So-net無料ブログ作成

出土した石群 [ダメだしDIARY]

先月の中頃から、近くの土手のような場所で、里道を通す為だと思うのですが、重機やダンプとか入って、小さな工事が行われてた・・


先週、路上で妙なものを発見しまして 「これ何なんだろ?」って事で撮った写真を母に見せると、五輪塔ではないかという事になりまして(汗)


人工的な石、材質から、束石ではないとは思うょ~。
でも鎌倉頃の野面や墓石の切り出し加工場所の可能性とかも、磯に潜ると良く分かるけど、海には無さそうな石だらけなんですよ。

出土石.JPG
工事もそれっきり止まってるみたいだし、↑ こんな状態で、まだ放置しているのですが、どうすりゃ良いんでしょうね~。

役所に問い合わせようかと言うと、まだ伝えるなと、ご近所から情報収集中の母。

うちの周辺30mほどの範囲にも、・・まぁ、うちの庭にもお地蔵様があるし、隣家にも1つ社(やしろ)があるのですが、多分今度ので、4~5個目だと思うけど、ちょこまかと、そういったものが、あるんですよ~

田舎の山裾ですからね~


ttp://shikoku-net.co.jp/ehime/kankou/onsengun/nakajimakankou.htm
↑ ここに紹介されている泰ノ山城跡(忽那水軍の拠城だったとか)というのがありますけど、戦国時代の終期に攻め滅ぼされたような事で・・、このあたり、ちょっとした戦場だったのでしょうかね~。1558年頃


五輪等.JPG
近くの五輪塔なんてのは、小さなのが2個並んでて、とても古そうな感じなんですよね~。

・・結われも年代も、「曖昧にも」分からないぞと言う状況です。

祟られないようにとかかな・・

合戦で亡くなられた敵側の落武者とかの墓でしょうかね? 


うちは土地の所有者ではありませんけど、近くの神社の神主さんは、もう結構なご年輩者でして、ほぼ引退している感じですから、祀るにしても、費用の問題もありますし、やはり一報入れておいた方が良いのではないかとか・・

・・ってか、だとすると部品とか足りてねぇことないですかぃの~?


  のんのさま 草木に光 閉ざされて   
                 from うっぴぃ~



ストーンヘンジには到底及びませんけど、組み立てると意外と立石配置型の環状列石(日時計)なのかも・・
※工事が入るまでは、草木に覆われ人目も避けられ、完全に日の当たらない場所でしたけど、神社の北西に位置し、もともとは海が一望できる日当たりの良い小高い絶景の場所のようなので。




PS : おまけ
別のお話ですけど、陸地側近くの小さな島なのですが、由利島(高齢者は神和と呼ぶ)という無人島が三津・高浜の沖合いにあります。弥生土器や貝塚なんかが出土している。 この島は、7世紀~13世紀頃の大地震と大津波、地殻変動で、沈下・水没したらしいです。 一夜にして千軒ほどの軒並みが海面下へ消えたらしいのですが、陸地に近いから忽那諸島より人口が多かったいという事も推測できなくもない。 本当だとすると、島面積は、興居島に近かった可能性も・・

島の沿岸海底には井戸跡とかが見つかっているとか・・
海底遺跡とかもみつかればねぇ、夏はダイバーのパワースポット? とかになるのかも

しかし忽那諸島では、地盤沈下で水没したという歴史は聞いた事がない。ただ白石の鼻や野忽那の石切り場が当時の高さではなく、水没して今の位置にある可能性もあるのかなぁと思うことはある。先祖は、ゆり島から移ってきたなんて事を子供の頃に、お年寄りから聞いた事あるかも(←うる覚え)

なんせ資料もないし、あっても読めないだろうし~(笑)

高知県の太平洋側がムーンビーチみたいに大きく湾曲していますけど、あの部分は、1300年ほど前の白鳳の大地震で、今の地形になったらしい。 黒田郡(・・ごおり)っていう村が海面下に消失したとか、それ以前は、四国はもっと四角い形だったようですょね~。 その頃、瀬戸内海の幅も広がった可能性あるし、四国中央構造線という国内最大断層が出来たのではないでしょうか。 沖縄も海底都市があるなんて聞いてるし、南海トラフ、南海地震は3.11以上の異変をもたらす可能性ありますよね。

地元地区は、忽那海軍の派生かなぁ?、時代が分からないけど、その昔は、海賊の隠れ処的な集落だと言うことで、数百人は住んでいなかったと思いますが、大津波で、海抜10mくらいの場所に大きな樽が打ち上げられていたという逸話は残ってました。
nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 10

うっぴぃ〜

utamarocoさま、nice感謝です。

hirosanさま、nice感謝です。

(。・_・。)2kさま、nice感謝です。

ハマコウさま、nice感謝です。

yamさま、nice感謝です。

ことむちゃんさま、nice感謝です。
by うっぴぃ〜 (2013-02-06 08:23) 

うっぴぃ〜

CROSTONさま、nice感謝です。


by うっぴぃ〜 (2013-02-06 16:08) 

うっぴぃ〜

くまらさま、nice感謝です。

alba0101さま、nice感謝です。

sugoimonoさま、nice感謝です。

あんぱんち〜さま、nice感謝です。
by うっぴぃ〜 (2013-02-06 20:24) 

繭

文化財保護法で調査しなくちゃになっちゃうんでしょうか???
by (2013-02-06 21:20) 

うっぴぃ〜

そうしてくれると、ご近所みんな助かりますけどね~(汗)。いやいや、繭様、これは現実的なお話なのですょー\(-o-;)/

by うっぴぃ〜 (2013-02-06 23:04) 

うっぴぃ〜

タッチおじさんさま、nice感謝です。

いっぷくさま、nice感謝です。

ネオ・アッキーさま、nice感謝です。
by うっぴぃ〜 (2013-02-07 17:15) 

うっぴぃ〜

ぼんぼちぼちぼちさま、nice感謝です。


by うっぴぃ〜 (2013-02-08 18:10) 

えんや

歴史的な文化財かも?
信心深いところだったんでしょうね。
手を合わせないとね。
by えんや (2013-02-08 20:48) 

うっぴぃ〜

えんやさま、幼い頃、畑だったことは見て知ってますけど、それ以前が、墓地だったのかとか、道もない山だったような気もするし・・。不思議な場所から妙な石が出てくるものです。人口少ないものですから、そろそろ、そのような事を知っている人も誰もいなくなります。


by うっぴぃ〜 (2013-02-09 00:35) 

うっぴぃ〜

既に大半の石が無くなっている様子ですけど、これは弥生時代の墳墓だったのかも
by うっぴぃ〜 (2019-06-13 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0