So-net無料ブログ作成
検索選択
永遠の謎なぞナゾ ブログトップ
前の30件 | -

Lightning II _Stealth [永遠の謎なぞナゾ]

24日23時過ぎた頃から戦闘機が飛び始めてる。

この感じ、石鎚のてっぺんに突っ込むのではないかというくらい、低空飛行だと思うけど、深夜、家族がトイレに行く音よりも、ソフトなジェット音ですから、ジャンボでも、スクランブルでもない様子。 

まったく騒音レベルではないのですけど、田舎だから分かる音だわ、都会なら、この時間でも気づく人はまずいないですよね。

1往復してから微妙ピッチを上げてる感じで、2往復目は高度も微妙上げてる感じある。

今、日付もとっくに変わって2時15分ですけど、5往復かね?
行って帰るだけならば、年に2~3度はあるんですけど、夜間、こんな長い演習ははじめてやわ。

経過から考えると、低速で、およそ半径200Km圏内を往復している。

自衛隊や空港のレーダーにも捉えられていないとすると、18日に到着してる岩国の F-35B ではないかと思う。

ラプターの韓国就任の際は、ブログにもしてるけど、目撃した記憶もあって、たぶんそうだと思ってる。

飛ぶだけなら5000kmくらい軽いって聞いてたけど、嘘じゃないみたいですよね~。

・・凄いわ。 
察しますに、ゆっくり飛ぶということは、赤外線撮影とかもハンパないレベルで、飛んでる間に鮮明な地図が完成するくらいなんでしょうけど、偵察、特殊任務向きですね~(ムフフフ)。

しかし、なんだろう。? 

まだ改良の為の開発とか続いてるのかな。
はたまた、新たな南シナ海対策でも始めたのか、あるいは半島情勢が近頃また騒がしいご様子なので、暖機か、準備運動か、慣らし、ですかねぇ~。
ps : 今朝のニュースによりますと、昨日の午後、ロシアの爆撃機ベア(旧ソ連製で、エノラゲイみたいな巨大なプロペラ機)が日本列島を一周していたらしく、自衛隊機がスクランブルして追跡してたらしい、第二次世界大戦の末期に作られたものだと思うけど、F-35就任への挨拶なのかも


2時半過ぎたけど、高知の方へ向かったまま、戻ってくる気配が無いです。ルート変えたのかも、何時間飛ぶのか楽しみだったのに、 緯度上げて、基地に戻ったようですか。

パソコン起動させてると外の音が聞こえなくなるんですけど、3時過ぎに最後のジェット音聞こえたような気がする。 ・・4時間、4000km近く飛んでるよね~。


25日PS : 今朝も9時過ぎてから、お昼過ぎてから、縦横無尽に行ったりきたりしますね~。
微かに音はすれども何とやら、姿はどこにも見えないですけど・・

ハイタカ.JPG
空見てたら、ハイカタが飛んできて、奇跡的? フォーカスがあったみたいで1枚だけ撮れた。 距離あると結構UFOなんですけど、高感度の赤外線センサーとサーモセンサーと音センサーが組み合わせられれば X レーダーみたいなので、追尾できそうな予感あるよね。ステルス機が見えるようになるのも費用と時間の問題だけかも・・
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミカン・ハモグリガとは [永遠の謎なぞナゾ]

これが、ミカン・ハナモゲラ の正体だー!!
↑ それ違うでしょー ・・・ =(失笑;)=


ミカンハモグリガ1.JPG
5年ほどになるレモンや、今年、発芽した甘夏(あまなつ)ですけど、今、ほぼ全滅してる。葉が、くしゅくしゅになり、光合成さえNGっぽい。

ミカンハモグリガ2.JPG 
ずっと、なぞだったのですが、調べてたら、ミカンハモグリガ と言う害虫に辿り着いてる。

ミカンハモグリガ3.JPG
しかも、かいよう病やそうか病と黒点病を併発している様子。

ミカンハモグリガ4.JPG
そして近くで成長中のゴーヤの葉にまで・・転移してるありさま、柑橘特有の病気と聞いてたけど、そうではなかったようですね~。 名づけて ゴーヤ ハモグリ ガーン。

ミカンハモグリガ5.JPG
これは、ヒマワリのべと病だと思う。こんなの見てると、種、出来ても、口にしたらまずい感じしますよね~

ミカンハモグリガ6.JPG
これは、褐斑病みたいですけど、 葉が枯れかかってた クンシラン を近くに置いていたらこんなことに・・・。軟腐病のような気がしてるけど、不明っす。 環境次第で、アロエも病気をお貰いする事が判明ですょー。

現在、抜いてしまうかどうか検討中で、とりあえず、1/5希釈の竹酢ぶっ掛けておいた。

1週間ほど様子みです。

これまでは、「気づく事もなく枯らしていただけだよ!」と言う、心温かい、ご意見も多々ありますけどぉー

・・やっぱ今年は異常に病気が多い気がしてますぜぃ(爆)。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんもり 火星人マイブーム [永遠の謎なぞナゾ]

ロンドンオリンピックも無事に終わりましたね~。 
・・レストラン爆発してたけどね~(汗)

室伏選手はテロと間違えられたのでちゅかね~。
・・あの風貌じゃ、仕方もないのかもですね~(爆)

・・ってか、民主政権は、まだ終わらない宣言していたけど、ガッキー党首が、不信任案提出するとかって言ってたから、強制終了の予測も十分出来る(笑)。

今回の件では、自公7人造反、民主2人造反。



あっ、今、雷鳴ってる。 竜巻にも注意って言ってた。

うちはゴーヤ初収穫でした。 
ゴーヤ発収穫.JPG
27cmほど1本。 ジュースにするかなぁ~

ゴーヤ.JPG
↑ 変に膨らんでるけど、 今年は、こんなのも多い。
この手のは、多分、成長せずに枯れる運命なはず。




おまけ : ヒマワリは相変わらず、完全に下いたまま。
ヒマワリ.JPG
南端の庭に植えたので、家からは後ろ側しか見えてませんでしたけど、更に外は、かけっぷちなので、正面から眺められないまま終わりを迎えそう(汗)。


そうそう、今、火星人マイブームなのですが、太陽からみて、地球の次の星です。

黄砂のような砂があるんですよね~。
大気があり気象があり、風化が進んでいるという事ですよね~。?

