So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

畑の奥から七輪? 更新。やばーぃ!! [永遠の謎なぞ]

本日の畑の奥の崖面です。

https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07
↑ 一昨日の雨の翌日から、何かあるのは分かっていたのですが・・

0618 七輪かな.JPG
これは、相当に分厚い感じと、土は、珪藻土っぽいので、たぶん七輪ですよね~。

これも、土器なのかと思ってたけど、紛らわしいのは、まぁ、そうなんだけど、しかし、ものは、相当に古そうな予感ですょ。

軽くみて、明治・大正って感じですかね~。
↑ ちょっと盛ってしまってるカモ

上に何もない林の崖面から、いったい何が出てくるのだろうー(笑;) 
このへん、変~\(-o-;)/

例の 弥生土器らしきは、次の 10mm/時 越える雨で落下するとの予測あり。
どうしましょうか。
一応、お知らせしとくかな~

回答 : 地元・文化センターの担当者は、昨年で定年退職されたとかで取り扱い自体が現在無くなっているらしいっす。

過去に何度か見学行ったことあるけど、市の考古館になりそうですかね~


//// 0619 PS : ///////////////
先ほど洗ってみたところ、櫛目文(縄文)らしきが浮き上がってきてます。
七輪土器20190619.JPG
これは、たぶん土器やでぇ~ \(-o-;)/
やっぱ、パワースポットなんだと思えてきたわー。
とうとう出てしまったぁーね!! ・・これから、どうしょう~(笑;)

今、考古館はイベント中らしいのですが、連絡してみるか・・。大雨の前に、妙な壺だけでも救出するか、・・判断悩むねぇ。


PS 追加発見です。:
七輪土器 赤と青 顔料.JPG
縄文~弥生時代、裸体に塗っていたと思われる青と赤の顔料(粘土)が内側2層に使用されているサンドイッチ構造?。水を溜めていた花瓶や、沸かしていた瓶的なものなのかも。

盗品だとは思わないけど、倭寇や、瀬戸内海の海賊衆、赤鬼・青鬼伝説が暴かれそうですよね~。陸の支配者 豪族 河野氏 と縁が築けていたのも、そんな暗躍があったからなのかも ?!

七輪土器 貝殻の化石.JPG
こちらは、小指の爪以下ですが、二枚貝の貝殻が土器の粘土の中に見えます。土器の製作時に海砂を混ぜているか、粘土の中に閉じ込められていた十数万年前のものかのいずれかだと思う。

しかし分厚いです。3~4cmはありそう。古墳時代のものだと思うけど、いくら検索しても、もっか似たような土器は見つからない。壺も同様。国内で見た事もないような土器ばかり見ていたので、見た事もないようなものを作る事ができてたのかも知れません。



この山が大きな古墳だとすると、古代の有力者? ・・掘り出し直後においてあった石群も探さないとイケなさそうな予感してきた。

やや神話と逢わない部分もあるけど BC660年とされている神武天皇の東征やニギハヤヒの存在も疑ってみる良い機会になるのかも・・
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

虫が飛んできてぇ エッ!? [ダメだしDIARY]

1日ずっと雨降ってたのですけど、夕方、空を見ると、夕日に照らされて綺麗な半円です。

20190615 虹.JPG
こんなのは人生でも過去数回しかないですょ~。

でも雨の降らない瀬戸内海でも、最近は、よく降るので、これからもチャンスには恵まれそうな予感~


四国、梅雨入りしたのかな?
自分的には関東よりは、かなり早く梅雨入りしているのですが・・(汗;)


PS : ここのところの出土品について、ついでに調べている歴史背景ですけど~

ここで 一句

  池に臨み 秋の金山 乱吹きけり
             from うっぴぃ~

どうも地元史を調べていると不思議な事が良くあるのですが、最初の歴史の闇は、南北朝・天皇2分制の57年間にありそうですかね~。あと古代については、更に謎は増すばかりですけど、邪馬台国の頃や大和朝廷の頃の瀬戸内海史は、奇怪を極めそうな推測ありっす。

・・大陸伝播の影響だと思うしかない。

話を膨らますには(笑;)、今後、 神話の世界に突入ですかね~
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無ければ無いで仕方ないわ [Enjoy・Eco・Life]

天井の蛍光灯(外側)がキレてもう数年ですけど・・

天井の蛍光灯 撤去済み.JPG
LED化進んでたので、内側32wだけで長く使ったきてたのですが、とうとう先月、その内側もキレちゃって~、照明のくせに、光らないと言うのも、じゃまなだけなので、根元から外しました(笑;)。

