与えるとフェロックスは発芽しないか、或は、・・率がかなり悪くなるという可能性あるのかも。ある程度大きくなったフェロックスに、2000倍とかに薄めた液肥を与えると成長が止まってしまう感じもあるような、無いような?! 微妙です。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松山 2019 : ツバメ 飛来です。 [うぴバードウォッチン]

エイプリル!!
今朝早くは、今年、はじめてツバメが飛んでいるのを見た。
先日はいなかったから、もかしてツバメって夜も飛べるのでしょうかね?!

でも午後はいなくなってたから、繁殖地へ向かう途中のグループだったみたいですかね~。

何か世間が騒がしい。
新しい年号が公開されたとか・・

令和(れいわ) "H" の次は "R" なんですね~。

R18とかR20とかっていうとエロい事を考えてしまう親父の春でした(笑;)。

2~3日前から、うちの回りは春の嵐が吹き荒れてまして、庭中、どんぐりの葉だらけです(汗;)。

しかもその葉の大半は、ウドンコ病で粉ふき状態。

庭の植物にうつらなければ良いけど・・・



本日は、もうひとつはじめての事が・・
例の自作のペットボトル風車ですけど、ぐるぐる回っているのをみた。

人が飛ばされるくらい吹かないと回らないことが分かってしまった。

でも、ずっと棲みついていたモグラは、ココのところ、いなくなってる様子ある。

効果 絶大 ですね~。

ネコはウンチするわー、トンネルだらけで植物が育たないわで、大変でしたけど、これから耕さないといけません。



おまけ :
Umbrella of the sun to the rainbow=Sun halo.JPG
29日の見上げた空の Sun halo です。欠片ですけどね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感