So-net無料ブログ作成
デジスコ 道楽 ブログトップ
前の30件 | -

ちぃみ麻呂々ズームにテレコン [デジスコ 道楽]

・・いわゆるズラ的装着術ですかねー(爆汗)。
本日は、七夕ということで、「棚からぼた餅 (タナボタ)」。


マクロレンズ取り付けられないかと模索しているうちに、テレコンとかも何とか、なりそうだったので、早速、
試してみました。


TCON17 φ55mm
    ↑
52-55mmステップアップリング
    ↑
ケンコーOMリング メス-メス
    ↑
ボーグ 【7405】 M57→M52AD
    ↑
ボーグ SD-1X 
※これは距離があるので(C)か(D)を使うと良いと思う。
    ↑( ここはスポスポです。)
Panasonic DMC-TZ3

SD-1X(A).jpg
↑こんな感じ。現状では、光路長が30mmほど余ってるから、もっと短いのが良いっす。


テレコン手持ち.jpg
↑約60m、TCON17の手持ち撮影(リサイズのみ)ですけど、T端、光学17倍、手ブレも無くて、原画も結構イケてる。



以前紹介していた TCON17+1.4倍テレコンすれば、約2.3倍のテレコンレンズが出来上がる。

これを三脚座固定して、前述のリングでサポートする分けですけど・・・、このコンデジ、フィルターネジありませから、スポスポ部の1mm程の隙間を何とかしないとねー。

今はテスト中なので、薄いゴム板やシーリング剤を当てて軽く押し込む感じで固定してみる。

※SD-1Xの後ろ側の3つのネジでも仮固定くらいはできるんですけど、カメラのエッジがあと3mm高ければ、以外と取り付け出来そうではあるんだけどねー。 誰か、カチッって決まるようなスペーサー作ってくれませんかねー。

・・現状、手持ちとあまり変わらないです(汗)。

もし、キッチリ行けそうなら、

ttp://www.naojiro.net/
デジタルカメラ ワークショップさんのお店に置いあるレリーズステー

も + して、レリーズでシャッター出来るとかなり理想的ですね。



PS : 実は昨年末、光学20倍のフィールドスコープ入手してたんですが、今日は、此れに、DMC-TZ3 押し当ててみてる。流石にケラレ多めだけど、なんと2倍位までならピントが来る事が分かってしまった。

ちなみに、もっと引っばっると、ドンドンとケラレてゆく感じで、それ以上は無理。



☆ 20m程先のツバメが撮影できましたょ。
20×ツバメ_リサイズ.jpg
撮影画角リサイズのみ
20×ツバメ_トリミング.jpg
Fullトリミングのみ
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キタ~~ッ 590UZ [デジスコ 道楽]

1.jpg
おととい日の出前のご注文分、本日届きました。早っ!!
2.jpg
手に取った感じは超安っぽいんだけど、Photo写りは良いっすね(汗)。
3.jpg
光学26倍・676mm望遠。+TCON17で1149mm。更に1.4倍中間テレコンで1600mmだぜぃ(*^.^)v。
4.jpg
1200万画素もあるので 3968×2976pic Fine は中々のものです。ムービー撮影も 640×480は嬉しいね!(*^。^*)!。
5.jpg
microSDHC(class6)の8GBメモリーもついでに買ってみた。PCへの取り込みも超早いっすぅ~。


痔の失血大サービスが酷くて、1年ほどお休み頂いてましたが、また野鳥撮影にフィールドへ返り咲きたいと思いついてる。 使ってた500UZ より反応も良いし、液晶やファインダーが更にクッキリで実写との違和感がなくなってる。なんてつっても大迫力画像は凄い。

オリンパスさまぁー、エライもの作りはりますね~。 
・・こいつ、販売コンセプトもリーズナブルそうで、フィールドスコープのお供にピッ足しっそうすよぉー(T○T)。 

また追々、分かった事や実写などなどアップしていきたいと思ってまぁ。 ・・前のは、3年間に4回も修理出ししてたからなぁ~、今度は大事に使いたいっす(爆汗)。




PS : ちなみに背景の板は、ギター作ろうと思って1年以上、部屋の隅に置きっ放しにいてる壊れたテーブルの板っすぅ(汗)。

MASD-1 加工 [デジスコ 道楽]

MASD-1 って言うと、なんかのロボット? って思うけどぉー。

実は、xD ピクチャーカード用のスロットで、 microSD を使う為のアタッチメントって言う感じのものなんっすけど・・。?!


他の方のブログに失敗談ありまして・・
「・・他のカードじゃダメみたいっすね~(汗)。」


26.jpg
このMASD-1は、送料込みだと千五百円超えてるんで、オヤフクとかで売ってるやつ→ (メール便300円ほどの) 用意して、自分も試みたんで、ここに レポ しときますぇ。


23.jpg
まず、先っぽの突起部を切り落とし、片方のレールが途切れてるんで、これを奥まで削って作ってやる。物理的には、メモリーリーダーやデジカメのスロットにも、きっちり出し入れ出来るようになるんだけど・・。

24.jpg
ホンモノメモリーより、やや厚みがあるみたいなので、接触部両サイドのレールも少しルーターがけしてやるとスムーズだった。




※結果↓
25.jpg
超高速を歌うメモリーリーダー2個と古いタイプ2個で試してみたけど、リムーバルブディスクとしては認識するものの、記憶領域としては完全無理で、フォーマットも出来ないぜぃ。


最後に、オリンパス製 SP-500UZ で試してみたんだけど、「フォーマットして下さい」 の画面が現れて、試みるも、やっぱり、無理っすね~。

・・で、MASD-1用のメモリーリーダーも探してみたんだけど、これも無いみたいっすね~。



何か、とても画期的なモノって思ったのに・・


偽モノが出回るのを防ぐ為とかの セキュリティ ロック なんだろうけど、コストが鬼のように高くて、意味無い感じしてるょ(汗)。 

市場は、めまぐるしく変動しつつも、取り扱い速度の良い、大容量、激安のメモリーだけが、生き残れる傾向ですから、誰がみても、これから SD/SDHCメモリー主流っすよね。 

いろんなデジタル機器あるけど、一本化してもらった方が良い感じは十分過ぎるほどある。




デジタル時代に、いつまで振り回されれば良いんでしょうね~、自分らぁー。
・・無駄使いしただけに終わってしまった本日だったけど、これ、ぜったぃ無理っすから、バカなマネしないようにね~。 \(-o-;;)/

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日という日よ [デジスコ 道楽]

最後の紙やすり作業も終えまして、昨日から TC-DC58C(2倍) テレコンを使い始めてる。


TCON17は、まぁ、許せる範囲での画が得られてたんだけど、倍率も低いし、逆光にはかなり弱い感じある。赤いぼゃっとした玉が周辺に何個も現れるなんて事も良くあるんだよね~。

 
でもこちらのレンズ、多少、暗いかなぁっ的な事はあるものの、2倍は良いよ。逆光にも結構強そうなんですよね~。夕日とかも大きく撮れそうな。


まだ、後ダマとの間に 2、3mm程の隙間があるんだけど、これさえ埋められれば、T端付近のフォーカス状況も良くなりそうな気はしてるんだけど・・


本体のネジ部より上(ボディ部)を削らないと、これ以上は詰められないし・・、運命の分かれ道れす(汗)。

ここからは、そうとう難しそうだけど、電動ルーターもあるし、多分、自分、いずれは、やってしまうと思う(爆汗)。 大体は、メーカーサイドで、もっと遠くが見えるテレコン作ってくれれば問題ないのにね!!。 この時代に何の規制線なんだろうねー。

