So-net無料ブログ作成
検索選択
瀬戸の昆虫 ブログトップ
前の30件 | -

チョウ目でないとするとトンボ? [瀬戸の昆虫]

花壇の掃除していたら飛んできた虫。

スズメ蛾♀00.JPG
一瞬、スズメバチだと思ったんだけど、これ、スズメ蛾ですよね~。

スズメ蛾♀01.JPG
ヒメクロホウジャクともオオスカシバやホシホウジャクとも違う感じなのですが・・

スズメ蛾♀02.JPG
子供の頃、時々見たことあるという記憶が、まったく無くもないですけど、なんだろぉ ? 

スズメ蛾♀03.JPG
レッドデータとかもサラッってみたけど、ヒット無しそうです。

スズメ蛾♀04.JPG
新種や亜種というよりは、遺伝子組み換えオオスカシバ?! 多分、♀だとは思うけど、異常気象か異種間交尾に伴う変種なのかも・・

リュウキュウオオスカシバでもないし、関係ないですけど、アリはハチの仲間だと言うことを先日知りましたけど、まさか、トンボやハチの仲間じゃないよね~。 

木酢スプレーするまで、10分くらいゴーヤの蔓の周りをホバリングしてましたけど・・、あー、なんて事をしてしまったのか、新種だったらどうするのん。

どっちみち網ねぇから、捕れねっか~。

今のところ一番近そうなのが、クロスキバホウジャクか、スキバホウジャクでした~。スズメガ科ホウジャク亜科です。 いる事にはなってるみたいだけど、愛媛での分布情報が無い。
nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空梅雨ウォーキング [瀬戸の昆虫]

空前の空梅雨で、気象庁、見直しの検討しているとか・・。冬に雨が続き、梅雨に雨が降らない。こういう年は、巨大な台風が豪雨をもたらし易いかも。 近いうちに、日本の春夏秋は、40℃上回ってそうな予感してる。

 現実、働いてる場合じゃなくなりますね~(汗)。

・・火口が開いてきてるとか?、富士山5年以内に大爆発するとか聞いた。 あと、ここの所、ずっと不気味に思っているのが、東南海、南海地震。 海岸線が、水没すれば、プル・伊方原発は、瀬戸内海の産業を全滅させそうな予感ある。 半永久的な放射能汚染です。 汚染エリアは300km圏に及ぶはずです。そんな場所に祝島原発誘致しようとしていたのですから、狂ってますよね~、経済産業省、日本の政治家たち、学者、電力会社の幹部たち。



まあ、そのお話は改めて、おいおい。。
3日の撮影ですけど、カッコウのサエズリに誘われて、海岸、歩いてきました。

1時間ほどですけど、とうとう姿は見れなかったけど・・

変わりに、キアゲハの幼虫見つけたよー。

キアゲハの幼虫.JPG
花の咲いているハマボウフウの葉を食べてました。 日中、かなり高温、そして朝夕風の強い砂浜ですけど、セリ科なら何でも良いみたいですね~。

キアゲハは、まだ1度しか見たことないのですが、幼虫は浜辺で時々みてます。


そして
トビの抱卵2013.JPG
春先から巣があるのだけは知っていたのですが、帰りに寄ってみると、トビが抱卵してた。

ヒナが孵ったらまた撮ってきます。




☆おまけ: ジャンボタニシ ?
ジャンボタニシかも.JPG
幅も高さも3cm以上ある。大きな河川などない瀬戸の島々の磯ですけど、こんな巻貝見たの初めて。

ジャンボタニシかも2.JPG
探し回っていたら、淡水のジャンボタニシにそっくりでした。 カモが落としたものが、重信川から流れてきたのカモ・・
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬のキアシナガバチ [瀬戸の昆虫]

今日は、午後3時15分頃、震度3の地震がありました。

家が20秒くらいゆっくり揺れてました。

まだ防災グッズも十分揃ってないのにって、一瞬過ぎってた(汗)。




一昨日の話ですけど、キッチンの換気のために小窓を開けると、網戸とサッシの間にハチが挟まってたようで、ウゴウゴと・・

スズメバチ00.JPG
既に寒くて動けない様子。↑ しかし汚ねなー。
掃除なんてただの一度もしてない場所だと思う。

スズメバチ01.JPG
でも12月(20日)に飛んでる話はあまり聞かね~。
特に今年は大陸からの寒気の影響で超寒いのに・・

スズメバチ02.JPG
セグロアシナガバチかと思ったけど、黄色が鮮やかなのでキアシナガバチにしました(汗)。
こんな風に、いつも、だいだいです。


スズメバチ03.JPG
それを言うなら、「だいたい」でしょー。
・・まだ、個体特定、同定には到底及ばないから、この時点では、どっちでも良いのだぁー(爆)。

しかし、これ、新女王バチの可能性あるよねぇ・・





■ おまけです。
ギンナン、美味過ぎて、また買ってしまった(汗)。

ギンナン雌株.JPG
そして、うちの庭にもイチョウの木があるなんて話してると、いろいろと教えて頂きました。

イチョウの雄株と雌株の個体差の判断は、ほぼ出来ない事。実が付くまでには、ざっと30年以上かかるらしい事。うちのは94%ほどの確立で雄株だと思うしかない(爆)。

しかし手がない分けではないらしく、銀杏の中には、実が出来る種が必ず6%ほどあるんだとか~

数えるとラグビーボールのような確かに形が他のものと異なるのが、70gほどあった。

うん。間違いなく雌株の種ですょ~。(ウシシシー)

来年は発芽させて、庭木に、接ぎ木してやろうと思う。
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマトシジミの誕生 [瀬戸の昆虫]

ヤマトシジミ誕生.jpg
今朝、庭で、シジミチョウを発見。 カタバミとシジミの関係は深そう。 ・・で、あまりに綺麗でシルビアではないかと観察してると抜け殻らしき(赤丸部)・・

今朝、羽化したようですね~。 
・・もう飛びそうな感じですけど、まだ飛ばない。

鉢の除草の際、幼虫は何度か見てたけど、さなぎがあったとは気がつかなかった。もっとも、幼虫もヤマトシジミということは今朝、調べてて分かたばかりなんっすけどね(汗)。

鉢植え替えたのは、6月末でしたから、カタバミ畑が出来できてから、産卵したものだとすると羽化までの期間、結構早そうですよね。

ヤマトシジミ.jpg
で、シルビアシジミとの違いを確かめてみた。

1 前翅の赤丸部の紋がない。
2 後翅の赤丸部の紋がもう少し下で隣と2つ並び。
3 外から2列目の紋並び、太めで尖り狐顔模様。

ヒメジャノメ.jpg
ヒメジャノメです。今朝の畑にいたので撮影。普通にいます。


紅白の彼岸花.jpg
紅白の混在咲きのお彼岸花です。まだ咲き始めなんで、切ったの挿してるみたいだけど、もう少ししたら花束みたいな混在咲きが見られるよ。




2、3日前からうちの周辺でモズ独特の鳴き声が響いてる。今朝は、トビも多くて、山を見上げてると、境内からハヤブサかハイタカらしきが飛び立つのが見えた。多分、後者の方が可能性高いと客観的に思えてたので、鷹類の渡り第一弾の可能性ありえる。 

これから冬の終わりまで、猛禽類を含む野鳥たち越冬組みのシーズンインっす。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キアゲハに遭遇 [瀬戸の昆虫]

図鑑とかみてると四国にもキアゲハはいる事になってたんですけど、今日まで一度も見たことがなかった。

振り返ると、ここ2ヶ月ほど、カメラから遠ざかってたんですよねー、・・あっ、トライアスロンは行ったけど、・・んっ、まっ、久しぶり。

ここの所の雨のおかげだね~、秋花も、やっと咲き始めてるし、ほんとに今年は降らなかったと思える。 庭の彼岸花もやっと咲いたんで、撮ってると、近くの池の周りにもいっぱい咲いてるのが見えまして、健康の為に歩きましょうと言うことになり、行ってきました。

1.jpg
ナミアゲハ、モンシロチョウ、モズ いまたした。写真撮ってると、羽の付け根がやけに黒い事に気づいた。

3.jpg
10月2日、これ、念願のキアゲハですよ。今日まで、瀬戸内海の島々(うちの島) にはいないのかなぁーと思ってた。

子供の頃に、母の田舎に遊びに行った際に見た記憶はあったんだけど、定かじゃなかったから、事実上初めての個体確認。




・・そういえばこんな事ありました。
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2007-08-08-1

ブログでもいろんな思い出つくってきたなぁー、自分。責められるとは思ってなかったから、あん時は、かなぁ~り焦りましたけど、この慌てものは相変わらずまだ続いてる(爆汗)。

今日は、新しい記録ができました。自然に大感謝っす!!!


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギンヤンマのヤゴ [瀬戸の昆虫]

湧き水が500mくらいの距離、これも竹やぶや杉やヒノキの林の中を突っ切って、海岸まで流れて出ている小川があるんですけど・・

30.jpg
20.jpg
10.jpg
・・途中、何箇所か土砂防止程度にコンクリートの堰が設けられて、もちろん短い川ですから、到底、魚などはいませんし、虫とかおらんかなぁと思って、3m四方くらいのスペースをちょっと覘いてると、見える範囲ですけど、サワガニとか、 こんなヤゴが 5、6匹いた。

一見、ギンヤンマなんですけど、そうかも知れないけど、場所的には、もしかすると クロスジ の可能性は十分だと思う。 薄暗くて、一日のうち数時間しか、しかも木漏れ日が入る程度ですから、 ・・・クロスジギンヤンマのヤゴ!! カモョ。


40.jpg
緑っケが強くなってきているように見えてるんだけど、羽化も近いのかもですよね。 明日から、ギンギンに晴れるって言ってので、チャンスはあるんだけど、多分、確かめられないと思う。

今日は、今年初めての やぶ蚊 に刺された(爆汗)。


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アサギマダラに遇った。 [瀬戸の昆虫]

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2008-04-14-1
抱卵していたはずの ツバメ のご夫婦、5月12日を最後に、巣にいなくなりました。 そんな事ってアリですかぁ~。?


今日は、やっと、晴れてくれたので、山に登ってきた。 今年は何処へ行ってもキビタキのサエズリが聞けてる。例年に無い程の個体数が上陸している感じしてる。
 
P5208940.jpg
アサギマダラに遇った。例によって北上中です。

P5208941.jpg
森林の中の道にいるので、いつも暗くて、・・撮影できると嬉しくなりますね。


猛禽類 タカの鳴き声が聞こえていた。 このシーズンは、かなり珍しいです。 移動中か、繁殖活動中なのか、それが問題なんですけど、 ・・でも、リモコンのボタン押し間違えて、MD止めてしまった。 録音できなかった(汗)。 このパターン良くある。



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サザンカに女王さま [瀬戸の昆虫]

12月入ったよね。? 道路沿いに、ツバキと山茶花(サザンカ)だと思うけど、いっぱい咲いてたのでカメラ用意してると、ブーンって、オオスズメバチです。 大人の親指くらいあったから、多分、女王蜂だと思うけど、まだ飛んでるとわ。

これって、ギネス級ですよねー。



こちらアップです。

灯油も値上がりしてるので、今年は、ストーブ焚かずに過ごそうと決意してたんだけど、女王様は年越しするつもりなんだろうか(汗)



こちらアップです。

そういえば花も結構咲いてる。ツバキやノギク、ツワブキ、ヤツデ、カミヤツデ、ビワ関係だけでなく、ヒメジョンとか、ワルナスビとか、コマツヨイグサとかだって。 なんか暖かくなりましたよね~。 そういえば先週、台風が近づいてたらしいし ? ? ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アゲハのアップ [瀬戸の昆虫]

先週のハマサジの件で、塩湿地へ行ってきました。


風が吹く中、スーパーマクロで1mm程の花を一生懸命撮っていると・・


アゲハがすぐ横に止まって水を飲み始めた。


こちらには、まったく気づかない様子。


よほど、ノドが渇いてたに違いないです。

炎天下、アゲハさんと、終始無言の時を過ごしてしまった(爆汗)。

PS : いよいよ、今夜は、トライアスロン前夜祭がある。撮影に行こうかどうか迷っている。 ガソリン代も勿体無いし、明日もガンガン照り、エントリしてなくても、確実にハードスケジュールになりそうですから、・・ゆっくりしていたい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに ハンミョウ制覇 [瀬戸の昆虫]

この虫、落ち着きのないやつですよねー。逃げるわ、逃げるわ。間合いを確かめながら先に先にと進むのだ。追っかけても、追っかけても、ダメですね~。


・・でも、スローモーションで静かに動くと反応しなくなる。


ちょっと動いて刺激すると、また少し動く・・・


・・不思議なことに、じっとしていると、戻って来るんですよね( く~ 暑 ; )。

↑ これって結構、ありえないショットですけど、真正面からの ご尊顔が叶ってしまった。ヽ(^。^)ノ


オニヤンマ [瀬戸の昆虫]

池では絶対に撮れそうもないと諦めていると、竹やぶの中で撮れました。このパターン良くある。・・ラッキーでした。

横の模様や大きさから、多分、オニヤンマだと思う。

正式には、目の付き方も見ないといけないんだけど、網とかないと、正面からは、まずあり得ないですよね。羽化中とかに遭遇できれば良いんですけどね。あてがなくても 午前4時くらいからスタンバイしていないといけないのでパス(笑)。


こちらトリミングアップです。

カブトムシやクワガタは、ショウジョウバエやハチとかいないので、早朝がお勧めなんですけど、フォーカスが来難いし、ストロボは虫まで光ってるし、カメラの目も、もっともっと改善してもらわないとね~。

後は クロスジギンヤンマ だ。いつから日本で見られているのでしょうね。30年くらい前にはいなかったような気がしてますけどね。

こちらも、やっと梅雨明けムードです。喜ばしい冷夏、続いていたんですけどね~。 「あーっ、急に熱くなってきた。」 もう長袖無理です。Tシャツでないと倒れそう・・


血吸われて3分後 [瀬戸の昆虫]

湿度の高い日は、山道で立ち止まると、やぶ蚊の団体さんに取り囲まれる。・・すっごい勢いですよー。ほんとぉ (*_*;。

・・で、今日は、証拠写真を撮ってきました。 近付け過ぎでレンズ曇ったり、腕回してますが、以下連続ものです。

12:25

12:26

12:27

・・いくら抵抗しないからって、ここまで吸わなあんかのでしょうかね~。(ーー;)

おまけ : 手乗り昆虫その2 ヒカゲチョウです。
先週のルリシジミさんといい、近頃、シャッター切ろうとする手に止まる蝶々が多いのだ(汗)。


7月入ってからのヒカゲチョウはほとんどが羽のお尻辺りをかじられてる。多分、犯人は、ツバメの子供たちだと思う。 あの目ん玉のような模様、薄暗い藪の中では大きな生き物とかに見えることあけど、明るい場所、普通に飛んでる時は、また他の昆虫に見えるんだよね、きっとね。・・そんな気がしてますよ。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

淡色イシガケチョウ [瀬戸の昆虫]

あっ、蛾が飛んでる。 ・・けど、なんか飛び方が蝶っぽい。


もしかして、イシガケチョウ ?


ちょっと色が薄い感じがするねー。 ♀ だろうか。?


そういえば何処かの図鑑に黄色っぽい イシガケチョウ もいるとあった。多分、それだと思う。

この蝶々、温暖化の影響で生息域がどんどん北上中ということでしたが、関西では時々見かけているらしい。関東でも希に見ることがあるとある。そういえば周辺でも、南方系の植物の花とか、多くなっている気がする今日この頃なのでした。!(^^)!


スポットライト [瀬戸の昆虫]

動かなくなったバイクを解体する際に大活躍したシガーソケット式のスポットライトです。


すっかり暗くなったフェリー港で原付分解したのは自分くらいだろう。しかも、ワンボックスのハッチバック部に乗せて戻ってきたのでした(汗)。

・・その状況って、普通なら、ドロボーさんですよね。v(^・^;)

で、やや暗いながらもミニサイズですしぃ~、磁石とかも付いてるしぃ~、意外と便利な感じだったんですぅ。

この間の100万カンデラか、なんかのライトがお釈迦になってたので、夜間、カブト虫を照らす用にちょっと使ってみたんですけど、やっぱ暗いわ~。

1mくらいならストロボ使えば普通に撮影できてたけど、それ以上に離れると、離れる毎にフォーカスも徐々に来にくくなる。ゆっくり歩いてる昆虫さえ撮れないんです(汗)。 基本的に撮影無理そう


こちらも分解してみました。クセノン球かどうか分からんかったけど、K 12V 10W って刻印がある。バルブじゃなくてネジ込み式、電圧は大きいけど普通のぉ、いわゆる豆球ですね。

15W~倍の20W位にすれば夜間撮影でもいけるかなぁなんて思いまして、12V 0.83A から、ちょっと探してみました。 国内には替え球の単体販売してないと思う・・。 これ切れたら終わりみたいですよ。

バルブ(はめ込み式)に改造すれば良いけど、配線もたんだろうなぁ~。燃えてしまいそう。 どうせ 12V球使うならハロゲンとかのヘッドライト級に明るくしてほしいですよね~。 ・・と、広範囲を照らせるような広角ライトにしてほしいとぉ。 続く夜間照明問題です。 

どちらもお安くないです。 ( ((( \(-o-)/ ))) )


おまけ。 今年 第一号 の カブトムシくん。

    ・・あぁ、難航ばかりですぅ。

    ・・ほむぺ作りも楽じゃないっすね~っ。



今年第一号 ノコギリクワガタ [瀬戸の昆虫]

台風4号も何事もなく通過してくれたようで、10時過ぎると、やっと陽が射し込み始めた。
・・で、早速、サンコウチョウの追っかけ行ってきました。成果はまだ皆無ですけど、最近、これ一本やりです(+_+)。


途中、いつものクヌギで、ついに今年第一号の ノコギリクワガタ 発見。


既に、生々しい格闘済みの証しありです。・・敗北ですよね。?


あちこち傷だらけ、ノコの先までとばされてる。 もう カブトムシも出ているのでしょうね~。

また楽しみが増えてしまった。 ・・けど、暗い中、ライトで照らしたりしても、大人しくしていてくれないので、撮影はいつも大変です。お昼に、カナブンや蝶やハチ以外がいるのはかなり珍しい。 

今日も、お目当ての鳥には出会えませんでしたけど、これ撮れたし、連日の雨のおかげでキノコがいっぱい撮れました。 ラッキーな日でした。


なぜか モテモテ [瀬戸の昆虫]


シャッターに指を置いてチャンスを待っていると、あれっ ? ・・ルリシジミさんですか (^_^.)。


いっこうに逃げませんよ。 これ。 ・・ってかぁ、左手にももう一頭止まった(汗)。


アップにしてみました。


20分ほどの間に3頭も止まってくれた。 ・・ドライブスルーかよぉ(笑)。!!


血糖値が上がり気味なんで、きっと甘味成分とか出てんだろうなぁ~(汗)。


お出迎えはイシガキチョウ [瀬戸の昆虫]

サンコウチョウを待っていると、現れたのはこれ。イシガキチョウです。


大雨の前、10日程以前にも同じ場所で目撃していた。


夏鳥同様、この場所(保湿力の高い森)が気に入っているみたい。


本日も、オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ供に気配だけでとうとう現れてくれなかったけど、これ撮れたのはラッキーでした。

瀬戸内海(離島)だからだと思いますけど、めったに見ない蝶なのだ。淡路島にはいるかなぁ ? ・・

しかし、ゲゲゲゲッ ですよ。ここのところ・・鳥がまったくいないのだ。

彼ら夏鳥は、やはり、雨上がりってか、雨自体、あまりお好きじゃなのかも知んないですよね。

あっ、そういえば、夏型のクロコノマチョウも数頭見た。この蝶、葉の裏っかわにうまく止まって隠れますよねー。(+_+) ぜんぜん撮れないぞぉ(汗)。

・・そうそう鳥ばかりも追ってられないし、・・台風4号の被害も出そうだし、・・明日が、最後のチャンスになりそうな予感だぁ。\(-o-)/


普通のアゲハ [瀬戸の昆虫]

本日も雨模様ですが、今朝早くにカブト虫のいるクヌギを見てきました。

梅雨晴れないうちに台風来てますけど、徐々に、昆虫も多くなってきてますよね。 ・・なーんもおらんかった(笑)。


アゲハは、雑草や木の葉などに止まって、このような感じで夜を越します。羽は全開です。

・・なので、朝夕、山道を歩いていると、あちこちでこんなのが見られます。

朝が近くなると羽を閉じた状態で暫くいるようです。そして、いよいよ明るくなってくると、少しの時間、羽ばたきの練習をしたかなぁ~後に ヒラリッ、ヒラリッ といっせいに飛び立つ。 露を乾かしているのかも知んないですね(汗)。


こちらトリミング。

・・雨続き、どん曇とで、この時期、なかなか撮影に出られない。 例年の PHOTO を検索していると、6月、7月の写真、少なさそうです。何かもうひとつ足りなさ気だったのは、お天気雨のせいだったようですね~。

今年も、遅い梅雨入りから明けないうちに、もう台風シーズン突入です。貧困な秋が訪れそうな予感だ。 (ーー;)


イトトンボ だぁ [瀬戸の昆虫]

小学生の低学年の頃、連れられて行ったことのある場所。そこは、草木の生い茂る山中。10畳ほどの浅底の四角い枡があり、スモモが鈴なりになってたのを記憶していた。

・・とは、云ってみても、年に2、3度は行ってるのですがね。 実は今日もリベンジ。 ギンヤンマ狙ってたら イトトンボ 発見です。


・・で、「その記憶」が突然蘇った(汗)。 フラッシュバック だ。

コンクリート舗装されているし、地形が完全に変わっていたので、今日まで、まったく気がつかなかったのだけど、あの頃は、メダカも沢山いたし、ミズカマキリや ホソミイトトンボ っていう超ほっそいのがいたのを記憶している。

随分風景が変わってしまってるけど、スモモの木といい間違いないと思う。


止まらないし、チャンスないと思ってたら合体したよ。 \(^o^)/

「おぉ、この手があったんかぁ~。」常識?!

オニヤンマもいたので、オニヨメ、コイコイってお祈りしてのですが(汗)、・・メモリー使い切ってしまった(ーー;)。

////// 追伸です。 /////////////////////////////
以下、県内でレッドデータに登録されていたものたちです。
ムスジイトトンボ/ モートンイトトンボ/ コバネアオイトトンボ/ オオイトトンボ/ セスジイトトンボ/ ホソミイトトンボ/コフキヒメイトトンボ

・・・どれか判らんかった(汗)。


クロセセリ発見 [瀬戸の昆虫]

南西諸島/九州/山口あたりまでが通常の分布域のようですけど・・・


初めて見ましたよ。黒っぽいセセリ。


シオカラトンボを撮影していると飛んできてくれた。


昆虫や野鳥って、同じ葉っぱや枝とか、お気に入りの場所があるようで、一度、しばらくいたところには、再び現れたりすることって良くありますよね。今回も それで撮れたのだ。

温暖化ですねー。 分布域や季節感にややズレを感じることが最近良くある。



クロコノマチョウ おったよ [瀬戸の昆虫]

かなぁ~りぃ薄暗~い林道で、ヒーラリ・ヒラリと飛んでた。ジャノメチョウ科のクロヒカゲとか、ジャノメチョウ、ヒメウラナミジャノメとかかなぁ? と思ってたのですが、このお仲間の中では最大級くらいかなぁ。大きめですよ。

撮れないかなぁと思っていると偶然にも止まってくれました。かなり ラッキーです。このパターンでまともに撮影できたことが無いのだぁ(汗)。

この季節は枯葉と区別が付き難いですよね。(※マムシやヤマカガシも同様です。ご注意ですよ。誤って踏み付けると確実に噛まれるそうです。)

まっ、それはさておきまして、このチョウ珍しいようですね。夏型と秋型がいて、色や形が微妙に違うらしい。季節に合わせて本能的に衣替えとかしてるんでしょうかねー。?


※10月16日撮影だから、こちらが秋型ですね。尖ってます。羽も夏型と比べると木の葉色になっているとか。夏は黒っぽいらしいです。


アサギマダラ目撃 [瀬戸の昆虫]

秋の南下中ですね。 3日ほど連続で目撃してます。秦ノ山へ上る途中、標高200m付近です。

いつも ヒラリ ヒラリ と幻想的に飛んでまして、なかなか止まってくれないので、毎回撮影には困難極めていますが、今回は、ご覧の通りやりました。^^;

ここ瀬戸内海から至る南西諸島、台湾あたりまで、いったい何日くらいかかるのでしょうね。?


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

もしかして 秋ボタル さん ? [瀬戸の昆虫]

生まれてこの方、この島では、ホタルなんて見たことなかったのですが、これってホタルでしょうか。?


※花に止まってる蝶を撮ろとした時のもの。飛び上がった瞬間のショットです。

そういえば、昨年の夏頃だったけかなー ?。 郵便屋さん(同級)と立ち話していた時、「この島、ホタルおるんよ。!」って聞いたことある。 そん時は、またこいつったら、担いでるんだって思ってた。 実際のところ、まったく信じてなかったんだけどねー。

もちろん、本日撮りですよ。 ・・しかし、モンシロチョウ との コラボなんて ありえないですよねー。
ホタルって6月中旬だろ ? 普通。 大体綺麗な川どころか、山水が流れ出す超小さな沢くらいしかないんですよね、この辺り。  ・・餌の カワニナ とかはどうかなぁー。

・・でも、他に緑に光る昆虫は国内にはおらんよね。?!

PS : ヘイケボタルかアキマドボタル の可能性ありです。これって、奇跡の一枚になるかも・・


天然 スズムシ [瀬戸の昆虫]

今日もアホの一つ覚えで、オオルリ探していました。※2、3日体調不良で家から離れられない(汗)。
・・うちの庭の直ぐ上にある柑橘畑。ここにホルトの巨木があって、そこから聞こえてるんです。小さなさえずり。・・で、しばらく眺めてると、おや、夜行性ですよね。

スズムシでしょ、これ。?! お休みのところ、カマキリか鳥にでも襲われたのか、羽が半分痛んでるようでしたが・・山留めのコンクリート擁壁を弱々しく登ってました。

夕方から遅くまで リーンリーンって綺麗な音がしています。コオロギや他の昆虫がいなければいいのですが、意外と雑音も多くて録音はちょっとダメですね。

しかし、今日は実態が撮れてラッキーでした。実はナスとキュウリを輪切りにして外においてたのですがまったく寄ってこなかったなんてことも過去(月始めです。) にあったのでした(笑)。


リスアカネ [瀬戸の昆虫]

最近、トンボ急激に増えましたねー。

これも赤トンボの仲間、羽の端の方がちょっと色着いてるので、リスアカネ だと思うのですが・・・


PS : 今日も先日同様郵便局へ・・。
先週、納車したばかりの父専用の軽四を拝借して、うちの駐車場から出ようとした際、前にあった車止めブロック(母の専用車用) に激突した(汗)。

縦に2列駐車の際は気をつけなければならなかったのを体も頭も忘れていた。ほんとにめったに車には乗ってない・・  ← 言い分け

乗り上げて超えたようだ。(汗・汗・汗) 底の方、ガリって音してました。(~_~;)

底の方、鉄パイプ系のフレームが回っているようだったので多分、大丈夫だと思うけど、とりあえず知らんぷりしておこう (汗)。

 


■ 今日の出来事 ■

◇ 近所で落雷が発生したこによる誘導雷でパソコンのパーツが破損する被害拡大中

◇ 2ヶ月ほど前のDELLのノートパソコン爆発炎上事件に続いて、ソニーさんのモバイル用バッテリーが使用中炎上する事故が発生してるようです。

◇ 冥王星を発見したのは アメリカ人の「 何とやらトンボ ? 」 さんでした。6年ほど前に寿命で亡くなられてます。 ・・ そして先日、2006年8月24日(日本時間9時過ぎ) 世界各国から集まった1000人を超える天文学者らの賛成によって、太陽系の恒星という定義からはずされることが決定しました。

    本日の およよ!! ニュース でした。









nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コオロギは神の使い [瀬戸の昆虫]

暑い熱い・・・と思っていると、コオロギ。?!

またかよ。^^; 今までに部屋に上がってきた生物は、定番ゴキブリから始まって、アリンコ、コアシダカグモ、ガ、カナブン、ニホンヤモリ、ツバメ、尺取虫、ハツカネズミ、ノラネコ、ムカデ、ゲジゲジ、足長蜂、ヤブヤンマー、ダンゴ虫・・・、そして コオロギ。

話によれば、コオロギは神の使いなんだとーぉ。要するには、殺生は、ダメだと言うことなんだろうけど・・。突然、現れてくれも アミや虫かごもないし、・・・無事、VHS の空ケース二つで挟み込みました。

・・裏庭へ逃がしてあげました。

そういえば、そろそろ、鈴虫が鳴き始めるころです。どこからか逃げだして繁殖したものなんだろうか。? ここ数年聞えている。あの鈴の音の反響、これこそ 板スピーカーの原点 だと思う。今度、キュウリとナスで寄せてみようかと思っている。


夏休み : 今日の昆虫 [瀬戸の昆虫]

■ 今日のセミ


↑小指の先ほどの小さなセミです。ニーニーゼミ


↑いつも油ぎっているので アブラゼミ ?!


