So-net無料ブログ作成
毒吐き 誤シップ ブログトップ
前の30件 | -

国連憲章による禁止条約 [毒吐き 誤シップ]

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2017-08-29
・・長くなりますが前記事の続きです。

海を挟んだ隣国が抱えている問題、日本とは無関係と言う人たちも政治家を含め多そうなので、これを単に、米朝セキュリティ・パラドックスって呼ぶのが正しいかどうか分かりませんが、弾道ミサイル発射、核実験の経緯からは、・・孤立してまで、今、何を企てているのかを、この数日間、模索してました。


書類上は現在、休戦協定中のはずですが、NKサイドは早くに破棄と主張しているので無効のようにも・・。 しかし発端は、朝鮮戦争で良いのでしょうかね。 朝鮮戦争の発端は、朝鮮半島が、大日本帝国陸軍の統治下にあった時代まで遡りますが、その後、連合国軍(米)と、旧ソ連と中国の軍事介入により、現在の38度線が軍事境界になり、南側を再建したのが米連合国、北側を再建したのは旧ソ連で、金日成を最高指導者に置き撤退。

その後は記憶にも新しい 金 正日が最高指導者となり、現在の金 正恩政権と続きますが・・、:経済的に豊かでは無かったようで、飢餓が社会問題化していた時期もあり数百万人の犠牲者があったと聞く。

日本では、拉致被害問題がその関わりですが、小泉政権下、人道支援として食料のコメを届けている。その後のトラブルでも、何かが発覚する毎に、国連や米国サイドから度々経済制裁を受けている。朝鮮総連本部・支部の解体も叫ばれていたが現在も現存している。 当時、「工作員」って良く耳にしていましたが、対南工作は、正日期の頃から顕著で、大韓航空機が爆破されているし、朝鮮統一を念頭として、スパイ・工作活動は、広く東南アジアや中東、ヨーロッパ全域、正式に公表はされていないけど国内でも行われている形跡もある。 現在、騒がれている弾道ミサイルや核開発、生物化学兵器などの情報源は? というと、概ね、手引のもと盗んだものではないかとされている様子。

拉致って、帝国陸軍やその派遣部隊の諸行や、関東大震災の混乱の最中行われたとされてる惨殺に対する報復の意図もあるかも知れませんけど、国交のある側では、徴用工や慰安婦問題にしても、日韓請求権協定を無取り交わしていたり、まあでも、個人請求権は残っていると言う司法判断は最近なされているのですけど、反日・反米感情やそのあたりに対する国民情勢もその頃に出来上がった気質なのかも知れないと思えてる。

過去、正日期の行った経済政策はそれ程潤おわしくはなかったようで、結果、デノミ政策を2回行っている。 この頃、Super K という偽造紙幣が流通していた事件も話題なりましたよね。 金正恩が最高指導者の座に就いてから、驚かされたのが、朝鮮労働党や朝鮮人民軍の幹部の処刑で、100人近くに及ぶとも・・、正日統制下にしでかした事の幕引きを謀ったか、口封じによる証拠隠滅なのか・・。 ボツリヌス菌かVXによる金正男暗殺事件もあり、現地の大使館は閉鎖。 銀行口座を凍結された腹いせなのか、最近、数十億盗まれたサイバー銀行があるらしい。 窃盗で受刑中の米学生も意識不明で帰国した後、亡くなられていて、サイバーも含め、テロ支援国家としてのレッテルが貼り直されてる。 

繰り返される弾道ミサイルの発射実験、ICBM発射実験、核実験に対し、米・韓に対する度重なる挑発とし、「レッドラインはとうに超えている」と苦言している。一昨日の核実験施設を震源とするM6.1の揺れば、推定160キロトンを超える規模で、長崎・広島投下原爆の凡そ10倍の破壊力だったと防衛相から発表があった。水爆実験の可能性もあるらしい。

今、懸念されているのが、大気圏外での核実験、EMP攻撃です。 強い電磁パルスが発生し、都市圏を飲み込む規模で大停電や電気・通信危機の故障が起こるらしい。また飛散したスペースデブリにより、軍事・偵察・気象・商用などの人工衛星や宇宙ステーションが機能を停止する可能性も高い。GPSも機能しない、飛行機や船舶、時計も止まる、都市機能が麻痺し、世界中の経済が停止すると考えても良いと思えてる。

韓国では、離島に短距離弾道を打ち込まれていたり、唐突なダム放水により下流ででレジャーを楽しんでいた家族ずれが流されたり、艦が沈められた経緯や38度線付近での銃撃戦や地雷による事故などの、小競り合いもあり、基地破壊と暗殺任務の特殊部隊が設置される見通しらしく、隣国の軍事挑発・開発を抑制する必要性に言及している訳ですが、軍事による解決を望まないという中・ロの姿勢で、現在、歯止めがかけられている現状。

もちろん対話解決が必要なのは、基本なのですけどね~。既に案が尽きている様子も伺える。

近年中に 南・北戦争が勃発しそうな危機感は増しているのですが、同時に、ロ軍と米軍の軍事衝突も同様な危惧ですよね。。時代は繰り返されるだわ。

この調子でICBMや核実験が続けられると、いつか日本にも被害が及ぶ、有事となれば、尚更、世界規模の事と思えている。


ちなみに北朝鮮というのは、NHKが定めた国内だけで通用する名称らしい。 正式には、南側が大韓民国、北側が、朝鮮民主主義人民共和国。 民主主義でしかも人民共和国なんですょ。米・中思想依存って感じでしょうか。?  隣国から攻撃されない為の対策なのかも知れないし、当時のソ連からすると、近隣諸国と仲良くと言う事だったのでしょうけど、今では、「窮鼠猫を噛む」の例えではありませんが、転ばぬ先の杖でしかない現状なども・・・

ここでは、North Kore 略して NK としてますけど・・

まぁいずれにしてもですけど、知ってか知らずか解りかねますが、ここ数年の極東付近の動向を見ていても、韓国も軍事演習に留め反撃などはしていませんし、中国も、ロシアも海域にまで出で、打たせまいとして一生懸命です。現在、NKを含み、極東諸国の経済再建の動きもある様子。 実のところ自衛隊も、弾道ミサイルが上空通過しても、迎撃する方針は表明していませんでした。 

ただ米国は自国の安全保障に抵触してなくても、その国の動向が非人道的だと判断できれば内政干渉、是正する立場の側ですから、対峙していれば、軍事オペレーションが動き始めるのは、世界情勢見ていても分かりそうなもの・・。近年は、中・ロも率先して自体の沈静化に尽力しています。 

経済優先して国民の生活を安定させていないと、今、事を荒立てていても、先は明るくは無いよと言う以外にないのですが・・ 、今時、神風みたいな戦争していては、笑われるだけよね~。



[ メ  モ  ] ☆ 国連憲章による禁止条約
・侵略戦争の禁止
・核兵器禁止条約 (核兵器製造・保持・不拡散と使用の禁止)
・包括的核実験禁止条約
・枯葉剤、ボツリヌス菌、サリン、VXなど化学兵器禁止条約
・劣化ウラン弾などのクラスター爆弾禁止条約

宇宙条約
(WMDは禁止されているがICBMは禁止されていない。ただEMPは禁止事項に抵触、禁止されている)
Counterspace Operations

記録では過去、米国と旧ソ連で、高高度の核実験が行われている。

兵器の開発、生産、貯蔵及び使用の禁止並びに廃棄に関する条約

各諸 中立条約
休戦協定など
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

Re: Jアラートの役割について [毒吐き 誤シップ]

Jアラートが鳴ったら、まず飛び起きてトイレに直行してウ○コしておくといいですね。 
トイレは何処の家でも、柱の本数が多くて、他の何処の部屋より丈夫だと聞いてるから、これで、近くに落ちた時、ビビッてウ○コもらすような失態は避けられるから(笑;)、・・まぁ、あくまで鳴ればの話なんだけどね。

実際、頭抱えるわ~(汗;)。

で、本日の本題ですが、過去2度に渡り、今回も、「迎撃しなかったのはなぜか」という疑問なのですがぁー

不意打ちだからですか。? 自衛隊も政府も腰抜け揃いなので、後で、憲法違反と攻められるのが怖くて、迎撃できなかったと考えるのがストーリーなんだろうな~!!  大事な日報を組織ぐるみで隠蔽するような彼らだから、旧日本軍統治の敗戦頃となんら体質変わらないから不思議。

これ、都市圏に落ちてたら、数万~数十万の死傷者が出てるよねー。 NK側の戦略を模索してると先手必勝ですよね。 既に対話で解決できる状況では無さそうですから、直接、中枢狙って、身動きを抑制してから、攻撃し易くて有効なところからじっくり攻撃ってな感じ?。

相当数の死傷者が出てからでないと、自衛隊は交戦のスタンスは有り得ないという見解も国内に蔓延してます。

ただそれでも、欠格条件としては、政府や永田町付近がターゲットとなっているとか、都市機能が麻痺するとかの場合のみなのです。


ターゲットが、グアムやハワイ、アメリカ本土では確実に迎撃されるだけでなく、戦争に突入して、一瞬で国を失い兼ねないという恐れもあるんだと思うけど、現在の米朝の対立から予測されるNKの軍事的戦略からは、相当の被害が予測されているのは韓国と日本だと思う。

今回の結果からも言えるのは、自衛隊は予算がかかるだけの無力戦隊レスキューレンジャーなので、現時点で、期待できるのは韓国軍配備の THAAD だけという事になる。


大々的に表明していたグアム基地攻撃を想定してのICBMの発射実験予定ですが、今も煽ってる様子ですけど、余ほどのオタンコナースで無い限りは、米国と戦争して良い結果が残せるとは考えてないでしょうから

おそらくグアム向け・・の、狙いは、島根と伊方と玄海原発だったのではないかとの予測は、日本政府にもあったのではないでしょうか。 確信が得られなかったのでしょうけどね、このチャンスを逃すとは、日本の防衛能力は世界中から疑われてる。

核弾道など持たなくても、原発破壊しとけば、経済はかなり抑制できる。例え悪いけどFUKUSIMAは良い例です。そうなれば後は、時間の問題だけという戦略も軍事的小国家ならではのスタンスなのかも。

しかし、規制を緩めれば再び核実験の予定も? ・・消えていない分けで、あの立地条件の国が近隣諸国から孤立してまで軍事力高めてみても、現状をさかなでるだけで、明らかに解決とは逆の方向性でして、国民の生活水準が低下するだけです。 

これ以上、事を進めれば、米韓側の38度線問題が解決に近づくだけなのですが、経済制裁は増して続く事も、未だに理解できていないご様子なのか、この先の展開、国内への被害を予測してみれば、一庶民としては悲しい限りなのでしたが~

戦後72年を経た今も、さほどの補償もされていないという、旧日本軍のルール無き破壊行為による犠牲者たちの碑が、極東の沿岸地域には。彼方ら此方らにあるときいてます。以前も何処かに書いてますけどね、ここのフレーズ。 ・・反日感情なのです。

米・ソ・中の介入により、極東付近の戦争、朝鮮戦争も終りましたが、日本にはそのような事の代償としてか、長崎・広島に原子爆弾が投下されている。 また敗戦処理時には、A級戦犯として軍の司令部が裁かれている。 被害国があるにも関わらず、当時の隠蔽により、詳細が明らかに出来ず曖昧な部分も多くあったようですが、その時点で、永久に戦闘を放棄させる必要性を世界(国連(理事国))が認める結果だとの推測ができる。 憲法9条の足枷の重い自衛隊が、中東のテロ戦に借り出された理由も、このあたりにあるのかも(汗;)

まだ個人的な憶測の域なのですが、最近の隣国騒動のおかげで、これまでベールに隠されていた当時の大日本帝国陸軍の派遣部隊が何処で何をしていたのかなどが、少しずつ剥がされて来ている感じはありました。



PS : あのCMの
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2017-08-11
ICBM 4発の意味もやっと見えてきているので、追記ですが・・

核弾頭や劣化ウラン弾のような分裂・炸裂弾を搭載可能な ICBM を保有するテロ指定国家の最終対策としては、・・世界経済を麻痺、時間を停止させない為にも、最初の迎撃ポイントが射程圏内にある日韓及び近隣諸国の役割は小さくないようですよね。

Atlas Survival Shelters社製 の Bomb Shelters(核シェルタ bomb-nado) と Aegis Ashore (陸のイージス) 今ならお買い得らしいっすよ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NK - ICBM グアムへ向けて [毒吐き 誤シップ]

韓国沿岸、島根、広島、愛媛、高知の上空を通過して、グアムの沿岸に着水する計画らしい。
9月9日 (建国記念日)が、最重要視されている。

某国は、近隣緒国からの度重なる警告も聞き入れず、国連安保理、国連決議にも従う意向を見せず、更なる経済制裁(石炭取引規制)を課せられている現況です。



ここで最近の日本に関わりのある情勢の変化ですが・・
東・南シナ海では、中国軍と米海兵隊の動きが泡多々しい。レアアースやガス田開発や漁業権域の拡大や貨物航路の妨げでも問題視されてますけど、個人的には、あの付近で、ビキニのような核実験でも行うつもりなんだろうかと思えてきてる。