PS : 関係ないけど、↑エンドウの花↑、うちの畑、12月から咲きっぱなしだぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだ Hi8 かなぁ~ [デジスコ 道楽]

http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2008-02-06 
↑ 「 画サイズ比較 」 の 記事ですが、勘違いがありまして、ちょっと変更しましたので、そのご報告です。

・・で、例の Hi8ハンディカム ですが、これに、1.4倍のビデオ用のテレコンを取り付け、更に2倍のカメラ用のテレコンを装着して、2.8倍でテストしてしまったら、結構、イケてた。


改善点は、専用液を使ってこまめにレンズ掃除したくらいなんっすよね。

2倍テレコンは、こちら。
http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2007-02-14

このレンズの特性だと思ってたのですが、デジカメで使っていても2倍あたりでは、やはりピントが不安定だったの、ビデオで見ていると光量不足でフォーカスが今ひとつなのとかが薄々と分かってきたんですよぉー。要するには 「 やや暗いレンズ 」 ってやつね。

まっ、それで、今回は 2,800mm撮影ができてたんですけど。

ソニーさんのHG以上のレンズは収差が抑えられていて、良いレンズだとは思うけど、こちらも、最近のレンズは後ダマ径が小さくて厳しい現状ですから、今回は断念したのですが・・

最近入手したのは、15年以上昔のレンズだと思うけど、VCL とか C とかってのね。HGじゃないけど、 その時代のものはフィルターネジが切ってあったりして、重ね易いですからその点は良いんですけどねー、 ・・でも、目で覗いていても分かるような収差があるんですぅよ(汗)。

少ない経験ですけど、ビデオ用のテレコンは、カメラには使えないけど、カメラ用のテレコンはビデオでも使えることが多そうな気がしている。実は、今、昔の2倍レンズと最近の2倍レンズを重ねて、4000mm望遠を準備してる。 
望遠は、やっぱり、猛禽撮れないと意味ナイすっからね~。


・・で、見ての通り、アップダウンのステップリングやフィルター とかも、多分30個は超えてしまってます(汗)。 うまくいゆくと良いんですけど、・・期待はまったく持てていない(爆汗)。


■ 本日のおまけ ① :

一応、2800mm画角 ※MPEG1 24bit 352×240 23.976fps Vi:600bps Au:64kbps 25秒ほどっす。・・やや重いょ。

■ 本日のおまけ ② : 1mと変わらない距離で撮ったデジカメ画角


600万画素 646mm望遠の 720×480 トリミング


570UZ まぢか ? [デジスコ 道楽]

これまでにも、何度も飛行機撮ってますけど、レンズ汚れてる時は1枚、コンディション良い時は2枚、3枚イケた時はかなり嬉しかったんだったんだけど、今日はなんと 5枚イケてた。 6枚目は逆光でフォーカスが無理だったから、6枚はイケる感じは十分にある。






※原版のままサイズ縮小したものです。TCON 17 装着してます。

先日のブログ →
http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2008-02-07-2

・・その時も云ってるけど、怪我の功名なのか、買った時比べると、性能が向上してるみたいなんっすよぉね~。?! 買った時とフォルダーの番号が変わってるんだけど、フォームウェアーがupしてる感じしてる。

SP 560UZ ほしくて超安いの探してたんだけど、SP 570UZ から 望遠も 520mm になってるらしいから、そっちも凄い魅力なんですよ。 モデルチェンジに成功してて、カッコも一眼レフみたいだし、600万画素の1.7倍くらい大きく撮れる計算ですからね~。 少々取り扱い速度が悪くても、十分、買いかなぁっては思えているよ。

でも、このシリーズ、昼間の光量不足時とか(早朝とか、ドン曇とか、) ISO上げてると、マンガみたいに撮れることが結構あったんだけど、野鳥とか追っかけてるとロケーションなんて選んでる暇、実際ないんですよね~。 「・・っか、Sチャンスとか選べませんから~ぁ(汗)。」 ・・トリミング画がリサイズなしで使えると、ほんとに嬉しいんだけど、そのあたりなんとかしてくれると随分と助かりますよね~。\(-o-;)/

でも、一番、撮影難感じてるのは、やっぱ TCON 17 のケラレとかっす。 入射角次第ではテレ端でも周辺減光が入ることある。 トリミングするから良いんだけど、最近は、生写真をプリントしてみたいって思うことが時々あるんで、これも考えものっすよね~。

後ダマとか、もう少し大きくできないのでしょうかねー。 ・・倍率も上げて EDレンズ仕様 とかにしてくれたら最高すょぉね~(汗)。

あっ、出来るものならとっくにやってるんかなぁ~(爆)。 メーカー自主規制なんでしょうか。? それとも光学レンズ部門のコスト的な問題なんしょか。? はたまた、「格安で遠くが綺麗に撮れたらダメ」的なモラル規制なんしょうか。? もう、ちっとサービスがほしいっすよぉ~(涙)。

出たら、即効買う気持ち的な予定はあるんだけど、カメラ積み立ても、ヘソクリもおっつかんし、  ・・我慢して(1年)、さらに我慢して(2年)、・・底値とか待つかぁ(笑)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

画サイズ比較 [デジスコ 道楽]

「・・解像度でどれくらいの大きさで撮影できるか分かる。? 」と言うわけで計算してみた。

「有効25万画素 50~1000mm(20倍) Hi8ハンディカム + 2倍テレコン(計2000mm望遠) 」 と 「光学10倍 600万画素デジカメ 38~380mm+1.7倍テレコン(計645mm望遠)」 で撮影した画サイズを比べてみると・・

上の写真は、ハンディカムで撮影した映像を、キャプ経由で 640×480サイズにしてパソコンへ画像へ変換したもの。

下の写真は、デジカメ撮影した同じアングルを 640×480でトリミングしたもの。

35万画素と600万画素の画サイズの倍率差は約4倍なので、倍率換算比較すると 2000mm vs 2580mmになる。この比較、実際の画を並べてみてもデジカメの方が、2~3割ほど大きい感じっすよね~。計算上と一致する。 ちなみに、この距離は、地図上で約 150mあった(汗)。

そんな関係でいずれも歯が立ちませんので(笑)、近く GR-D850(光学35倍) の入手を検討しているんだけど、これが取説仕様では、 41~1435mm望遠なんです。今使っている2倍テレコンを 装着するとして、こちらの 2870mm撮影とは、どれくらいの画サイズなのか、? 正確に計算できないから、やや心配している分けなんですけども・・。く゛(ーー;)


※ちなみに参考解像度とその標準的な画サイズ
 35万画素  640 x  480 (ビデオ標準サイズ)
 87万画素 1024 x  768 (DVD対応サイズ)
130万画素 1280 x 960 (ハイビジョン対応サイズ)
214万画素 1600 x 1200 (以下、歴代デジカメサイズ)
300万画素 2048 × 1536
400万画素 2400 × 1800
500万画素 2592 × 1944
600万画素 2816 × 2112
700万画素 3072 × 2304
800万画素 3264 × 2448
10Mpix 3680 × 2760
12Mipx  4000 × 3000


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

液晶交換ダト(ーー;) [デジスコ 道楽]

この間、トライアスロンの撮影に行ってたと記述してましたけど、明くる日に、液晶のフォーカスエリアの中に、真っ黒のシミが出来てたというような事があった。 あの日快晴で36℃もあったって云ってた。 炎天下の水平面は黒でした(汗)。 カメラは50℃以上になってたんじゃなかろうか(爆汗)。 2日程すると、やや薄く紺色げにはなってきてたんけどね。・・直らない。

1週間程して、修理、出しました。 これ、昨年の5月の終わり頃に購入したものです。最初に届いたカメラは、撮影中、度々、液晶が真っ白になったり、赤や青の線がばーって入るので、ちょっと変じゃないかと言うことで、初期不良で交換してもらってました。 その後も、4ヶ月間隔くらいには行ってたかなぁー。三脚座の穴のところ、カメラ底ですが、割れたりして、3回もメーカー修理出してた。

こんなことって、めったに無い事です。 ・・ってか、は・じ・め・て よね。

あれ、不要なもの入れて送るとダメみたいですね~。新品で届いた時のままのパッケージに、1Gメモリや充電池、テレコンやアダプターまで付けて送ったときは、付属のメモリーが返えってこなかったなんて事もあった(笑)。

・・で、今回は、本体のみと、その時々の修理書類を一緒に送ってたのですが、サポートの方、「無償で良いですよ。」

・・って親切なことを言ってくださる。サービスなのだろうか、免責事項なんだろうか ?