そして堆積岩が砕け散ったような尖ったガチガチの石ころがあちこちに・・その昔、深い海があったのですかね~。そして遠くには山脈です。過去に激しい地殻変動があった痕跡だ。

探査船が熱の影響を受けないということは、温度も200℃以下ってところでしょうか~。表面には水が見えないから100℃超えている可能性あるのかも・・

生物は居そうに無いけど、地下とかからバクテリアとか見つけられたら、凄いのかも

環境破壊が進んで、いよいよ地球に住めなくなった際に、移動する為の準備をそろそろと創めなきゃなりませんけど・・

地球人全員で願いを込め、不足している鉱石を大量に含んだ隕石群を火星に衝突させてみるとか~。

↑ ・・ただの変な宇宙人かと思ったら、超能力者かょー !!



もしかしたら、地球人は、何十億年もの太古に、火星から命からがら移住してきた生物なのかも知れませんよ。

・・地球の将来像を見せられているようです。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

干害ですよね~ [永遠の謎なぞナゾ]

・・続く酷暑、深夜夜通し30℃超えが続く毎日です~ん(酷)。

ヒマワリ1.JPG
まっ、今年に限らずですけど、夏野菜のゴーヤーさえが、この暑さに敵わないんですよね~。

ヒマワリ0.JPG
お昼過ぎた頃には、葉が全部ぐったりしてしまってる。

母いわく、「「昼の日中に、植物に水をやるな」といのは常識だよ」との事なのですけど・・

やらなきゃ2~3日で枯れてしまう、現実(爆)。


戦後の復興期に、定着してる常識感覚なんだろうけど、他にもいろいろと聞かされている、この頃。 

更年期入ってるよな~、先が思いやられるわ~。 

人の言うことは、全く聞き耳のないご様子は、歳重ねる毎に、ますます勢い・・


そういうの、その年代の方々は共通ですよね~。

旧制中学とかの高等教育しか受けていないないような方々に、わたしら、いつまでもバカ扱い(笑)。

しかたないか~、家庭の枠を超えて、地域内で完全なる 不肖のドラ息子 ですから~(汗)


まっ、それは置いといてー

ヒマワリ2.JPG
太陽を常に直視し追いかけていたヒマワリも、花がやや大きくなってからは、その重さで、日中、ぐったりしたまま下向いてるんです(汗)。

夏の植物が、夏にイキイキできない暑さなんですよね~。




おまけ ; ひまわりの黒班病・べと病・褐班病
ヒマワリの病気.JPG

しかし、同じタネからこんなに違う花が咲くものなのでしょうかね ?
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アリゲーターガー発見・・・か [永遠の謎なぞナゾ]

昨夜は、深夜、フクロウのホーホーって音で目が覚めた、2~3分間隔で30分以上続いてた。子育ても終わって、若のひとり立ちかも・・


土・日は、カイツブリおらんかなぁ~と思いつつ、久しぶりに、ツブリン池に行ってみると・・

ショウジョウトンボ(♂).JPG
ショウジョウトンボだと思う。
全身、真っ赤、♂は、お尻を上げて枝に止まります。♀は、淡いオード色でジミです。ここ♂50匹に♀1匹くらいの割合だった。

チョウトンボ01.JPG
チョウトンボ ♂
ツガイでいた。♀が、卵を水面にチョンチョンってやってた。島内の生息、2ケ所の池で初確認、かなり少ないけどいなくはない程度に生息している様子。


オオシオカラトンボ♀.JPG
オオシオカラトンボ♀だと思うのですが、ホソミシオカラトンボか、シオカラトンボ♀か、シオヤトンボ♀の可能性もある。シオカラの♂は20匹ほど飛んでましたけど、黄色と黒のシマシマは、これ一匹だけだった。


リスアカネ.JPG
リスアカネだと思うけど、ノシメトンボの可能性も少しだけある。

リスアカネ2.JPG
このリスアカネもショウジョウトンボみたいに尾をピンって真上に立てます。



オニヤンマ.JPG
軽く10cmオーバー、胴が超細いけど、オニヤンマのようですよね~。
目の前まで来るとすごい迫力です(汗)。 

ギンヤンマの♂とオニヤンマの♀が1つの輪になって飛んでまして、とても驚かされた(汗)。どんなヤゴになってどんなハイブリット・ヤンマになるんだろねー。



おまけ ; 池の主
これ、藻を除けながら、時折、バシャバシャ音たててました。

70cmくらいかなぁ? とっさには鯉だと思ったのですが・・
ピラクル.JPG
写真で見ると、ピラクルとかアリゲーターガーとかにも似てる。
・・直径20m位の池にいる分けねっかー ?
・・青魚ちゅうせんもあるかも ?
・・グォーグォって鳴く魚いますかね~ ?
・・鳴き声からして2匹いる様子だー
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お買い物で焦げる [永遠の謎なぞナゾ]

いつもの常備薬ですけど、休日に外出するのは何年かぶりだろ~

し・か・し、どんだけ熱けりゃ気が済むんですかね~

今朝は、空、完全に雲に覆われてて、少し寒い感じもしてまして、40%の降水確率なので、途中で雨に降られる覚悟の軽装、半そで走ってたんだけど、普段は夏でも長袖なんですよ・・

コケるとゲガするしね~。
バイクでは、肌の露出が逆に疲労を拡大させるんですよ~。

暑さ紛らわせで、駅前通りを、かっ飛ばしてたら、愛媛新聞社の交差点でおまわりさんがいっぱいいて、かなり焦った(汗)。

・・もう良い歳なんだから(爆)



・・アスファルトの上は、また格別暑いのよー。




実は、放置チャリの官庁オークションがありまして、それで、日曜日、ブラリとコミセンヘ。

でも、開始価格があまりに高いので、入札せず開始5分ほどで会場出た(汗)。

まあまあそこそこのが50台以上あったと思うけど、防犯登録と入札保証金とかで4.5k円ってのはネ~。もう少し盛れば新車買えるし・・



しかし日曜日は、渋滞だらけですね。超走り難いです。


最近、バイパスとかが、あちこちに出来てまして、まぁ、出来る前からなんですけど、変な標識や信号とか、やたら多くないですか~、松山市。


通り過ぎてからも、「俺は逆そうしてしまったのではないか」とか、「信号無視したんじゃないか」とか、車と接触しそうなったりとか・・

まぁ、停まって、標識確認すれば良いんですけど、街中の交差点とか無理でしょうし・・

後で考えても、じぇんじぇん、分かんないんですよー(疲;)。

まー、いいわ!!
事故したら交通課に文句言ってやる。


少し時間があまりまして・・
フリーペーパー集めてるので、行ったことのないフェリー港にも行ってみようと、勘で向かったのですが、適当に走っていると、堀江ビーチに出てしまった。

そこにビーチがあること自体、完全に忘れてた。

ビキニのお姉さんたちに遭遇、・・ちょっと恥ずかしかったけど、何か、カネかけて作り変えた感じですョね、現場。


多分、今はないと思うけど、昔、私設のミニ動物園があって、ライオンいたんですョネ~。



やっと堀江 -- 阿賀のフェリー港着いてみたら、キップ売り場見当たらんし・・、何年か前に廃止になってたょー\(-o-;)/。 シカノ島に行ってみたかったんで情報期待してたんですけど、フリーペーパーも諦め・・


・・という分けで、白かったお肌も、たった1日で焦げ上がってしまいましたゼィ。

ぁ゛ーも、疲れしかでん。





おまけ : ハッピーな事も1つありました。
トンボ.JPG
ハグロトンボ ♂ (婚礼色?) 
松山にはいないことになってるけど、アオハダトンボなのかも・・

カワセミ2羽が川沿いを飛んでた。
餌が豊富にあるので棲みついてる感じもある。

オイカワ.JPG
オイカワでしょうか? ・・ちょっとした居住区のオアシスやなぁ。


コサギ.JPG
少し様子見で川沿い歩いてみたのですが、原付が4~5台沈ん出るし、工場からの廃水だと思うけど、ベージュの泡が流れ込んでいる所もあった。

県が発注している石手川上流域の工事(←何十年も続けてやってるんだと思う)で、生息場所を失った鳥たち。 

どちらも環境破壊ですね~。絶滅する日も近いのかも
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"毒" きのこパーティ ver3 [永遠の謎なぞナゾ]

7月7日 七夕ですね~。

短冊、なんてお願いしましょう。?
・・増税反対かなぁ~(笑) 
上野パンダの名前 "ダンパ" とか、"原原・毒毒" とか~(汗)

降ったりやんだり、今年は、梅雨明けないんじゃないでしょうか~。

また竜巻あったみたいですけど、今度は青森。

CO2の増加すなわち、人間活動により温暖化が加速すれば、南極・北極などの高緯度エリアの氷河がまず融けはじめ、大気は積乱雲に覆われるようになり、光が閉ざさたエリアは、豪雨や嵐、雷や竜巻が続くようになる。また光の照りつけるエリアは、水不足で干ばつが続くようになる。

地殻は不安定に陥り、火山活動が活発化し、巨大地震や巨大津波が続くようになる。

こうして恐竜時代はぼ終わりを告げることになったらしいです。ちなみに今のCO2は、当時のメタンにあたるらしいけど、地球の気候を変動させるほど増え過ぎた事が原因のようですね。

この傾向は何百年、何千年にも及び続き、その間、積乱雲に覆われる部分は着実な広がりをみせ、ついに長い氷河期が訪れることになります。 飢えと寒さで、地球の生命の大半は絶滅に追い込まれるのですが、そのような過酷な時代を生きのびたサルは進化し狩りをするようになり、毛皮をまとい人となり、恐竜に変わり地球を支配するようになってます。 

今の人間は何になるのだろう。 
原子力発電が多過ぎるから、復活できないくらいに全滅してしまう可能性もなくはないですよね~。 

・・火星人とか ?


きのこ01.JPG
きのこの成長は、ニョキニョキっと出る頃はきのこかどうかも分からない。

きのこ02.JPG
傘が閉じている状態でも分かり難いですよね。

きのこ03.JPG
更に、傘が開いても種類分からない事が普通でした。

きのこ04.JPG
大体は1~2日のうちに傘開くけど旬はとても短くて

きのこ05.JPG
2~3日目には、傘が乾いてパリパリになってるか・・

きのこ06.JPG
傘や柱を虫に食べられてグチュグチュになってるか・・

きのこ07.JPG
寿命は長くて5日って所ですかね~。

きのこ08.JPG
早いのは、数十分なんてのも以前見たことある。

きのこ09.JPG
ナメコとか食べられそうなのは、冬の寒い頃に出会えることあるけど・・

きのこ10.JPG
ほんとにナメコだよね。? って言われると確証なし(笑) !!

きのこ11.JPG
やはり今年はきのこ多そうですね~。

きのこ12.JPG
空気汚染ですかね~





おまけ : 豆の花にクマバチ(♀)
クマバチ.JPG
・・きのこ撮ってたので露出アンダー過ぎて真っ黒だった。m(_ _;)m。

この辺りのオオスズメバチよりは一回り小さいのですが、クマバチの羽音もかなり威圧感ありますょねー。

♂は、花粉を取らなくて、刺さなくて、ホバリングするらしく、更に顔の真ん中に三角形のマークがあるらしいです。フジ棚があるので年中近くにいる様子。雰囲気似ているのでクロマルハナバチと勘違いすることもありますけど、それほどは可愛くない。
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"毒" きのこパーティ ver2 [永遠の謎なぞナゾ]

7/2 民主党、ついに分裂しましたね~。 解散すれば主権失うのでしょうか~。? 

