So-net無料ブログ作成
検索選択

生ける屍の最近のライフワーク(笑l) [ダメだしDiary]

・・先月、国内の密林経由の注文での品ですけど、今日、突然、ギフト返金されてた。

何それ ? って事で、早速、問い合わせてみると、関税とか押収とかって訳け分からない事ばかり・・(笑;)

中国や米国なんかの海外店からですけど、単品注文だったとしても、個人輸入になるらしいですね~。

びっくりですわ!!

送料や手数料や品物の合計が1万円くらい超えると、関税と通関手数料が別途かかる事かあるらしいのよね。 それも6割ですよ~。 


で、今回、注文ですけど、工具とか電子パーツの小物なんです。 
3点で合計1000円ほどの超激安品なのに。

USのペンシルバニア店ですけど
押収ですって (笑;)

♪ 本日のおまけ動画





しもかして、別件か?!

テロリストかエロリストか知らないけど、そんなのでもチェックされるらしいから、最近のUS事情。
興味の無い人は現状を知らないと思うけど、日本の政府与党でも最近、テロ関連の法案通しているから、今後、無関係でも容疑さえが掛かれば、内定の上、突然、強襲され逮捕されることも、有り得るということなのですよね。?


こう、海外での買い物が簡単になってると、その手のトラブルにも気を配ってないとダメなんですね、きっと。

現実、うちなんか、日本の物価にも、もう追いつけていないから、近所の雑貨屋さんで、缶ジュース買うみたいに海外店使わざる得ない現状。 ただ日数がすごく長いので、何時届けられるのかは不明なんですけど、まぁ安けりゃ、計画性も出来るし、そっちのが都合が良いんで、最近のライフワークでした。


米国人と、米国に住む外国人と、この経済難、就職難に、定職も無かったりしていると、みんなテロリスト扱いなんでしょうね~。 シリアやトルコだけで無くて、ドイツやフランスやイギリスでもそんな傾向みたいでしょ。

そういえば、最近、空港でもボディスキャンとかされるって聞いてる。
最近のテクノロジーって凄いから、赤外線やX線で撮影されてると、丸裸と同じみたいで・・(汗;)。

知ってか知らずかも分からないけど、違法輸入も絶えないらしいですわ。
薬物関連とか、不倫でも女側だと、日本では些細な事でも、中東、東南アジア~中国付近では、お国柄、無期懲役や死刑宣告されたりも良くある話らしいですょ。




そうそう、うち離島なので、ヤフオクとかでも全国一律料金から、除外されてるので、そろそろ、ドローンとかで、届けて貰えると嬉しいですけどね~。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロエベラの種できたみたい?! [うぴうぴガーデニング]

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-04
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2015-06-12
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-07-13
果実、これで3回目になる。
温暖化、暖冬さまさまですね~。

アロエベラ 果実 2017-2.JPG
キダチアロエの花が終わって、年も越えたあたりから、花穂が伸び始めてるから、花が咲き始めるのが、毎年早くなっている感じはあるものの、暖冬と言ってみても、鬼のように冷え込むウイークもあるからでしょうけど、気候の変動に正直なんでしょうかね。 花期も毎年、微妙長くなっているということですよね~。 

まぁでも、それもやっと終わったようで、実は付かなかったなーって思ってたのですが、今朝発見です。 

アロエベラ 果実 2017-1.JPG
2本のアロエベラに果実みたいです。 しかし葉色相変わらず悪いな~。鹿沼+腐葉土+砂+醗酵鶏ふんより、赤土のほうが良いみたいですかね。?

検索はしてますが、メキシコのお宅で種が出来たみたいなブログは読んでるけど、国内ではまだ他に事例を読んでませんで~、 種が終わったら、土、入れ替えてみたいと思ってますけど・・

この地域、元々、雨はほとんど降らないんだけど、最近、冬季はそこそこ降ってまして、なので、来年も果実してたら、瀬戸内の冬のおだかな海風のもたらす恩恵って事になるのでしょうかね~。?


アロエを種から育てるツールも今ブームみたいでしょ。
うちは過去の物は、初夏の強風で全部落っこちてたので、今年は用心したいです。



あと、同じアロエの仲間ですが、シャボンアロエのほうは、ちょうど今、花がきれいに咲いてます。
不夜城は、そろそろ花穂が伸び始めている様子。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マルベリー : 根の病気 [うぴうぴガーデニング]

本日も異様に暑っかったですね~。

実は、発育が良くない桑が2本ほどありまして、先日から、引き抜く作業をしているのですが・・

1本目
桑の根 ブヅブツ.JPG
これは黒実のマルべリーの(雄雌同株種)ですけど、畑の、山斜面部に植樹していたのですが、引き抜いてみたら、変色したブヅブツが沢山ありました。

何かの病気なのだと思うのですが、対策が知りたくて、もっか検索中です。

2本目
桑の根 ネコブ.JPG
こちらは、10号プラ鉢で4年目になる、多分ですが、ヤマグワ(雄株)です。

ココのところ、葉も小さいし、成長が無いみたいなので、引き抜いてみたら、ネコブが沢山出来ている様子。 水はけ対策に、下の層に敷いた土が原因みたいです。

数年前にゴウヤ育てていたときのモノで、ネコブセンチュウが沸いている様子で、それも実が付かなかったものです。 その土をセメントの上に平たく伸ばして、熱湯殺菌していたものを数日間、天日干しして、木酢スプレーして、テスト程度に使い回してみてたのですが、このような状態(汗;)。 

仕方がないので、根は、トーチバーナーで焼き払いましたが、土をどうするか? 捨てる所もないし、もったいないし、・・問題です。



おまけ :
昼に植樹に畑に行ってみたら、やけに黒っぽいけどヤマカガシがいた。
ヤマカガシ.JPG
さっき(夕方)、もう一度行ってみたらまたったく動いてなかった。翌日のお昼にも、水やりに行くと、全く動いていない様子で、そこに、まだいた(汗:)。 3日目にもピクリとも動かず同じ状態でいたわ~。

貯水タンクと日陰があるからに違いありません。作業場に、視界の悪いゴチャゴチャした部分を作るもんじゃなという教訓ですね~。これくらいならば良いけど、2mもある固体もいますし、マムシもいます。 双方、猛毒持ってます。ヤマカガシのほうがヤバイです。大きくなると、頭部から毒を噴出すらしいので足元要注意でした。 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感