確かに交換やメーカーにあった期間をマイナスすると、まだ、メーカー保証の1年は過ぎていなのかも知んない。※やや過ぎてる感じもありですけど(汗)。

・・底割ったときも、落としはしなかったんだけどね~。

でも、あまり関係ない気もしてたので、こちらに責任があるなら見積もりは遠慮なしで出してくれってメールしといた。

些細な事ですが、気になるパグらしきもあったので、一応、報告しておいた。

まだ、お返事は無いのですが、18倍700万画素の新しい機種買うからって打診もしておいた(汗)。 計算するとまだ予算が1万円ちょっと足りてないのだ。 SP-500UZを買った時も貧困だったんだけど、あの時は確か、カンカン預金を全部下ろしたはず。

ここんところ、ずっと預金も底尽きです。 オークション行きも良いけど、望遠以外のカメラも10倍くらいは必要だと思ってる関係で、もっとくほうが得策かなぁいう考えは非常に強い。560UZも、まじかという分けで、SP-550UZ 安くなり始めてるみたいだけど、待ってても更に1万円もは安くならないよねー。

1年間の追加保険(有料)とか、サービス券とかないのかよ~っ。(爆汗)

嗚呼、またも、金策に走らなければならないですぜぃ。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

物証 : 羽根 [デジスコ 道楽]

この地でも、春と秋の鷹渡りシーズンの移動、越冬の為に訪れる鷹がいることは分かっていた。

4月以降、はっきりとしたミサゴ目撃はないのだけど、ハチクマ らしきは6月、7月と見ている。

今のシーズンでも、ハヤブサも飛んでたり、鳴いてたりに遭遇することはある。


今日、山道で羽根を拾った。 毛の部分は約20cmあった。 専門家なら直ぐにでも、名前や♂♀や年齢層まで判明するのでしょうけどね。

・・自分、羽根だけではさっぱりなんですけど、トビの羽根とは違う感じがしている(汗)。

こんなの見ると、やはり、島内か、近くの島々で、繁殖している鷹がいんだと思えるよね。

http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2007-06-11-1 の時の撮影映像なんですが、やはりカメラ同様確認不可だった。

800万画素レベルだと、最低でも1200mm(光学34倍)以上はないと確認が難しいことの方が圧倒的に多いと思える近隣フィールドの立地条件。

ケラレのない3倍のテレコンレンズも、何処かのメーカーから用意してもらえると将来は明るいんですけどね~。

ダメなら最悪、解像度を倍にしてほしい分けです。

USBの転送速度には、かなり疑問ありなんですけど、パソコン自体は、ハードディスクやメモリー、CPUの拡張で何とかなりそうな気がしている。

CCD を 800万画素×4倍 = 32MPixel 用にすれば、画像の大きさは2倍になる。光学10倍のデジカメでも実質は光学20倍で撮影したものと同じですよね。 トリミングがきっちり使えればですけどね ^^;

フィールドスコープとのコリメート接続で、デジスコってしまうと120倍近くの光学性能が得られるし、最も理想的なんだけど、オートフォーカスでないのはかなりきぴしい事実。

 ・・チャンスは秒単位で刻々と変化しているってのぉ。

輸出用とかの光学40倍のビデオ(ハイビジョン対応)とかに、あるかないかは知らないけど、海外製品の3倍テレコンとかを装着して使えるとベストなんですけどね~。

 ・・・誰かぁ、金クレ~っ!! \(●^o^●)/

風評とはうって変わって、まだまだ、先も長そうな気がしているのでした(汗)。


18倍ズーム機 発売マヂガァ [デジスコ 道楽]

今使っている 光学10倍 600万画素 SP-500UZ は、
レンズ 6.3~63mm(f2.8-3.7) で、35mm換算(38~380mm相当) 実際、使ってみると問題も山積だった。

ひとつは、フォーカスの遅さ、シャッター時のタイムラグが有り過ることなど。電源投入時や省電力モードからの復旧にもやはり同様で、待ちわびたチャンスを良く逃してくれていた。
また望遠・室内撮影など手ブレが激し過ぎて三脚やレリーズが必ず必須など。
レンズにゴミが溜まり易いようで、それが原因かどうかは分かりませんが、ターゲット設定時、T端でフォーカスが合いにくいことがよくあるなど。

 いつも同様言いたい放題でスイマソン (ーー;)

・・が、今回発売予定の700万画素 SP-550UZは、光学18倍だという。そう聞くと凄い魅力ですよね~。!!

・・で、早速調べてみると、レンズ 4.7~84.2mm(f2.8-4.5) で、(35mm換算:28~504mm)ということでした。・・変??

一般的には、レンズ値が長くなるとケラレも多くなる。

以前の63mmでは、50%のズーム位置までケラレがあったのだから・・。

TCON-17 装着した際、「これが果たして最適か」という問いには大きな疑問もあったりして、今回もかな~り心配している。

実際、35mm換算で計算すると14.4倍なんですよね。?! (・・としますと、光学10倍に1.5倍のテレコンを装着した際のT端と同じくらい ? ということになる。)

テレコン装着で望遠比較してみても、パナソニックなんかの光学12倍ズーム機に2倍のテレコンを付けた物と変わらない倍率なんです。 そちらメモリーの速度や前述のタイムラグ、解像度、マクロやMFの切り替えの早さなんかを比較しても、同程度とは言いがたい。

はたして『 光学18倍 』として発売しても問題はないのでしょうか。

まっ、それでも、素カメ状態では、高倍率機の中ではトップクラスに躍り出る。テレコンあつかましいと思っている人にとってはありがたい機種だよね。

---------------------------------------------------------------------
今は SP-500UZ テレコン2段重ね 約833mm(35mm換算) で使っている。周辺減光や色収差が激しいアングルもあるけど、一応、光学倍率は 23.8倍です。
---------------------------------------------------------------------

猛禽類とか追っていると、「30倍~40倍あれば楽しくなるんだけどなぁー」っていつも考えてた。

シャッター速度にしてもやはり 4000 は最低必要だって思うし、けど今回も2000止まりです。

まっ、それでもC7シリーズ以来ずっと1000だったので、やっと2倍にはなってくれてる。

/////// PS余談ですけど ////////////

SP-500UZ では、2回も修理に出して、帰ってきたのは接着剤がドバーって垂れてた ← (しっかり止まってるので機能性は改善してる^^;) など、ひどい目にも合わされてたので、「買いか」どうかは、お店でじっくり確かめてから決めたいと思う。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TC-DC58C加工 [デジスコ 道楽]

先月買ったまま忘れてた PowerShot G7用 のテレコンバーターです。


※他のカメラで使うには、後玉凹んでるし、エッジ部のおかげで接続リングが掛からないみたいで、かなりキツイです。 勇気を出して、加工する為、後玉を目いっぱいティッシュ養生した。