パソコンのLED照明.JPG
今は、風呂用の予備に買い置きしてた 40w昼光色のLED電球(実質5wくらい)で、keyboard 照らしいてます。

ベットの反射照明 8wLED.JPG
あともうひとつ数年前に自作してた 5050smd テープの 8wLED で、ベットの反射照明にしている現状。

部屋暗くなったけど、それほどの不自由はなくて、天井のセンターぶら下げとか、無ければ無いで、ぜんぜんOkそうな事も分かった。


https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-05-19-1
でも、そのうち「 ↑ 5730smdで遊ぶ 」のコーナーでやってる、激安LEDを6個くらい並べて 24w 室内照明を作ってみようかとは計画中でした。じゃ~
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モシカシテモシカシテ [永遠の謎なぞ]

2010年(寅年)に中島総合文化センターで「東京国立博物館里帰り展」が開催されていまして、その際の展示品などを紹介・監修した書籍が無料配布されているという事で、早速、読んでみました。

市の考古館のホムペから pdf も DLで可能
『忽那諸島の歴史を訪ねて』
ttp://www.cul-spo.or.jp/koukokan/information/kutuna_book.html
松山市 考古館 の DL ページです。


https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-05
今更ながらですけど、↑ これらと、3ページ目の右上の石群ですけど、似てますよね~

正確な位置とか、他に出てきたものとかは知らないのですが、数日、経ってから石増えてきてたのでブログにしていたのですが・・


古墳のほうは、東京国立博物館により、古墳時代5~6世紀と推定されているようです。



https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-06-10
一昨日の旧石器~新石器時代ではないかと思われる石も、近くでわあるのですが、実は古井戸を囲うように何個も並べてありまして・・これも似てるわー。


https://petamun.blog.so-net.ne.jp/archive/c316073-1
こちらの詳細不明な土器にしても、須恵器(縄文~弥生~古墳時代)だと思うのですが、ただ下は卵型で自立しない形、横縞の櫛目紋溝があり、口が開いていないように見えているのですが、もしも蓋があって、何処か別の場所に埋まってるとすると、骨壺なのかもって思ってみてる。

崖に埋まっている土師器や土製管のようなものも、やはり副葬品って事になるのかな?

バラバラに出てくるのって、時代が違うか、農道が作られた際に異動させられたものか、豪雨による土砂崩れか、大地震や大津波の痕跡なんだと行き着いた。



話し戻るけど
火葬は、天皇とか貴族や僧侶の一部では6世紀頃には行われていたそうですから、疑う余地はなくもない? 弥生時代(BC10世紀~3世紀中頃)に大陸から伝播したとか

東京国立博物館に寄託されているという古墳の上においてある瓦作りの小さな祠が同じなんですよね。随分後で作られたものだとは思うけど、こちらの地区には10個くらいはあるはず。・・小さな五輪塔も何個もあるんだよね~。

https://petamun.blog.so-net.ne.jp/2019-03-28-1
あと、この間の金比羅大権現様もこの地区でしかみていないから、何か邪馬台国や朝廷や幕府との関わりが遠い昔からあるのではないかと思ってみてる最中。

出土品かも.JPG
↑ 9年ほど前に隣地区の廃墟で見つけたもの。出土品かな?

ただ、pdf読んでみても、この地域だけ特に情報が無さ過ぎてる様子なので、ハイテク機器による調査とかしないと何も分からないのではないかとは思えてる。或は、古い時代から、そういった部外者の行動を拒絶し続けてきてた過去があるのかも知れないという、海べたの限界集落なのでしたが・・、基本、農道なので、山(柑橘畑)に入るな(登るな)というのは島全域で良く聞いてる話。

渡りの途中で休憩するオアシスなんだと思うけど、池に、オシドリカモとかいるんですよね。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

自動車免許の返納? [毒吐き誤シップ]

先日、高齢の母が、免許返納しようかと言い出した。

車もとうの昔に手放しているから、何ヶ月も過ぎると、さすがに車の無い生活にも慣れてきたんだと思うけど。

自分も遅かれ早かれ、いつかそんな日がくるとは思うのですけど・・

ガソリン代や維持費、老後の健康とか考えてると、バスやタクシーが安くなるより、チャリでもくれれば、もう、いつでも良いから、返納に応じられるって状況なんですけどね~

検討しくれないよね~、行政の皆々様方(笑;)。


中年暴走族がこの世から一人消えるという経済効果って、数億円以上の価値はあるよね~\(爆;)/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -