So-net無料ブログ作成
検索選択
ENJOY ECO LIFE ブログトップ
前の30件 | -

防災ハウジング化計画 [ENJOY ECO LIFE]

あー 暑過ぎる。

やーっと酷暑を終えて、真夏日続く毎日ですけど、もう10月ですよね?

最近、毎日、カロリーゼロ(ぺプシ)を摂りながら水分補給、熱中症予防に努めてた。 時々、乾燥し過ぎてのどが痛い。 うちに時々来る農家の方も、先週か、畑で倒れてて、病院運ばれてるし、皆さん、かなり疲労困ぱいしてる様子ある。


そして、桜島に続いて、今、阿蘇がやばいらしいけど、富士あたりから始まって、あそこらあたりまで、中央構造線の南端なんだよねー。 ・・東南海、南海地震津波の予兆だと思う。



2013 LifeStyle「住」を考える②
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07
2013 LifeStyle「住」を考える①
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-07-04-1

↑ いろいろと模索してみた結論で、防災に強い街造りの基盤になるのではないかと考えてたのですけど、今回、その企画に具体性を持たせてみました。 この手の企画って、恐らく、64年の東京五輪、以前にも既にあったはずなのですが、平和過ぎて没となってたんだと思う。 最近、竜巻や台風や豪雨や震災、火災などの被害が頻発してるでしょ~、・・お勧めですょー。


Disaster Housing 13'.PNG
結構、歴史のありそうな・・、寝殿造り、書院造りにも似た・・、伽藍配置だとまでは言いませんけど・・、こういう造りだと、各戸のリビングや寝室に入る前に、ゲストルームで寛いだり、仕事疲れの汗を流したり、食事したり、クリーニングとかも、楽なんですよ~。

敷地は、広いに越したことありませんが、建物は、トータルで、30坪~50坪くらいが一般的そう。 で、防災シェルター部は、以前お伝えしたとおり、2坪~8坪ほど・・、耐竜巻/津波性のある開口部を備えると完成です。ちなみにプレストレスト複層ガラスか、船舶用の強化ガラス仕様となりそ。


メリット・デメリットが何処にあるかと言いますと、まず日本の物価と対比し辛い事。とてもじゃないけど、単身世帯や1世帯では、コスト面で、実現が難しいと言う事が最大の障壁となるでしょう。

メリットはと言うと、まず防災を謳っているだけありまして、避難指示が出されるような地域災害時に、うろたえずとも、共有のサニタリーエリア部で、一時的な避難が出来るという事。 狭くとも、木造や軽量鉄骨部と比べても、十分な高耐久性がある。

次に、前述の理由で、 2か、3世帯同居となりますから、①と②の老朽化による建て替えの際には、どちらか一方で生活できる。 耐久年数を12~24年ほどずらして建築しておけば、効率的ですし、新築・増改築などの作業時にも広い中庭は何かとプラスに作用するでしょ。 

また高齢世帯が、介護サービスを受ける際、その広い中庭が利用価値を発揮してくれると思うのです。



DISASTER HOUSING として、所得税の緩和や控除対象としてくれるようならば、世帯同居の特典は、政策側にも、国民側にも、十分あるはずなんですけどね~。 

 ・・まぁ、けど、今の日本じゃ無理っすよね~。
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013 LifeStyle「住」を考える② [ENJOY ECO LIFE]

2013 LifeStyle「住」を考える① 
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-07-04-1
・・長いので2つに分けましたーm(__;)m。


☆今日は、18年に施行されている住生活基本法を読んでいて思いついた事をお1つ・・


地価高騰済みの都市圏とは異なりまして、全国の道県・市町村は、まだ木造住宅が住居の大半を占めてる。

異常気象は、猛威を奮いつつ、年々、被害を拡大させている事も、危機感的な実感として捉えてますけど、現行の建基法により施工された木造住宅では、築20年以内での補修が施されていれば、築50年以内で、震度5強の地震時、そう容易に倒壊する事はないというふうに理解してる。


阪神淡路震災を経て以降、行政主導のもと、全国的に耐震補強を勧めてる様子がありましたが、更に東海地震を経験し、東南海南・海地震の防災は根本から見直されている現在・・

今後、序所に増加傾向であろう、津波や竜巻の脅威を目の当たりにすると、「木造じゃ、ひとたまりもないぞ!!」という印象を強く覚えてる。


復興に際しては、予算確保にしても経済的な理由が過大になる事は予測できてるし・・

上場企業の間では、脱出シュータや避難用途のシェルター開発も進められている現状も既にあるようですが、木造住宅に関しても、一部、鉄筋コンクリート造化を進める必要はあるのではないかと思い付きまして、・・いやいや、そのほうが絶対良い予感してるんですょ。


でぇ
例えば、最小で2坪ほどの「脱衣・浴室」から、最大で8坪ほどのキッチンも含むサニタリースペースをRC造(鉄筋コンクリート造)で作り、構造的には、木造部本体とエクスパンジョイント(構造的な繋がりは無し)による接続の場合と、木造部に耐震補強を施し構造的に接続する場合の2つの工法が検討できるのですが、勿論、耐圧のドアやハッチやFIXの小窓のような備え付けなどが用いられなければ有効な非難場所になりませんから、そのあたりにも工夫が必要そうな・・

※異構造の併用は、倒壊し易い部分が必然的に出来上がるなんてこともあるはずなのですけど、そのあたりは、元建設省営繕部の仕様や日本建築学会の指針に委ねられるものと考えてる。今、まだないですけどね。


☆おまけ : メジロ・ヒナ 孵化5日目
メジロヒナ(開眼).JPG
※目が開いて羽ばたきしてた。緑の毛もかなり生えてきてる。親鳥は離れた枝からヒナを呼んでる。



津波・竜巻の脅威って、時間単位の一時的なものなので、家族全員の避難場所に十分になり得るはず。

多少の増改築で、救われる命も少なくない分けだょ。

更に立地条件に応じては、小さな打ち込み杭などと併用し、剛性を確保すれば、豪雨による土砂崩れなどの場合の、急激な倒壊も防げそうでしょ?!

別段の耐震補強を施さなくとも、RC造の構造指針は、元々、耐震設計ですから、現状より遥かに耐震性を向上させ、緊急非難の用途での利便性をも補える事が可能だと思うんですけど。


この対策ができれば、「耐震改修等補助事業の促進」(←都道府県が進めてる耐震補強です。)の補足になるよね。補助金出ます。 

いざという時に、身近に一時的な非難場所があるという事がどれだけ心強いか、被災地。永続的な隔離エリアは作ってはダメなんだよね。 経済復旧にも大きく貢献できそう。




余談ですが・・
復興予算に集めた寄付等を、他の予算に盛り込んでしまうようなことが、何れの責任に留まらずして、まかり通る時代なのですから、地域災害時の被災は少しでも軽減させなければね。!
nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013 LifeStyle「住」を考える①  [ENJOY ECO LIFE]

電力会社4社、6原発、合計12基が半年以内に再稼動敢行するらしいです。

推進側、原子力規制委員会や政府、電力会社の言い分では、事故を起こした福島の沸騰水型炉(BWR)とは異なる加圧水型炉(PWR)で、始動30年未満という事だけでOKらしいですけど・・


全国の庶民、どんだけ反対してるんですかね。政治家も買収されてるみたいだし、傾ける耳は付いてないんでしょうね~。そういう族は、きっといつか後悔するんだ。頼むからマネーゲームで「庶民を巻き添えにするなよ」と言いたいのですが・・



東電・福島を筆頭に日本の原発は、そのほとんどがBWRタイプで、4基だけ改良されたABWRタイプがある。PWRは関西系列、西日本の十数基が使ってて、汚染リスクは低けど、発電効率がかなり悪いらしいです。主力原子炉の爆破事故を経て、今なお、放射能の垂れ流し続いてる現在。・・経年や欠陥で片付けるのは簡単ですょ。

シャボンアロエの実と花.JPG
※1週間ほど暴風雨だったので手遅れ気味ですけど、今年、2度目のシャボンアロエの開花。



現地の人はどう思っているのか計り知れないけど、政府や東電の言い分、「安全・安心」 聞いて、留まっているのでしょうか。? 国や県は、ロシアに負けないデーターが欲しくて、「放射能汚染に関する生物実験」 続けるんだよね~。


今の電力契約絶って、ソーラーなどの自家発電や原発の無い新規電力会社と契約し直したいのですが、反対意見をまったく聞こうとしない政府や政治家たちの原発政策が燻ぶっていてるから、いつまで経っても新しいエネルギー政策が進まないのだと思うしかない。


続く


2013 LifeStyle「住」を考える②
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南海トラフ巨大地震だよー [ENJOY ECO LIFE]

本日、南海トラフ巨大地震に関する { 内閣府推計 } が公開されました。

2003年には、政府・中央防災会議が、公式公開を避け、疎かにしてしまっていた具体的内容です。原発の誘致や運行に支障が出るからという方々も大勢いらっしゃると思いますが・・

・・統計的に確立は低いのではないかと言う事だったんだとは思えていますし、現実的にそんな大きな震災や津波が来るなんて日本人は誰も信じないでしょうしね~。 

専門家などからもリークとかあったのだと思うけど、まっ、マスコミなどは、当時から相応に騒いでいたので、3.11 東海地震・津波での人的被害は予測よりは大幅に少ないものだったのだと思います。 

また現実的な断層・津波の記録、家屋が流されたり焼失し全倒壊した件数は、今回の公示を容易にしたのだと思います。


死者は32.3万人、全倒壊戸数は238万6千戸という想定の内容でした。

南海地震の場合、最も問題視される部分は、四国電力の伊方原発エリアや中国電力の島根原発エリアの誘発地震となります。爆発事故を起こせば更に被害を拡大させ、防災や救助を絶望視させ、復興を長期化させます。



四国には、中央構造線という日本最大級の断層がありまして、瀬戸内海には過去の地殻変動がもたらしたと思われる大小3000を超える島々が点在しています。また平均幅は40~50kmと、津波の規模を増幅させるには、とても都合の良い立地条件が満たされています。

最大津波の高さは80mの想定も可能。


誘致の支障になるからだと考えていますが、原発の運行規定には、敷地内の活断層に対する規定しか存在していませんでした。 海岸線に誘致されている以上は、死/休/活に関わらず100km圏内の断層には留意が必要だと思うんですよ。

爆発事故時の放射能拡散防止策に関しても、重要な対策が図られてはいないと言っても過言では無いですし、避難誘導なども地域社会には浸透してないと思う。

過去、電力会社や推進派によって、隠蔽されてましたから、想定自体が無かったのね~。


推進派の皆様には、許されざる責任が発生しますからね~

・・そういう一般の意見は、阻害・消却してしまうのでしょうけど、内閣府推計により、事故調の意見を重要視し、敷地内活断層に関しても、ストレス検査に関しても、再審査が行われる見通しらしいです。



既に永久停止を、廃炉を決定した県も出始めている中、いまだに推進してる方々がいる様子も伺えてる今ですが・・ 

オフレコですけど、昨夜、若い議員集めて、安全保障に関わるから、簡単には、「原子力発電ゼロ」って言えないんだって総理が洩らしていたらしい。

安保というと、やはり、日米安全保障ですかね。?

・・国内情勢から、竹島や尖閣諸島への急展開をみせた背景あるね。
・・原発と併せて、日本の問題じゃないんですょ~、多分ね。


1日も早く真実、現実を明らかにしてほしいものですね。




おまけ : 弾き語り ラチエン通りのシスター(SAS)

倍速では、どれくらいkey上がるのでしょうね?


弾き語りです。
歳とるとリズムに乗り切れないところが良く出てくるのね~(汗) 

nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巨大台風のキョウフー((((;゚Д゚))))))) [ENJOY ECO LIFE]

15号も、今日は、普通の台風になっているようですね~。

先日は、910hPa 瞬間最大風速 70m/s とあったので、「沖縄やばい」って過ぎってたのですが・・

日本の木造住宅は、風速60m/sで計算されてる。

余談だけど竜巻は、100~150m/s にも及ぶらしいから、一瞬のうちに基礎から上がすべて飛ばされるなんて事はあり得るようなんですよー。


・・しかし、今回、太平洋高気圧が日本全域に張り巡らされてたおかげで、進路は大陸側に偏り、本土には上陸する様子はない。 

こちら、既に干害の被害もあるようですから、少々の台風なら歓迎なんて暑さでしたけど、水不足も解消されないままだわ~。


しかし、台風の気圧って、どうやって計測してるんだろ。?

気象衛星ひまわりのデーターから、統計的に計算してるのかなぁ・・?

それともアメリカみたいに、観測機飛ばしてるんですかね。?

その観測機のデーターによると1959年の伊勢湾台風の際は、894mb(hPa)で、90m/s だったらしい。
↑ 気象庁の記録とは随分隔たりがある。


今回の15号は、1934年の室戸台風に匹敵するらしいですけど、超大型はほぼ9月初旬から中旬に来てるようですから、この酷暑も9月いっぱい続くらしいし、これから台風シーズンですね~。


未だにメカニズムは、まだ良く分からないのですが、 台風の被害が増すパターンとしては、海水面温度の上昇や、太平洋高気圧があげられるらしい。

それだけで、気圧が下がり易いのですかね~?


そして台風の進路決定に関しては、高気圧が進路の妨げになり(←登り坂ですから北側にあれば北上の足は遅くなる)、低気圧の方向に向かって、駒が回転しながら傾斜を滑り込むように進むというのが基本のようです。 

進行速度と方向が気圧配置によって決まる事がコンピューター予測できる分けだ~。

・・なんか分かった気がする(笑)。





おまけ : LOVE SONG_ちゃげあす(弾き語り)

ギターのキーを下げないと歌えないですぜーぃ(汗)。
↑ 下げたらいいやんけー


♪.♪. 聴いた風な~流行にマギれってぇー
・・・・
安いオモチャみたいでぇちみに悪ぃ ← なんが?!
・・・・
ちみえのラブソング、らぶそんぐ、LOVESONG~ぅぇぇ


※OLD_POPS その時代の若者は、みーんな、「生きざまぶった」んですね~(汗)
↑ ・・で、生きざまブルーって何だろ ? 赤・BABY なのかも?


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人類絶滅までの歩み② [ENJOY ECO LIFE]

一昨日、天気良いのに雨来たりして、深夜はゴロゴロなってたし・・

レジャーで楽しんでいる皆様、海に積乱雲が立ち込めると、突然の落雷と竜巻に要注意ですよー。

真上の状況は分かり難いけど、みるみる暗くなって、風が吹きはじめ強くなってきます。

海面に落ちた雷で、周辺にいた海水浴客が数人無くなった例が結構あるんですよ。



人類絶滅までの歩み①
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-05-09

・・で、予測していた竜巻ですけど、14日、高知で被害あったようです。


突風と発表されていたのですが、500m以上の被害痕跡ということで、竜巻だろうと訂正があった。

同緯度地域、こんな次期に来るとは思わなかったけど、基礎を残して家が飛んでしまう程の被害ではなかったようでした。季節的な事だと思う。

4年後には、日本全域が竜巻の視野に入ることになりそうな予感ある。

それ以降も、頻度と被害状況が全国的に酷くなりそうですね~。


今だから言うけど、スマトラ津波の後でしたけど、国内でも、90m級の津波もあり得るという事で予測してたんですよね~。

数年後、3.11 では、40mほどでしたけどね。

原発直撃していなかっただけでも、命を粗末にしなくて済んだって思っている人も多勢いると思うけど、東電や経産省や原子力安全委員会や政府の方々の方針は、どお考えても変ですね~。

福島原発の爆発で、防災や救援作業でも、どれくらいの障害だったのかも考えない人たちなんですよねー。

近くの病院で取り残された患者が何人も亡くなって、訴訟になってますけどね。

既に圏外の方々は、忘れしてしまっているようですけど、ご遺体も、まだ3000近くが行方不明のままらしいです。

村長は、「戻って来い」なんて呼びかけてましたが、現地の生活も見通しゼロです。その時も、あまりに腹立たしくて、何を考えているのかと、メールした記憶がある。


今もあまり変わりませんけど、事故当初、現実的に救援に近づく事すら出来きない現状でしたでしょ。


はっきり言って消防には無理なことや、自衛隊や米軍に救援求めないといけない事など・・、要するには、命の保障が出来ない現実がある事を、メッセージとして発していたのですが、県も、四電も、問題ないとの回答だったのを思い出している。

福島の現場では、最初に消防車が放水をはじめていた。

放射線拡散防止や命の保障の観点から、これは、正しい原発の事故処理ではないと断言できますけど、国や行政の方針であったことは間違いない事実です。

国も県も当事者ですから、彼らには、発言内容に対する責任があります。一日も早くそれを果たしてほしいですね。

大阪府は、大飯を原発再稼動させてしまっている張本人なのですが、今、火力発電の新設を計画しているらしいです。いまどきの火力発電、みせて貰わないとね~。


日本という国は、人々が生きてゆき難い国に成り下がったようですね。

今も、自信を持って、そいう事を推し進めているようですしね。

最近、政府、省庁系の方々のご発言に興味がなくなってきてる。
真実を隠蔽し、どう思い通りに勧めるべきかに徹しているようですから・・

毎年15兆円の使途も不明のまま、増税を勧めている背景もその類のようですよね。
国債、公債発行額も相乗的に跳ね上がり、税収は減るとの予測ですが、政府は反対の意見ですから、根拠にも乏しい。

日本ザルの集団が、国民を破綻させる手はずなのだと思う。


夢を見続け、見させ続ける事が、非難回避の手段だと思っているようです。

求心力を失った政権運営ほど、危ない事はないように思う。


人類絶滅までの歩み③
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-08-15-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原子力・畏敬崇拝思想_後編④ [ENJOY ECO LIFE]

松山近辺では、脱原発運動もあまり盛んじゃないようで、自分に出来る事と言うことで、土・日と続けてトンボ撮りに行ってました~。 

ぜーったい、酷暑舐めてるよね~(汗)。

このクソ暑いのに、頭おかしいんじゃないのか~(爆)。

↑ やかましぃわーっ。
人に言われなくても理解しちょるしぃ・・(笑)


でもね、アスファルトの上だけですよー。

海よりも、山のが涼しいに決まってる。

「木陰多くあるし、せせらぎがあれば、そよ風も気持ち良いのだー」っと気休めを言うしかないくらい現実・酷 ・・!(^^;)!



そうそう、地球の陸の温度ですけど、史上132年ぶりの酷暑らしい。

観測の歴史も浅いんだと思うけど、100年も前のものは精度も甘いはずですからね~、・・なんとも言えないけど、白亜紀以来の可能性もあるにはあるよね~。


こんなニュースは、(この10年程の気候の変動に異常を感じている人々が急増している為に)、先進数ヶ国が意識的に発している隠蔽工作の可能性、考えられるよね~。

民衆がパニックに陥るのを恐れて、鈍ぶらせている感じしてるんです。
・・原因は人口75億人だと思う。


真実は、北極氷床層の閉じ込められた気体や化石中の成分とかから推測するしかないんだろうけどね~。

原子力のようなエネルギー政策が原因だと決め付ける他ありませんよ。

この上、放射能汚染まで拡散された日には生きる気力やスペースまでを失ってしまいます。


・・という分けで
バイカモ.JPG
隣の小さな池、8部方、藻だらけ、何かキラキラとまぶしい感じある。 帰ってからパソコンで確認してみると、花がいっぱい咲いてるのが分かった。 オオカナダの花だと思うけど・・。

ここのところの酷暑続きで、本来なら、もうすっかり干乾びている筈の池なのですが、日射で藻が急成長し、水面を覆ってしまった為、水温が一定に保たれ、酸欠が防げ、生物は生き延びてる様子ありますよね。

植物は、なんも考えてないんだろうけどー、良く出来ていますよね~。

こういうメカニズムをシステムとして構築しようと思えば何千億円産業になりそうょね。


モクモククモクモ2012夏.JPG
瀬戸内海、倉橋島の上に大きなモクモク雲です。

雲の真下って、曇りなんですかね ? ~ って思っていると、翌日は、午後から、積乱雲がこちらの島の上空にもみるみる立ち込めはじめまして、まず、ちょっといやな感じの風が吹き始めます。

そしてだんだんと周りが暗くなってきて、ゴロゴロという音だけが遠くのほうに聞こえ始める。

1時間ほどでスコールみたいなのが来る。

大陸から飛来する光化学スモッグ(煙霧)だと思いますけど、先週は、かなり空気が濁ってる日が続いてまして、海上の視界が悪いんです。 そして酷暑が続くと、東西南北、遠方、島の周り見渡す限りに巨大な積乱雲がモクモクでき始める。 

四方八方海って、島に住んでると、空気が汚れてると黒い雲が出来易いってのが実感できてますぜぃ。 

そしてついに雨が通り過ぎた後は、また空気が澄んで遠くの方まで良く見えはじめる。

大地も冷やされるし、生き物も救われる。

これも地球の持つ治癒力のひとつなんだと思う。

これ以上、荒れなければですけどね~。

酷暑が続いても空気が澄んでいる間は、通常は、雨は降り難いですよね~。?