いっぽう北方付近の海域では、ロシア軍が核攻撃に供えた軍事演習を始めてると聞く。先週かUSのICBM発射演習を受けての事と思われる。

最近、定例化されている米・韓の合同軍事演習も、月末には、日本も加わり、韓国沿岸部で行われる予定。


上空といっても大気圏外なのですが・・
大陸間弾道ミサイルは大気圏外では落とし難い。今後の、宇宙ステーション、シャトルや人工衛星の打ち上げや回収、宇宙開発に支障が及ぶのは目に見えているからね。そうなれば世界経済は停止・暗礁です。


戦争による国境・領土問題と繋がれば、隣国の安全保障にも抵触しているから、中国とロシアの軍事介入も予測できるし、再び工作員によるテロや大気圏外でのテロとかの予測もあるのかもしれないよね。


共明諸国に配備済みの小型の核ですが、 B61 Mod11 & B61 Mod12が主軸で、これは、B-2爆撃機、F22ステルス偵察機、F35ステルス攻撃機などに搭載可能。 ミサイルの進路に割り込めるかどうかは判らないけど、これらは全てリモートで飛ばせられる。

更に LaWS、いわゆるレーザー砲ですが、原子炉動力かどうかは分かりませんが、イージス艦などの戦艦に搭載可能で、弾道ミサイルを迎撃できるのかどうかも不明ですが、ミサイル防衛と比べても、かなり低コストで、かなり実用的だとされている。 イージス艦には、SM3やSM6も装備されてます。


放射線対策はどうか分かりませんが、韓国のTHAADや、国内全域PAC3の配備など全ての準備は既に整っているようですかね~。余ほどの覚悟と確信が無ければ簡単には迎撃できない。


そもそも、軍事衛星を維持しない国が、ICBMを正確に飛ばし、目的を達成することが出来るのかという部分には大きな疑問と矛盾がありましたが、極東で再びヒロシマのような惨事が起こらなければいいのですが・・

つづく
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランサムウェアの猛威?! [毒吐き 誤シップ]

5日ほど前、ヤフオクの検索ページが、開き難くなってるみたいで、数分待ってもサムネイルも表示されなくて・・

そのときは、一度、閉じて、セキュリティチェックしてみたのですが、レジストリやシステム、WEBブラウザに変更が加えられてる様子で、50%以上の低下率で ;セキュリティがレッド点滅してるし(汗;)。

最近、起動時とシャットダウン時と、ソフトウェアーとOSを再インストールした際には、必ずセキュリティチェックをやるという習慣が出来上がってるのですけど・・

グーグルとかのサーチ中とかにも、レスが異常に悪いとか、妙なポップが出てきて、「ボタン押して」 みたいな感じの事があると、とりあえずチェックって感じだったのですが・・

珍しくOSのアップデートが続いてると思ってると、世界規模のニュースで大騒ぎみたいなー

ビットコイン泥棒みたいな、ランサムウェアーって言ってた。


♪ おまけです。


うちも、アップデート以降、四六時中、パックグラウンドで何かが動いている様子で、その何かが突き止められないのですが・・

ディフェンダーだと良いんだけど、マルやウイルスだと、ちとヤバイですよね。 

クラウド使い始めてからというもの、外部のネットワークとも頻繁にアクセスあるみたいだし、もう既にっていうのか、XP終わってからというもの、パソコンもデータも、ネットワークも、PC丸ごと、自分のものじゃないみたいですわ~ 「 笑: 」。

こいうのが、windowsを使うには、所有権が既存するのではなくて、「使用許諾を了承した場合のみ使用権を認めてるだけ」なんて事なんだと、しみじみ思えてきてる(笑;)。

お借りしているだけなのに・・
・・面倒な事に巻き込まれるばかりですね~\(-o-;)/。


OSのインストールし為直してみようと思ってる。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人の不利みて我が不利なおせー [毒吐き 誤シップ]

↑ 漢字、違ゃうかぁ~。゚(゚´Д`゚)゚

なんかあれですね。 春?!
今日は、庭で、タテハチョウ飛んでるのみたわ(汗;)
ミラクルリーフも元気で、害虫にアチコチ食われてるし、なんか初夏日が続いてますょー(爆;)。

タイトル、子供の頃、母からよく聞かされてた口癖なんですけど、あと「お相撲さんのお尻を拭いてでも、続けなあかんのやよ」って良く聞かされてた。 その頃は、この人、いったい何、言ってるんだろうかと、深く考えたことすらなかったんだけど、今思うと、職場のトイレ掃除が嫌で嫌で、その仕事が、相当、きつかったんだろうかと~

いわゆる、無能力な者、既得権益の貧しいやつらは、居つづける限り続く、「お前は、便所掃除のおばさんやで」的な、遠まわしに早く辞めてくれという、企業なりのメッセというか、ニュアンスというか・・、近頃の職場では、多分、少なくない事なんです。


電通や佐川は、有名になってしまってるけど、郵便局がブラックの仲間入りだったとは知らなかったですわ。

経営者側と労働者側の意思の疎通に隔たり感の強いところは、関係者まで、みんな不幸ですよね。

高層ビル群に囲まれた都市圏や大企業が多そうですけど、何に重きを置くか、それは固定資産を贅沢にみせる、ミテクレだったりすると、人件費はかなり疎かです。 

効率考えても、そりゃそうだと断言するキャリア組みの人々も少なくない世の中が経済界ではメジャーなんだし、競争社会で生き残るために最初にする事が人員整理なんて具合? 形振りかまっちゃいられない実情。

そこに、公と一般との矛盾が依存してる。

次期大統領は、経済の覇者、勝ち組の人でもあるから、企業政策にも、どんどん関与する方針のようなので期待感は増しているものの、国外の日本企業はいよいよ厳しい時代が訪れてるはず。 経営方針も、これまでどおりじゃ駄目だということかも知れないですね~。

やっぱ、世界人口が増え過ぎてるという説は、公でも正しい判断で、現状の経済社会で、3割くらいオーバーしているのかも?、・・子育て指針、各国任せも良いけど、国連でも、そろそろ話し合ってほしいですよね。 温暖化にも関係してると思う。 災害対策費といいますか、毎年毎年、増税策に直接関与しているであろう、補正&予算にも影響してるみたいなんですよね。


1km規模だとか、巨大隕石か彗星かが、また接近しているらしいです。そんなのが直撃すれば、地球規模で、津波や地震、火山爆発、山林火災などの大規模災害や経済的なトラブルが続発しますよ~。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Not Anything?! [毒吐き 誤シップ]

なんとか明けましたようで、おめでとうございます。

うちは、新年早々、w7 ブラックアウで起動できず。
先月もあったんですよねー。たぶん、何かに祟られてるんでしょうね。

大晦日の夜、終了する際に updateがあったのは覚えてるのですが、久々に何んやろぉうか? と思いつつ電源OFF。

今朝、真っ黒画面に、カーソルがあるだけで数分待っても変化なし。

差ほど注意してなかったけど思い出してみると、メールを開こうとするとログアウト状態だったり、密林でも同様に、ログアウト状態になってたり、不思議なことがありました。


原因が分からないのでOS残したまま、別の領域に新規でインストールしなおしてみたけど、いきなり、クラウド系のウイルス3個も発見されたりして、まったく Not Anything ですね~。

システム復元1.JPG
・・対処法だけ検索して、戻って試してみました。

システム復元2.JPG
まずF8連打で起動し、復元ポイントは設定していなかったんだけど、「システムの復元」を試みてみると、修復できなかったというエラー表示(爆;)。

仕方なくメモリーのチェックをクリックして再起動、時間かかったけど、その後、起動できてるみたいです。

日付けによると、大晦日のアップデート前の状態みたいな・・

先月、液晶が故障しまして、HDDも寿命が着てるみたいで交換したし、・・で、併せてビデオカードも交換しなければならなくなりまして、以前と、ハード構成が大幅に変わってるので、win10は、先が見えてなくて、まだインストールしていないんですけど、win 7 って、フォルダー表示遅かったり、メモリーの消費量が大きかったり、未だにトラブル多そうですよね~(汗;)。



今年は、珍しく、幸先良いって思うべきカニ~v(#^.^#)v




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

築地 <==> 豊洲 魚介類も考えよう。 [毒吐き 誤シップ]

wikip の豊洲市場です。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E6%B4%B2%E5%B8%82%E5%A0%B4

都、食の安全、云々で、大もめですね~。 都知事の造反は、フェイクだったのではないかと、選挙途中から思えてたのですが、今に及んで、この豊洲移転問題の火消し役への大抜擢劇だったのだろうとの憶測できてるわ。 イベントに付き物化してる財政界の利権汚職が仮に関わって無くても、これだけ騒いどけば、献金集めにも大いに役立つだろうしねぇ。 フィナーレには、東京五輪と・・、まぁこれ、あなた魚心あれば水心的な功労賞付の部署替えだわね!! 


・・で、資料探してたら、都のページにもあったけど、wikip 読む限りでは、築地にも、鉄骨の柱や梁や天井スラブあたりに施されているアスベスト問題や第五福竜丸の被爆マグロが埋められてるとか、解決できていない問題ありらしい。

シアン化合物と砒素についても検索してみた。 旧日本軍の化学兵器製造プラント跡地の土で、盛土を行ったのが、原因だというページがありましたけど、本当ですかね。? 土中含有の化学物質の調査してない、把握していないというのも変ですけどね ?

深刻な土壌汚染、ベンゼンをはじめとして数種類検出されてる汚染源は、東京ガス(元豊洲あった工場)、が原因だと聞いてるけど、東京都へは、200億円近い土質改良費を支払い、表向きの決着はついているらしい。

今、「一部に盛土が行われていない」という事で、「移転期日先送り」で、関係各位に聴取が続き責任問題へと発展している様子なのですが、考えますに、設計図に地下暗渠が盛り込まれた為、その部位(建物直下)だけ、盛土の必要がなくなったというだけの事ではないかと思えてますけど・・、要は、都側のコンプライアンスやガバナンス的な問題なんだろうね~。

汚染物質が検出されないレベル層まで、この地下暗渠が設置されているという事のようなので、目的はおそらく、地下水の継続調査だと思われますよね。 都側の方針は不明なのですが、有識者サイドでは、そういう対策が必要なほどの深刻な現状をも把握していたようにも思えてる。

暗渠だと大雨が続けば、地下水位上昇により、水質調査ができます。 現時点でアルカリ性が強いのは、コンクリートの性質に他ならない。 酸性雨により中性化が進めば鉄筋も錆びますし、急激に耐震性が低下するという類のものです。

センターを貫く道路から直接車両が出入りできる高床式というベタ基礎2階建て(事務所以外の基本部)の構想が、当初の立案(安全対策)だったらしいのですが、地下暗渠より、コスト高な上に、埋め立て造成地にありがちな液状化現象への懸念から、合理的な判断だったのではないかとの予測も出来なくはない。 ただ地下暗渠内部の水没状況やケーブル配線の現状や作業床のクラックからは、指針、施工精度、管理態勢が疑えてる 近い将来、運営や作業に支障を伴わないとは限らないよね。 別途調査用の井戸や浄化層などのプラントもあるらしいから、予算はそれ程か変わっていないようにも思うし、その追加変更あったのは、そんな設備投資部分、・・半端ないわ。

高床は、ねずみ対策にはならないよね。暗渠は、気化した汚染源も調査できる。

まぁでも水質調査を怠らなければ、早めに食の安全への対策もはかれるし、そこで働く人たち、取り扱われる魚介類を求める都民の健康が守られれば、それこそが、低コストに繋がるって考えたキャリアは少なくないのかも。

一般的に、食品を取り扱う場所としては、最初から建築不可的な規制エリアだった可能性もなくはないですけどね。 誘致が「視立て違い」だったと言い切れほどの情報を蓄えている分けではありませんけど、運営にまつわる諸条件的には、引越し実費や関係者すべての運営費用とかも、近いほうが安くあがりますもんね~。

しかし、水質や気化ガスなどで環境悪化が進むようであれば、運営に関わる環境問題です。 難しいという判断がされる見通しならば、築地に戻るしかなくなる分けで、あそこも土地掘り返して、調査しないといけないし、解体・復元となると千か2千億かは必要でしょう。

かなり以前から大井への移転の案もあったらしいけど、そちらの市場関係者の反対デモで頓挫したのだとか・・、豊洲で、2年ほど仮設的に試験市場運用してみて、その間に、築地再建って事になるのでしょうかね~。 

土地・建物及び水質調査プラント・道路付で、1千500億位で売却できれば、中国企業によるメガソーラーか、あるいは最悪、原発(笑;)誘致か、自衛隊の潜水艦用のポートになるのか、競輪/競馬場・・、いずれにしても築地市場の再建は無料にできるとの採算もなくはないのかも

赤字募らせてると五輪への悪影響も考えらるから大変ですよね。

実際、遠くにいると、この騒ぎ自体がフェイクみたいに見えてんですけど、それほど世間巻き込んでなんか得する事があるのかといえば、対立陣営の牽制と、あと少しは都民の同意も必要なのかなぁと行き着いてます。 莫大な費用を費やしているから、判断も難しいでしょうし、ちゃんと必要分は予算余らせてないと、いざと言う時に話も進められなくなる分けです。 ・・誰が新しいボスなのかを職員全員に周知させているのかも(汗;)

魚介類好きの皆々様方、何か、お気の毒ですけどね。 地方財政の圧迫と、豊洲の汚染土が、どのように処理されたのかは、残る問題でした。

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

温暖化と震災の関係を考えてみた。 [毒吐き 誤シップ]