↑国内最大です。 クマゼミ


↑ツクツクホーシ ・・・って鳴くので ツクツクホーシ ですね。^^;

■今日のトンボ


↑シオカラトンボのラブラブです。お暑いねー。ヒューーヒュー。変 ?! (汗)


↑エメラルドグリーンのお目眼。オニヤンマだと思う。10cm超えてるね。


↑こちらも大きかったのですが、コオニヤンマ かなー。?! (ヤブヤンマかも知れない)

ああ、良いお休みでした。午前中も早い方が昆虫がいっぱいいてくれて良いですねー。


目撃 ② アオスジアゲハ [瀬戸の昆虫]

///// 目撃情報 ② //////////////////////////////////

アカメガシワの花に群がっていたアゲハの中に エメラルドグリーン系のやや小柄なのがいました。つがいでせわしそうに飛んでます。あの動き、とてもじゃないけど撮れないですねー。



小学生の頃に伊予市の方では時々見かけることもあったのですが、基本的に図鑑でしか見たことのなかった蝶。 この島内でははじめての目撃となる。 いるにはいたんですねー。 アオスジアゲハ

 

 


※8/13PS : やっと撮れましたのでUPです。


ジャノメ の仲間 [瀬戸の昆虫]

これ、ヒメウラナミ ジャノメ だそうです。

紋の大きさや位置、チョウ自体の大きさが微妙に違うと区別されます。ジャノメ の仲間も数十種類もいるようで、彼ら、これからの季節は2羽で飛んでたり、花より葉に止まっているところを良く見かけてます。

・・ピント甘いようですが、犯人は右手ひとさし指君。 ついでに白飛びも万歳 \(^o^)/ (・・汗)。 記念撮影も楽しみのひとつでした。m(_ _)m

/////// アサギマダラの通過速報 ///////////////
PS : 昨年の秋から注目していた旅をするチョウ、6月入ってから何度か遭遇しています。 このチョウは山道沿いを ヒラリヒラリと可憐に飛ぶ性質があるようですね。山道の方が、外敵も少なく安全だって事を知っているんでしょうか。 春の北上中の アサギマダラ 瀬戸内海からのご報告でした。


お庭の珍客 [瀬戸の昆虫]

続いてた雨模様もやーっと落ち着きを見せ始めたかなーと思っていると、突然、温かくなりましたーねー。 もう完全真夏日ですょ。(~_~;) 28℃って 

今日は、全国一斉、駐車違反、民間の手による取り締まりが始まる最初の日。(交通社会のモラルって云われると弱いですぅー。) 庭先の電線には、緑の羽にくちばし辺が黄、カワラヒワ かなー ? 止まって、思い切りさえずっていた。しばらく聞いてたのですが、珍しい。 録ろうと デジカメ 出した途端に飛び去りやがったぜぃ。(^^♪

・・それから、カメの調子をみるために庭に出ると イシガケチョウ ?! ・・・母方ですけど、祖父母のいた伊予市、そこで遊んでた時に見たかなぁー。? ・・・ジャポニカ学習百科のページの中の記憶の可能性も侮れないなー (^ム^)

この蝶、沖縄/石垣島には結構いるらしいですぅね。 このあたりで見れるのは、「温暖化の影響だろう ! 」って伺ってますけど、まっ、とにかく、初めての珍客にシャッター切りまくりです。

うぃ ? これ音とか全オフなのに 「 カシッ、カシッ 」 って鳴ってます ?。  あと、予想に反して ピントは良くきてるみたいだけど、液晶揺れてるしぃ、構図決めてる余裕ないっすねー(汗)。

C700UZ はじめて使った時もそうでしたが、T端・高画質撮影ってのは厳しそうっす(笑)。 結果は TAKE 80。 使えそうなのは 2、3枚。 (ToT)/~~


前の30件 | - 瀬戸の昆虫 ブログトップ