被災地抱えていますけど、原発や増税推進いるような政府は、解体してしまった方が良いような気が続いてます。

都会っ子たちは、我慢強いのでしょうね~。

政府が、無くなれば大阪で、はじめからやり直せそうですから、そうすれば良いのに~。

不渡り国債とか大量保有している銀行とか、建設会社とかは用心してないと、連鎖倒産始まるかもですょ(爆)

あと半島が慌しいみたいですから、有事っていう選択肢も考えられ無くはない~。
北の若い指導者、米韓日の挑発に乗っからない事ですね。

政争の具からはじまり、戦争の具にされるよ、多分。

今後は民主党の皆さんの思い通りの運営が始まりそう\(-o-;)/


ちなみに、今回の策戦名は 「オリーブの木」 だそうです。
海岸の荒地でも良く育つですかね? 演習で、
短期決戦なんでしょうけど、失敗すると長引く予感。
相反する逆三つ巴ですから、攻防もキツイょー。



http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-06-27
・・先月の "毒" きのこ狩り に続きまして第二弾です。


きのこ02.JPG
うちの勝手口から、徒歩、300歩以内の場所のきのこたちです。

きのこ04.JPG
調べていると、大半は 毒・・ ばかり

きのこ05.JPG
種類は、ほぼ限られているようですけど・・

きのこ01.JPG
例年と雨量は変わらなさそうだけど、ニョキッニョキッと、かなり多そうな感じ。

きのこ07.JPG
きのこは完全な日陰よりも、木漏れ日が差し込む所に生えている。

きのこ09.JPG
もっと珍しいのが見たいけど人家の近くじゃ限界もある。

きのこ12.JPG
雨が降っても直ぐは生えないみたいです。

きのこ13.JPG
温度の関係だと思いますが翌日か翌々日くらいが狙い目。

きのこ15.JPG
そして旬も短い上に虫に食べられたりしている。


きのこ14.JPG
きのこ03.JPG
この2つは、手のひらより一回り大きかったけど、多分、同じ種類だと思う。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビーチコーミング [永遠の謎なぞナゾ]

海岸を歩くことを ビーチコーミング って言うんだそうです。

瀬戸内海なのに、海外とかからの漂流物んなんかまで時々あるんですよ~。

暇なときは、いつもの海岸まで、バイクかっと飛ばして、波打ち際歩いてみます。


こちらを警戒していますね~。

コチドリ.JPG
今は抱卵期なんだと思いますが、慌しい装いのコチドリです。


オオアカフジツボ.JPG
これが噂のピンクのフジツボ。
波打ち際で磨き上げられ綺麗に発色してますね。
普段は海の底にいるみたいな、オオアカフジツボでしょうか? 詳細不明です。


ヒョウモンタテハ.JPG
ムシトリナデシコとヒメアカタテハだと思う。


軽石.JPG
軽石も大小、結構、多そう。
しかし、何処から流れて来るのでしょうかね。? ・・桜島とか


海鳥の巣.JPG
これは、巣だと思うのですが、猛禽類にしては雑過ぎる。
アオサギはコロニー形成するらしいし・・
ウミウでなければ、もしかして、カラス~
何でまたこんなところに、・・それが問題ですね~。

((+_+)).JPG
・・テヘッ
コレ、何でしょう ?



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナメちゃん被害 [永遠の謎なぞナゾ]

うちの庭、今年は、害虫被害や植物の感染症などが、容赦ないみたいな~。

サビ病の付いてた雑草は、既に、除草済みですけど・・


ちいさな苗木ですが、甘夏の葉っぱ、アゲハの幼虫に、甘夏.JPG
ほぼ全部やらてしまったのが、2本。葉が間引きされて、日が差し込んで良いんですげど、これもやはり感染症の元のようですから・・


成長停止.JPG
成長停止2.JPG
ヒマワリの葉も、50~90%の被害で成長が止まってしまってるし・・


他にもいっぱい雑草とかあるのに、ナメのやつら、何で園芸品種や野菜しか荒らさないのでしょうね~。ナメだけが食う、そして即死するような園芸品種とか作ってくれたら良いんですけどね~(汗)。



今年、なんで多いのか考えてました。冬にクヌギやクリの枯れ葉をたい肥にしようと、花壇の土に混ぜて、少しですがバクテリアとか活性してくれるかなって思い、米ぬか撒いていたんです。 ・・ナメクジは大発生するし。原因ですね~。


ほんとは大きな箱に入れて、日陰でやるんだそうで、まっ、今回も、大失敗ということで、落ちです。

あと、ゴーヤも相変わらず成長悪そうだし、今年は食べらないかも・・



・・で、夜の花壇を想像していたのですが、ついに居た堪れなくなり、一昨日から、ビールと米ぬかでナメちゃん退治を試みているのだ v(..)

米ぬか水.JPG
2Lのペットボトルを真ん中から切って、底に2cmくらいビール(賞味期限切れ)を入れて、日が暮れる頃から一晩置いといたのですが、昨夜の宴はかなーり盛り上がったようで、朝、何匹か酔っ払って溺死してた(笑)。

ナメクジ退治.JPG
米ぬかの方は、1時間もしないうちに、かなり集まって来てたのですが、翌日、1匹も入っていない事に気づいた。(--〆)

主人の目を欺いて、見事なまでの飲み逃げだ~(汗)。


ペットボトルじゃ無理なのだろうかと思いつつ、今日は、余ってた口の広いビンでやってる。




PS : 先ほど、PM8時 真っ暗の花壇です。

今日はナメクジいないようですね~。
お塩の結界が効いたのかなぁ~。

梅雨にしては、日中、特別、乾燥していたからかな~、と考えているとぉー

ひーっ、ヒマワリ、ぐったりなってるではありませんか~(汗)


犯人です。.JPG
↑ こいつぅ (ー"ー)!! 新犯人です。 

即、ビール風呂に浸けてやりましたぜぃ。

でも、このヒマワリ、もうダメかも知れないですネー。


PS : このイモムシ、ヨトウガの幼虫の夜盗虫(ヨトウムシ)と判明です。
日中は、土の中にいるらしいです。土への木酢スプレーで見なくなりましたけど、虫に効かないくらい薄めているのに、植物に掛かると枯れるものが結構ある事がわかった。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲジゲシの2乗 [永遠の謎なぞナゾ]

こんなの初めてみましたょー。

普通のゲジゲジは以前、深夜にフロリングの上、走り回っていた事ありまして、その妙な音で起こされた事あったのですけどー

今日は、きのこ撮影していたら、目の前に、これ。↓

オオゲジ1.JPG
半端ねー、大きさだー(汗) 
写真じゃ良く分からんね(爆)