※接続リングが隙間なくネジ込める位置まで、ネジ部をヤスリで削り落とした。アルミかと思ってたのですが、どうやらプラ製のようでして、まっ、焦らなければ比較的簡単でしたよ。^^; ←(ヤスリが滑ってボディに傷が入ってしまった。)

W側のケラレ状況は、TCON17 とほぼ同等。今日は春一番吹いてるし、朝から雨なので、写りはどうか、まだはっきりしませんです。


55-58のステップアップリング介して装着完了。 ややレンズ間に2~3mmの隙間あり。これで 1.9倍くらいはあるかなぁ。

SP500UZでは、逆光向きのばやい、ピン甘。 ちょっぽしフィルター色も入っているみたいなぁ(汗)・・

テレコン2段重ね 2.8倍で使ってみると完全にアウトでした。 光の方向向けると周辺減光も結構ある。周辺の色周差はかなりげしい。\(-o-)/


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三脚座と合体 [デジスコ 道楽]

連休終わちゃいましたね。本日のお昼まで身体がだるくてずっと寝てました。散歩しているとウグイスが鳴いてました。 音程が上がったり下がったり不安定そうだったけど、結構、ハリキってる様子だった。一応、初鳴きだと思う。

2段重ね900mm望遠 ↓ ついに三脚座仕様になりました。\(◎o◎)/!


アダプターチューブの所で固定してます。 5mm程ブカブカなんですけど、VP管を三割し隙間に差し込んでみると、ちょうどピッタシだった。 微妙なところでヤスリ掛けはしてますが、しっかり固定できてる。

このまま電池の交換もできるようになったし、テレコンも取り外したりし易くなった。 かなりGoowです。 これなら重信川にもチャレンジできそぉ。

・・でも、ブレは完全に解消した反面、シャッタースピードが足りないのが、はっきりと分かるようになってしまった。 そろそろ買い替え時期かなぁ(汗)・・

 

/// 以下本日の成果です。 /////////////////

繁殖期に入っているせいか、動きが俊敏で撮りにくいですけど、初めて キジ(オス) 撮れました。 こう観るとインド&唐風折衷様みたいで派手なお鳥様だぁね~。


メジロッチは、一瞬、こっち向いてくれたのにピント外れてたので、これだけ。^^;


手作りレリーズステー [デジスコ 道楽]

レリーズステーですが、買うと超高い。 ・・で、スチールのステーとボルトナットで作っていたのですが、重いし邪魔になる。 ・・で、先日、届いた 「自由樹脂」 を使って新たに作成してみました。 ↓ コレコレ。

70℃くらいの熱湯に入れてかき混ぜると、粘土状の樹脂になります。それをお箸でつまんで、指で形付けるだけ。冷やすと固まるのですが、強度も十分にあるようです。

カメラは、湿気を嫌うので、一応、要所は、両面テープで簡易養生しておきます。

電動ルーターの円錐ビットで細い穴を開けるとレリーズの先っぽがダイレクトにねじ込み可能になります。こちらも予想よりしっかりしていて大満足。

先ほどテストしてみたのですが、レリーズの先っぽがシャッターに届かず切れない。^^; 急遽、シャッターボタンの上に乗せる台座を作って両面テープで貼り付けてみた。

一応、シャッタもズームもOK。

今回は、処女作ということで、ご覧の通り、なじみがもう少しですが、まっ、お湯につければ、何度でもやり直しがきくので、また作り直そうと思ってる。

/// PS : いまどきの便利グッズのご紹介  /////////////////////////////

一袋 35gで350円です。金・銀・パール系も含めていろんな色あり。今回は 15g ほど使った。                           

あはっ、作り直しました。^^; お見事、完成です。

※ 使用量 8gほど


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

900mm望遠になった(汗)。 [デジスコ 道楽]

実は、メーカーにクレーム上げてたのですが、やっとこさ戻ってきまして、テスト撮影にもでかけることができました。 これ接着剤で対応してくれたようです。 アダプターチューブを取り付ける部分のグラツキがなくなった ((( 感謝 ))) 。 でも、シャッターラグやフォーカスの遅さなどは以前のまま、特に変化なしだぁね。 ・・当然かぁ ? 欧米ものかなぁ ? SP600UZ とかっての方がよさそうな感じするのだけど、やっぱ SS の遅いのは嫌です。

 まっ、でも、これで一安心です。

・・で、早速 1.4倍のテレコンと1.7倍のテレコンを連結して、2.38倍にしてみた。換算 900mm望遠です。手ブレには ピェーッ って云わされていたので、今回は新たな道具も導入してしまった。

↓ エツミ の シャッターボタン E-398 と ↓ ニコン の レリーズ AR-3 です。

不思議、不思議。 超安っすい三脚でもまったくブレなくなったみたいなぁ。 ベルトのおかげで、ズームとか設定変更とかは、やや困難になったけど、かなり喜ばしいと思えてる。 ・・こんなことならもっと早く買っとくべきだったですぜぃ(笑)。

今回のレンズですが、色収差も思った程は出てなくて、まっすぐ前では画質改善も望めている感じもある。 ・・けど、TCON17 の後玉は37mm径なのだ。 もっと大っきなのがいる。なるべく短く軽くして欲しい。 特に空方向とか撮影中に、T端でも周辺減光が入り込んできているのは残念だ。 ちょっとズームを戻すと解消してるけど、戻したのでは、2段重ねの意味もなぁなー。

1.4倍の方は、58mmのフィルターネジが切ってあるので、これに直接取り付けられるのが良い。将来的には 2倍と2倍で4倍になれば最高だと思う。W端側のケラレとかT端側の周辺減光とか誰も望んでいないのだから、倍率伸ばし、もっと楽にしてほしいですよね~。
 
 

/// PS : こちら本日の成果です。 ホオジロ(♀) ///////////////////

※これまでとは、うって変わって デジスコ画質に少し近づけたようで大々満足っす。後は12倍ズーム機と交換するだけ(汗)・・


はんでぇいかも [デジスコ 道楽]

デジカメ の ムービーは時々使ってたけど、実は初めてなんですよねー。 オヤフク並みの落札価格帯で落とせてしまった(笑)。  これっ。↓ これっ。↓

早速、いつもの才之神へ向かった。猛禽類も小鳥も少ないぞぉ。

既に柑橘の収穫期に突入しているものですから、何処の山々にも点々と人がいます。段々畑の要所々所には、青や黄色のサンテナがいっぱい置いてある。知らない人は おゃ? って思う光景だね。

バッテリーは、90分とか、130分とかって表示されるみたいだったけど、30分程で電池のマークが表示されてた。あまり残っていないようですね~。 

ビデオ自体は Hi8 なんだけど、MPっていう一番グレードの低いテープ使った。 しかも LP(倍モード)録画、取説欠品な為 SP録画に設定できなかった。^^;

フレームへの収まり具合を測っただけなので山や海を30分ほど撮って帰った。流石は、20倍ですよね。200m先にあるノスリのお家が良い具合に収まっていた。 苦戦していたデジカメ 600万画素10倍 + 1.7倍テレコン と、部門は違うけど良い勝負すると思う。 テレコン付ければ野鳥観察用に使えそうな気もしてるけど・・。 もっと安定性・操作性の良い三脚がいるなぁ・・・

まだS端子コードの用意もないので、ピンプラグを使ってパソコンへキャプってみた。意味ないかも知れんけど一応 DVD品質。

これ、もしかすると デジカメ の ムービーより写りが悪いかも知れない。 ハイビジョン対応機種は、100万画素(有)以上ってことだったけど、やっぱり、それくらいはあった方が良さそうだよねー。

古い機種なんで、手ブレ機能なんてのもないし、ファインダー覗くとシロクロだし、有効20万画素なんだわ。 全般的になんですけど、レンズ自体の解像力が、最近のCCDの解像度に追いついていないんではないかとよく考える。

・・まっ、けど、ビデオも面白いねっ。!!