今回の熊本~大分で多発した震災を考えていて、思いついている事が2つある。ひとつは西日本の地形を模っている過去最大地震について、ともうひとつは、自衛隊機の墜落事故です。

4月6日に消息を絶っていた飛行点検機U-125。その後、自衛隊などによる連日連夜の捜索により、8日、高隈山地の御岳山付近で、機体の残骸が発見され、隊員6名全員が亡くなられている。ちなみに標高は1000m前後。

整備不良などが分からなかったとも考え難いし、通常はありえない事故なのですけど、表向きは通常の任務なのでしょうけど、巨大地震の予測から、調査フライトしていたのではないかと思ってみてる。・・もしもですが、広範囲で強い磁場(静電気)が発生していたとすると、気圧計やGPS装置の誤作動があったとしたら、あるいわ・・なんて、政府の特命だとすれば川内原発があるから状況を把握したかったのかも知れませんし。

まったくの憶測ですが

報道を通じてブラックボックスの公開を待ってたら、14日に熊本で最初の地震が発生して、今なお震度5クラスの揺れがある様子。

そこで西日本で過去発生した巨大地震なのですが・・
子供の頃からの疑問が、やっと解け始めてる。日本地図を見ても分かるように、九州、四国、北海道は本州から離れているけど、この理由が分かりそうなー

まずは日本がブーメラン形状になっている点や、九州が太平洋側にやや傾いている感じ、四国が瀬戸内海を挟み本州から離脱している点に注目してみる。これらって太平洋プレートとフィリピン海プレートというトラフの変動が影響した結果なんですよね。

今回の震災から、熊本と大分は白亜紀以前、海だった可能性も検討してます。ちょうど瀬戸内海と同じような感じです。じゃなぜ、今、土地があるのかといいますと、地構帯というらしいけど、阿蘇の噴火が数百年~数千年続き、埋まってしまったのではないかと仮定すれば、その噴火で、現在の阿蘇は当時の2割りもは残っていないのだろうと・・、上部がすべて噴火で破壊されてしまったから。過去に海だったとされる秋吉台などに散在している巨石群や瀬戸内海四国側の遠浅の海岸、中央構造線と平行している定岬の地形、淡路島や琵琶湖などがどういった過程を経て今日の状態にあるかを考えてると・・、阿蘇に辿りついてしまいます。

まぁ当時は阿蘇っていうよりも、九州全域が巨大な火山だったのではないかと思えてきてるのですが

瀬戸内海は紛れも無く南海トラフの地殻変動の歪みエネルギー放出の痕跡だとすると、九州が離れているのは、フィリピン海プレートの影響(過去最大地震)なんですわ~。 火山活動にしても地震にしても、これらトラフの地殻変動がエネルギー源なのですから関連が無いとは伝え難いと思えますけど、 日本がまだ1つの島だった頃、九州の瀬戸内海側の海岸線も、瀬戸内海さえも小さな断層だったのかも知れませんよね。

その断層ですが、太平洋プレートに平行に走っているのが南北に長い中央構造線、これが太平洋プレート活動の影響に他ならない。 そしてフィリピン海プレートと平行に走っているのが、国内某所東西に伸びている断層で、フィリピン海プレートの影響だと考える他無い。 断層とは、これらの地震エネルギーに耐えられなくなった地盤が大きくひずんだ痕跡ですから、エネルギーが限度を超えると地震を繰り返すのだと思います。

西側に向かう力と北側に向かう力の合力が、九州や関東あたりの地図を屈曲させいてると予測してみたというお話なのですが・・

ほぼ2000年周期と伝えられている震災が近年多発している理由を考えると、「温暖化ではないか」とも思いあったてる。 トラフや地表面の地殻変動が活発な理由として考えられる事は、地球の表面や海水の温度上昇により、地殻変動のワーカビリティが白亜紀メタンガスに覆われていた時代並みに改善されてしまった結果ではないかと、まぁ直接誘発してしまっているのは、月や太陽の引力の影響なのかも知れませんけどね。 科学者や研究者がいたとしても統計データーに乏しい以上は、推測の域を出ない神話レベルの話になりそう。

一方、地球に落ちた隕石に関しては、月面のクレーター情報などからコンピューターで換算してる研究者たち(スタンフォード大学の研究チーム)がいますけど、思うに、直径20mもあれば高い確率で地表面に達しそうですよね。ハヤブサとかは将来的には、大気圏外でそういう障害物を破壊できるような能力を持つ事を目的として開発されているのかもしれませんし 

通常、太陽系に近づく隕石は、太陽の引力に飲み込まれるか、地球の大気摩擦で燃え尽きるのですが、それでも、未知の空間からもたらされた領域が、地球環境に何を持たらすのかは計り知れない現実なんかも・・。 もしも直径20km以上の隕石が衝突するような事があれば、地表からはマグマが噴出し数日の内に地球上の生命はすべて滅びる定めだと伝えられている。 恒星やその周りの惑星は生まれたときは、すべてマグマ球体なんだろうけど、・・そういう経過をへて、大きさや比重や軌道や公転周期や自転などの条件が画一されていくのだと思えた。 ちなみに氷河期に恐竜を絶滅させたと言われている隕石は10km規模のものらしいです。

後は、この太陽系での引力が最大である太陽自体ですけど、以前はガスが燃え続けているって聞いてたけど、ほんとはウランとかの放射性物質の塊なのかもですよね~。

最後に、この最大引力の影響はあるのだろうけど、隕石の飛来にも一定の法則があるように思えてまして・・。 銀河どうしの衝突や無重力空間の移動中の引力関係です。 ブラックホールが星を誕生させているとする説などからですけどね。
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

杭打ち地業って誰?! [毒吐き 誤シップ]

軟弱地盤に建設する建造物の杭打ち地業って、そうとうに重要な工事みたいですよね~。 今回の化成建材に限った分けではないですけど、油断してると、全損(建替え)事故に繋がり兼ねないみたいで、損害どうなるんだろうかと、ちょっとだけ考えてみた。

少なからずとも、このような事故の原因も特定できず、責任の所在も分からなくて、補償されなく泣き寝入りさせている人々も、いる筈なのですが、まぁ全体と言う分けではありませんが、今回の行政による調査の結果からも数パーセントに留まっている様子。


以前もブログ書いてると思うけど、壁や柱・梁が割れたり、ドアや窓が開閉しづらくなったり、床が傾いたり、耐震性や緊急時の非難行動や、日常の居住性に疑問が出てきて資産価値が著しく低下するみたいでしょ。


でも杭工事って、難しい面も多そうで、現実、支持層と一概に言ってみてもですよ、地中に水平に備えられた分厚いスラブがあるという簡単なものではなくて、基礎下の地耐力を把握するのも、その地域の地質資料や、経験や勘が働かなければ、そう容易ではないんだと思うんですけど。(配筋状況やコンクリートの強度不足でも同じようになる)

以前、さらっと調べたことあるのですが、杭基礎は、構造や工法によって数種類に区別されているみたいでして、要するには、勘頼りというのか一定の規則に基づいて地質調査して、設計してみたものの、基礎の位置が完全に決まった時点で、改めてボーリング調査してみたら、支持層が見当たらないとか、地耐力不足があったりだとかあると、摩擦杭や群杭に変更したり、基礎の大きさが大幅に変わったりもありそうで・・、そんな事あると、設計者も、面目丸つぶれでしょうから、「任すわ~」なんて事もあるのかなぁーなんてね~。

現実、調査資料と詳細図面がないと下請け業者は施工できないというのか、してはいけないですよね~。

建築物にとって良好な地盤は必須ですから、建物のポジションが決まらなければ、正確なボーリング調査も出来ないし、設計もできないという現実あるから、埋設物なんかのチェックも必要になるだろうし、って、いろいろと思いつくんです。

建設事業者には、10年かね? 瑕疵担保責任ってありますから、杭&基礎事業工事というのは最も慎重に行わなければならない重要なセクションみたいでしょ。 資本力や技術力、調査・監理能力、保険がなければ、関わるべきではないって思えてくるくらいのリスクです。

今回は、全国規模の業者だったので、補償の面で手抜かりなく行うという方針やニュアンスもあったようですけど、仮住まいに移る為に発生する直接的な費用が現ローンの支払いも含めて1件当たり5~600万程度ということ?で、あと替えに伴う費用をざっと計算すると、横浜の件だけでも500億~1000億円規模に至るという試算もできる。

金融公庫(←公庫融資の基準あるから検査ある)だと思うけど、2重ローン負担が発生しないように、解約や契約破棄が出来ると良いけどね。多分、瑕疵あるよね。?



部外者が、そのあたりについて口で言うのは簡単なんですけど、地域的な慣習もあったりするのか、現実はそう甘くはないようでしょ?、天候や予算でスケジュールが動いたり、施工者や監理者のキャリアなんかにも普通に関わって左右されるもの現実なのかもって考えてみたり・・

昭和期多かったゼネコン錬金術とかまで考えてると、そして、めんどくさい方々の関りなんかも、少なくなさそうな業界でしたから~(汗;)

データーの偽装って事で騒がれてるけどね。化成建材のあの会見、責任は、杭打ち工事してた個人なのかとの疑問もあるんですょ。 損害考えると個人の悪意で改ざんとかは到底出来ないです。 予算や工期にまつわる会社の方針ならばあるいは、従うしかないのかも知れないけど、将来が見えているのならば、会社とて、独断では出来ないし、まずやるべきではないですよね。

可能性としては、元図面が無かったとか、責任・監理層がノータッチ状態で工事が進められたとか、・・要するには、元受との組み合わせで、責任施工とかって背負わされて、設計者が行うべき、地耐力調査や杭設計自体、そして元受監督が行うべき施工図作成や施工監理を、下請け業者が慣例的に行わさせられていたか・・、図面と現状に相違があったかなど

昭和ならばうわさの竹馬建築物か下駄履きマンションってところでしょうけど、・・ゴースト建築物やね(←踏ん張る足のない状態)。
  

下請け業者も元受け業者も、請け負った工事に関して、設計者や届けを出している所管の行政の許諾や承認を得なければ、施工の変更も、受け渡しもできないルールはあるって教えられたことがあるけど、「工事部分の受け渡し」が適わなければ、その時点で、その建設工事部分の遂行に関わる損害賠償責任を負うことになるもんね~。

でも、いちいち、そうしとけば、将来的な大きな損害は免れられそうなのも確かで、それが当たり前って思った分けですけど

立地条件や自然の猛威によっては、設計図や施工図通りに工事が完了していても、長い将来的には大小の事故は発生することがある事も、ちょいちょいありそうな業界ですから、保証を考えてみても、資本力って、もっとも大切そうで、ゆえに「カネ儲かるょー」というだけで、リスクくらい何ぼでも背負うぜょー、という気持ちも理解できなくもないですけど

億ションってのか分譲マンションはトラブル時、特にヤバイ感じですね~。あと不動産屋さんと元請負が同じ系列会社って、下請負は超不利そうだけど、そのへん、どうなんだろ?

今、どこぞ(←人件費の出ない会社)の社長思い出してる最中v(笑;)


・・くわばらくわばら(爆;)


☆おまけ
♪愛情物語 (中島みゆき) アコギ弾き語り

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JF06 バッテリー上り対策_5 [毒吐き 誤シップ]

こう熱いと梅雨日続きのが良かったなー。

夏季集中メンテの続きですけど、またまた問題発生!! 

・・素人がやってると、実際、障害物競走だねーv(笑;)

アルミ溶接.JPG
外気温38℃オーバー、日中、溶接機が5分ほどでヒートオーバー停止する。 アーク旨く飛んでくれないし、ボロボロとアルミの成分が溶接棒からこぼれ落ちてる。 

クランクケースヒビ割れ補修.JPG
クランクケースひび割れのアルミ盛り作業、またまた中断です。 現場、今、溶接棒のアタック痕、ブヅブツだけらけです。 これから、どうなるんだろ(笑;)。?



で、サビもぐれのタンクですけど・・
残ってたガソリンは、エアーツール用の細いホースを1mほどカットして、一升瓶へ抜きとり(←30年ぶりくらいかなぁ~こんなんするの、口ビルに少しかかってしまったわ)まして

ガソリンタンク・サビ落とし工具.JPG
サンダーとグラインダー(ディスクペーパー)とドリル(カップ型ワイヤーブラシ)を使って、サビ落としを済ませた。 鉄板(アルミ合金製?)、かなり薄いので、恐る恐るですね~。

ガソリンタンク・サビ落とし.JPG
写真は、ほぼ片面終わり、サビ取りジェルを塗ったところですけど、シャーシブラック(←使うの始めてですが水性1Lものにしてみた。)の塗装前には、バフで研磨する予定です。 先は長いね。

フレーム・サビ落とし.JPG
フレームのサビも落としています。 しぶとく取れないところは、ホビールーターの紙ヤスリで削りました。あとジェル状のサビ取り剤ですけど、歯ブラシでゴシゴシして、放置しておくと、翌日、黒くなったり、白くなったりと、(←火災現場かょー)、超汚ね感じあるものの、期待していたよりは良く取れてくれてます。 安いし、お勧めだわ~。


あのパーツクリーナーがヤバイですね~。 2000は評判悪かったので、こっちにしてたのですけど、乾燥が速過ぎるので、垂れた汚れがこびり付く。 コーナンの650mLの方が使い勝手も、乾燥具合も、落ち具合も良いみたい~。 半額やから仕方ないか、ウエス片手にチビチビやる事にした。



ここまでで、ボルトが2本とネジが2本、ナメました。

スクリューエキストラクター.JPG
ロッキングプライヤーは無いし、買ってたバイスプライヤーも行方不明のままで、スクリューエキストラクターとか軽く使ってみたけど無理。 ドリルでちょうど良い穴あけないと、いけなさそうなので改めてやってみる予定だけど、細いほうから、φ1.8・φ2.5・φ3.7・φ5.5・φ7 の下穴必要らしいです(結果: 真ん中、折れた。規定より1サイズ大きいものを使う必要ありだわ)。 地面付近、下向きとかばかりなので、今は放置するしかないから、アンダーカウルは、ネジ穴、切断して無理やり外しました(爆;)。 

純正チャンバーのサビ落とし.JPG
シリコンスプレーもしてみたけど、やっぱ外れない。 ボルト頭って、ちびるのですかいね。?

アンダーカウル破損.JPG
・・副産物的に、次から次へと、いらぬ作業が増えますですね~(汗;)。


本題に、もどれる目処がたたねーわ。\(-o-;)/



♪おまけ : 交差点 (長渕 剛) アコギ弾き語り

Dのキーで歌ってみた。もっか練習中。

nice!(22)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のスクープ [毒吐き 誤シップ]

///2007-12-09 18:08の記事ですけど、再度、追伸で更新します。 ///

本日9日、午後のザ・スクープを見ていた。

昨年春、高知春野町の国道交差点で、スクールバスに激突死した白バイ警官、その事故処理で、警察側が証拠のでっち上げをしてたという驚くべきモノだった。

この件で、バスの運転手は、1年4ヶ月の実刑判決を下されている。

事故のあった付近は、植え込みの中央分離帯で分割されている左右、三車線づつの見通しの良い道路。白バイが向かって来た方向は、緩い高速コーナーです。 ビックトルクのバイクにとって、ああいう見通しの緩いカーブは、とても心地が良い刺激がある。 TVで見た限りでは、120Km/時以上は軽く出せる感じだったと思う。

あくまで交差付近の安全が確保できればということなのですがね(汗)。距離的には、100mは無かったと思うけど、一番右車線を走っていたバイクが、立ち上がり、交差点が見えた時点で、出てきたバスを見逃すハズはない。白バイなら尚更だ。

60km/時程度の速度で走行していたのならば、余裕で衝突の危険は回避できると思う。

バスの前方右ウインカー辺りの破損状況と横向きに衝突していた白バイの破壊状況からは、40~50km/時前後でカウンター状態になり、直後、バスに当ったんだと思うんだけど、仮に30mでも手前で発見、減速できていれば、そんなスピードでぶつかれる筈もないと思えていた。

そもそも、危険回避するのならば、減速しながら、後方の安全確認をして、最も左側車線へ進路変更しているのが通常ですけどね。 よほど速度が出ていたのか、前後のブレーキが効かなかったのかだとも考えられる。

もしもブレーキが故障していたのならば、5、4、3 と立て続けにエンブレ掛けてるだろうから、凄いエンジン音がしていただろうし、点々のタイヤ痕も残っていたと思うし。 そうでなかったとすれば、 50km/時から急ブレーキ掛けてるなら、10m以上は残っているに違いないのに、白バイの方の状況はまったく伏せられているようで分からなかった。

・・んな割りには、事故証明とかのバスのブレーキ痕が凄い。2mくらいあったかなぁ。 あの交差点に 30km/時以上の速度で突っ込みできるのは、多分、無免許か酔っ払いの人だけだと思う。バスには、子供たちも何十人も乗っていたらしく、すぐ後ろには校長のセダン車もいたらしいよ。

TVの心象からは、証拠捏造というほどたいしたものではないかもしれないけど、些細な情報操作は、実際にあったものとの判断はある。

悪い仲間意識がそうさせたのだろうか。上司の保身の為か、いや、別に障られたくない事実が隠されていたのだと考えると、辻褄もあわせられる。 所轄だけでなく警察全体の威信に関わるという考えからの行動なんだわ。

機動隊の一部の者による違法な取り締まりが日常行われていたのだろうという部分が問題だ。 回転灯やサイレンを示さずに行う速度超過車両の追跡は、検挙率は上がっても関係の無い第三者まで巻き込む恐れのある危険な行為です。

今回は、目撃者も結構いたようなんだけど、裁判官は公平ではなかったようだし、その背景には、何らかの利権が成立しているのか、縁故関係とかで雁字搦めな条件が整っていたかなどが憶測できる。 裁判員制度が必要だと云う理由は、そのあたりにもあるのでしょうかね~。 裁判官も含めて、何かにつけて公務側で結束しあってしまう傾向が伺えてるのかも知れませんよね。

検察・警察も、冤罪何個作っても些細なリスクでは、それ自体もかなり問題ですから。 実は自分が住む市内でも、白バイ警官が交差点で、事故死するという出来事が過去あった。 ローカルだし、報道も意欲的でないし、詳細は不明なんだけど、相手が悪くても、現場で交通事故を起こしてしまうような機動隊は後にも先にも戴けないぞぉ。 その教官だろうという人物と、その人が経営しているお店で買った品の返品件で、かなり以前てすが、一度だけ、話しする機会があったんですよね。・・はなから喧嘩ごしで暴力団かと思って、怖い思いをした記憶ある。白パイ教官だということは後で知った話ですけど、バイクには長く乗っていますが、あのような人物から教わる教訓など無いですね~。

PS : 事故の直前に、対向車線を走る別の白バイとすれ違っているらしい。 ・・だとすると、右バックミラーを見ていて、前方車両に気づくのが遅くれたとも考えられるんだけど、不可解なこともありそうなので、良く暴走していたとはいえ警察車両だし、異例なんだろうけど・・




////////////////////////////////

 まずは、サラ川1句

 三途川  まだかまだかと  渡し待つ
                      from うっぴぃ~


15年2月22日 PS :
地裁が控訴を棄却してたらしいので再コメントです。

経験談をお話しますと
2車線目に留まっていて、左ばかりに気をとられて、一瞬、右の注意を怠ったのか、バンパーの損壊はかなり疑問なのですが、あのブレーキ痕はバスのものでは有得ないですよね。 当然、交通課や鑑識が捏造したものでもない。深夜、暴走族などが集まるああいう場所には良くあるドリフト痕。そもそも所轄の関係者が関っている事件や事故に、所轄のその課の鑑識が事故検証している自体も厳格差にかけてると思う。業務に支障とかでるだろうから普通に不利な方向からは遠ざけて裁判進められるよね。

相手は日常から訓練続けている白バイ隊の一員です。 何者かの悪意でブレーキオイルに細工されてたなんては有得ないと思うけど故障なども疑うべきです。セーフティドライブにとって障害物などの悪い路面状態があったか、スピード違反か、前方不注意かがなければ、衝突なんて事も有得ない。

スピード出過ぎてると、いくら直進優先でも、信号青でも、安全確認や徐行の義務を怠れば、それは当然に死へ一直線ですから。

高速や国道走っていても、トラックやバスの横断や進路変更、急ブレーキは、バイクにとっては、結構、致命的な1つの重要な事故要因です。最近は、判断の鈍った高齢者も威容に多そうだから、他にも危険はいっぱいなのですが・・。 

自分、実際、生きているのが不思議なくらい、路上では、何度も同じような怖い目にもあってますから、・・若気の至りと言いますか、こっ恥ずかしい武勇伝なるけど、当時は、ヤマハの2サイクルに乗ってたせいか、動体反射と急制動力と運転中の危険予知と、交通の妨げになるような迷惑な運転はしないっていう心がけなんかも、白バイには負けられないっていう気負も多少はもってたりもしてまして~、天敵・・

 

おかげさまかどうかは分からんけど、スピード違反の常習の割には、中型免許取ったその年以降は、大きな事故にも、罰金や違反減点にも至ってはないですし(在学中に免停はあったかな(笑;))、・・ずっとゴールド。 なので、このケースの状況予想くらいはできてたのですが~


疑問だけを残す未解決な判件ですね。弁護方針なんかも疑う必要あると思う。

この記事作った時は、当時、まだネット上にもあまり関連記事無かったけど、今はウイキにもある。


今、分からない事は、白バイのシフトダウン痕(現場から300m範囲内)、バスとバイクとヘルメットの損傷具合、白バイ隊員が何処にどの様に投げ出されていたか、死因、バイクのギアーは何速に入っていたかとパスドライバーの安全確認の状況です。


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

染色体異常も自己責任?! [毒吐き 誤シップ]

昨年末に、住民の同意無しで県議会通過してた九州電力・川内(せんだい)原発に続きまして、12日、福井県にある関西電力・高浜原発が審査に合格していた。 こちらも同意無しで、夏頃には再稼動という見込みらしい。今後の審査も、BWRタイプ以外は、すべて通過する見通しで、それでも不足気味なので増設するとまで言っていた。 火力でも足りてる試算はあったハズですが、・・これは規約違反ですかね?

なんか資金得てから、最近、またまた原発サイドは調子ブッこいでるようなのですけど~、伊方がプル化する際のデタラメな説明会とか、悪夢を思い出し初めてるんだけど、寝付きも、目覚めも超悪いわー\(-o-)/。 以前は必要無いとまで言ってたヨウ素剤ですが、今回、周辺住民への配布はじめているようだし・・。 あと軍事炉とは造りが異なるから爆発などは有り得ないとまで言ってたはずなんだけど、まだまだこの世の中、協議の出来ない組織は沢山あるようですよねー。 国民の懐が頼りなんだろうけど、今後の経済力では、保障能力の問題さえ解決できてないよね。



と、まぁ文句言ってても何も始まらないので、対策として、これ(ヨウ素)何の役に立つのか検討してみました。

福島のような原発事故後も、その地域に住み続けた場合、最もオーソドックスで顕著な症状が 「甲状腺ガン」 だと言う事なのですが・・。 チェルノブイリ事故の教訓からは、5年間経過前後から発症率が上昇し始めるということで、幼児や若い人達の発生率がとても高いらしく、しかし、なぜか、検査対象は、子供たちだけのようでしたけど・・

事故原発の沈静化作業に加わっていた米軍の人たちも、既に被ばく者が出ているようでしたし、訴訟に発展しているなんて事も聞いてましたが、東電は医療補償、反故にしたままで問題ないのだろうかね。?


ヨウ素自体には、発ガンを抑制する能力はありませんから、ガンを予防する事はできないようですが、発ガンした疾患細胞に留まる性質があるので、中性子線治療を施す場合に、その効果を発揮するそうなのです。効果は良いらしいけど、それ自体は従来の放射線治療と似てまして、原発周辺には病院置けないし、その専門の病院が極端に少ないとの事で・・、意味あるのか? ただの気休めか?


放射線による人体への影響とは・・
正常な成長ホルモンの活性が妨げられ、細胞が発ガン化したりで、じわじわと様々な健康障害を誘発してくるというような事でしょうかね~。 染色体異常が起こっていると、子孫繁栄にも影響が出るとかって聞いてますけど、単なるネット情報ですが、政府や経産省、東電、原発支持の他の電力会社からも、これらに関する詳しい情報や対策は出ていなかったりで、まだまだ不十分な気がしてる。



♪おまけ:チャコの海岸物語 (サザンオールスターズ) アコギ弾き語り

未完成っすけど、微妙モノマネも・・ m_ _;m



★ 余談ですが、少し、ぐちってみます。
見た感じ、本来、責任層であるはずの人達がみんな他人任せや法任せにしてしまっていて(←最低限以下ですわ)、無責任層がカネの為だけに推し進めてるみたいな状況なのですけど、でなきゃ、電力事業者としてはリスクの低い、他のエネルギー政策進めるのが最も安全牌だし、日本経済の将来もずっと明るいハズなのですけど、音さえ静かなら、車のエンジンで自家発電の半分くらい賄っても良いですよね~。 

いっそ10兆円の借用不履行で送電線網抑えといて、小地域対応の新規参入とか図ってみてはどうなんだろうか。 東電、年利どれくらい払ってんだろ ? 

想定外の自己責任?! 最後に泣き見せられるのはどちらなのか、今後10年、最後の勝負時だわ。 

どうも彼らの考えが、F事故後も益々分からなくなってきてるのでしたが、住民サイドまでが、何か、どうでも良くなって来てるとか、何でもありで、ほんとに良いんだろうかね~。

誘致エリアの住人も、被ばく被害者も原発労働者も、彼らの立場から見下すと、人扱いはされていない、ただのバカモノって思えてる。 原発政策の進め方って、道理が通らない、そうとうエゲツナイやり方にみえているのでしたが・・


大惨事わーるど わー!! が終わって、「油田利権がすべて米国に譲渡されるまでは原発で我慢していなさーい」ってな声まで聞こえてくるわー。

今日はここまでにしとく、続きはまた今度\(-o-)/
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ABE・IL REVOLUTION [毒吐き 誤シップ]

・・酷い1月でしたね~。

何か、今月の国会、既にテンぱ゛ってる感漂ってますけど、解散選挙を回避する為、睨み効かせた、奥の手的な囲い込み政策。?

・・ミクスは、オリンピックインフラで数値的な経済効果を発揮する見通しは既に出来ていてソロソロと何かが動き始めている感じですけど、国内全域・長期的には、論拠の無い無謀策と言う説の方が圧倒多数のようには思えてまして、・・格差と同時に貧困拡大でしょ。

それらに、対抗すべく口述(メディア戦術)として、先手を打ってるのが、今、首相がご発言なさっているような事なのかなぁと思ったので、考え方の問題だけって思ってるんだろうけど・・、ちょっと本日の余談となりました。



既得権益サイドは、既に増税策でがっちり固められてるし、○×系法人格なども含めて、行政サイドは、攻めの政策で封じ込めている現状。

紛争の兆しが身近になってくると、憲法9条(内規に留まるとか?)改正で、自衛隊・防衛省関連も同様にでしょから。

あと最後の難関だった農業政策でも、JA(全農連)囲い込みに成功すれば、自公連政治は、国民全体の軽く30%以上の有権者数を確保できる見通しからは、選挙行かない国民が50%近い現状であるにも関らず、ひとたび解散選挙へ進めば(タイミングさえ誤らなければですが)、野党にはかならず圧勝できるという構図もある。 

再び原発に火を灯させる安倍政権は不動明王ですわ。日本の安全尺度は既に死んでる。

ミクス批判も拡大しつつある今日、首相としては、経済効果が多少ダボついていても、揺ぎ無い独断専行政治が暫らくは進められる見込みもあるんだろね~。 ああいうタイプは、退任すれば後は 「何とでも言ってょ」って的な性格ですか。 

この先どう進むべきなのか分からないですけど、ISILの動きを活用した紛争戦術とでも言いますか、紛争粉飾とかですか、国民感情まで、逆に利用している感じすらしてきてる。


近隣諸国の外交政策を悪化させつつ、エネルギー政策で原発を主軸に戻そうとしている点についていは、いかがなものかとは、ずっと思えてますけど・・

例えば身近な事では、沖縄の街中にある普天間の騒音問題が生活に支障を及ぼしている件ですが、「空港を辺野古へ移動させる事により解消する」のだと、ご発言しているようですけど、中国や韓国、北朝鮮とも外交が良くない現状なのに、軍事施設の増設は、ただ単に沖縄近辺の緊張を高めるだけで、軍事訓練や、日中夜問わないスクランブル発進などは更に増加する予感、紛争へのステップを1段階繰り上げるだけのようには考えないのでしょうかね。? 軍事機密とは話し合えないですけど、軍事政策とは、地域社会も、もっとちゃんと協議できる日も訪れると良いですけど、前県政までにかなり拗らせてる感あるからね、米軍のスケジュールもある事だし、既に手遅れという話もあったりしてる。

しかし、投資とか考えてみても、大人達ち(既得権益者たち)の外しの無い遊び場みたいなものですから、原発によるエネルギー政策って、凡そ、考えるまえにハマってるわ。

あと少しは気にしているのか、原発の燃料作ってた米国の会社も潰してしまってるしで、国(+東電+有識者)としては顔が無いのかも、・・でも経済は戦争のように死んで終わりのような生やさしくはない、必ず報復されるのだから、そのあたりの身の振り方は誤らないでおく必要もありそうで、日本政府が懸念すべきは、多分、経済テロリズムなんだと思う。 首相一人でテンバってる場合じゃないわ~。

・・で、政策からして、安全指標が緩い上に、避難計画が未熟なままでも、再稼動はさせる見通しのほうが優先されているようだし、水素タービン発電という方法が既に進んでる最中なのに、まだ有害な原子力発電に頼ろうってのは、軍事国家が核に頼るのと同じですよね~。 

原子力エネルギー政策の手放し運転という事は、ほぼ無責任に近い現状だと判断できる。福島からも

ニュースとか見ていると、国の安全基準満たしているから安心なんだよって思い込んでる人も結構多そうでしたけど、ある程度は危険なものだと分かっていても、潤うからゼンゼンOKだって言ってる人たちも、やはり多そうで、ヨウ素剤服用してまで、原子力に頼る方針には疑問が続きますけど、「お前たちの命なんだから」という御触書を隠してまで、地域住民にゆだねている事態が間違いであって、現況を踏まえない避難訓練ひとつとってみても、所詮は、他人事って感じでした。

遠くに住んでる人や、経済的に優位な、いつでも逃げられる場所のある側の人達は安気でいられて良いよね。

電気料金の値上げまでして、税金から10兆円(最終的には30兆円規模)の借入金してまで、やってるけど、その返済も、福島の経済復興も少しは進んでるのでしょうか。

今の政策や経済状況で、今後、信じるものは救われるのだろうか。? 既にいくらかは活動の場さえ失わされている現状で目処の立たない傾向なのですから、そんなハズは無いですよね。 自公側の政治家たちに、笑っらてられると騙されてる感じさえありますけど。

今日はこれくらいにしとく。 標的らしいから(爆;)
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

紛争の影に謀略あり・・ [毒吐き 誤シップ]

宗教間弾圧と民族間紛争の予定でしたが、かなり複雑で時間必要そうなので、そちらは、また今度と言うことになりました。

本日は、
「 紛争の影に謀略あり、謀略の影に特務機関あり 」
という○×機関につきまして少し書き並べてみます。

この「特務機関」というのは、戦時中、各国で特殊任務を行う為、旧日本軍指揮下に設けられた非合法的な組織で、政治家や経済人や学術・研究者や教師、牧師、右/左系団体、マスコミ取材陣などまで、ありとあらゆる人材が採用されていたらしく、それぞれが決められた国や組織内に侵入したり、近づいたりして、策略や陰謀、反乱活動、諜報活動、破壊活動、浸透戦術、暗殺など、具体的には、軍事機密や企業技術を盗んだり、武器や薬物を流通させたり、直接、政府や政治家に働きかけたりの特殊任務を積極的に行っていた機関らしいのです。

要するには、紛争や戦争が起き易く仕向けたり、国内情勢を堕落させようとする活動をしていたと言うことですかね。簡単に言うと、戦国時代以前から活躍していたと言われている忍者や隠密とかに該当しそう。

嘘か本当か分かりませんが、今、現在、日本国内にも300人程度は「CIAの調査員が存在するんだよ」と聞いた事もある。 レポートすると毎月ギャラが支払われているらしい。今回ISに殺害されていた自由シリア軍の特務員によると、月100~200万程度とか、過去に、自衛隊官僚によって機密が中国に漏洩、あと公安(外事3課)の国際テロ組織の資料がネット流出してたなんて事も・・

イラク戦争の前後からの動向で、自衛隊は、防衛省へ昇格しましたが、今なお、与党は、憲法9条の改正を急いでいる様子もありまして、しかし国内のテロ対策は十分に整っていないように思えますよね、なのに、なぜという事なんですが・・。 その頃、特務機関のようなものを復活させようと言う動きも練習程度にはあったのかも知れません。 04年に設立されてる特戦(S)とかは、その結果だと思う。 日本の治安維持・テロ対策ユニットも水際対策について、全米の所轄で、最低1年くらいはスキル磨いてきたらどうなんだろうかとも思う。 政府の方々は、テロ側から何らかの要求があり、何処かで何かが起こりそうに事情が緊迫していたとしても、国内テロ警戒レベルとかはまだ公開できるような状態ではない現状だと思えてる。 直接の被害は、政府側ではないからなのか、法案成立に大いに役立つと思ってるからなのか、そのあたりは疑問のままでした。 都合の悪い部分に関しては、すべて特定秘密保護で隠蔽しとけば痛手は負わないという決まりのようで、何を頼りにすれば良いのか迷いますね。

・・諸外国の立地条件や経済情勢、蔓延る紛争などの諸問題を調査研究したり、あと反政府思想を持つ政治家らの個人情報やその活動を調査していたなんて事、実際にありましたけど、10年くらい前ですかね、マスコミで騒がれて以降は、どうなったのかは不明のままですけど・・、野党に攻められて、仕事すんなって事になったのかどうか?!



おまけ : ♪ 瑠璃色の地球 (松田聖子) アコギ弾き語り

・・CMで聞いた事があるかのかも知れませんけど、最近、手嶌(てしま)葵さんで覚えた曲で、まだ未完成ですので、そのうち更新します m_ _m。 キーはFです。


何を言ってるのかと言いますと、湯川遥菜氏の件、信憑性のないネット情報ですけど・・


後藤健二氏の件
20年以上キャリアのある彼が、あの時点で、なぜそんな危険なリスクを侵してまで紛争エリア入りしたのかをずっと考えていたのですが、 やはり湯川氏の関係以外には思いつかないけど、「助けにゆく」って変に思いませんか。?  ISが、早くから、政府や湯川氏の家族や湯川氏の関係者へ何らかのアクションを仕掛けていたとすれば、そのあたりの断われない筋から、背中を強く押されたか、今回の出来事を想定し、担がれたか、人柱ですかね? というような事も考えられる。 


/// 2/1 早朝の差込コメント
先ほど、政府広報から殺害された事を否定できないというコメントがありました。 ISISには、既に700人以上のジャーナリスト達ちが殺害されていると言うことでしたけどついに日本人も・・。 あの映像配信やコメントにはトリックが隠されているようで、2人とも早くから殺害されてたか、もしかしたら生きているのかも、という期待はあったので、とても残念です。 年末に捕らえられていた人権団体の2人のイタリア人女性は無事解放されているのに・・、政府対応の差だと思う。 仏の襲撃事件から、テロの動きにはずっと注目していたのですが、ご冥福をお祈りしたいです。

ISISから日本への宣戦布告があったらしいので、国内外の日本人も例外ではありません、皆様、くれぐれお気をつけて~///


続き
25日~29日と、ヨルダンに収監されている自爆テロの死刑囚との交換条件がネット上に出されているという事でしたが、ヨルダン政府は、パイロットとの交換条件を以前から進めるものの不調続きだったらしく、今回の件で、再びチャンスは出来たものの、外国が関るとその国の動向も気にしてなのか、慎重に事を進めている現状で、水面下の動きでしょうか、硬直状態のようですかね。 昨年末から先週も今週もテロが頻発している様子です。 テロといえども、化学兵器や中距離弾道ミサイルなども保有しているらしいし、拡大すれば核武装もありえる。 


ところで現在、中東の気候は、? 日中、夜間、何度くらいあるのでしょうね。こちら冷え込んでて夜間フリーザーの中にいるみたいです。


捕虜や人質を収監していると、いつ何時、奪還策戦が遂行されるか分かりませんが、一定数、双方で確保している状況だと、そうそう簡単には戦闘や空爆も実行できないというような、抑制する働きも無くはないと思うのですが・・、またその人物や地位によっては、交渉カードどしての利用価値も十分にありそうですよね。

アラブ~中東に蔓延る過激思想による紛争ですが、夏頃までには再びNATO有志国連合空軍による空爆があるらしいですから、また激しい戦闘も予測されている。 

今回の事件をうけて、集団的自衛権が海外活動可能なように改正されるのは時間の問題だけになってしまった感強いので、心の準備程度に、その必要性を検討してみた。 

ISIS推定3万(+外国テロ部隊29~60ヶ国1~5万)が、アフリカ、アラブ諸国、中東諸国中心に各国で活動をしている。ISにあっては、1日100~場合によっては1000人規模で増えているらしい。 米軍の掃討策戦で必要とする治安部隊は、各紛争国地域に1万規模だとすと、15万以上の武勢が必要になりそうですから、有志国連合へ参加する国々は、30ヶ国程度は必要になるなのだと思う。 日本へのプッシュが激しいのは、日本海付近でも軍事演習が頻発しているのは、不足している現状があるからのようですよね。 ・・こんな事へ発展すると日本史で習う戦国絵巻です。



ちょっと余談ですけど、近年、原発が増加し続けている理由も関係ありかな? と言うことで模索してみてる。 

中東の紛争が最大の原因ではないかと、やっと思いついてる分けですけど、もしも油田やプラントが破壊され始めたら、民主主義諸国だけではありません。 中国やロシアも世界の産業に大きなダメージを与えることになり兼ねません。 そういう事を懸念し、反対派を無視し騙してでも、次から次へと増やしていた可能性は高いですよね~。 有志国連合入りすれば、絶対服従かなぁ、有得ない事だけど、造反防止アイテムにはなり得る。 国内の電力会社は、軍事国家が核にしがみ付いているように、未だ原子力にしがみ付いているようですが、新規参入させてでも、早いとこ、もっと安全なエネルギー政策を推し進めないと、そのうち世界経済はダメになるんだと思えてならない。

ここへきて、地球温暖化を提唱してきてたのは、これらの戦闘が進むにつれ、原油の暴落を防ぐため、経済諸国の物価への影響を懸念して・・、といった考え方もできる。
nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

政教分離と民主主義 [毒吐き 誤シップ]

日本は飛鳥時代ですけど、イスラム教って、7世紀前半にムハンマドという預言者が始めた布教らしく、その没後、指導者継承のあり方についての分裂が起こり7世紀末には、シーア派(血縁直系制)とスンニ派(協議制)という、イスラム共同体という2つの宗派となったのらしいけど、民主主義側で、馴染みの深い国々では、現代人はほとんどが、出生時から政教分離体質な訳でして、もちろん、直系としては公家、天皇家(戦前は神)として受け継がれているような歴史や文化はありますけど、ニュースで見る中東の民のような頑な部分って、敗戦後は急激に忘れられてる節ありますよね~。

薄学の私どもとしては、ニュースで騒がれていて、はじめて知る事ばかりなのですが、前述は、当然、武力行使するような過激派思想ではない。 ですから、中東は、シーア派とスンニ派の一般市民と、何かの不都合で弾け出されてしまったシーア派とスンニ派との過激派集団が共存している社会みたいですよね。