北極の寒気が届かなくなったらどうなるんでしょうね、日本の気候って・・


積乱雲の中は、静電気に帯びてるから雷が発生しやすくて、空気中の塵やホコリを吸収し易くて、雲の上と下で温度差が出来て、冷やされると水滴が出来て雨になって落ちてくる。

上空の寒気が無くなれば、風しか吹かないのでしょうか。

竜巻の被害も、ここ10~20年くらいがピークなのかも

考えてたんですが、平均気温5℃上昇というのは、始まりに過ぎない、人類の生存権に関する塑性限界ではないかと・・。

その直後からは、最低気温+10℃と最高気温+20℃以上にも及ぶエリアも増え始め、世界各地で超最悪天候が続く予感ある。
↑ 学者も真実は一般公開できなかったと言うことになりますよね~。


東京とかの開発見てると、地下掘ったりしてるでしょー。軍事レベルのゴーグル付きのガスマスク必要なんていっている人々も少なくない(←富士の大噴火でー)。





原子力・畏敬崇拝思想_後編④
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29
原子力・畏敬崇拝思想_後編③
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28
原子力・畏敬崇拝思想_後編②
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-27
原子力・畏敬崇拝思想_後編①
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-26-1
原子力・畏敬崇拝思想_前編
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-26

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原子力・畏敬崇拝思想_後編② [ENJOY ECO LIFE]

・・暑いですねー。
うちのサーキュレーターの音お聞かせいたしますので涼んでいって下さい(・・逆に熱いわー)


最初は、弱の首振り・モード、ピッでおやすみリズム・モード、 「次のピピピ」で、強の首振り・モード、論外的な爆風音だ。

おやすみリズムは、弱と中とOFFが勝手に切り替わるのですが、首振り音が煩いんですよね。・・中々寝つかれない。

快適に眠れないと疲労とストレスが蓄積されるので酷暑が続くと、今年の夏は越えられないって思ってしまう。

そんな時は、さっと水シャーワー浴びて濡れタオル被って寝るのだー \(~o~;)/



・・スタミナたっぷり摂って夏を乗り過ごそぜぃー
( ↑ ちょっと違うかぁ(汁))




・・という分けで、ここら先日の続きです。

☆ 明るい・少電力・超寿命を謳う LEDライト も何個か買ってみてる。


LR44×4.JPG
↑ LR44っていう1.5vのボタン電池4個で100時間使える、小指くらいの大きさですけど、小さな高光度LEDが5灯で、照射範囲は狭いけど、かなり明るいですよ。 キーホルダーになってぃるので、用途ありそうな予感。

単4×3.JPG
↑ 3灯LEDで、さっきのと比べると、本体長さ・太さともに倍近くあって、単4電池3本で40時間、明るさ半分くらいって感じですけど、ポケット入るから、夜釣りとかで良いかなぁなんて具合です。

単4×3_0.JPG
↑同じく単4電池、3本の貼り付け卓上タイプのものは、ライト部全体がスイッチになってて、超明るいです。100時間連続点灯って書いてある。磁石付いてるし両面テープでも貼れそうだし、多様途での需要ありそう~。

単一×2.JPG
↑ 単1×2個で、普通の懐中電灯と変わらない明るさと大きさ。12時間連続点灯って書いてあるけど、電池が高価なので余りオススメできないけど、実際に夜、歩きながら使ってみたら実用性ありですね。紹介の中では照射範囲はややズーム側ですが、距離は一番長いです。小さいのは手元くらいしか照らしませんが、これは5~10mくらい先も明るい。 

でも、やはり電池は3個以上のものが良いみたいですね~。カブト・クワガワムシの現場撮影とか、ワイド側が使えると楽しい予感です。


LR44×3.JPG
↑ こちらは以前、景品でもらってたレンズ付きのものですけど、LR44×3 LED1灯タイプ、ワイドとスポットのズームが調整できるので重宝します。


もちろん単3&単4仕様は、充電地も使えますけど、電圧が 1.5V → 1.2V に落ちるので、かなり明るさに影響している感じありだった。 我慢して使えば、電圧低い部だけは、やや更に超寿命なのは間違いない。


あと、「 連続点灯時間 」って、多分消えるまでの時間だと思うから、電圧降下が進む毎にミルミル暗くなりそうな予感です。

照射範囲とバッテリーの寿命の関係で、点けっぱなしで持ち歩くのには向いていないようですけど、何せ、ハロゲンやクリプトン球と比べても悪くないですよ~。



まだコンセプトは、いまひとつって感じですけど、全部100円なので、いろいろ試したりして遊べそうだ~。




原子力・畏敬崇拝思想_後編④
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29
原子力・畏敬崇拝思想_後編③
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28
原子力・畏敬崇拝思想_後編②
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-27
原子力・畏敬崇拝思想_後編①
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-26-1
原子力・畏敬崇拝思想_前編
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-26

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原子力・畏敬崇拝思想_後編① [ENJOY ECO LIFE]

今日は猛暑日でした。35℃以上です。

地区で電柱の工事がありまして、もっとも暑い時間帯に1時間20分ほど停電していた。緊急性は無いように思いますから、冷蔵庫の都合より、80歳を超えるお年寄りが多勢住んでいることよりも、酷暑で作業効率が悪くなる事よりも、社のキャリアの方々が、工事スケジュールを優先した結果なのだと思ってる。 

四国電力へは以前もお宅の電気機器の使用状況拝見とかの企画でムカつく事あってクレーム入れてるけど、消費者が言っていることはまったく理解していないようだったので、無駄にエネルギー消費する事も、もう止めてまして、何も言わないことにした(爆汁)。 

原発依存でやっている電力会社とは1日も早く縁切りしたいとしみじみ思うわー(笑)。




しかし温暖化の防止の為にも、省エネもっと考えなあかんね~。

グリーンランドでは先週の5日ほどの間に、万年雪下の氷床までがほぼ無くなったらしいですよ。


余談っすけど、「RO水」って知ってますか。?
無料の飲み水、温暖化の影響で今とは逆に雨がほぼ降らなくなったら、海水ろ過プラントからの給水に頼らなくちゃいけなくなるので、高血圧などの対策のためにも、RO水って大切だと思うんですよね~。

・・どおやって作るん ?



という分けで、話戻りますが・・

led0.5w.JPG
↑100円ショップで、LED電球(E12タイプ)何個も買ってきてる。

既に、うちの中の蛍光灯の豆球は、ほぼ全部0.5W(白)にチェンジ済みだ。

これで夜間寝ている間の明るさを変えずに、寿命を倍以上にしつつ、電力消費だけを1/10にできる。

次は、洗面・浴室・トイレの30W~60Wの白熱球も、LED球に変えてみようと思ってる。まだ高いからいつになるか分からないけどね~

それが終わったら、蛍光灯も全部、LEDタイプへ交換したい。

ちょっと前、入手したミシンですけど、15Wの白熱玉、手元が暗くて、これも LED 0.5W(クリア球)に変えてみたら、かなりすっきりしてくれてた。 ・・欲を言うと1.5Wくらいのが良いけどね~、ほうぼう探してみたけど、まだ無かったのだ。

続く・・



原子力・畏敬崇拝思想_後編④
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29
原子力・畏敬崇拝思想_後編③
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28
原子力・畏敬崇拝思想_後編②
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-27
原子力・畏敬崇拝思想_後編①
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-26-1
原子力・畏敬崇拝思想_前編
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-26

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人類絶滅までの歩み① [ENJOY ECO LIFE]

雨も降ったりやんだり、毎日、暑いですね~。

これ、熱帯雨林気候ですよー。

庭アロエの花、まだつぼみですが、そろそろ次々に咲きそうなんです。
今年は異様に多そう。

竜巻の被害出てましたね~。

発生緯度エリア、1年に150kmくらいの速度で南下しているようですから、4年前後には、瀬戸内海エリアでも竜巻が見られそうな予感です。

しかし被害規模はほぼ一定で変わらずのようですね~。海に囲まれていて大地が狭いからでしょうか。

お隣の大陸はどうでしょうね。

すべては温暖化による北極と同緯度エリアの氷や雪解けによる強い寒気の影響のようです。風も出ますから日本に黄砂が飛んでくる原因でもあるようですよね~。

米国の竜巻は、大型トレーラーが舞い上げられて、空を飛んでいた。

日本の建築物は、瓦や窓も建物自体もすべて風速60m/sで規格されていますけど、風速150mってどんな状況なんでしょうね~(爆)。


今日は、恐竜時代の記事がありました。

温暖化の原因は、恐竜時代が長く続く間に、空気中にメタンが溜まり、CO2と同じで、徐々に地球を暖め、大量の雨を降らし、動植物は巨大化し、それらの相乗効果が続くうちに、地殻変動も激しくなり、火山活動や大地震や大津波、雹が降ったり、落雷が激しかったり、竜巻などの異常気象などによって、ついに恐竜時代は、絶滅に追い込まれているようです。

人間の活動によって、その頃と同じ事が、今の地球に起こり始めている。

今の人間活動、今後も続けていると人類はほぼ絶滅に追い込まれる可能性があるという事が推測できる。今後も、100年、200年と~、全生物の活動が強制的にスローダウンさせられるまで気温が上昇し続けるんですよ。

取り返しがつかなくなってから、そのあたりがハッキリ分かったところで、時既に遅しでは愚か過ぎますよね、人類。




余談ですけど・・
ちなみに日本は、原発政策と増税策、赤字国債による予算運営を続ければ、確実に滅びる事も予測済みですょ。

日本のデフォルト宣言って、いつ頃になるんだろう~。

「バカにつける薬は梨 ?!」 ってことわざあるけど、その通りだね~(爆)。





おまけ :
アロエベラの花.JPG
アロエベラの花


シャボンアロエの花.JPG
シャボンアロエの花


※ゴーヤですが、本日の時点では、室内の方が断然発芽が率が高いことが判明です。ごつい発泡スチロールに土植えしたものはすべて発芽済みです。同じ場所の薄い発泡スチロールの方はまだ一個も・・ですが、水草で保水力を高くしていたものは2個発芽してます。

対して、室外は、1個だけですから、この時期、日中の日差しよりも、夜間の冷え込みが最も発芽時期に影響していることが分かりますね~。




nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴーヤ発芽です。 [ENJOY ECO LIFE]

こちら間欠に 穀雨 続いてますが、夜間の温度( 平均15℃くらいかなぁ? )も高くなった為ですかね~。

26日、早朝、夏の主食 やっーと発芽してくれました !(^^)!