おっきなTV画面に映して見ていたら船酔いした気分になりました(汗)。 あーっ゛ 思い出しても、胸が悪いわ~。 うううっ、パンシロン飲みたい。

           ・・今度、Hi8ME のテープと電池とS端子コード買ってみようと思う。\(-o-)/


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高倍率ズーム機でもスコスコ [デジスコ 道楽]

先月、クローズアップレンズ No17 を偶然入手してた。詳細不明だったので随分前の販売中止品じゃないかと思う。 でも、この迫力、スーパーマクロ なんて赤ちゃん扱いです。No5の2枚重ねよりよさそうな感じなんですけどぉ、とにかく凄いぉ。 

・・で、なんとなーく SP500UZでデジスコやってみたくなって、この間から取り掛かっていた双眼鏡の対物レンズ(焦点距離230mm) を取り付けてみた。ぴったりくっ付けるとケラレは殆どでないけど、ピントなど不調な様子。? 3cm程、距離を置いてくっ付けると、以下のようにケラレ大きくなるけど、普段より綺麗に写っるなんてこともある。

対物レンズ位置を前後に1cm程ずらしても、同じようにピントは来てるみたいだけど、焦点が合っていないようなボケが多いんです。 AFの幅があり過ぎるのが原因じゃないかと思う。 ・・けど、まだ使い方が良く分からないーんっ。  およそですが、換算 912mm望遠です。 24、5倍はある。



広島側、遠くの方にボンヤリと見えている架橋を撮ってきました。右40kmです。さすがに遠くは、ここまでリサイズしないとしっかり見えない。^^;


左 : ジョビ子(20m前後・バリっとシャープ加工) 右 : ノスリ (100m前後・完全解像不足)

ケラレは少しズームすると解消されてるし、対物レンズもあまり動かさなくても、AFががんばってくれてる。室内から ∞ までパフォーマンスは良いと思うけど、前述の通り、ボケ仕上がりが結構多くて残念なことが良くある。(四隅の影は対物側の物だと思うけど、これも不明) ・・原因は不明だけど、カメラの反応や性能自体の可能性も十分にあると思お。 焦点距離やアイレリーフ、見掛視野など、もっと ポイントを抑えないといけないですね。

・・めんどくさいので嫌いなんですけど、20m以上先では、ケーブルレリーズを使った方がいいのかも知れないです。

 ・・・ムゥ どうやって使いこなせばいいのだぁ ???


高倍率の画質劣化 [デジスコ 道楽]

サイノカミという峠から、歩いて近寄れる最近距離200mオーバーの場所なんですが、海に突き出している小さな半島部の鼻の峰部分に、例のノスリさんのお気に入りの場所がありまして、枝に止まって近寄ってくる何かを捕食したり、風に乗って遊んでたり、他の猛禽類とモビングしてたりしてるのですが、何せ200mオーバーです。

トリミング

このとおり 600万画素・光学10倍+1.7倍テレコンで何枚撮っても、なんとなーくしか分からない状況です。

・・で、先日完成した自作望遠鏡で40倍付近 で撮ってみたのですが、これがまたさっぱりでして、減色加工したみたいな10万画素以下のざらついたチーズみたいな状態 ↓↓↓

トリミング

これなんでしょう。??? ブレの速度とシャッター速度と関係ありそ ?

 →→→ コマイヌ 5、60mの距離では、1/4程に縮小してやると何とか写真として使えていたのにねー。^^;

・・・まず原因を考えてみた。2つ思いついている。ひとつは、適正な露出とシャッター速度だったかなどカメラの使い方の問題、もうひとつは三脚の安定度だ。 距離に応じてブレ幅も2倍、3倍になるという事。三脚があるからブレはおかしいと言うのはせいぜい20mくらいまでのお話で 50、100mクラスでは例外なのだ。

・・今回は本質的にコマイヌが限界ということなので、200m先となりますとぉ、ブレ幅も4倍以上なのだ。\(-o-)/

小鳥の場合は10m前後、猛禽類など大型になると20m前後が許せる最遠距離と言う分けでして、何百枚も見ていると分かることがあった。
被写体がフレーム内50%以上に収まっていると綺麗に見えているということ。そうなると光学30倍・40倍・60倍のお話で、テレコンクラスではありえないですよね。(-"-)

・・で、手ブレ防止機能は絶対必要ということを再確認している最中なのですが、三脚も一般に流通している汎用品が使えたりするしね。
ちなみにデジスコで普通に使われている三脚の最低ラインは2万円以上で、5万円以上がお勧めだそうですけど・・。そう云われると深刻です(汗)。

でもね、そういえば判断基準って価格しかないようですよ。光学レンズとかと同じで、迂闊に選べませんいし・・、勧められませんし ???

PS : なお、写真10万画素、30万画素、130万画素、200万画素と見てきていますが、
最近の高解像度デジカメって、トリミング画がそのまま写真として使えそうなのは、マクロ撮影の距離内のみってのは何かおかしいと思う。

・・損してるみたいで納得できないですよね。


手作り望遠レンズ [デジスコ 道楽]

http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2006-10-31 の手作り望遠レンズです。

発色はするわ、ゴミは写るわ、ピントはまったくこないわで大変だったのですが、真っ黒の画用紙を鏡筒内やレンズ周りに貼って反射止めしたり、お手製ヘリコイド部をサンドペーパーしたり、レンズ磨いたり、ひっくり返して付けたりしているうちに、良い具合になってきましたよ。

特にEDレンズでなくても、ある程度問題点を解決してあげれば何とかなるものですね(汗)。
・・とは言っても、決して市販品とは比べないでくださいませね(笑)。

////////////////////////////////////
撮影テストの結果です。モデルは、正面境内のコマイヌ君です。 いつもご苦労さまです。_(._.)_

W端 8mm (1倍)

ケラレが解消されるちょっと手前 14mm(1.75倍)

T端(23mm)と言いたいけどピント来ず。 ・・で 19mmです。(2.3倍)

なんと換算で 1748mm望遠です。双眼鏡の時よりは、しっかりした実像撮れてるようです。 ・・でも、これ見たらいけてるジャンって思うけどね。 実は、400万画素カメラなんですが、実際 640×480pix くらいまで縮小しないとダメみたいなんだわ。 ・・トリミングが使えないと意味がないですねー。

ここからは部品調達しないといけないから有料になるけど、対策としては、今のアイピースを 31.7mmのアイピース+2倍バローレンズとかへ交換できれば、改善も期待できるかも知れない。ボーグのED45Ⅱ対物レンズとかあればもっと良いんだけどねー。 どちら様も安売りはしていないようなので ^^; ・・

////////////////////////
ちなみにこちら同じデジカメの 光学ズーム3倍 で撮った写真です。○の中に、コマイヌ います。


双眼鏡から望遠レンズへ [デジスコ 道楽]

やっと概観が整ってきた。

全長31cm(カメラ含む)。 光学20倍固定。 カメラのズーム入れると更に3倍なので最高光学60倍になる。 夢の 2,280mm望遠(換算値)です。以前の感触からは、しっかり固定さえできれば、50m範囲くらいはイケそうな感じもしてた。 実はもともと輸出品の100倍双眼鏡だったというだけあって、レンズの方はちょっと良さそうげな気もしていたんよ。

