So-net無料ブログ作成

ホビールーター PWM化へ [うぴうぴ電子工作]

https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2018-03-13
いつぞや失敗して放置していたホビールーターです。

元々は充電式だったけど、内部液漏れ腐食で使えなくなり、充電用のACアダプター電源使い、トランジスター組み込みで制御しつつ動かしていたものです。

DCホビールーター pwm化.JPG
555にもだいぶん慣れてきたので、暇ついでに、タイマーIC 555N でPWM化に再チャレンジしてみました。


元々は電池3.8v仕様なので 4.8vくらい5v未満で最適でした。

作製途中、12vで動かしてて接触不良? が原因で 555ic1個吹っ飛ばしてしまって(爆;)、パンッ!!って鳴って煙がでた(汗;)。やや背中が溶けてた。もう一度ひねてみたら、またパンッて破裂音がして、動かなくなった(笑;)。

この555用のソケットって、時々接触不良があるみたいなので、不調な場合は、取り付け直しするといいみたいです。


回路図
ホビールーター(改造) PWM化.png
まだオシロが届かないので詳細不明ですけど、不具合があれば逐次対策してゆく予定のもと、長期テスト中です。制御は、モータを止める位置にVRを合わせ、調整用の半固定抵抗を右に回しつつ、動いた位置で固定したのでokっす。Max1.2kΩ。


おまけ :
DCモーターのノイズ対策と、逆起や突入電流の保護回路
DCモーター ノイズ対策と保護.JPG
ネットではかなりおなじみの 0.1μF(50v) セラコン3個と、1A(1000v) の 整流ダイオード1個。あと大容量の電解コンデンサは、無くてもOK!!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。