20120426-goya3.JPG

20120426-goya1.JPG
庭のポットもの1個と、南側の下駄箱の上においていた発泡スチロールのが1個、予想に反して、室内外がほぼ同時だった。


http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-03-11
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-02-26
↑ 紹介していた 玄関のミズゴケ のは、まだのようですけど・・


雨と日射とどちらの影響なのかは、定かではありません。
・・と言うより、双方の影響なんだと思うけど、屋外のほうが、力強く発芽してるのは分かる。 

来月の初旬には、屋内外の発芽率も分かるはずです。




この雨の降り方、穀雨って言うよりは、梅雨入りって感じもしてたのですが~、梅雨は、海水の蒸発だと思うけど、やはり大陸の雪解けが最も関係しているのでしょうね。

その観点からは、明らかな違いもありそうだけど、4月~5月と穀雨来て、6月~7月には梅雨でしょ、8月~9月は雨型台風ということになると、日本は、1年のうち半年ほどは雨ってことになる。

高温多雨だね~

この15年ほど、夏の夜は、亜熱帯気候なんだって思ってたけど、Co2 も増え続けてるって言われてるし、植物にとっては良いんでしょうね。


地球自身が保有する自然の治癒力なのでしょうか ?



PS :
水の中に繁殖するミドリムシから得られるバイオオイル、今後の新エネルギーとして脚光を浴びているらしいですよ。

メダカ水槽の水も1ヶ月持たないですからね。 彼らの繁殖力は強過ぎるから好都合なのかも・・

夏の外気温が50℃に達する頃には、この地球では、どんな生物が絶え、どんな生物が新たに繁殖しているのでしょう。

先進国のエネルギー消費の仕方は、根本から考え直す必要性に迫られている事態に、汚偉いさんたち(古い経済理念で活動し続けている経済キャリアの皆様方)は、早く気づくベキだよね~。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

24日29℃超える。 [ENJOY ECO LIFE]

4月だけど日中は、夏日ですね~。
本日の県内最高気温は大洲で 29.6℃とかって・・

先週既に、こちらは 30℃超えていたような気がしてるけど・・
やぶ蚊やショウジョウバエもいるし

それでも夜は寒いんですよ~って、思いながら、温度計見たのが昨日の深夜、18℃越えてるし・・


今、24日20時05分、窓全開の室内で、23.2℃ もある。

米北東部では、今、季節外れの雪が降ってるらしいし、アラスカ付近の氷解けによる寒気の影響ですかね~。メキシコではスカヤ級の火山(ホポカ)が爆発してるとか・・



もうすぐ極地の氷無くなるから、温暖化の影響が近年中に加速し始めるよ。

予想を上回る地震や津波、地割れ、集中豪雨、土砂崩れ、連続する大型台風や竜巻、怖いよ~。


まだ政府の汚えらいさん方も、安全委員会のメンバーや保安院らも、まったく分かっていないようだけど、予測を上回る激甚災害に備えられるような形での廃炉手続き、早急に入らなきゃ、今後どんな災害や事故が起こるのか、予測だけは出来てるよ。

膨大な費用も叱り、人々の命が危険にさらされています。断行するようなら人災の責任を要求しなければならないです。愚かな方々には、これ以上任せられない。


今年の夏の電力予想が、東電や関電から出されてたけど、気象庁予測は、なぜか控えているようですよね~。


冬の予測は出来るようになったけど、この夏の異常気象の予測が出来にくい、皆様、どう予測してますか~。


こちらは、ここのところ、曇ってきたなーって思うと、穀雨ってのが続いてますが、瀬戸内海も視界があまり良くありません。 

黄砂の影響で、空気が濁ってる感じ?  
・・コントラストが低めの日が通続いてる。


雨無しで水不足の干ばつくるのか、或いは、豪雨が続くか、台風にも注意必要そうな気してるし、今、夏なら、今年の夏は、秋だったりしてしてね~。!!





おまけ : クロサギ
クロサギ1.JPG
人工干潟にいました。

クロサギ.JPG
そろそろ繁殖期です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温暖化と火山活動・地震の関係 [ENJOY ECO LIFE]

日本やその近辺でも、最近特に火山活動が活発になっている山々がある。Newsとか聞いてると世界中で、火山活動は活発化しているように思う。

「はじめ人間ギャートルズ」とか思い出しませんか(汗)


クリュチェフスカヤ、キラウエア、桜島なども・・

火山の爆発も、最近は、そこそこの精度で予測できるらしいです。

火山の両端に設置した「ポイント間が開くんだ」とあった。マグマの活動によって、山自体が膨張している事が分かります。落石同様、爆発前のひとつの現象ですね。あと火山活動を計測している方々のお話では、噴火の前に、何日か微動停止という現象がみられることが良くあるらしいです。地震よりは、噴火の予測の方が分かり易いという事ですよね~。



火山爆発と巨大地震も、地殻変動が激しいことが原因なんだと思ってみてる。


地球の昼側と夜側の平均温度の格差が拡大しているとすれば、マグマの流動性が活発化し、地球の地表面を激しく動かし、世界中に無数にある活断層や不活断層を圧迫し、時に大地震を起しているという推測も成り立つのではないかと思ってみた訳です。


要するには、地震や火山活動も温暖化が原因という事になりますよね~。

・・反論ありですか~(汗)

何度か続いた氷河期の為に延滞していたものが、今頃、発生しているのだろうとか・・



汚染空気を唯一還元してくれる筈の植物が激減している分けですから、空気を汚染している人口が急増すれば、温暖化の原因であるCO2は、減る事はないです。

いつか技術が進み排出量が抑制出来たとしても、いずれ食料と酸素不足で、人類は生存の危機を迎える見込みも立たなくはない。


CO2は、密封状態で固形化できれば、化学肥料なんか使うよりは、遥かに植物にも、健康にも良いと思うのですが、・・どんなんだろう。?




そもそも日本列島は、いつ頃、どうして出来たんだと思いますか~。今回の三陸地震の海底の様子を聞いていると、大陸から徐々に離れたのではなく、隆起したものではないかと思う事もあった。日本沈没って記事あったけど、トラフの動きからは、将来的に可能性のあるのは、沈没は沿岸エリア程度、やや隆起の方が高いように思えていた。

標高が高くなった山々は無かったのでしょうかね。?



1000万年~1億年も前から続く、激しい地殻変動によって、少しずつ、今の地形に変化してきたものと考えられますが、現状から、人間の考えを遥かに超える規模の地震や津波が起こったとされる検知も出来なくはないと思うのです。


西日本には、中央構造線という日本最大の活断層があります。


10万年か100万年以上前でしょうか、瀬戸内海やそこにある島々を隆起させたりした際に、造り出された断層なんだと思います。


原子炉は、構造上、軽水炉型がゆえに、また人口が密集する市街地では危険が危惧されるがゆえに、海岸の近くに誘致せざるえないようですよね。見えない危険ですから厄介ですよ。補償などして貰えないケースのが多そうに思う。

前述の通り、日本の海岸エリアというのは、その地殻変動によって、比較的、地形の変わりやすい場所だと思います。

軽水炉型では、事故時に、電力供給が立たれコンピューター制御が止まったり、冷却水漏れを起したりして、数時間内に爆発に繋がる危険性が隠されていました。伊方原発がプルサーマル化する際に、県へは危険を何度も知らせていた内容です。ほぼ推測どおりでした。


もっとも危険な事は、人的な操作ミスの可能性や危険自体が隠蔽されていることなんだと、フクシマの事故後、改めて考えさせられています。

それは、地域住民に対して、安全対策も謀れてはいない現状でした。

モルモットですね。

余程、放射能汚染のまとまった人体データが欲しかったんだとろうと、原発の構造や危険度の伝達や非難対策や汚染対策、責任層の現地不在状況などから伺えてました。

原発政策は桁が違うんです。兆規模の建設ですから、安全策が図れない筈はありません。
だから、逆に隠蔽していたとも考えられます。

フクシマ近辺の方々だけではありません。それでも原発マネーの恩恵の方が良いと言う方々以外は、日本中が、見えない危険に今なお脅かされています。


増税策で、多少は被災地復興費用を確保したのちに、議員宿舎が出来たり、公務側の報酬が増加したり、高速道路網の整備や空港整備、至ってはオリンピックの準備が進められるのは分かってます。原発も次々に再稼働し始めれば、いずれ大惨事が起こる予感はありです。





地球上の何かの力関係、バランスが崩れているのでしょう。

今は、地殻変動の動乱期のようですから、続く激甚災害に備える必要は重要だと考えるのでした。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宜野湾 環境影響評価書 [ENJOY ECO LIFE]

政府の要請で、宜野湾市沿岸の「環境影響評価書」が作成され、沖縄県庁へ届けられ受理されたようでしたけど。


自分で作るなら、沖縄県全域の日中夜問わず1年間、騒音現状や軍事演習との干渉に関しての報告書まとめると思うんだけど・・。


しかし、米軍は撤退している部隊もあるようだけど、新たな目的に向かって策戦が動いているようですから、戦地に近い部隊は重要な拠点なんだと思う。


以前の、「埋め立てNGの評価書」は、何処かに、ほかされたんっすかね~。


今度のは、沖縄防衛局が作成しているというから、とても信用薄い書類のように思いますよ~。

県の方針は、「原則、県外移設」なようですから・・、一歩も譲らずです。

しかし今回は、地位協定にも多少の譲歩もみられたようですから、少しは柔軟姿勢もあって良いのではないかと、現地のご苦労も知らずに思ってみてはいますが・・。


・・で、ブツですけど、何社かの環境測定会社に依頼し、政府側の要望に沿う形の報告書を選んだか、意図的に作らせている可能性は疑うよねー。

グアム移転は、予算凍結で、反故になったらしいです。

聞いていると、とても妙なお話なんですよ~。

煩くなるけど、一回止めとけだと思う。


日本もアメリカも予算不足なので、なるべくカネ消費しない方向で、考えていることは理解できます。

でも、日本は戦争しない国ですから自衛隊の演習でも住民の生活が優先されます。

沖縄の方々も、騒音や事故や事件の巻き添えは、きついぞと言う事なのでしょうし、県民の何人くらいが反対してるのでしょうね。?

・・10万人くらい。?!

ほぼ100%ということなら、沖縄県も、政府も、もっと良心的に対応しなきゃイケませんよね~。


原子炉マネー浮かせれば、移転費のいくらかは、軽くできそうなのですが・・
代わりの自然エネルギー発電の費用も必要そうですし。



・・で、このまま、V字型滑走路が出来るのでしょうかね。騙しあいみたいな処ありますからね、ダミーが必要なのかもね。

総書記の死だって蝋人形じゃないかって疑っている人少なくないでしょ。

あの綺麗な海埋め立ててまでって事は・・、何かそうとう焦ってる感じしませんか。


白黒ハッキリするまでは、沖合い100Km辺りの見えない処に、空母など、配置して演習してた方が良いのと違うのでしょうか~。

以前は、メガフロート計画とかってあったけど、目的不明なんですよね。

なんて思ってみた。



しかし、どこの国も役人たちってのは、ろくな方がいませんよね~(汗)。

話、ややこしいわー

何なんだろうか、もしかしたら、今暫くは、解決する方向性は無いのかも・・(爆)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

激甚災害に備えよう [ENJOY ECO LIFE]

本日は、南海地震のシュミレーションが公開されていました。

東海、東南海、南海地震って事になりますけど、M9規模の震災の可能性や15mを超える規模の津波の可能性が危惧されていた。

国内の内陸のあちこちの堆積土壌の調査からも、過去の津波の脅威が示されているようです。



地元の話ですが、瀬戸内海は、いつごろどのようにして出来たものか、凄く興味があるんですよね~。


500年に一度、1000年に一度の激甚災害に備えうという事が、伝わってきてましたが・・。

連動型や誘発型震災、津波震災に対する備えは、日本各地の沿岸地域には、十分には整っていてません。また沿岸部などでの急激な地殻変動は、建物のみならず設備などへも予期せぬ障害をもたらすハズなのですが、伊方原発は、相変わらず、耐津波性や耐震性が確保されていると譲りません。

地元民のお話では、非難場所や経路も画一されてませんし、携帯ガイガーカウンターでさえ配布されていないのが現状のようでしたが・・、彼ら運営側には関係ないお話ようでした。




「とにかく高い防波堤を築け」と言う訳ではないですょ。

逆に景観や視線を妨げるし、蚊帳の外作ってしまっては、返って防犯上も宜しくないですから~

ある程度は、津波に抵抗力のある町並み作りや、高台の有効利用としては、非難場所やその経路とか、後、あまり役に立ちそうもないけど連絡網ですかね~。

最後は、一人一人の認識が、被害の程度を分けるんだと思います。


あと今回、不思議に思う事は、
有事にしても、予想を超える災害にしてもですけど、所管が異なるという観点からなのでしょうけど・・

FUKUSIMAの現状を目の当たりにしても、まだ現実が理解出来ていない都道府県、市町村があるんだといった事、所詮は書類回しているだけのお役所仕事的な部分、とても残念でした。

直接の人的被害も原発詰めの作業員や自衛隊、米国軍の働きにより、最小限に抑えられている様子ですけど、不幸中の幸いと考えるベキだと思うのですが、しかし、それでも後始末は、国家予算を脅かす、過去最大規模の費用が報告されている。

原子炉本体、電力会社、政府や行政側の誰も頑なに認めようとしないようですけど、本質的な諸問題が多くて、結果、原子炉の危機管理はずさん過ぎてるんです。



新エネルギーへの移行を早く考えてほしいと強く願っていますけど・・




あっそうそう、年末年始頃、人工衛星が落ちてくるらしいので、頭上に要注意ですよー。

↑年末に打ち上げてた、かなり大きな衛星ですけど、本来の起動に乗り切れずって、ニュースです。前日にならないと正確な情報は分からないらしいです(汗)。


泊原発や玄海原発、伊方原発へ直撃なんて事になると・・(爆)

新年、早々、日本の未来は消えてしますぜぃ(汗)

飛行物体は、民間機から軍用機までが金属疲労多くなってるし、人工衛星の打ち上げも増えてますから、これからこの手の事故も多くなるよ~。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紀伊半島を襲った台風 [ENJOY ECO LIFE]

12号、三重、奈良、和歌山の三県、降雨、半端なかったようですね。

予報で1800mm、現実には2400mm降ってたらしいから、・・そんな雨量、聞いたことないです。

最近の台風は、500mm(←1級河川とかがオーバーフロー寸前になる)でも、立地条件によっては、かなりの被害伴いますから~

山は崩れ、土石流の勢いが増し、河川は完全にオーバーフロー、道路も何処にあるのか分からない、広場は泥水のプール状態です。

河川の近くや山裾の場合、あと盆地のような場所や水はけの悪い土地も、300mmだって警戒が必要そう。

それぐらいの量、山手で降っていると、住宅街に雨が降らないうちから、川の水かさはドンドン増すなんて事も普通ですから、早めの非難は必要ですよ。 市町村域で安全な避難場所のない場合は、市外、県外も検討していないとけいない時代だと思います。

今回は超大型台風12号でした。10km/時程度と通常の1/3ほど、ノロノロ。

通過時間も3倍ほどになりますから、雨量も同様にって計算が成り立ちます。

ノロマ台風と侮るなかれです。

うちの近くは、3時間ほどで通過する台風は、それほどの被害を及ぼしたことはないのですが、まっ、瀬戸内海気候なのでだろうけど、それでも、海岸エリアの山肌が崩れてたりってのは、最近は良くあるんですよ。

10時間以上って言うと、そうとうに、やばいです。

床上浸水通り過ぎて、町中が冠水って感じです。

山崩れとかも普通に起こりますから、高台だからって安心は出来ません。

台風は気圧が低いほど風が強くて、大きいほど豪雨を伴い、遅いほど被害が増す傾向が強いように思う。

内陸地震の場合、津波地震の場合、豪雨の場合って、非難場所は異なると思う。最近では津波対策時の避難用マンション(屋上を一時的に一般開放する)があるらしいですよ。状況に応じて、被災し難い場所を選ばないといけないです。

そして、今回の紀伊半島のような事になると、家も流されてしまって、帰る場所もありません。


うちも裏山があるんですけど、そう言えば「急傾斜地崩壊危険区域」っていう警告標識が何個か立ってる。

台風の中心域が通過したのですが、雨量も少なかったし風も殆んど吹いてません。通過、当日も窓開けっ放しで寝てました。


空気の取り込み方が時計と逆周りなので、中心より右サイドの方がやばい感じです。そこに山脈があると急激に冷やされますから、相当な雨量になると予測できます。


足が遅い原因は、進路方向に張り巡らされた高気圧と左右や下部にある低気圧です。相当に進み難い気圧配置って感じあります。前線なんかも関係してそう。

偏西風、いわゆるジットストリームとかって呼ばれてる上空の風に乗っかると足は早まるらしいです。気象庁の観測頼りにするしかありませんが、なかなか不勉強だと理解し難い面はある。

温暖化の影響で台風も雨型で、しかも巨大です。

僕の住む地域も過去に何度か結構な被害があったようです。もちろん台風の規模が重要なんでしょうけど、通過の仕方で、被害状況が左右されているように思う。チェックしておくと、災難を早めに避けられるかも知れません。


現地、自衛隊も出動していましたが、津波震災に匹敵するような状況でした。
復旧に費用も時間も必要そうですし、政府や近隣都道府県の応援も急がれます。






nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強い酸性雨 [ENJOY ECO LIFE]

ちょっと冬支度の買い物に出ようと思ってたのですが、お昼から雨という事で、控えてましたが・・


2010・12・07酸性雨.JPG
かなり強い感じですね。これ本日の酸性雨の痕跡です。

紫外線で漂白・老朽化していたバイクボディ部が更に変色したりするんですね~。

土壌(土質)を悪化させ、直接的に植物や木々を枯らしたりしてます。

諸外国には森林破壊が続く地域もあるということでしたけど、渓流の淡水魚などの生き物なんかも繁殖数が激減するらしいし・・、都会でも、RC造の構造物の寿命がかなり低下する傾向が強いとあった。コンクリートの中性化が進み鉄筋をさびさせる為、急激な強度低下が進む事になる分けですから、計算値ぎりぎりでは、耐震性も疑われます。 一般には寿命は50年以上って言われてますけど、現状では2~30年ほどだと思ってる。 公共事業のものも多くありますけど、建築・建設コストも合わなくなるから大変ですょ。環境破壊は保障事業までに影響を及ぼすし不経済を蔓延させてる。


つい一昨日は、支持率低迷どん底の新政権下で、京都議定書の話題が出てましたけどね。
何だったんだろう。?


総理からもコメントが出ていたようですが、また福島さん率いる社民党との連立話とか・・、この危機的な状況下でも分からん連中ですよね~。とても悠長です。政策が甘過ぎて運営難を極めようとしているというのが、やっと見えてきている様子ですかね~ ?。 ← 鈍過ぎる(爆汗)

ここのところ自民党から総攻撃受けてたから、法案が通過し難いとかって言ってたけど、予算運営だけでなく、国会運営もガタガタそうですよね~。見通しが甘い感じですょー。


こちらの毒吐きコーナーでも、以前から予測しているとおりの成り行き。 生半可じゃ、見い出しようがないのは分かってる事なんですけどね~。 どうも、方向性が違う部分も多そうだから、国民の支持なんてそう長く続きませんし・・。


 いよいよ 『 ニッポン四面楚歌 』 経済・運営破綻も、近いのかも知れませんね。



今年一番くらいだと思うけど、この酸性雨もそうだけど、島根では強毒性の鳥インフルエンザも出てるらしいから、皆様、年の瀬、健康にはくれぐれご注意くださいませ。



PS : ウィキリークスによる米防衛省機密文書とかの情報漏えいの件で、月末からサイバー攻撃や応戦の関係なのか、ネットワーク不調が続いてましたけど漸く落ち着き始めてる。 (北)半島では、苦行とも思えるミサイル攻撃、韓国では民間の被害も出ているようでしたが、現在、原子力空母ジョージ・ワシントンが到着して更なる緊張感が続いてる。 自衛隊のイージスもミサイル防衛の配置に就いてる筈。 ・・北の継承劇なのか、悪化予測もありますから、こちらも年末、年始、要注意ですね。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西条-松山の分水未問題復活?! [ENJOY ECO LIFE]

おとといのニュースでやってた。

西条市からの松山市までは、凡そ42.195km。

市庁舎間の直線距離ですけど、マラソンの距離に匹敵してる。

間には、大きな隔たりとなる山々もあるものの、近年の高速道路の整備で、車で走ってもみても、50kmほど、ラッシュの時間帯だと一時間半ほどっすね。

西条市の地下水は、豊富にある事や、美味しい事で、名水百選の 「うちぬき」 としても有名にもなってるんですって・・。

町の、通りの、あちこち、「うちぬき」と呼ばれている石のオブジェのような井戸が点在してる。

そんな関係で日常だけでなく観光の観点からも注目はあるんだよねー。

ttp://www.city.saijo.ehime.jp/mizunorekishikan/lineup8-4.htm

詳しいことは、西条市のほむぺほ見てほしいけど、松山市の工場排水の、・・汚染のお手伝いとかに消費すべきじゃないと思う。

先月か、署名集めをしていたから、その結果が出たんだで、市長自ら会見してたんだと思うけど、個人的には、論外・愚問って感じは強いです。

「おっぅ!! ・・そんなことに、署名集めてどうするょ。?!」

松山市の市民だけど、自分なら、大きな声で、反対署名できる。

予算の厳しいおり、無駄な浪費は、市政への必要以上な圧迫も予測できる。逆効果以外の何者でもない。

県知事までが、一緒になって、分水の話し合いを再開するべきだってコメントしてるのが凄いんだけど、伊方原発のプルサーマル稼動の件といい、妙ですねー、何かが、おかしいとしか思えないでいる。


---// 先日、前代未聞のニュースもあった。//-----
生活保護の担当ケースワーカー29歳が、受給者20代の女性と職務中に、男女の関係になったらしいんだけど、本人の様子がおかしいので問い詰めた友人から発覚している。

その職員もたった三ヶ月の停職処分で、直属の課長が、訓告処分らしい。

事件になっていない理由は ? って、考えてみたんだけど、生活保護費による買収や圧力に近い状況も予測できるし、そういう一人身女性の発言は、倫理に反して無視されがちな傾向も大いにありえると思うし。 県警からのコメントが無いのは、納得しかねるよね。 田舎の警察も含めて、そういう立場ならそういう事が時々あるよって言う、身内に甘いお役所体質なんだと思う。

人としての責任取れんのなら、懲戒処分も検討すべきですよね~。
-----------------------------------------------------------------


分水の件は、将来的に、確実な環境破壊に繋がる予感がある。 そう考えると話し合う予知は無いとさえ思う。ダムの増設や工場が、独自で、ろ過プラントや浄化プラントなど備えるのが一番なんですけど、重信川は常に臭ってるのが現実ですからね。

毎年、水は少ないと言っても、大雨の際は、必ず大量に放流してるんですよ。 貯水槽の増設とかで用途別仕分けしたり、節水も本格強制的に進めるとかすれば、環境破壊を拡大させなくて済むしね。

目先より、将来的な問題考えないとダメだと思う。

議会で、そんな時間を割いてるより、今は、もっとやることいっぱいあるんじゃないでしょうか。

なんか、旧自民政権倒壊以前から、最近の 「国政、県政、市政」って、頭抱えるような事ばかりしてるって思えてる。




余談 :
あっ、あのビルゲイツ氏が、小型の家庭用原子炉ってのの開発計画を進めてるらしいですよぉー。 何してるんっすかね~っ。 ・・でも、ソーラーパネルより売れたら面白いかも(爆汗) \(-o-;)/


もうひとつ。
橋下知事、授業料の件で、朝鮮学校の教室の総書記の額写真を下ろさないと除外するってコメントしてたけど、その件で、北から抗議があったらしい。

この分じゃ、大阪夏の陣は、北朝鮮戦になりそうですねー(汗)。
府の権限で、自衛隊使って、やっつけてくれると良いんだけどぉねー(爆汗)。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

09' レジスタンス活動ですか [ENJOY ECO LIFE]

自分、民主党の方針にやや失望する部分もあるし、旧政権下の方針も支持できない部分多かったので、今日から、09' レジスタンス活動 を始める事になった(汗)。
↑まだ貧血あるけど、痔(裂肛)ほぼ完治で・・そろそろ出歩けそうなんっすょ(爆)。


前政権から、必然的に受け継いでる的な厄介な問題に対する処理方が悪過ぎませんか。 国家戦略局にしても、法の整備を先行していないと、実質何も出来ないので、本格活動は、まだ当分先になりそうでしょ。 米では、国防権限法が大統領の同意を得たらしい。これで普天間問題、最悪な状態を脱出できるかも知んないよ。 

でも旧政権支持の地方行政は、まだまだ絶対的な権力に関しては、拒絶反応示しているようだ。



JALは、税金で経営続けさせるらしいです。

今日は、再建検討チームの報告書も上がってたらしいけど、責任逃れを数値に表しただけで、「やれるものならやってみろ、政府!!」って内容だと思う。 結果でなくても、いちゃもんつけて逃げきってやるって感じする。そんな事なら、知識や経験、実績がなくても言えるだろぉー(汗)。

そもそもエリート集団の経営陣が行う行為として考えられない程の巨額な負債抱えて破綻している現状なんですけど、・・税金負担での再建なんて、冗談じゃないと思う。日本のリーマンです。 これ、総額で1兆円規模ですよ。経営陣、全従業員、責任問うべきだと思う。 

鳩山政権、無理な事は無理と言える強い意思が欠けてると思う。自・公政権と違うことろ見せてみろ。

民主が優先しなれければならない、他の政策にも多少たりとも支障が出ますよねー。



それから八っ場ダムに限らず、全国の建設予定ダム。

掛け値のない環境・自然破壊を伴うもの、発電能力のないものはすべて反対です。湾岸埋め立てや、河川整備、干潟埋め立ても同じだ。



地元愛媛には、大洲市の肱川水山鳥坂ダム建設問題もある。

ここで繁殖していたクマタカやオオタカの生態系が脅かされていて、県側(建設会社)と反対派(野鳥会などの環境保護活動)の調査陣が引切り無しで、既にいなくてるのではないかとも噂されている。石鎚山系で、人が入り込めないような極僅かな場所にしか存在しないような動植物の存在、とても貴重な場所なんですけど、県は現実主義で、それほど重要とは評価していない様子だった。加戸知事の言い分を聞いてると、金の為なら環境破壊とて正義だと言わんばかり・・。残念な人だと思う。

取り合えず、政府の方針で、必要性に関しての再調査がまた入るらしいけど、八っ場ダム同様、県や市の行政チームは、猛反発する予定らしい。


で、自分は、09' レジスタンス活動と称して、この反対派の反対をする事にしたぁ。 まっ、大洲っても、うちからじゃ遠過ぎなので、動けないし、このブログ枠から、はみ出ることはないと思うけど・・(汗)。 とりあえず、ここに宣言しときますぅ~。
↑今まで通りじゃないっすかぁー(爆汗)

・・何処かが、出資支援してくれるなら、活動もありなんで、前回の記事ですが、松山市の環境関係課の例の「ギャラが人権侵害」へ、その旨したためて、応募してしまった。
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2009-10-15
・・無理だろうけど、11月に書類選考がある。


あっ、関門海峡の衝突の件、「くらまvs韓国貨物船」 海上保安庁の過失のようですよ。 事故が多発している一番狭い海峡なんで、安全航行を促す必要があったにも関わらず、右は無理なんで、左から抜け的な情報を与えていたらしい。
↑アホアホですね~ぇ。




/// PS : 意気込み
まず、自分は何をするべきかと考えた挙句の果て、SP-590UZ を衝動買いしてしまった(汗)。 メモリーは、超高速 8GB microSD。・・動画が80分以上撮れるぜぃ(笑)。  お次は、コンバットスーツ だ(爆汗)。
 

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

・・エコエコ アザラク(汗) [ENJOY ECO LIFE]

8月の中頃だったけ?、実はあまりの暇さに、面接に行ってた。

松山城の発掘調査の作業員募集です。

もちろん興味本位、ブログネタ用にと、その程度の心構え・・、結果は、見事に没。 10人くらい枠に、書類審査を通過した方たち120人以上が集まり、3人一組での・・・。

不景気蔓延してるみたいっすねー。1年間の約束なんですけど、ギャラが人権侵害だちゅーの。(←昇給は一切ないと念押しまで記載してあった。) 

落とされてみて、余計に損した気分だったねぇ(笑)。


・・で、今度は、「エコリーダー」というのの募集が目に留まり、ちょっと応募してみようかと考えてるんだけど、応募資格がないみたいなぁ。 

ここでも、企業癒着臭うょ。 田舎は、慣習があるんから、ヤバイ んですぅよね。 「就職には、お金がいるよ」とか、「縁故採用最優先」、・・当たり前って言われる(汗)。

数年前にも、環境省のアクティブレンジャーって言うのに応募して、あんときは、地元の環境汚染に関しての言いたい放題を原稿用紙にまとめて送ってたのですが、書類審査でコマンタレブー(汗)。

その記事 :
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2005-04-28




・・そろそろ原稿まとめとかないと期限に間に合わないんだけど、まだ何に焦点を置くか考えてる最中。



自・公前政権下、全国各地で推し進められてきた環境や歴史的な風景などの破壊、立木トラスト・山林伐採問題思い浮かぶ事は多い中、干潟の強行埋め立てなどの訴訟では、環境保護側の勝訴が続いている。

都道府県や市町村は、当然のように控訴する構えのようですけど・・。?!

どうして、ああ公然的に、ああも簡単に環境破壊が出来ていたのか、また、裁判で思わしくない結果が続いていたのかなど、いろいろと腹に据えかねている部分など、考えることも多く、思いっきり、原稿にして送ってみようかと思ってるんだけど、多分、また書類審査通過できないですよね~(汗)。


それでも、良いんですよ、自分らは・・(涙)。

・・あぁ、肱川水系山鳥坂(やまとさか)ダム建設の問題も追加しとくかなぁ~(汗)。 それから、石手川の上流域で続いてる工事は結構な環境破壊だと思うょ。近年、下流のドブ川でカワセミとか見てるしね。


誰に何言われるでなく、身近な現実問題から、原因の追究、現状改善しなきゃなりませんからね。 最近の基本姿勢です。公務のようにヘッドが変わったからっても、ぶれる事は少ないっすよ。

間違いや、ボケは結構、あるけどねー。




自分の履歴、すごいんですよ。務所に入ってた分けじゃありませんけど、辻褄の合わない、ブラックホールが点在しててねー、年金記録みたいですぅ(爆汗)。

結構、後からじゃ、埋めようがないっすよぉ。

でも、それも現実。

事の始まりは、「ゼネコン汚職に知らないうちに関与してたぁ・・?!」 なんて感じ・・。 あれからだもんねぇー。 学校卒業後(己の仕事も理解していない頃の事だけど・・)、福岡で、建設関係の仕事してまして、未だに、あの頃の事は整理できないでいる。


履歴書には、ウソも記載できないし、何十年も経つと、過去の正確な情報も得られないのが現実なんですよぉ。少なくないと思いますよ。今の社会のこんな人たち。志望理由にしても、大抵は、「生活の為」とか、「興味本位」としか、思い浮かばないしね(汗)。

正直なもので、そのまま口にしてしまう。←アホアホ

到底、競争には、勝てませんよねー(汗)。

リスク分のギャラも出ないような職に向かってみても、なぜか、気合が入りません。 でも、興味があると、公務サイドには何度か、出向いてますけど、いつも、「空気悪っ!!」 としか言いようがない。

マネーに困っていない分けじゃないけど(油断してると喧嘩や争いが絶えない現実ですから・・)、いつも遊び半分、でも、それでも、良いと思ってる。


負け犬人生って言うのでしょうかぁ。?


自分の場合は、「負け犬の遠吠え人生 」 って所っすかねー(汗)。

今日も、全力、諦め人生、驀進(バクシン)中でした。 「完」




////////////////////////////////////////////
PS : 政権は、変わったけど、競争相手は更に多くなってる感じはしてるぅー。 派遣労働制度、何とかしてほしいっすょ。そんな安易な就業システムが存在してるから、ギャラがどんどんと安くなるんっすからぁ~。

公務側の方、安くすりゃ、社会問題も景気も大半解決しそうに思うんだけど、民主の方々も、そんな大それた手腕、振るう気はないんでしょっかね~。?!



作文のネタがあったら、ぜひ、コメントをば、くださいませ(爆汗)。 m(_ _;)m


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

09' SuperStorm 18号通過中 [ENJOY ECO LIFE]

先月末から、世界規模で異常気象や巨大地震、津波による被害が相次いでます。

16号、17号では、フィリピンや台湾、豪雨により図り切れないような被害があったばかりなのに、9月29日はサモア、10月1日にはスマトラでも巨大地震や津波によって、家屋倒壊、4000人以上が亡くなられたと聞いてる。サモアの津波は9メートルもあったって言ってた。

自衛隊やレスキューは既に、スマトラ現地で救援活動に加わっているらしい。海上抑止活動中のイージス艦とかも、供給物資とかの輸送手伝えれば良いんだけどねぇ~。

ちょっと、休戦とかぁー、・・無理かぁ(爆)。



アジアでの、このパターンって、以前もあったよねぇー(汗)。

天変地異による大騒動の最中、 「ISAFの急激な悪化の為」とされてるけど、現地の国連機関のテロ攻撃とか、「増派要求」、報告書の提出があったらしい。 IAEAの査察は受け入れてるらしいけど、前回に輪をかけてるイランの核開発とも関わりが深い気がしている。


巨大台風は、全国の水瓶も潤おしてくれる半面、地域的な被害が絶えない現状。 この夏、例年になく穏やかだったのにね~。 9月入ってから、かなりヤバイ、温暖化の現実を目の当たりにしてしまってるし・・

やはり、気象と地震と地球温暖化と 気性? には、密接な関係があるんだと思う。




今回のぉー、・・巨大過ぎると足が早そうっすよね。 時々、グルグル回るのとか、いるけど、不陸の激しい悪路の時は、足も遅い感じなんだと思う。 Max60m/s っていうと、電柱や木が倒れたり、屋根丸ごと飛ばされたり、車が動いたりするから、要注意ですよ。

ウェザーで500mmって言ってたから、稲収穫期なのに、石手川、重信川、土手決壊、床上浸水、氾濫確実です。軒下浸水も予測できるぞぉ(汗)。


これから、庭のバイクや散乱している鉢や小物を、裏の濡れない所に移動させてきます。 それから、サッシ窓のガラスに貼り付けるテープ準備して通過に備える。

・・んっ、完璧っ!!

じゃ、皆様方も、くれぐれ、飛んで来た瓦に激突したりしないように、お気をつけてくださいませねー。(--〆)

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

洞爺湖サミット [ENJOY ECO LIFE]

行ったことないけど、洞爺湖って、絶景地のようですよねー。

週初めから、G8 をセンターに、世界各国のVIPが続々と集まってきてるみたいだけど・・、その環境サミットの会場って、真ん中の島の 標高400m くらいにある頂上ホテルなんですよね。  


何か、この日の為に建設された可能性は高い感じしてる。


ちょっと考えるに、各国首脳級経済会議なのか、環境サミットなのかは微妙なところなんですけど、地元地区では、抗議デモとかも続いてるらしいよ。


・・で、テロを警戒しての警備も半端ない様子なのが分かってきた。


道警による幹線道警備から始まり、JCGの巡視船艇、イージス艦、護衛艦、潜水艇による海上警備、地対空のパトリオットミサイルの配備とか、監視状況は、国境を越えてるのはもちろん、大気圏外にまで及ぶ。 歩天の事件あたりからは、WEB上の書き込みなんかも当然強化チェックされてる筈よ。


故障した護衛艦を取材に向かうヘリが、津軽海峡の真ん中で墜落したというニュースが一昨日から続いてる。

地上でも 洞爺湖 ⇔ 千歳間 は、特区的な厳重警戒態勢ですから、上空はレーダーの許す限り、海上抑止は原則と成り得る。 米大統領も来ているので、F-22A Raptor とかも任務に着いてる可能性はある。

報道局によりますと、「爆発音が聞こえたとか、海面に広がる燃料油、ヘリのドアや記者の社員証を発見、ローターの異音を聞いたとか・・」って。 これ、事故だとすると、尾翼ローターの故障か、燃料系の可能性が高いのですが、霧も相当に濃いくて、地上からの視界は100m前後だったという事で、それ以上は報道協定の可能性も・・

Raptor なら、痕跡を残さず任務遂行するとも可能なんでしょうけど、何の警告も無く、撃墜となると、本来の任務からは遠ざかる予感も無くはない。?!


・・自衛隊からの関連情報は得られないだろうし、海上保安庁の事故調査や、電監局、気象庁、空港のレーダーや個人無線局だけが頼りなんですが、事故が発生した時間帯の電波状態など、調べることも必要かも知んないだとけど、あの位置だと、警備上の撃墜、或は、何らかの警告行動をしていたとしても、当然の事のようにも思えている。


その只ならぬ警戒区域へ向かって、報道ヘリは、独断で飛び立ったのだろうか。?





話戻りますが、打診に応じてなのか、中国主席も、昨夜千歳に到着してるらしいし、最近めまぐるしく経済変貌を遂げてるインドでは、テロも発生している何てことも。 

 ・・諸問題も多いと話も弾みますわよね~(汗)。

未来志向でエネルギーとその消費の仕方あたり、再検討し、意識的に進めてゆく必要はあると思うんだけど、政治的責任もあるだろうし、経済の動向をそっちら向きへ変えられればスムーズ何だろうけど、それらを抑止している背景には、深刻な経済事情や軍事的に緊迫した背景もあったりと、トラブルも続いてたりしてる。

食料事情や地域災害など引き起こし、各地で人々の生活を脅かしている環境問題なのですが、社会経済、国民の生活観により、今でもやはり疎かになりがちなんですよね。 その辺、変わらなきゃぁ、なんとも進めにくい話でもあるのは、今までの通りのようですけど。

既に蔓延してしまってるそんな気分も、一掃できそうな この洞爺湖 で、何かのきっかけなど、つかめると良いんですけどね~。!!
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏羽のチュウサギっす [ENJOY ECO LIFE]

養殖イカダに ウミウ2羽 と 白いサギ が一羽いた。

1.jpg
すっかり夏羽ですけど、ダイサギほどの大きさがあるものの、目の下の切れ込みが短い感じがした。 この2種って、容易には識別できないですよね。

4.jpg
この時期は珍しいんだけど、隣の砂浜にテント張っているキャンパーがいた。 夏は県下一円から沢山の人でにぎあってる海水浴もあるにはあるんですけど、まさか泳ぎに来てる分けじゃないよね。?! 夜釣りにしても遅い感じするけど、何かの調査でしょうかね~。? 

今日もボケボケの五月晴れでした(汗)。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四川省で大地震 [ENJOY ECO LIFE]

今年は、ミャンマーのハリケーン、四川省の大地震と、ここのところアジア各地で多くの人命が失われるような大惨事が続いている。

こんな事があると、まだ記憶に真新しく思い出されるのは、もっとも悲惨だったと言えるスマトラ沖大地震(2004年年末)による津波被害。

・・40万人前後が亡くなられている。

原子炉もそうですけど、「ぜんぜん大丈夫ですよ。」とか、何度も「安全宣言」があったとしても、温暖化さえも対処出来ていないのが先進各国の現状ですから、自然の驚異を安易に考えていてはいけないです。 ・・そういうのって詐欺商法に類似してると思う。

規定内の規模の地震に関しては、耐震性を高めれば被害は最小限には抑えられていますが、日本の高層建築でさえ津波の脅威は全く考慮していないのが現実ですから・・。

内陸ですけど、現地付近にも大きな地震断層があった。 災害で亡くなられた人はもう戻りませんけど、しかし、被害と言っても、放射能汚染と比べれば、それでも一時的なものなんですよね。

国の隔たりを超えた早急な救助活動や様々な二次災害を防ぐ工夫、ライフラインの復旧策なども慎重に検討されていなければ、中々安心は置けないものです。


先日、中国からの要請もあったという事で、政府もとりあえず5億円の救助支援の予算を組んでるらしいですよ。


今回は救助活動には、数千人が軍からも充てられていると、ニュースであったけど、既に1万2千人以上が亡くなられていて、未だ余震も続いているとか・・、新潟や阪神淡路を思い出す。

そろそろユニセフなどからも緊急募金が開始されると思うので、投げなしのポイントですけど、募金に充てようと思っている。最近は、こんな時用のポイント還元でした。

現地、土地勘もないし、KYっす(汗)。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

瀬戸内海式気候 [ENJOY ECO LIFE]

うちの周りにも多くなってきたので、冬鳥を撮りに、ちょっと出かけてみました。


アゼトウナに良く似てるけど、これ ヤクシソウ ですよ。普通は、秋の野草なんですけどぉね~


1月のはじめは確かに咲いてなかったよ(汗)。 多分、今、一番寒い頃です。


ものすごく遠くの方にミサゴらしきを発見。


デジタルズームです。なんと、食べているのは太刀魚ではないですか。

もちろん、夏の魚っすよ。秋にも希に釣れることあるけど、2月の海にいるなんて話は聞いたことがないです(汗)。

瀬戸内海式気候は、結構、温暖、少雨で有名なんですけど、いくら温暖って云っても、今年の暖かさは異常だと思えている。 今、春と秋が入り乱れてる。 今年、間違いなく冬は来ていないです。


PS : 帰りに、バイクから、ずっと変な音がしていた。


止まって見てみたら、これが、タイヤに刺さっていた(汗)。 表面に大きな穴が開いてるけど、バンクはしてないんですよね~。 ・・・何でだろう。 ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

・・ジラ缶 [ENJOY ECO LIFE]

今日の夕飯、クジラの缶詰です。 昨年の今頃にも1度食べてるんだけど、それは缶詰じゃなかった・・


見た目には、牛とか変わらない感じなんですけど・・


やはり マトンに近い臭いする。 食感は良いけど、美味しいとは思えない。

牛食べ慣れている日本人の口には、まずいです。 多分、これら調査捕鯨で獲ったクジラなんだと思いますけど、現地、トラブってますね~。 環境団体もそんなにメクジラ立てなくても良いのにね~。 船に乗り込んでくるなどの強行的な猛攻も何度もあったのだとニュースで云ってた。

こんな美味しくないもの、海外まで出向いて、無理して捕ってまで食べる必要などないと思えてるのですが、政府は、何を考えてるのでしょうかね。?  言い分では、調査捕鯨の許可はあるし、生態系も調査済みと言うことで、問題ないということでしたけど。

いつもなので、彼らの問題無い発言は良く聞いてますけど、ロングスパンで、よーく聞いていると、「現在、問題が思い当たらない。」 という事に行き着くなんて事多過ぎですから(爆汗)・・

それなら、国内で捕ったらどうでしょうね。 高知沖では、数年前から、ホエールウォッチの観光船でクルージングとかって企画もあるし、その直ぐ横で、捕鯨なんてできたら、凄いと思う(汗)。

クジラは、捕鯨によって過去、全滅寸前にまで追い込まれていたと言う歴史がある。安易に、地球規模での全面再開と言うことになれば、再び全滅の危機にさらされるというのは、恐らく時間の問題だけなのだろうと思えている。

しかし、と云って、強行は困りますよね。もうちょっと正当に抗議とかしてくれれば良い事なんだけど・・。

多分、政府宛には、正当な抗議は何度もしていると思う。話し合っても解決しないのでしょうけど、船には知らせていないと、怪我とかさせられると困りますよね。 

個人的には、この問題は、生態系を崩してしまうと言うことなんだろうと考えている。 

今、何処の海にどれくらいのクジラの種類や家族がいて、年間どれくらい生まれて、亡くなっているか、どういった生活・回遊をしているのかなど、明確にしないといけない。 その上で、厳格な制限を設けるとかが求められている訳ですよね。 ちょっと気になってるのですが、捕鯨対象海域の国では、世界各地からやってくる船から許可料とかって、思いっきり、ぼったくったりはしないのでしょうかね・・。政府間同士ではどんな話がされてるのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

昨年末からの温暖化現象 [ENJOY ECO LIFE]

昨年の10月末にカラスが、造船所のクレーンの途中に営巣をはじめているのを目撃して、地元のTV局へメール入れたなんて事があった。

その頃ですが、モンシロチョウやモンキーチョウも飛んでるの見ていました。


そして、紅葉を見ないまま、年が明け、かなり冷え込んでたので、冬かなぁと思っていると、クサフジやアメリカセンダングサは花がついたまま年を越えているの発見してるし、菜の花畑がところどころに、葉に黒点のあるオキザリスも咲いてる、ハルシオンも咲いている、オオマツヨイグサも咲いている。一部群生でヨシの花穂まで咲き始めている。

詳しくはこちら
http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2008-01-17-1
1月16日には、重信川で、菜の花に止まった モンシロチョウ を撮影した。

代わりに、ネコヤナギの花がつぼみも見せないでいるとか、野鳥の越冬組みが例年よりぜんぜん少なめだとか、昨年末から今だに猫が盛っているとか、まっ、さまざま・・

重信の土手では、もう一雨くれば、ツクシが出るのは間違いないと予測できてる。


先日フェリーで三津へ向かう途中、クサフグの産卵後らしきブクブクアワを目撃してたのですが、本日は、近くの漁港でも見掛けた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

柏崎刈羽原発でお詫び会見 [ENJOY ECO LIFE]

中越沖地震以来、運転停止していた柏崎刈羽原発で、本日、地域住民を集めて、国からのお詫び会見が開かれたそうです。

酷いものですよね。建設当初から言っていた安全は、全てウソだったって事ですからね。 しかも、断層が存在している事実なども、ずっと隠蔽していたそうですから、こちらも大変よ。

今後どんなお詫びが行われようと、信用は完全に失なわれていますから、危険なエネルギー源は、被害が拡大しないうちに解体が必要だと思います。

もしも、今回、臨界爆発が起こっていたら、半径100km圏での被爆者は何人に及んでたのでしょうか。そして、その被害者たちを救済できたのでしょうか。おそらく無理です。しかも、この先、何百年も近寄ることさえが出来ない完全閉鎖区画となってしまう。

原子炉は冷却面と危険物資の搬入搬出の関係で海岸の近くに点在しています。沿岸は大半が漁業権域ですから、地元近海物の海草・魚介類も安易には食べられなくなる。あの状態でも、「放射能漏れは少なかった」のだとは報告しているようでしたが、それも普通に信用できないですよね。

実際の話が、地震後、速やかな放射能漏れの公表も出来ていなかったようですし、火災ですら、危険という判断から消火は行われなかったのが現状ですから、・・全て予測どおり当然の事だと思えている。 計画が持ち上がった際には、全く問題なく安全は保障されているとまで言っているのだから、この責任は安易なお詫びではすまないし、済ませてはいけないものだと思いますが、地元の皆様方はどういった反応だったのでしょう。

先日、温暖化対策の環境団体から、原子炉は温暖化に対してプラス思考でないという発表があったばかりです。立地的にどおしても必要なケース以外は、なるべく避けるのが原則な筈なのですけどね。廃棄燃料にしても、生き物にとっては、かなり危険な物質なのですから・・

愛媛県を例にとっても、慢性の水不足は続いているのですから、やはり水力発電、ダムを増やすという方針や水域の安全を確保するという方針は合っても良さそうなのですけどね。なぜか遅れているようです。愛媛県はプルサーマル化プロジェクトが実施段階で進んでいる最中なのですが、実際のところ、地域住民との会合にしても、タウンミーティングのような会合もあったのですが、最悪といえてた。

柏崎刈羽原発の事故を受けて、見直しも行われてはいましたが、相変わらずの県ならでは内容。何度見直しても同じ結果という分けですから、驚かされます。 自分思うのですが、多分、同じ規模の震災に遭遇すれば、同じ結果が得られるのだろうと・・。臨界爆発はありえるとも考えているので、そうなった場合には後の祭りなんですよね~。

原子炉は、生物にとっては、他に類のないほど、リスクの大き過ぎるエネルギー源だと言うことを多くの人たちに知ってほしい。

もう計画は決まっているのだから、只、納得してもらうために開催したんだからという類の会合に何の意味があるんでしょう。なんとか永久凍結できないものかとはずっと考えているのですが、もっと見通しの良い若い知事(自民以外)とかが現れない限りは、庶民が何を言おうが無理なのでしょうね。










nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腐葉土の作り方 [ENJOY ECO LIFE]

まず、クヌギやコナラ、ブナなどの落葉広葉樹の落ち葉を集めます。
※ドラム缶(1/2切断)が、あると量的に便利です。

満杯に詰め込んでください。これに米ぬかを振り掛け程度に全体に満遍なく混ぜ合わせ、しっとりなる程度に水をやります。

後は、バクテリアたちが分解してくれるので、3ヶ月から半年ほど保存しておきます。

強い直射日光はなるべく避けて、風通しの良い場所で換気が取れる状態で様子を見ましょう。時々かき混ぜてください。適度な湿度を保つ程度には散水も必要です。

ミミズはモグラの餌というだけでなく、畑を耕してくれる万能のお百姓さんですから、彼らを適度に入れておくと落ち葉を餌にしますので、分解も早くなりますし栄養分も高くなり良質の腐葉土が完成します。

※米ぬかが手に入らない場合は、酒かすでも代用できるそうですが、定かではない。

余談ですが、米ぬかは、河川の水質汚染を短期間のうちに浄化するような作用もあるということでした。やはりバクテリアの活性が良くなることにより、淡水魚や小動物も戻ってくる、水域が蘇るっていう具合なのでしょうかね。化学肥料や農薬や殺虫剤も大嫌いですから、こういう情報は、にわか園芸者にとっても役に立ちます。

注意) 稀にですが、腐葉土が乾燥状態の時、生暖かい水をやるとラジオネラなどの細菌が活性化し、呼吸器系に悪影響を及ぼすことがあるなんて聞いたことがある。ラジオネラは、気温や湿度などの一定の条件下でのみ大活性し、空気中の含有量が過大になると、呼気障害などで人を致死に至らせることもあるらしいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊方原発のウソ [ENJOY ECO LIFE]

今朝のニュースで云っていた。

建設から30年を迎える伊方の原発数基が、老朽化を迎えていてるので、その対策補修等の工事を行って、更に30年の寿命を予定しているというもの。

築造物の観点からは、30年で老朽化を迎えるってのはそうとう大きな問題ですよね。 構造計算や建設指針が半分ほど強度不足気味って事にもなりますからね~。

ここ10年以上、毎年のようにトラブルを起こし、後手後手ですけど、その都度、結構、大掛かりな補償工事をしてきているのが伊方原発の実態ですから、朝から、何を云っているのか、全く分かりませんよ。

・・大事故発生させる前に、運転停止の判断は、あってしかるべきだと思いますけど。

それとも、何が起こっても、補償は現実的に無理なので、そんな心配はしていないのでしょうかね(汗)。 県は、いったい何を方針としているのでしょうか。 原子炉に関しては、ずっと続いている 不信 です。

今後のエネルギー実態は、そろそろ大きく変革期を迎えようとしていますよ。 従来の水力・火力の他に、ソーラーが主力となる見通しです。いろんな観点から、水力発電関係は飲料水の不足しない程度まで、ダムとか増加させなければなりません。水系の防災対策だけでなく、貯水槽の増量なんかも検討必要そうです。

もちろん、自然環境を破壊してまでという訳ではありませんよ。

県内でも、クマタカの生息域とダム建設の実態が干渉しあっていて、まっ、安易な報告内容に頼っているのが原因のようですけど、環境団体とかとトラブル起こしている。

三菱が作っているようですけど、風力発電は完全アウトみたいでしたよ。設置場所もダメ、能力的にもダメ、夜間の騒音問題も拡大している。第一、台風毎に何機かは壊れてるようですから・・

いっちゃー悪いけど、県の方針決めている人達は相当鈍いのか、リベートとかバックしてるのか ? って思うよ。彼ら、全国的に責任は取らない方針のようですけど、完全に信用なくしていますよね。

いい加減な事する彼らには任せられないんだよー。 ・・ねっ。!!







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - ENJOY ECO LIFE ブログトップ