・・という分けでして、高くて買えない ボーグの望遠システムに対抗意識を燃やして、大改造に至ってしまった分けなんですけどね(笑)。

もう直ぐ大きな月もとれっどぉ。 \(^v^)/


ピント合せは対物レンズ側を動かすようにした。その方がカメラと接眼レンズ位置がしっかり決められるので良さそうな気がする。 ・・で後は、3箇所ネジ穴付けてネジで安定させられるようにすれば完成です。うまくいったら迷彩武装でもしようかと思っている。

双眼鏡は、対物/接眼とレンズが2個づつあるので分解して作り直すと2個の望遠が作れてしまう。 ある意味、お得かも知れないです。 

・・そう、双眼鏡で遊んでたのはちょうど昨年の今頃のお話。もう一年も経過してるんだねぇ。 ・・と同時にうちのレンズは殆どが1年間以上現状を維持していないということにも気づく(笑)。

何故か秋になると遠くが見たくなるのだ(汗)。 今年も、双眼鏡の半分のやつ、月初めにも買ってしまってる。それにも仕込む予定だ。 微調整が難攻しそうなので、実写テストはまた後ほどですね。

 
 
//// ※ 以下、双眼鏡時代の実績(最悪)です。仮固定のコリメート撮影 ///////////////

MAK Mini-70S ってどうよ
http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2005-12-21
城磯 の ミサゴ
http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2005-12-10-2
これでも デジスコ
http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2005-11-24
こっちの水はあ~まぃヨン。♪
http://blog.so-net.ne.jp/petamun/2005-11-23



城磯の人面岩 [デジスコ 道楽]

車を勝手に借りて久々城磯に行ってきました。 以下、TCON17 を装着した状態での撮影状況です。 

まずは、W端 です。

※ このテレコンには、ケラレがでないということを聞いていたのでかなり残念。万能アルミプレートに乗っけているので、マクロ撮影時にも簡単には外せません。近くが非常に見にくいです。

ケラレが解消した直後。

※ファインダー右の光学ズームバーの半分のところです。

これがT端 です。

※380mm×1、7倍ですから 646mm撮影です。今ひとつ距離関係大変なので、3倍テレコン探してるのですが、国内製品では見かけないようですよね。2台も3台も持ち歩けないので、ケラレも無い方が使い易いのですがねー。

・・それはさておきまして、これ、おじいさんの顔に見えませんかぁ。? 最近、大小地震も多く、なんとなーく、崩れそうなので注意なんですけどね。 城磯の人面岩 でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

双眼鏡 1/2(半分) [デジスコ 道楽]

■ 原版を縮小しただけのもの

※液晶ではピント来てます。これくらいには見えてくれているので、シャッター切るのですが、しかし実際は大変です。トリミングはまず使えない。400万画素ですから 横 2200pixくらいある。これを3枚目の状態にするには、トリミングして50%程リサイズして、コントラストや明度調整して、シャープ加工2回ほどしないといけない。^^;

 

■ 今回のテスト機材です。 

10倍スコープなんですけど、接眼レンズの玉がやや大きかったのでデジスコしてみようと思った。 まだ、しっかり固定されていないのも事実です(→ノイズが多くなり画質劣化が激しくなります。) けど、こんなのでも写程距離は最大30mくらいある。テスト中に現れたイソイヨドリさんですが、ちょうど限度距離くらいでした。^^; ・・・限界っ!!

※これ 送料込みで 3K円 超えなかった。 コストを考えると対物側がズームするようにしてほしいですよねー。

■ ・・そして、こちら編集・加工後です。

※いっぱいいっぱいです。このままでは、大きく残せないです。(35mm換算で1050mm撮影)

また、お昼からがんばべ~ \(-o-)/


修理上がりその後・・ [デジスコ 道楽]

この間の カメ底破損事故 から、無事に戻ってきたカメラですが、再発の恐怖におののきながらも、先日、山に登ってきました。

反射音や感触から底の強度は多分以前のままで、まったく変わっていないことが分かる。 今回は、それに加えて更に、アダプターチューブ を ネジ込む部分 (カメラ側) なんですが、これ、どうも アルミチューブ を 子ネジ1点止めしただけのモノのようなんですよね。 ずっと一体モノだと思ってたのですが違うのだわ。 壊れるのを見込んで、分解しやすくしているのだろうか。?

重い物(TCON17) をぶら下げると、その部分のアルミチューブが外れそうになる。指で軽く押さえると、たわむ、タワム、チューブが外れるか、子ネジが折れるのではないかと不安になる。皆さんは、どうなんでしょう・・

基本的に三脚に固定して使うのは止めといた方がいいという感想で、手持ちでも、慎重に扱わないとヤバいと思う。 どうも、この強度では、TCON が安全に取り付けられないようなんですけどね・・

・・で、デジスコの方で以前から考えていた方法。 いかにして倍率をアップするかとか、カメラをどう固定するかなどのように、それ相応の工夫を施さないといけないという結論に達したのでした。

 費用はかさむけど、こんなのも 「怪我の功名」 と考えるべきなんですかね。

実のところ、こんなことになるとは思っていなかったもので、やや急なことですし、まだ例え話な段階なのですが、 「 TCON の先っぽにボーグの80パイの 鏡筒バンド を取り付けて、カメラ底の三脚座と、そこの三脚座にステーを飛ばしてから三脚に乗せる。」 っていうのを思いついてます。

とりあえずは、写真ですが、家にあった部材で、揺れが止まるか試してみた。

カメラの三脚座部は光軸からシャッター側に偏心してるという事と、やはり底板が薄過ぎでネジ締め込んでもシャッター切る時に、斜めに傾く傾向があるというのが判明。アルミステーを T時に組んだだけでは安定させられないようなんですね。 ・・困った。(ーー;)

・・次に何の気なし、75mm×120mmの万能アルミプレート(2mm板) を三脚に乗せた上に、カメラを乗っけるようにしてみると、これが意外と安定しているんですよー。\(◎o◎)/!

これで シャッター時にもほぼ揺れてませんし、もうちょっと厚みがあれば完全イケそうなんですがぁー、 ・・三脚固定部は、ナットと2mm板で限界なんです。剛性アップの為に、六角打ち抜き板を上に重ねるとか、ボルトで2枚固定とか、何か考えないといけなさそうだね。


・・ドック上がりです。 [デジスコ 道楽]

9月25日 : 「カメ負傷」 の件、本日、全快 ? 祝い ? ですよね~っ。?! (O_O;)

メーカーからは SP510UZ という新機種がリリースされているようだったけど、やっとカメがドックから戻ってきた。

今、この SP500UZ を初めて使った時のことを思い出している。所感は「 ぼろい・鈍い・ブレる 」だった(汗)。 昨年までは、 C700UZ を長く使っていたんです。そう思った理由は多分、これより鈍い感じがしていたから・・ 「 解像度が3倍になっているからよって自分を慰めていた(笑) 」

室内蛍光灯の下では当然のように三脚に固定していないとブレが激しくて撮影にならなかった。不思議だった。

屋外でもシャッタースピード : 300以上は、上がってないとなぜか安定してくれない・・。※フォーカスも遅いんですよぉー。動体予測AFまで設定するとピントが外れ易くなるっているし・・。 そういえば卸し立ての頃、白トビもしていた。 メーカーサイドでは、「お客様、そんな症状は皆無ですよ。」  

  ・・・ちっ!! やっぱ、俺の腕が悪いせいなんですよね~~~っ。 (ーー;)

このカメ、6月に購入したものだから、使用期間はおよそ4ヶ月なのだ。

SP510がリリースされた関係なのか、SP500もフォームウェアのアップデートができるようになっていたらしく、修理上がり品も、どことなく変わっている様子なんだけど、何処が ? って問われると困るけど、室内では微妙過ぎて分からない程なのですが、液晶画面や画質自体も、あとISOノイズも小さくなったかなぁー なんてこと。動体予測AFも含めて、フォーカス速度も改善されてる気もしてる。

でも、MF時の部分拡大のフォーカスが以前より何か見え難くくなっていて合せが厳しくなってた。

・・細部は、いつものように屋外撮影でプフォーマンスを確かめなければなんとも云えないのですが、細かい部分気にしなくなったら進歩もそこで止まってしまうよぉーっ。 まっ、その辺は、今後の成果の方をご期待くださいませ。 _(_^_)_ と言うことでお許しください。

→ メーカーサイドでは 「 ちゃんと保証付きで献上価格販売しているのに !! 」 って思っているのでしょうけどね。 売れてるから安価な販売できる分けで、そうでなきゃ量販機を増産する意味もないんですよー。 ・・消費者のエゴなのでしょうかぁ。?!