ちょっと探していたら、○×○×戦線とかって過激派はちゃんと役割分担している感じで無数に存在していますし、単に紛争問題の中東といっても、アフリカからインドまで繋がってるし、世界各国に拡散しているしで・・、ちょっとした仮想イスラム帝国って感じです。日本国内で宮入りの惨殺事件もほとんどがこの関わりの可能性あるのかも。最初に取引始めたのは(暴)×団関係の麻薬や銃器ではないかと思う。 これが活動資源のひとつだとか。


おまけ : ♪月のあかり(桑名正博) アコギ弾き語り
準備中なので後ほど


しかし人類皆が同じように背負っている十字架(←三日月の慣用句思いつかないけど禁句ですかね? )だとも思う分けで、喧嘩しているどちらに加担したとしても、空気は険悪になるし、世間が正しくないと思っている少数派と関わると、いわゆる反勢力側では、生きる上で、いろいろな支障が出るのが普通な世情でしょ・・、民主主義の庶民ってのは、これくらい小さな存在なのだと思いますけど・・、以下、甘っちょろい事、書き連ねてみますけど。

統治の奥の手として利用、容認、隠蔽しているのかも・・

イスラム教は、もともとユダヤ教 → キリスト教が源流のような記述もあった。ヤーベェ とかっていう同一神らしいですよね。 中東全域に広がる宗教で、その国々を治めているのだからイスラム教は中東の政治そのもののようで・・。 勤勉なようですが、紀元前千年頃から宗教間弾圧が絶えなかった為か罰則に関しては、民主主義では理解できないような、拒絶してしまうような厳しい規律が現存しているのも確かなようで・・ 


日本の対応を見る為に、72時間(3日)って言うリミットは、取引を有利に進める為に設定された十分な時間だったと今思うのですが、湯川氏は、残念にも、戦犯として処刑されてしまったのではないかと・・。遺体は戻れるのだろうか。? イスラム教では、土葬とされているらしいけど、犯罪者の場合は、死者に対して弔意や尊崇、冒涜などはあるのだろうか。

彼は、潜入し、武装している所を政府軍の戦闘員として捕らえられ、裁判が行われ厳罰が下されたようなのですが、軍資金を集めながら紛争続けてる性質上、外国人は、直ちに刑は執行されず、捕虜の交換条件か或いは引き渡し金の要求が行われていたという経緯なのですけど、考えられる事は、日本政府は取引の理由も模索できず反故としたか、Life of price cut negotiations や Ahead to extend negotiations、日本に出来る正規ルートの取引遂行のシナリオを模索した結果がイスラエル & ヨルダンだったのか、総理のモノゴシからは、そう思えていた。


・・で、中東(イスラエル)訪問日程に併せて、古い映像を編集してまで、挑発に応答したのだろうという事なのかも知れない。 民主主義国民の誰がどう見ても、あの映像は、誘拐犯の身代金請求に他ならない訳ですが、音声映像ともに編集加工があるようで、何がほんとの事なのかも分からない。

目的だけでも模索していないと、日本人が捕まって殺害されてみても、有志連合国側へ与える責任は重大なようで・・、集団的・・の憲法改正にまでに影響しそうですわ。

後藤氏についても安否不明ですが、ヨルダンで自爆テロに失敗し捕らえられていた人物との交換条件が出されているという事で、ヨルダンにも昨年の空爆策戦中に捕虜になっているパイロットがいるらしいから、このカードも代償無しでの交渉は出来ない模様。 あと女生徒が何百人も誘拐されてた件は引渡し交渉が成立したようですし(これが平和利用なのかも)、3000人ほどの子供兵士も開放が約束それて進められているとか、仏は、先の事件の逃走犯の引渡し交渉も進めてるのだと思う。 国王からは「良い結果に結びつくよう解決を進めらられば」というようなお言葉だったらしいので、ヨルダン政府は交渉のコマを進められるように思う。 ただ現地中東諸国、双方の将来に関わる事なので、どう進めるべきかは見守っているしかない。 ここからは、個人の感情論でしかないんだけど、交渉刺し違えると誤った方向に事態が進む恐れもあるとも過ぎっていた。



★ 25日の後藤氏の新しい映像から伝わる事は・・
○ 湯川氏の殺害 (詳細不明)
○ 首絞め爪無剥し針刺し拷問痕跡(潜入理由か拒絶か・・)
○ 映像音声解析能力を警戒してるのか(すべて偽装か)
○ 空爆が激化すればまたいつでも爆破テロを起せるのだという事。
○ 投資は平和利用だと強調した事に対し詭弁だと判断してる事。
○ ISISは正式に認めていない声明だという事(外国人関与)。

・・後は、日本は金でしか代償が出来ないだろうと言うようなメッセージで、日本の武力介入を懸念してのけん制もあるのですかね。 トドメに、イスラエルへは平和利用の投資ができても、ヨルダンには出来ないのかと言うような・・。 捕虜開放に日本が少しでも役に立てれば良いけどね。 既に関係の浅いところに、不覚にも、お邪魔しているような現状だろうとも思う。 こんな憶測です。


アメリカやイギリス政府はテロや過激派との交渉は一切しないとは公では断言してはいますが、CIAなどの情報機関は、必要な情報を得る為には様々な取引もし、代償も背負ってきているようにも考えられますし、ISISはイラク・イスラム国を主張していますので、ケースバイなんでしょうけど、言葉は交わさなくとも、非公式な交渉は存在してるのかも知れませんし、やり繰りも大変そうだから財源も必要なのでしょうし、少数の民間人対象ではない事は間違い無いような・・。 今回は、オーストラリア首相からもエールかな? のようなコメント出ていた。

日本政府の公式会見ですが、「あらゆる外交ルートや手段を尽くし後藤氏の解放を求めるよう強く要求する」 これって語弊かもしれませんが 「忙しいんだから早く終わりにしてや」って感じにしか聞こえていなかった(汗;)。 前記事のキックバック&洗浄ではないですけど、日本のおかれる立場、実に、悲しい現実ですね。

戦闘地区に近寄る民間の人々は、覚悟が必要なのではなくて、武器は携帯しない事、明確な理由や対価、関係各位の届出や許可証や命乞いのカードは必ず持ってる必要はあるみたいで・・、事実上の渡禁です。 髪切られてたし、オレンジの服着せられていたし、メッセ読まされてたし、やはり死刑囚には違いないのだと思う。


ISISは、元は、イラクのアルカイダ(+元大統領のフセイン統制期のバース党の幹部)で、指導者ビンラティン氏亡き後、シリアとの国境付近北部で再結成したようで、・・歴史を遡れば元々は米軍が訓練した民兵らしいく、、中東見ていると、最近特に、「民主主義と戦う方法って戦闘とは違うのだよ」って思うのですけど(いまさらですけど)、中東諸国の主導者たちがまず方向性を示さないと、武装解除なんて到底無理な事でしょうし、現地でも失業問題は即さま関わってくるんだろうかね。(そう言う問題ではないのならばYoutubeとか見てても、捕らえられた最戦線歩兵の射殺を楽しんでる感じさえあるょね)

アラブ諸国と中東諸国は、微妙まだ関係よく分かりませんが、イスラム教の教えが支配している区画現状で、思想が同じ人々がそれぞれの国を構えているのだとすれば、それらの諸国が国連のような協議会を持ち、経済や生活、紛争や過激思想について顔を突き合わすような事は、現実不可能な事のようですよね。 シーア派とスンニ派がまず過激思想で対立しないように検討する必要性は、あるのかなぁなんて思えていたのですが、簡単に言うとGCCの影響力を拡大し連邦中東本部みたいな・・、王国に忠誠心の強い揺ぎ無き戦士たちは、必要なのでしょうけど、過激な話ばかり続くとそのように思います。 

イスラム教では平和思想ってのは低俗な考えなのでしょうか。 火種の中にいるみたいで、今後も激化するかも知れないであろう紛争を見ていても、そういう事、良く考えるのでした。 終わりなき命を無駄に燃やしてる。


ISISの真の目的は、中東諸国に根強く蔓延る弾圧に対する恨みなのか、イラクの奪還なのか、それとも民主主義の撤退なのか、国旗の黒い色の意味を調べてたら、イスラム教の伝統と栄光を象徴しているらしいのですね、フセイン政権下から使われているイラク国旗から推測すると、暗黒期に月が満ちるですね? 、いわゆる戦いの上に成り立っているのだと言う歴史を示しているのかなぁと思った。 なので、今、武力抗争が全体を占めているといったイスラム(Combat MODE)過激派団の象徴的な軍旗なのでしょうか。



・・係争中のオーム真理教も、イスラム過激派思想の派生だったのかと疑問が湧き上がっていますけど、サリンの精製プラントや原材料の入手ルートなんかも伏せられたままですよね。・・?! もうひとつ、テロならば、あるはずなのですが、政府との関わりも隠蔽されたままです。


うちのプログも正月明けからかなり大変なハード状態が続いてまして、後でまとめてRe・niceしたのだけど、ここまでくると、次のテーマ予測は、宗教間民族間紛争あたりに執着するのかも知れません。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

キックバック & 洗浄 [毒吐き 誤シップ]

「軍人に国境無し」とは、交わればいずれ敵味方無しということなのですが・・、中東紛争に際しては程遠い事のようですよね~。 人は、冷静さを失うと騙され易くなり、謀略に陥り易くなる。騙されると怒りっぽくなり、また騙され易くなり、無駄に資本を失い易くなる。 国や団体は、多勢で動いてるから、一度、悪循環のリズムに乗っかると統率を失いはじめる。 政治家には、そういう人は向かないと思う。 紛争やテロの背景には、工作や謀略が沢山渦巻いてるんだって思っていたほうが良い。



♪おまけ :
♪世情 (中島みゆき) アコギ弾き語り

イントロ不調で1小節ほど短くなりましたm(_ _;)m




命令で、都市や施設を破壊する行為、理由も目的もよーく理解できないうちに、腕や功績が買われ、戦地に立たされてしまえば、ただ向かってくる敵に銃撃を浴びせていなければ、いずれは自分をも失う事になる。 

そういう精神状態の中に毎日中夜置かれていると、徹夜続きの疲労でミスを起こしたりするサラリーマンとは、到底同じ状況ではないとは思いますが、より条件の良い、或いは自分のライフワークにあっている同業者へ移籍しようと考える人は少なくないと思う。 実際、カネで飼われているだけだって事で、家庭が、生活が、将来が、自分が大切なだけで、国への忠誠心なんて 無 に等しいのではなかろうか。 

過酷に身をさらし、命のやり取りを続けているうちに、人を殺すことって何なのか、何が正義なのか、自分は何の為に戦っているのか、改めて考えるようになるんだと思う。 何処の国でも、募集さえあれば、戦地へ赴く人々がいる事に驚かされる。 

社会に添わないから、はみ出してしまい、ストレスだけ積み溜め込み、貧困が続けば、弾けたくなる人たちも少なくはないのでしょう。 

政治家、資産家たちのような錬金術など知らない庶民は、常に不経済そのものなんですよね~。 

政治は、不経済粉飾の為にだって戦争始められそうだけど、長く長く紛争が続けば、戦闘を続ける者たちは、敵味方なくそう考え始めるのも当たり前のように思う。

兵士に限らず、現地で何が起こっているのかを知り、それを多くの自国民に伝えようとするジャーナリズムたちも、争いに疑問を持ち始める。 疑問がなければ、カネにならなければ、情報を得るためだけに、好き好んで危険な場所に出向いたりはしないですよね。

激しい戦闘が続くと、決まって、有志連合国側への報復が始まる。 

カラシニコフと対戦車砲やロケットランチャーくらいの装備で、空母や戦車、戦闘機や爆撃機、最新の戦争テクノロジーと戦っている過激派は、何処の国がどのような戦いを展開しているのか、皆よく知っている。


国連は、酷い醜い現実を探して書き並べてはいますが、それには、それ相応の理由があるからだろうって、いつも思う。 しかし、どんな理由があろうと、踏み越えてはならない一線は誰の心にも残っているはずなのでしょうけど、「戦争」という言葉だけで、その心の規制線を無くしてしまえる。 何処の国の兵士でも命令には逆らえない。 

抑制しようとする力より、もっと激しい怒りやカネですかね? が、彼らを揺れ動かしていたりして、何かが分かるまでそれは続けられる。

有志連合国側では、中東での戦闘が激化すれば、決まって原油の取引レートが安くなるなんだという。 

主な取引諸国が何百Kmも離れない場所に集い、紛争を展開しはじめると、軍事的な不安をあおるからなのか、過激派の標的になる事への懸念からなのか、或いはアラブ諸国の治安は良くなると考える為なのか、謀略とは違いますけど、有志国側の政府系ファンドや投資家らの動きによるものか・・ 

戦闘も規模が大きくなれば予算の割り方も半端ではなくなる。 とりあえず志しを共にできる同士国を募るようになる。 本来は国内の発展の為に消費すべき予算は紛争分野へ流失してしまう事になる。 いつからあるのか知らないけど、ドバイ株式市場は、世界各国の資産家たちのマネーゲームで華やいでいるなんて話も聞い事ある。世界貿易の中心、富の象徴、富裕層の社交場だね。 そういえば、サウジ国王の葬儀があったらしい。


報復でテロが起こったり、捕虜や人質になったりすると、その国はマスコミからクローズアップされる。 人質交換や代償を支払い開放される事も、また交渉のかいもなく殺害されてしまう事なんかもケースとして既に表面化している。そういう事でさえ、日常茶飯事になれば、単なる紛争イベントになってしまい、利用しようとする人たちが現れるって考えませんかね。?