オオゲジ2.JPG
こちら裏側です。

世の中には、こんなのがいるんですね~。

触角と後ろは尻尾でしょうかね? 合わせると25cmオーバーって感じだ。

これの足音は、多分、凄いんだろうな~(爆)

調べてると、オオゲジ らしい。
毒もないし、ゴキブリとか捕食するみたいですね。

本日は、初目撃の記念でした。






そして、庭アゲハです。

アゲハサナギ.JPG
高さ15cmほどの甘夏の木で大きくなってたアゲハの幼虫がいなくなってたのはもう何週間も前のことだけど、そのサナギを探していたのですが見つけられず、まさか10m以上離れている所で背面吊り状態でいるとは・・

多分、羽化 2、3日前だと思うのですが、翌日見てみると、抜け殻もない。

猫は食うはずないしねー

本日、大きなアリが、そのブロック塀の垂直面を、カナブンの幼虫持って運んでるのをみてしまった。
小さな幼虫ですけど、それでも、ちょっと在り得ないって思えてた。

意外と力持ちなのかも知れないですね~。


犯人は、まだ特定出来ていないけど、オオゲジか、アリかだと思う。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"毒" きのこパーティ ver1 [永遠の謎なぞナゾ]

旬のものはという事で、梅雨時期は、これこれ。
毒 きのこーですー。
kink01.JPG
けっこう趣味なのかも・・
kink02.JPG
でも名前はぜんぜん分かりません。
kink03.JPG
類似種多くて区別もつかないし・・
kink04.JPG
中には食べられるのもあるのかも知れないけど
kink05.JPG
まずは、食べない事にしている。
kink06.JPG
専門医、近くにないから(汗)
kink07.JPG
まっ、あっても食べないと思うけど(爆)
kink08.JPG
だいたい落ちは予測ついてるし・・(笑)
kink09.JPG
以前、頭蓋骨みたいな、大人の頭くらいあるの見たこともある。
・・押すと、ぽふぁ~って煙が出てた。

中には、1個で致死量に達すいるものもあるらしいです。
しかし、ここには "毒" ものしか出ないのでしょうかのぉ~


撮影場所は、すぐ裏山、1~3分の範囲、ほぼどんぐりとクヌギの林です。
翌日には、がらっと現状が変わっている。
虫に食べられてたり、直ぐ枯れるのとか、新しく出てたりとか・・



PS :
ナメクジ退治になるキノコとかあると助かるのですが・・。
梅雨明けまでに、成長中の庭ひまわり(現在10cmほど)、全滅しそうな予感してる(汗)。
おやじのビールで釣るか~(爆)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナンテンの枯れ葉に斑点 [永遠の謎なぞナゾ]

うちの庭にも、4ヶ所ほど、ナンテン植えてます。
↑ "難" を "転" じる とかで縁起モノのやつですね~。

どっちかって言うと肉体労働派の家系なので、「何を点汁のぉ?! 」って感じなんですが・・(汗)


・・さておきまして、成長している葉は、健康なのですが、枯れ落ちた葉に、ミズボーソーのような黒い斑点がいっぱい。


他にも枯れ葉はいろいろありますけど、不思議なことに、ナンテンの葉と割れ落ちた桃の種の表面やカクタスの葉とアロエの葉、ミラクルリーフの葉にも付着しているようなんですよね~。

ナンテン病.JPG
斑点病ってより、枯れ葉剤による黒点病か、黒星病か、これナンテン? 病って感じなのですが、周りは、ほぼ食べ物なので心配なのですょー。 褐斑病でしょうかね~



原因検索中に、歴史的にも猛威を振るった 疫病 のお話もありました。

てっきり交尾による 人←→人 感染だと思ってたのですが、畑植物から発生したらしいこと。

ある地域では、瞬く間に人口を激減させてしまったとか・・

医療技術の途上な時代には、まさに地獄絵巻ですね~。

その地域・当時の主食に近いものか、潜伏期間が1ヶ月~半年、1年と長いものって事ですよね~。


http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-06-08
↑ 先日のミラクルリーフと良い、今年は、アロエやゴーヤも、なぜか成長が悪いようで・・

疫病カモ.JPG
↑ その疫病の写真に、葉の感じが似ていたので、今、ちょっと、ビビッてるんです。


http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-06-03
↑ アロエの気泡は、こちらのページ




多分、今年の庭は、病気だらけ。
枯れ葉を分解する良性バクテリアの繁殖し易い環境作りは、とても難しそう。




それから、こちら・・
コウガイビル.JPG
ハンマーヘッドシャークに似てたので、それで検索してたら、コウガイビルってのがヒット。

ヒルって名前だけど、血は吸わないらしい。

ナメクジ食べるらしいので歓迎したい気持ちはあるのですが、見てのとおり、とてもキモイのですぅ(爆)。

卵とか産み付けられてて、知らずに食べたくないですよね~。



無農薬・無肥料でやる家庭菜園は、とても大変だねー。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミラクルリーフ 黒ずむ [永遠の謎なぞナゾ]

GWに2枚貰ってきてた葉から・・

ミラクルリーフ1.JPG
新芽が次々に出たのは良いのですが、どうも成長がいまひとつなので、昼間の紫外線に直接当ててみました所、それ以来、葉がみるみると黒ずみはじめ・・

ミラクルリーフ2.JPG
・・屋外で病気貰った可能性ありますかね~。

ミラクルリーフ3.JPG
大半いかれて、とてもやばい感じなので黒い部位カットしまして、本日、雨日ですが庭に埋めてみました。・・植えるか(笑) ・・写真の感じから。

土のほうが、本来の姿なので、すくすく育つと言う事ですが、どうも枯れてしまう予感は強い現状です。


もの自体は1m超えるとか、・・なるそうですが、奇妙な花も咲かせるとか聞いてまして・・

どこがミラクルなのか、このままだと、とても哀れな感じですね~(汗)


本名は、セイロンベンケイ というらしい。


 セイロ~ンと言えば・・







/// PS ; ニュース  ////////////////////
さっき、大飯原発の再稼動の件で、総理が会見開いていた。

・・どんなんですかねー。?

・・何がぁ、暫定的ですかー。?

彼らにとって、「国民、馬鹿にするのに程は無し」って事なんですかね~。

現実的に何が安全か危険かの判断は完全に間違ってるって言える。
体裁はそれなりに整えていても、福島の現状、見てみぬふりしてる。
1年超えてますけど、彼らの言う経済事情や電力事情があるからなんて逃げ口上は、うわべだけの事。

まずは、誰がこれまでのウソ説明の責任を果たしているのかをお尋ねしたいのですが、何を疎かにして、どんだけ前向きなんっすかね~(爆)。

事故後1年半を迎えようとしてますが、あのような会見を開ける気が底知れないですぜぃ。

予測は出来ていたけど、かなり強く失望してます。

・・原発依存、麻薬依存症状と似てますよね。

公式な退任・辞職宣言だと受け取れる。

いまさらながらですが、自民も、民主も、政治家自体が無駄のように思えてきてる(汗)。

何か正当性を歪曲するのには彼らの饒舌は大いに役立ちそうですが、普段は汚職でもさせていた方が静かで良いですね。!!

国民の一人としての率直な感想でした。
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病気のムラサキカタバミ [永遠の謎なぞナゾ]

庭のアロエ畑に、ムラサキカタバミが群生しているのですが、葉の裏に黄色い粉のようなのが、ビッシリつき初めて、普段は青々して新鮮な感じなのに、今年は枯れ始めているようなんです。


調べていると、赤さび病というのがありました。
赤さび病.JPG
カタバミに寄生するらしい。


これまで、こんな事なったんですけどね。・・父がトモノールとか使った可能性疑ってる。


思い起こすと、アロエの花にアブラムシが多少付いていたのですが、テントウムシが食べてくれてたので様子見ていたのですけど、3、4日後、テントウムシと一緒に、ほとんど、居なくなってたなんて事があったばかり

それから1~2週間で、この赤さび病ですから・・・

害虫を駆除してくれる昆虫まで寄せ付けない、駆除してしまうので、「逆に見たことも無いような小さな雑菌などが発生したりして大変なんですよねー。」って考えなんですけどねー。

・・何度言っても理解はしてくれていないよう。
↑ 条件反射かぁー、習慣って恐ろしいですぜぃ。


しかし日頃のいやがらせか、報復かどちらかですね~(汗)。
少しずつ盛って、毒殺しようとしているのかも(爆)





今朝は・・、って言っても、昼過ぎですけど、先日紹介していた水草セルの中で発芽してた新芽もなくなっていた。
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
これ↑ ・・知らぬ存ぜぬです。

家クモか、ゴキブリにでも食われたのでしょうかね。?




あと、アロエベラなんですが、冬の強い寒気だと思うのですが、葉が凍った後、変色して枯れてたんですよ~。

アロエ気泡1.JPG
何とか持ちこたえるかなぁ~って思ってたけど、春になってもあまり変わらず、半分枯れているような葉を、切ってみると、中に気泡がいっぱい入っているような・・、透明感もやや薄く、こげ茶色が混ざっているような色になってる。

アロエ気泡2.JPG
冬の寒さと、雨による土壌酸性化で、抗体が減り、ウイルス性の病気にかかった可能性はありそうな予感なのですが、ここのところ、ジュースにして飲んでますけど、シャボンの方は健康そうなので、なんか身体に良いのが分かるんですが、このアロエベラが昨年までと比べると、変化無い感じなんですよ。


アロエの病気.JPG
病気の葉食べてると身体にも悪いですよね。?!


抵抗力が減ってくると予測できない難病にかかり易いくなるのは、人も植物も同じという事のような~。






nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

輪生の4枚葉 [永遠の謎なぞナゾ]

久々ですけど、野草撮りで、外出てきました。 

これ数年前からの不明種です。 もっとも怪しいのが、サイヨウシャジン と ツリガネニンジン なんですけど、両者、区別できない。 同一種ではないかと云う疑惑さえもあったりして、・・で更に変異があるらしいので、これもかなぁ~何て考えてる分けですけど・・、ヨツバヒヨドリかも知んない(爆汗)。

9.jpg
8月~10月くらい、秋に咲くんだと思いますが、本日見に行ってみると、またまた除草されてました(汗)。

3.jpg
全滅かとやや焦っていると、道から少し上に1本だけ辛うじて残っていた。 花探してると、農地から飛んできた除草剤の影響だと思うけど、茎の下部が枯れてるみたいだった。

もしかすると夏咲きで、虫眼鏡ないと見えないくらいの小さな花かも知んないんだけど、詳細不明です。

・・誰か、知ってたら教えてね。!!




PS : おまけ 秋の黄花

1.jpg
いつものルートですけど、キャンプ地の小さな池も覘いてきた。ノアズキは8月くらいから咲いてたんですけど、こちらヤブツルアズキかも知れない。

ここカワジシャの自生が今年初めて確認できた場所ですから、ヤブツルアズキも重信から鳥が運んできた可能性もある。
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2008-05-09

5.jpg
まっ、でも、現場、草ぼうぼうで、望遠で撮ってます。 畑から逃げ出してきたアズキの可能性も高い。 ノアズキとの区別は、葉の大きさや実の形で区別できるんですけど、アズキとの区別が、まだ良く分からない。 やっと花が咲き始めたようなので、もうしばらく待ってみようと思う。



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

要注意外来生物 [永遠の謎なぞナゾ]

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2007-06-11

以前、こちらで紹介していた青魚(アオウオ)らしきですが、6月10日に近くを通った時に覘いてみると、メダカくらいの大きさの稚魚が100匹以上いたんです。 

もちろん、最初はメダカだと思ってたんですぅ。

9.jpg
・・で、またまた写真を撮ってきた。 

鯉の稚魚かどうかも分からないんだけど、・・だとすると、にわかに繁殖の予感もある。

日本では、利根川水系だけって聞いてたけど、岡山県の水系にもいるらしい事が環境庁のページに記載されていた。 そこからなら、1時間以内の距離ですからぁ~、「・・もしかして、移動シーズンだし、水鳥が運んできたのではないか ? 」 と考えてた。

レンギョや草魚と並ぶ、1m超える巨大淡水魚ですから、ちょっとした ニュース なんですよねー。 こんな離島の山ん中でねー。ちっこい沼池ですし・・

これ実は、最近、 「環境省指定の要注意外来生物」 に指定されてしまってる。 

・・どうにも情報不足で、同定のしようも無いので、とうとう県の環境課へもメールしてたのですが、やはり返事はナシ模様だった(汗)。 ニゴイ、モツゴの可能性もある。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒っぽい ヒメコガネ [永遠の謎なぞナゾ]

P6229311.jpg
カナブンよりはかなり小さめで、マメコガネよりは、ちょっぴり大きい。

P6229310.jpg
色は普通の個体とはずい分かけ離れてる感じですけど、ヒメコガネではないかと思っているんだけど、確証なし。

P6229312.jpg
被写体は、手に取ったりする事はないんですけど、今時は、曇り空でロケーションも悪かったし、押えやすいとこで撮りなおそうと、手を差し伸べると、草薮の中に落ち込んで見えなくなってしまった(汗)。

残念。!!

ヒメコガネには、黒っぽい個体もいると言う記述は読んだことある。 この地域では夏場でもヒメコガネは見ていなかったので珍っすね。

でも、梅雨のシーズンは、やや早過ぎかなぁとも思えてる。 (6月22日撮影)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

薮ツバキに 青リンゴ生る [永遠の謎なぞナゾ]

やっと ツヅラフジ がつぼみを付けはじめてる。 2年越しで逃してたので今年こそは撮りたい。

・・で、咲いてんのないかと、探していると、なーんや、これ。?!

00.jpg

・・何しょうかね~。? 山はニュースで溢れてるょ(汗)。

遠目には、青リンゴにも見えてたけど、アップ見ていると、表面がテニスの硬式ボールみたいな感じだった。 またまた大きな蛾の幼虫関係でしょうか。 とにかく不自然で不思議なものでしたけど・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アツミゲシの自生 [永遠の謎なぞナゾ]

ポピーってのか、ケシ関係も戦前から品種改良が盛んで、多種多様に渡っているようでして、綺麗な花を見ると大半は、観賞用の園芸種と見て間違いなしなんだけど・・

ACD2D.jpg
これは、ここ数年、2ヶ月ほど毎年この場所に咲いている。徳島県の鳴門では、保健所職員も手を焼いているほど、半端ない繁殖力で、(爆)増殖中という事だったけど、立地条件にも左右されるなんて事もあるのでしょうかね~。

ACD33.jpg
実は、今朝、ニュースで偶然この名前を知った。「あへん法」で取り扱い全般が禁止されているケシなんっす(汗)。

P5138097.jpg
・・でも、15年前の六法全書には、自生に関しては届出や通報等の義務はみあたらなかった。

この法により、規制のある植物にしても名前の記載は別段の指定という事で、無かったんだけど、ネット検索していると、管轄の保健所か、警察署への通報している話は良くあったんだよね。!!

2、3株なのですが、このバヤイ どうしたらいいっすかね。? やっぱ何処かへは通報すべきなんでしょうか。 場所も伝えにくいし、違う可能性もあるのに、・・そういうのって、いつもいヤナ思いをするんですけど(汗)。

保健所も警察も、専用の窓口くらい開いていてほしいですよね~。



まとめ :
http://petamun1g.fc2web.com/wildgrass/wildgrass5/red/atumigesi.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葉に緑の花と実  [永遠の謎なぞナゾ]

葉に緑の花と実とくれば、一般的には ハナイカダ なんですけど、どうもこれは、葉の形といい違うように思えてる。

P5076849.jpg
常緑の低木類だと思うんだけど、冬はそっちの方、用事が無かったので見てなかった。

P5076851.jpg
境内に1本だけあるので、植樹されたものだと思うけど、以前1度だけ花を見たことがあった。 

どちらかというとですけど、ハナイカダの葉よりは、イメージ的に(実際はずいぶん違うんだけど)、ケヤキ、ムクノキやアキニレの葉の方に似ている感じです。今年も、ちょっと、遅かったようで、緑色の実ばかりでした。



今、ちょっと、花の写真 が出てこないので、後ほどUP予定しときます。^^;
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロスジギンヤンマ(♀) [永遠の謎なぞナゾ]

昆虫大好きな皆様、これは、ギンヤンマ ♂ ですよね~。 ・・自分そう思うのよ。

10.jpg
クロスジとの違いは、名の通り黒いスジなんですけど、区別はし易い方なのですが、実は、ギンヤンマは、一般的に連結産卵をし、クロスジは連結して暫らく飛んだ後、メス単独で産卵するというのが通例の様子なんですけど・・。

20.jpg
先日の早朝、フクロウの鳴き声がしていたので気になってまして、本日も行ってたのですが、そこで見たこの個体は、クロスジギンヤンマのオスと暫らく連結合体して飛んだのち、水面に横たわる草にそのまま止まった。 産卵している感じには見えてたのですが m( _ _;;)m 1分ほどの出来事でハッキリしないっす。

その後、写真の状態のまま、自分が近づくくまで 15分以上動かなかった。

筋は細いけど、クロスジギンヤンマの♀なんでしょうかね。? まっ、良くある見間違いだとは思うけど、 ・・不思議が続くぜぃ(汗)。




おまけ : サナエかシオカラかと思いきや
30.jpg
こちらは、別の場所で撮った クロスジギンヤンマ の産卵シーンです。 撮れなかったけど、オス も近くを飛んでましたょ。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤワゲフウロ の交配種 ? [永遠の謎なぞナゾ]

不明だったフウロは、ヨーロッパ原産のヤワゲフウロと判明。
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2008-04-18




しかし、先日、またまた新発見だよ。

ACDAF.jpg
花の形、大きさはほぼ同じだけど、やや色違いです。

P5046330.jpg
葉は、アメリカフウロに似るけど、園芸品種の上品さがある。


P5046343.jpg
ヤワゲフウロと比べるとダイナミックです。全部で30mくらい密集してて、高さ50cmくらいあった。 

あたりは、山からの湧水に富んでいる場所で、柑橘畑の縁に群生していた。 昨年までは花を見たことが無かったので、何か分からなかったけど、今年は花見ても分からなかった(汗)。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオナズナですかぁ~ [永遠の謎なぞナゾ]

今年は野鳥も普段見ない種類を何種も見てるし、野草も既にこの島では全く見てなかったのを撮ってる。

・・てっか、今年は、知らない人に良く声をかけられてますけど、そんなにモノめずらしく見えてんだろうか、自分(汗)。

P5066577.jpg
ちなみに、これはカラシの仲間だと思ってたんだけど、白花はワサビ系とか、?