横並びの競争も激しいのは分かりますけど、「勝ち負けは商品のニーズが左右するんだぁ。? ? ? 」ニーズの少ないものは市場から消え去る運命なんだわ。その辺ももっと考えてほしい。

まっ、そんなところで腹立たしさはあるものの、メーカーへ文句を言うのは止めとく事にした。

でも最悪だった場合には、国民生活センターにご報告を何んても考えてんですよ。もちろん、こちらも反故にしましたけどね。

何か、明日は結構、降りそうな事も聞いているので、喜んでばかりもいられないけど、台風の影響で、ちょうどロケの落ち着かない日が続いてるので助かっている。

地元では、木下大サーカスの松山公演が始まっているし、先週からウズウズしてたのですが、・・晴れ上がる日が待ち遠しいぞぉーーーーぉ。(ーー;)

・・・ところで、TCON17 付けて三脚に固定して使っても大丈夫なのだろうか。?
                              そこが問題だね~。\(◎o◎)/!


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カメ底負傷 [デジスコ 道楽]

昨日の夕方の撮影中、三脚に据えていたカメラの底がパリッって割れました。
何か前兆とか無かったのかと聞かれると、そう先日、「笑うカキ」 を偶然発見してしまってたのでした。 

 直ぐにお塩でお清めとか、御祓いとかしとけば良かったなぁ(汗)・・・

しかし、いとも簡単に割れるものですねー。 (※基本的に強度とか足りてないのと違うんだろうか。?) もち、保証とか利かないですよね。このバヤイ !? 

一応、コネってなったんです。 ここのところ野鳥撮影でTCON17使っていたので、前が重たいの忘れてて、前倒しで 2、3回 コッツンってやってしまったなんてこともあったんですけど、 ・・うっかりTCON17部に手を載せた途端にパコッて割れた(汗)。 それで、まぁー、コネッてなったんですけど、きつかったなぁ。

秋深まりつつある近所の山々では、「シジュウカラ や ヤマガラガ たちが俺をまっているんだよーぉ。」

 ・・という訳なんですけど、先日、修理見積もり依頼は済ませているものの、控えは光学3倍-400万画素しかないので、1週間も待てないぞ~~ぉ(涙)。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蘇る伝説 45EDⅡ [デジスコ 道楽]

この夏のキャンペーンという案内が届いてた。
大人のおもちゃ(笑) TOMYTEC さんからだ。 ← 自分で言っているだけですが m(_ _)m

開いてみると ペンシルボーグ45EDⅡ60φ鏡筒バンド が新発売されてるという内容。

ペンシルボークは以前から知ってはいたのですが、レンズが小さいのと倍率不足であまり期待していなかったんですよね。これが、テスト撮影のサンプル見ていると考え直す部分は大いにありそうなんですよ。これね。!!

それより興味を持ったのは、後者の2つです。 60φ鏡筒バンド ==> 三脚座 と呼んでますが、この径、この価格帯、長く待ち望んでいたものです。もっと早くに出してれば時代も変わっていたかもしれないのにね。 それよっか、45ED、新たにⅡになって蘇っている。 

EDというのは、紫外線対策などが施されている高分子レンズ ? マルチコートのレンズなどと比べても、高倍率域で発生しがちな色収差や偏差などが抑えられていて、エコチックなやつなんです。何より鮮明差っていうのがすばらしい。慣れてくるとキリって撮れるんですよねー。

猛禽類を狙うなら 300mは視野に入れたいという関係で、60mm以上の大きなレンズに気をとられていたのですが、価格が合わず、それならビクセンとかのフィールドスコープやオリンパスのTCONとか付けた高解像度・高倍率ズーム機でって考えていたんです。

まっ、6~800mmが限界なんですけどね。

ミニボーグ って言うと、当時、ニコンの COOLPIX99*シリーズ や COOLPIX4300との相性が良く、3500mmを超える超望遠を可能にするということで、ファンの間でも高い評価を得ていたようですが、憧れだったんだよねー。 最近では、小学校の教材にも使われてるらしいっすよぉ。

私めは、レンズ同様、カメラも高価で、とうとう変えなかったけど、今回の 「45EDⅡ新発売 - 蘇る伝説 !! 」 となりますと、よだれも出てきそうですぅ。^^;

 ・・・ところで、少しは軽くなっているんだろうか。? あのレンズ+鏡筒+付属部品+アイピース+アダプター類は結構重量もありそうで、丈夫なほうがいいには違いないんですけどねー、かなり安定した三脚も必要ということで、探すのが大変な上に、「こちらも安くないっすよ!」 ってなるんですものねー。あ゛ー買えねー。今回も買゛えねー。カメラいっぱい買すぎて恕○貧ですぅ。

まぁでも、ゆくゆく予定しておくとすると、45EDⅡには、3倍800万画素あたりを取り付けるとしても、今は400万画素しか持ってないので、望遠部側だけでも最低30倍(1000mm) 近くはスペック的にほしいんですよねー。・・現状。 それから、「アイピースも責任持ってキリッとしたの作れよなー。」って思うのよ。

秋には、幻のハヤブサ君を仕留めたいし、やつは、常に人目を避け、いつも遠くの方にいるのでした・・   完!!!


・・道楽その二 「 Mini 脚 」 [デジスコ 道楽]

先日に続きまして脚が届いた。 自分としては珍しく新品が続いてますが・・・、借金地獄だぁ。

こちらは CXシリーズの 460mini です。全長 30cm 重さ0.8kg と持ち運びに便利なコンパクト設計。なんと開脚できるので 縮高 22cmからセットできる。上は、猫足までは伸ばさないほうがよさそうですが、45cm高くらいは軽い。エレも10cmほどあるのでファインダーも覗けそうね・・

乗っかっているのは 同じく Velbon の SuperPlate いわゆるバランスバーです。中古ですが、以前紹介していたものです。

このミニミニ三脚、お店のCM見た限りではカッコ良くて安定性も十分そうだったけど、手に取ってみると、ややオモチャっぽいかなー。?? と思う。 人それぞれ、好みもあるしよー。 まっ、アルミかチタン色のが冴えているとは思うけどぉ。?  一応 0.5kg 条件次第では 1kgくらいまでなら問題も少ないさそうです。ズームが長くなるとダメそうですねー。TCON付けるとかなり揺れてます。

この低価格域では、実用性十分と云えてるかなぁー。デジスコクラスでは、脚の安定性が重要なんだよね。 これで足も揃ったし、さー、カメ・・・・・^^;


・・道楽その一 「 レンズ 」 [デジスコ 道楽]

ついに ヤッチマッタ・・・  「 予てから憧れていた TCON-17 で御座いますw 」

お小遣いもないのに、無理してもうたぁ(涙)