例えば、そのひとつが身代金のキックバックです。 何億~何十億ドルもの身代金を機密費などの税金から支払う。 そのうちの№かを秘密口座にバックして取引が成立です。 そうして得た資金で、政策を荒立てる者らへの制裁を加えてもらえれば一石二鳥ですから。 いわゆる粗大ゴミのクリーニングという更なる取引手段がテロなんだろうかって思うのです。 実行犯は訓練を受けさせて国へ戻した有志連合国側の人間ですから、そういったテロが遂行されてしまう可能性は拭えない。 Settlement 後始末屋さんですよね。

イラク戦争後の中東の勢力図と言いますか、活動範囲を見ていると、イスラム国は、このまま軍資金をたくわえ、益々拡大してゆくのだろうと思えていた。 イラクとシリア、更にはトルコあたりまで、そうなれば、有志国側は撤退を余儀なくされる。 戦いはいったい何処まで続くのでしょうか。

現在の過激派グループがどれくらい存在していて、どういった力関係なのかは到底分からないけど、戦闘員は3万人規模だと聞いている。 一方、各国監視対象は、フランスだけでも3千人(移民が多そうですのでテロを実行できるような逸材は一割もいないとは考えていますが)、人口比率からのみ計算すると、日本は6千人以上、米国に至っては1万5千人以上です。 いくら監視を強化していても犯行が行われてしまうと何の意味もないですよね。 そもそも法を犯してまで、事前に抑制してしまえる国はまだ少ないハズです。収容所がいくらあっても足りない。

リミット切られていますが、こういう状況下でも、国は、まず体裁大切だし、何かのプロジェクトが動いていれば、何も口外できないよね。 そもそも政府との交渉が途切れると、直接家族への交渉しかない分けですが、その結果は、所轄へ届ける事くらいが精一杯で、個人で対処できる現実ではないです。 何の利用価値もない人質となってしまうと・・。 そもそも一般人を人質にとっても、政府が身代金の交渉する理由などは全く無く、あるとすると前述の裏取引的なケースや水面下のもののみ。 いずれも人道には劣る行為とも言い難いけど・・庶民としてはね。

有志連合諸国は、移民の受け入れや立地的に近かったりと、過去に何らかの因果があった国々だと思いますが、ジャーナリストや中東を行き来する学者なども、あと実際に渡航していた大学生なども、既に公安などから、家宅捜索や事情聴取は受けているという事でした。

そういう動きは、9.11以降かなり厳しくなっている事はインターネットやうちでニュース聞いてても分かる。 更にイスラム国の活動が活発化して以降は、結構、敏感そうで、各国共通認識で治安部隊などが整えられつつある現状。 庶民も大勢だとどうだか分かりませんけど、現実、人命第一と言う事ではなくて、「政府に被害が及ばない為に」だと考えてますけど・・ 


今回の人質騒動の引き鉄になったとされてる総理の失言(用意されていた意図的な挑発かも知れない)といい、一部始終がヤラセか、既に筋書きの整っていた行動ではないのかとも思ってたのですが、交渉のハイプとかって言っている政府の動向にしても、訪問日程が何処から漏れたか、何処から切り込むかなど調査しているだけって感じですし、何か気になりますよね~。 ベースアップもあったらしいし、自衛隊で有志連合国入りして、軍事侵攻進めるつもりもあるのかも・・

日本も敗戦直後は、全国各地でごたごたも続いていたみたいな話は聞くことありますが、民間人や愚連隊、兵隊崩れなんかが、自動小銃などで武装する事は貧困で不可能だったはずなのですけど、何年遡れば良いのか分かりませんが、1980年頃からの情勢読んでても、中東のケースは生易しいものありますよね~。 ISISの予感はあった事だと思うけど、戦後処理や、近隣、中東諸国の米国の対応が旨く行かないから、過激派の根が絶たないのだとか、そして資金や目的をえる毎に勢力を取り戻しているだろうとか、はっきり言って庶民からも怨まれてる部分は少なくないのかも。 しかし、このまま紛争が拡大すれば、中東諸国に米国圏が増えるだけって思いませんか?そのうちロシアや中国との大戦も可能にしてしまう予感も無くはない・・、核戦争です。

話変わるけど、ウクライナ vs 親ロシア情勢って、元CIA(スノーデン氏)が関わっているのでしょうかねぇ。? ロシアで死んだことになってたけど、また口開いてるみたい。

・・思ったことを、のん気に書き連ねていると、うちにも、そのうち誰かやってくるのかも知れないけど(汗;)、話す事は何もないですね~。 世間の現状からみた、ニュースや雑誌の感想でした。 m(_ _;)m
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

沈黙の370万人デモ [毒吐き 誤シップ]

つい先日(1/7)、パリで発生したシャルリ・エブド襲撃事件です。 警官2人と、本誌の編集者10名が銃撃により殺害され、他、重軽傷者11人、立てこもりのスーパーでも人質4人が殺害されてる。 国境警備が厳しいのか、逃走計画は今一つだったようですが、10数名が関与し周到な計画のもと行われた犯行のようですよね。

世界中の誰でもが一度くらいは、見て笑って、或いは考えた事のある政治やなんかの風刺画、歴史的にも著名な仏ゴシップ紙ですけど、風刺画が癪に障るくらいで、あのような「異常な蛮行」は通常は起りえない。 ただ記事の作者たちは、アルカイダ統制期から、リストされていたようではありましたが・・

実は、クラスの中でも特に性格おとなしかった為か、いじめっこ達に良く悪戯されてた友人が一人いるのですが、その彼が「殺すぞリスト」って言うメモ帳を認めてた事を今思い出してる(汗;)。

おまけ :
♪春よ、来い (松任谷ユーミン) アコギ弾き語り

映画のデスノートの台本のような真実でしたけど、その彼も、卒業後は自衛隊へ進路とり今も活躍してるらしい。

詳しくは、wikip を・・

カラシニコフで武装した実行犯である兄弟の2人組みと、それを擁護する形で男女の2人組みが直接関わっている。イスラム過激派集団の戦闘に加わっているアルカイダの指示によって行動したとされているという事でしたけど、シリアへ逃亡中とされている女1人を除き、彼ら実行犯は、治安維持部隊に狙撃されてますから、詳細は不明のままで・・

風刺画のゴシップ紙が、「イスラム教徒を揶揄する記事を度々発行していたから」という見方もあるようでしたけど、やはりターゲットのひとつに過ぎないのだと思う。

警備の手薄なところから狙われるという単純な図式ですかね。 

パリの人口211万人ですが、直後に、近隣50カ国の首脳らも参加する370万人規模のデモが発生している。目の当たりにした恐怖と不安の葛藤の最中、人々は「Je suis Charlie(私はシャリル)」とスローガンを掲げ、銃の弾圧には負けないという意志を示している様子、みな神妙な面持ち・・

「テロに屈しない」ではテロが無くなる事はないと思うけど、これは、中東でのISIS空爆に対する報復に違いないとも思えてるし。

最近、テロってなんだろうとかと考える事もよくある。

坂本弁護士一家殺害や松本サリン、地下鉄サリン、世田谷一家惨殺事件など、ああいった政府や社会への八つ当たり・逆恨みの愚行がテロそのものなんだと至ってますけど、米国例では、政府との交渉もあると以前小耳に挟んでましたが、空爆により、家屋や町並みが破壊された事に対する損失や遺族補償など要求しても、武装が解除されない限りは、撤退を要求しみても、取引は出来ないのですから、いつも地域の主だった所が標的にされるだけなんて事で・・

あとISISがこれまでの事情と異なる部分はと言いますと、小国家を形成しているという事、また世界中から同士を募り、有志連合国側の人々を採用し、軍事訓練を受けさせていて(1日100人ペースで急増とか)、それらを再び各国に放つなんて事情、また資金面でも原油を取り扱い、戦闘への参加者を妻付きで恒久優遇している点など、指導者側の組織実態は不明(複数の過激派グループが古今東西に存在し役割分担して活動している様子)ですが、何者かによって仕組まれた者らによるものなんて見方もなくはない。

今現在フランスでは、数千人が要注意人物としてリストアップされてるらしいです。 日本でも防衛省や公安当局筋でありそうなお話だけど、日本のNSAとかの件、通話盗聴なども可能なのだとか・・

今回のケース、安易にテロと位置づけるよりは、既に、これらの戦争の一部なのだと考えてたほうがいいと思う。それを理解しないと、将来は、9.11のような避けられない悲劇が待ち構えているのだという事も肝に命じておかなければならない。

今後、武器の携帯やテロ対策は更に厳格になる事でしょうけど・・

ホテルロビーや空港など国内の主だった場所やイベント、エネルギー資源、銀行や警察署なんかも、テロ攻撃は無差別ではなさそうなのですけど、恰好の標的として準備は進められてるはずで、そう考えてみると、各国の省庁要所が予算を確保する為に、いがみ合ってる姿が映し出されたりもしてる、そんな事で戦争を進めテロを誘発していては先はないって思う。

※昨年、米国(3.1億)の呼びかけで、イギリス(6200)、フランス(6200)、ドイツ(8200)、カナダ(3400)、オーストラリア(2200)、トルコ(7200)、イタリア(6000)、ポーランド(3800)、デンマーク(550)などの有志連合が、ISIS空爆に参加している。

仏が受け入れている移民、そのイスラム教徒たちが集うモスク(礼拝堂)が、事件後、何箇所か攻撃されていた。これまでにも諸国で時々誘発してた事です。 生まれも育ちも考え方さえも異なる人々とは、温度差も大きく、郷に入っては郷に従えなんて嘘っぱちで、頭ごなしに強制する事は簡単ですけど、そうそう簡単に異文化に馴染めるものではないですよね、普通に。 些細な宗教弾圧とかは、そこに限らず何処の国でもあるのでしょうけど、信仰神的な預言者ムハンマドですが、その風刺画は良くないと思っているイスラム教徒は全国に少なくないとも言ってた。

一度このような事件が起こると、移民や宗教に対する迫害って疑われますよね。

・・湾岸戦やイラク戦くらいしか、浅くしか知りませんけど、それ以降も続く激戦区、侵略を進めているのは米国なのだという、現地には根強い声もあるのでしょうかね? しかし、今の中東、空前のともし火なのかも知れませんが、日本に住む身の立場では「そこで何が起こっているのか」が到底、理解できてはいないのですが、今のイスラム国でさえも、それが侵略だというのであるのならば、その侵略に利用されているだけの結果ですよね? ・・絶望もしないし、諦める事もないような、皮肉なビジネスとしての戦争続けている感じです。

声無き370万人デモ、世界中の多くの人々が考えない事には、根本的な解決がなされる事も、これらの紛争が終わる事にも、到底近づけはしないのも確かなようですけど・・

分かり易い参考ページ : 中東問題
ttp://matome.naver.jp/odai/2138032922997955501
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

酷ぇ年末だねぇ(_^_); [毒吐き 誤シップ]

ご無沙汰しておりまするぅ~。

世間が騒がしいけど、今年、人生の中でも首位を争えるほどの、何かとてつもなく酷い年末ですねぇー(爆;)。

先が思いやらていますが・・

今後も、どんどん悪化してゆくんでしょうねぇ、現況(フフフフッ)、ぉぉ、笑ってはいけません カッ!!




うちは、大掃除もやっと大詰めで、20日ぶりのブログになりましたー。

越冬 ミラクルリーフ1.JPG
室内だけでなくて、庭も霜・雪除けビニール貼ったりして、植物の越冬の準備など進めてまして、結構、大変っす。

越冬 ミラクルリーフ2.JPG
大極拳とか、ダヨーンのモムチャンダイエットとか始めようと、隣の部屋にスペース確保してるまっ最中。



MIDI合体の件は、まだ手付かずですけど、まぁ出来るかどうかも不明なままなんですけどね。 ・・そろそろかなぁ? 年始以降になりそうですけど、ぼちぼち進めてみる予定だー。




しかし、この空気感、きっと近いうちに国内テロとか起こりそうですわよね~。

年末年始、冷え込んでますねぇ、爆弾低気圧による寒波が全域にはびこっている様子なので、お天気にも、くれぐれ注意されて・・


ナイスやコメントくださいました皆々様におかれましても、年内、当サイトご訪問下さいましてありがとうでやんす。

どうぞ、ご健康に気を付けて、良いお年をお迎えくださいませ。

越冬 インドニーム.JPG
例のインドニーム、少し大きくなって株分けしてみたら5本あったというものですけど・・
倉庫にしてるプレハブ小屋で、プチ断熱栽培してます。 1年目だけということだったけど、今年は冷え込み早かったから、11月くらいから、早めに室内に入れときゃ良かったと思ってぇ~。 2本は、既に枯れたかも知れないなぁ・・ 

LED栽培試作.JPG
植物用室内照明の試作品も作ってみてるけど、CDSセル使った自動点灯回路が完成したら、+LED栽培にしてみる予定っす。ものは 3wの特殊なLEDっす。




じゃーね (^0_0^)
nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

アベノミクスって言うのはー [毒吐き 誤シップ]

政治の市場・経済関与だって思ってたんだけど・・

ほんとは、アベ政権の時代っていうのは、官僚政治とバラマキ政治の融合とでも言いますか、その象徴的な時代で、こうするしかないのよ的に、政府が中核となり、事務的に国民負担の増大を進めてて、結局は、そこに頼るしかないのだろうけどねぇ。 

与党内部の造反気味の政治家や野党は、何かに付けて国民へ何らかの啓発をするだけの状況 ? でしょ~(汗;)。


・・ぅぬ! ちゃうか~?
・・良い言葉、思いつかないわー。


♪ おまけ : お歌のお姉さんの First Love です。

昔、家にあったミシンみたいに、ワウ踏んでみた(←意味分からんケド)。 歌は、キー3つあげてやってみたけど、うまくハマらんかったので、英語の発音できたら、リベンジやってみる予定だー。

11/09(土)まで、うーやん特集するかも・・





[話に戻る]
ママノミルクなら、少子化時代の新生児たちも少しは喜ぶかもしれませんけどね。 それだって、今、国が抱える国債額から考えても、一人あたり2000万円の負担を背負わされて生まれてくるんだって誰か言ってたけど、それも状況考えるとですよー、そこから将来に渡り、その子たちが、プラス展開できる理由も予定も、全くないですよねー?