P5066586.jpg
・・成長中のオオナズナかなぁと思いついてますけど。

P5066604.jpg
もう少し様子見が必要そうですよね。







PS : 本日のおまけです。
ACD40.jpg
ACD3C.jpg
P5066614.jpg
ワイン色のビロードクサフジですよね、これ。!? 枯れかけかなぁって思ったんだけど、そうでもなさそう。 この花色は初めてみる。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハゼ 春の紅葉 [永遠の謎なぞナゾ]

1.jpg
実は、先週、もっと赤々としてたんだけど、天気が悪くって、通り過ぎてた。

78.jpg
今日、通りかがると ダイダイ色 になってた。


どうも、ここのところの陽気を 秋 と間違えてしまってる様子なんっすけど、人や鳥だけじゃないんだ(笑)。 ・・でも、列記とした ナナカマド ? ・・ハゼかも





他の場所でも紅葉してるの見てますけど。
5.jpg
(21日山の頂上付近で撮ったの) ・・近くの人に聞くと ハゼ ではないかと言ってました。



PS : 今日、気づいたのですが、よーく見ると花が咲いてた。
1.jpg
ナナカマドは6、7月綺麗な白い花をいっぱいつけます。 ハゼは、5、6月に地味な花です。 これはヤマハゼかも・・

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PS1/2 ツツジ [永遠の謎なぞナゾ]

005.jpg
オオムラサキらしきが綺麗に咲いてたので、思わずカメラ・・

009.jpg
ちょい先(2mほど)には、同じ種類の淡桃色もあった。


・・で、まぁ、花がまばらだったんですけど、綺麗なところをと、探していると、これ ↓

985.jpg

同じ枝からしっかりオオムラサキ色の花が付いてた。こんなことも、たまにはあるんだなぁと思っていると、更に、これ↓

007.jpg
真ん中から左右の色が違う花があった(汗)。 ・・有り得ないパターンっすよね。


PS : 決して編集で、くっ付けたりしたものではありませんから。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

・・サクラスミレですかぁ [永遠の謎なぞナゾ]

4月4日の記事 「Big Violetっす。!! 」
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2008-04-04

この大きさは、愛媛レッドデータのサクラスミレ(絶滅危惧1B類)系列ではないかと密かに考えてたのですけど、花びらの先がサクラのように割れてるの山にいっぱいありましたょ。

s-sumire2.jpg
s-sumire1.jpg
今日は、それアップしときます。


1.jpg
7.jpg
・・と、以前同じ場所で撮影した同種と思われるもの。


双方、普通のスミレと同じ位の大きさで、この場所には、タチスボスミレとかもいっぱい咲いてますけど、色が多少うすっぽい以外は変わりない感じです。そもそもスミレも地域差っていうのか、立地条件に左右されやすいのかも知んないですよね。



■ おまけ : サクラ・・とは違うと思うけど、この辺で咲いてる一番綺麗なスミレです。
P4111349.jpg
ACD334.jpg


ヤマカタバミとか・・ [永遠の謎なぞナゾ]

今日は、ツバメの巣を見に行った帰りに、杉のある山に登ってきた。 コマドリ、キビタキらしき夏鳥のさえずりが聞こえていた。 更に歩いていると、いつものと、やや違うカタバミ見つけた。

カタバミ1.jpg
コミヤマカタバミの黄花かなぁーと思ったけど、葉も茎も毛が密生してた。めしべが5裂、おしべが10本です。

カタバミ2.jpg
微妙にカタバミ、アカカタバミ、ウスアカカタバミの特徴がある。葉も裏側に淡赤の発疹もたいなのがあった。

カタバミ3.jpg
花は一般より、一回り大きい感じを受けてる。土手斜面と山道の間にそこそこ自生していた。


カタバミ4.jpg
・・亜種か未確認種の可能性ありかも知んないれすよね。(^_^)v

ゴクウスアカカタバミってのはなさそうだから、ヤマカタバミ でも良いし、瀬戸内海なので、 セトシマカタバミ なんてのも良いかなぁ・・(汗)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナノハナ畑の謎 [永遠の謎なぞナゾ]

今日はとんだ発見があった。 

ナノハナですけど、見た目には花は同じなんですけど、セイヨウアブラナは、ツルリンとした葉が、茎の付け根にお上品に付いてるタイプなんっすよね~。

3.jpg
じゃ、これはホンモノ ? ってなったんだけど、どちらかというと、ミズナ(キョウナ)やカラシやダイコン系に似てますよねー。 


2.jpg
んっ、・・・でもどちらとも違う感じしてる。 もしかして、新種かよっ!!


1.jpg
・・という訳で調べていると、これまで ナノハナ畑 だと思ってたのは、殆んどが、セイヨウアブラナ畑 だったって事、分かってしまったのでした(汗)。


ナノハナ(アブラナ)自体、品種改良で作られたものだってあったから、これ、観賞用の可能性もありそうっすよね~。・・ \(-o-;;)/
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウシオツメクサみたいですけどぉ [永遠の謎なぞナゾ]

01.jpg
ベンケイソウ科の仲間だと思ったけど、ヒットしない。 

1.jpg
かなり小さな 淡紫の花 です。


01 (1).jpg
これも島内、初めての目撃です。以前からあったものかどうかもわかりません。m(_ _;;)m


・・ツメクサ(ナデシコ科)やマンネングサ系の淡紫花個体かなぁとか、考えてはいますが、どうにも分からないっす(汗)。


PS : ウスベニツメクサ か、ウシオハナツメクサ或いは ウシオツメクサみたいですけど、撮影場所が、海岸造成地の近くの湿地な関係から、毛が少ないということから、後者の可能性が有力視できそうっす。 

検索の結果、愛媛(中予)の分布は珍しそうですけど、なぜ今まで見なかったのかと不思議なくらい、結構、広範囲にありましたけど・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - 永遠の謎なぞナゾ ブログトップ