光学12倍デジカメ もこれで 20.4倍 になりまするぅ。 なんと 700mm望遠です。 しかしこのテレコンの接眼レンズは良さそうですよー。  ・・何がって ? CLOSE-UP LENS みたいにして販売してくれれば、TCON-17 を 更に 3.4倍 にできそっ。!! 焦点距離35mmくらい。?? T端でケラレでそうやなー(汗)。!! そうなりますと対物レンズの焦点距離を倍にするしかないね~。 

まっ、それはさておきまして、問題は、アダプターチューブがメーカーにも在庫無し、何処にもなかったと云うこと。・・弱った。

探して探してやっと、一番近いサイズの キャノン G1/G2用 RT5246G1 を注文したのだけれど、こちらも在庫無しとかで月末まで待たなければならない。 これって、高さが1mm低くて、取り付け径が 0.1mmほどゆるい。多分、ジャストフィットするんじゃないかと思っているのですが、到着するまで保障もないしぃー

・・と思っていると、早々、デジカメの不調が発覚です。月曜日には修理提出の予定だ。春は待ってくれない。スケジュールは詰まっているのに、やっとレンズが付けられると思っていると、今度はカメラがないのだ。GW前には手元にあったのですが、その時の初期不良と合わせて、1ヶ月以上穴開いたままです(笑)。

ほんとに頼むぞ。 メーカーさん。 「仕様の範囲内でございます。」 なんて云ってるばやいかぃ。!


超っと ローコスト なやつ [デジスコ 道楽]

・・・オール UESD で デジスコ 1機 自作してしまった。^^;

15m~30m位が一番きれいに撮れます。  サンプルはこちらから !  100m~1km間にもピントはきますが、3、40枚に1枚くらいです。スコープ対物レンズの解像度が不足しているといった感じで、倍率は上げられません。デジカメは、広角側がやや湾曲しているようなので、1.2~1.5倍くらいにしてやるとクッキリきてくれます。


小鳥など撮ってると、忍者の「分身の術」みたいに写っていて驚かされてます。余程快晴でなければ シャッタースピード が上がってくれないのだ。それから機材が重過ぎなせいか、少しでも風があると、ISOノイズが発生してます。風強くなるほどノイズも大きくなってる・・・


被写界深度も注目ですねー。これを深く(大きく)とらないと、1羽の小鳥でも手前と奥側でピントがぁ・・・となります。

測光方式は、平均的な測光に設定していますが、パープルフリンジとか発生しやすくて、困りものです。光軸が通っていないか、どこかに反射しているのかどうかぜんぜん分かりません。


解像度を気にしなければ、価格の割には、よく撮れてるかなって思うこともあるのですが、カメラをよく落っことすので要注意です。今朝も気づくと止めナットが外れていて・・ ^^;

スポッティングスコープ ¥ 4,500-/ デジカメ PowerShot A80 ¥ 12,800-/ ベルボン 三脚 ¥ 1,000-/ ベルボン バランスバー ¥ 3.000-/ 固定金具 ホームセンター ¥ 1.000-

デジスコって、まともに作っていると 30万円コースは軽く、・・で、しかも、写り保障無しっすょ~。^^;
いくら安いからっといっても、アイピース側がズームするスコープだけは選ばないようにしようね。!


MAK Mini-70S ってどうよ [デジスコ 道楽]

実は、ここのところ 軽量でフットワークの良い、デジスコ用の望遠システムを探している。 

野鳥撮影するには、5~50mの範囲で 30倍・40倍。 50m~300mの範囲で 60倍が使えると嬉しい。

全般的にズームボケや周曲差、色収差に悪戦苦闘させられてる。デジカメとアイピース部を固定するアタッチメントがしっかり決まらないと激しい。やはり標準で用意されているものが望ましいのだっ。

//////////////////////////////////////////
更に、解像度の保障は何としてでもしてほしいんだけどぉ~、良いレンズは、遠くも鮮明に見えるようだ。 あとフィールドワークでさえている奴、フットワークの良い奴が良いんだよー。(ToT)/~~~

BORGさんとこの受け売りなのですが、アイピースは、見掛け視野が70度くらいあり、アイレリーフが15mmくらいあると、デジカメのレンズ近づけても、ケラレが発生しないらしいのだけど、光軸確かめられるのでケラレも少しはあって良い。

天体望遠鏡用のより、最近のフィールドスコープ用が、この規定を充たしているようですよね。でも、アイピース1個って 2万円クラスですぉ。 ^_^;

・・で、泣く泣く 激安C品 ? 双眼鏡 で試していたのですが、自作アタッチメント決まらずのまま、スチールラックのバーやアルミステーなどでボルト固定して 庭から見える神社の狛犬(コマイヌ) を撮影してみた。

距離 約60m 20倍双眼鏡 + PowerShot A80(光学2.5倍) = 1750mm望遠

※そのまま縮小したものです。まれにこれくらい撮れることもある。 ^_^;

ピントや発色つらいですよねー。 色収差かな ? レンズ汚れ ? 解像度の限度って感じがする。被写体から離れるほど画質劣化が激しくなる。光の入射角によっても解像度低下してる。

・・で、MAK Mini-70S どうかなーって思って、検索していたのですがまだまだ情報不足です。メーカーの歌い文句によりますと、「コストファフォーマンス、汎用性の高さでは、どこにも負けないよ。! 」 とのことですが、じゃ、何でぇー、この価格帯ってことになる。?!

これ、買いかどうか、結論が出るまでは勝負できない。なぜならば、うちにはこれ部品 ? っていうようなヤスモノ光学機器の残骸が山積っす。 (ToT)/~~~


PS : MAK Mini-70S で参考にさせて頂いた amnesiac-moon2 さんのブログ
ttp://amnesi2.exblog.jp/i17
熟練がなせる技なのか、手コリ撮影としては、かなりくっきりでしたょ・・


これでも デジスコ [デジスコ 道楽]

 こちら先日の 300mオーバー撮影を可能にしたデジスコ です。(えっ、これでもぉ。・・・ソオ、ソオ) まだ代用なんですが、フラットバー組んで、やっと仮固定できました。試作中の内の一品だ。

先日は、デジカメ 押し当ててシャッター切ってたのですが、こうすれば、ブレもかなり抑えられそうです。もしかすると、双眼鏡の ZOOM も可能になるかなーとか、甘~い考えもでてる。

恥ずかしながら、今、使っているレンズの中ではもっとも鮮明そうなので、実用性有りという判断と、何より、軽量小型はフィールド向きだったりしてます。

でも、ほんと言うと半分しか使っていないんだから、レンズもっと大きくしたので、半分の作ってくれると良いかな~って思うんですよね。!  これらって、もちろん安物なんですが、二眼で除くと、ちょっと乱視気味だったりもしてるので、とっても デジスコ向き だったりもしてるんですぅ。 @@; /~~ ~

PS : アイピースの見かけ視野がもう少し広めで、アイレリーフに調整幅があって、更に接続部に共通性があれば実用性は大有りなんですけどね~。 先っぽ外して、対物レンズ 80mm にしてみようかなーなんて考えてますが・・・。

これも ダメ なら、MAK Mini-70S を試してみたいとも思っている。安いし軽量小型なのだ。屈折タイプでありがちな色収差なんかも解消されているらしい。うちのモデル(野鳥)たちを撮るには、軽く100mは見渡せないといけない。ケラレよりも、解像度は、かなり気になるのですが、これを計る指標が価格しかないらしい。困ったものだ。光学機器の技術革新、底下げでも行ってほしい。 (^_^;)v


前の30件 | - デジスコ 道楽 ブログトップ