・・取れないところからも取ろうとする消費税みたいだ。

高齢化で、国民/厚生年金額は激減しながら、支給額急増中だろ。

国債の上積みに規制がかかれば、今直ぐにでも、運営破綻ですよねぇ?

日本は、米国みたいな事には、ならんのだろうか !!


チカゴロノキギョウヤメーカーノコダワリデスケド・・
・如何に、丈夫そうな短寿命の製品を作り出せるか
・如何に、役立たないお役立ちアイデアグッズを作り出せるか
・如何に、高価そうに見える低価格商品を作り出せるか

時には労働条件まで独自ブランドを作り出してしまい、経済社会の生き残り競争は、更なる激化が予測されている始末(爆;)。

・・で、まともに歩み、競争について行けなくなった企業は、
衣料関連品においては、軽量化やブランド偽装
食品においては、産地・銘柄偽装
住環境商品に関しては、資格の無い者が低コストで量産して欠陥品を世に作り出し、拠りどころの無い社会問題までを次々に・・


政治も、社会の動きにも、何の脈絡も、既に、「無い」感じとかしてませぬかね~

えれぇー、お・て・も・ナ・シ だべねー(笑;)


なーんか、ここんところ、酸化マグ・・の摂り過ぎで、気分がすぐれないのでしたぅp。
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病院火災で犠牲者 [毒吐き 誤シップ]

博多の市街地で、昨夜、病院火災があったそうです。地下1階、地上4階の鉄筋コンクリート造。

病院施設のスプリンクラーの設置義務は延べ面積3000㎡以上からなので・・

現場は、消防法による火災・煙探知器の設置と、各階への煙の拡散を防止する為の防火戸が設置されており高齢者介護の施設としての運営も何室かあったのですが、275㎡(4人部屋10室くらい)の規定には該当せず、スプリンクラーは常設されていなかった様子。


火元は、一階の診察室においてある温熱を発する医療機材とみられている。使用状況なのか、機材の不具合なのか検証される予定です。

亡くなられた方々は、10名、前院長ご夫妻以外の入院患者は、煙によるものの可能性が強い。消火器の常設はあったはずですから、前者は、消火活動中に亡くなられているのかも・・


地元地域では、かなり評判の良い先生、良い病院だったそうですけど・・


火災を知らせる非常ベルは、深夜、鳴り響いていたそうなのですが、防火戸が連動して動いた形跡はすべての階で無さそうで、数日前に消防による点検が入っていたらしいのですが、大きな問題点ですね~。


防火戸が閉まらないとか、スプリンクラーから水が出なかったとか、出ても火元以外に散水されていたなどの話は聞くだけでも、結構、少なくないんですよね。



市街地の住宅密集地ということで消防車は30台以上集まってたそうですが、沈下は、2時間半後の夜明けまじか、原因は、道路幅員が最大で2.5mと車両の行き来さえが困難だった為だそうです。



♪おまけ : 夏をあきらめて


まだイントロも分析中で、はっきりしていないので、腕はともかくとして、ステップとして、エフェクト音だけ比較してみた。 ローランドJC120 と フェンダーツインリバープ 65' です。 イントロ整い次第、リベンジしま・・



宿直も3人ほどいたそうなのですが・・
初期消火さえスムーズに行われていれば、惨事には至ってない、小火ですんでいたのかも

こういう事故起こると、福一爆発の際、もっとも近い病院で、置き去りにされた大勢の患者さん思い出します。

こういう悲劇って、誰の責任になるんだろぉね~ ?
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レイオフ(一時帰休)って美味しい?! [毒吐き 誤シップ]

↑ こういう事が現実味を帯びてきても、給与の60%は、支払われるらしいです。

ローンに追われるような生活さえしてなければ、ほぼ自由な時間がたっぷりできるなんて、意外と有意義ですよね~。

・・追われてない人はいねっかー


同じ社会保障でも、福祉や教育面とは偏差を感じずにはいられないのですけど、国防総省によりますと、中東で任務を遂行している兵士の給与も支払われない事も可能性として予測できているらしい。

・・結局は、戦争も、ギャラ次第って事ですかね~。


祖国に置いてきた家族の生活を支える、至っては国全体を経済性を向上させる為のビジネスなんだわ。


自分のギャラは100%全部貰っても、最初っから60%って感じなのですけど(笑;)。
そこから、更に、さっ引かれた日 にゃー Death !!


まぁ、その国で、100%のギャラで、どれくらいの人生設計ができるかに尽きますけど、・・物価を上昇させようとする理由は、「相対的に・・」って、考えると、そのあたりにも依存しているのかも知れないですね~。

泣けてくるお話ですょー。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五輪招致+原発誘致はセット? [毒吐き 誤シップ]

爆発事故を起こした炉を、海水で冷やした際に溜まった汚染水をポンプで集めた備蓄用仮設タンク。当然、モニタリングポストの個数は限られてますので、これ幸いと、高い放射線が検出されないことを良いことに、この2年半放置していた。 その間に底のボルトが緩んでたと、彼らは言う。


現場は、ストロンチウムによるベータ線が中心なので、現在のフェザースーツ(放射線防護服)で安全なのだと電力会社は言ってた。
   

先日の総理の事故現地視察の際に出された案件で、福一の全炉の廃炉が政府の方針で進められるらしいです。 1~4号基は爆発で復元不能ですが、津波時、点検で、燃料棒を外に出していて爆発を免れた5号と6号です。 東電側は、対案に追加1兆円の事故対策費の検討を要望している様子。 どこかまでが、ほんとの話かは部外者には分かりませんが、オリンピック招致を利用し、原発誘致が背景で動き初めてるように思えてる。


 若草の 風にたなびく 五七五
               from うっぴぃ~



日本は、JOC臨界事故の経験もあるのですが、爆発せずとも、メルトダウンの際に、周辺住民、数百人が被ばくしてる。 被害半径は示されていませんでしたが、原発サイドの情報によると1~3km前後は、室内にいても有り得るという事ですよね。

中性子線などは、木板やアルミの板や、5cm未満のコンクリート壁ならば貫通するらしいです。
※詳しくは、放射線と防御壁などの関係はWik調べてみて・・

福一のように、炉はもとより、建て屋があのように、吹き飛ばされると、アルファ線やベータ線、ガンマ線、もちろん中性子線、勢い良く拡散している筈なんですよね。

今は、原発関連死とされていますが、事故直後の突然死の話は結構聞いてますよ。 障害胎児の死産とかの話なんかも噂程度にはね。


・・質問してた際、年月の経過とともに、被爆と被曝は、使い分けるべきだとおっしゃられる方がいましたが、原発エリアの区画は、たった2~4km圏ですから、使用済みの廃棄燃料や低レベル放射性物質だけでなく、被ばく瓦礫や汚染水でさえ、備蓄できるスペースは用意されていないのが、全国共通の現状です。

福一の事故後、原発の40km圏内に住もうと考える人は、利権側の関係者だけなのではないでしょうかね。?



最近読んだ妙な内容のニュース記事ですが・・
日本の原発開発の高度なレベルを世界に一途付けるために、原子力の利権者たちは、まず、科学誌などへ、巨大地震予測やそれに伴う巨大津波に関するデータを垂流し(巨大地震や巨大津波の発生確率ですけど・・)、それって、来る東京五輪を有用にする為の都心部の各インフラ整備事業を一気に進める為の電力確保に、三浦半島~房総半島の沿岸部へは、原発の誘致が必要になので、日本の技術力を、世界へ向け発信する絶好のチャンスと考えてる利権サイドの方々が情報操作をしているように思うのですけど・・、そしてそれは、スパコンで計算したという保障? いわゆる彼らの言う想定外ですけど・・??


日本の原発は、日立や三菱など政権癒着のある企業が中心となり、炉や炉の部品を製造していますが、外為法違反だという声の響く中、事故後にも、海外へ販売しているって言ってた。 国によっては、事故保障面のかげりを理由に、取引を引き伸ばそうとするところもあるみたいだけどね。それって当たり前~

また米国では、三菱のパーツが原因で放射能漏れが起こり、廃炉が決まった炉が何個かあるらしい記事読みました。現在訴訟中です。


そして、国内の炉は、15日、大飯の点検停止を踏まえ、今現在、すべて停止し原発ゼロなったとニュース。

これは、週明けの時事通信の記事でしたが、「原発ゼロ」というのは、国内全域で相当数に及ぶ環境保守派が願いを込めて使っているスローガンですから、点検停止では使ってほしくないと強く望むところなのですが・・

ある投稿サイトで、「原発村」を主張し、プロジェクトを止めないでほしい旨、長い目で暖かく・・というような回答頂いてます。

日本で生まれ育ち、人間関係の難しさや経済の厳しさや、そんな社会を快適に過ごす為の暗黙のルールを、必然的に、不完全に叩き込まれた者としましては、事故当初からの現状は、再開の目処は全くないはずなのですが、?  西日本にある炉、プルサーマルを含めた十数基が再稼動を予定して着々と準備が進められているという。

県知事は、この件につき、国の説明待ちとし、その国は、県、町域の了解待ちの状態だと思う。
もう一息ってところでしょうか、どこが白紙なのか分からないのですが、あの腹黒い知事のことだから、「庶民! 引き返せなくなるまで、もう暫く静かに待ってなさい。」って、言ってる感じしてる。


 迫りくる 夕焼け小焼け しんしんと
                from うっぴぃ~



☆おまけ : 冒頭に戻りますが、ここから未確認情報です。
セシウムは、甲状腺癌を発祥する事例が多く、心臓発作などによる心肺停止を起こす事があるらしい。
またストロンチウムは、白血球値を低下させることにより、疲労や至っては疾患を誘発するらしい。


あと
放射線事故は、5年くらいからが発ガンなどの疾患の発祥が顕著という事や放射線は、遺伝子を傷つけ、正常な成長ホルモンの働きを妨げるのだと聞いてた事。

また老後、免疫低下が進むと発祥するようですが、MDSというの・・、白血球がガン化して、身体中を駆け巡るという怖いお話もありました。 ガンが転移する理由のように思う。 政府系は、隠している様子なのですが、ヨウ素とか迂闊に使えない理由なのかも。


 
nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長ーいメでお願いしま・・ [毒吐き 誤シップ]

原発訴訟で、菅元総理が訴えられた件、不起訴処分になったらしい速報がありました。

理由は、津波の高さです。これが想定されていないものなので、不測の事態という扱いなんだねぇ。

・・そうなんですよね。

庶民が考えても、地域防災の観点からも、あの低い想定は、訴訟に至ったの際に、国や電力会社、原発推進組織の全体が、その責任を逃れる為のものだったということです。


※3.11以前に不動産業界が妨げになってるんだなんて言い訳けしてたの覚えてる。

反対派というと不規則発言で締め出されるのでしょうから、環境温存派とでも言いましょうか。 

その時点で、カプセルから燃料棒取り出して対策に当ってれば、あんな爆発事故は起こっていないのだ。 国などの原子力推進の利権グループはもとより、原発マネー貰ってる、まぁ約手的な保証金なのでしょうけど、周辺住民でさえ、アリエヘンょ。 カネ~かぁ、カネがほしいんかぁ~なんて言いってたの覚えてますけど、彼らも一丸となって、逆に非難してたんだよねぇ。


まぁいいけど、全国的に何倍かに想定せざるおえない過去事例がある地域は、すべて津波想定、数倍の設定になってぃます。 その設定で、今の構造・システムで稼動する原発は海岸エリアへは誘致できなくなりますから、既に原発のある地域は上げられないでいる様子が伺えてた。・・伊方原発とかね。

第一原発の敷地でも、0.7mの地盤沈下がありました。 3.11後の不同沈下の影響でしょう。 ベタ基礎スラブに大きなクラックが生じています。仮設の汚染水備蓄タンクが漏水しているのも、建屋内の汚染水が垂れ流されているのも、その為です。もちろん、事故前から指摘していたことです。 

・・no problem という反応だったよね。

東京湾あたりでも想定の見直しはあったようですが、差ほど変わらず、~4m、~5mしか想定されていないことを不思議に思ってます。

総理は、オリンピック招致の会場で、福島原発の件は、コントロールされている、「安全は保障する」とご発言なさっていた様子ですが、7年後に彼が今のポストにいるかどうかは未明です。

その少し前に、汚染水の垂れ流しを抑制するための冷凍壁の設置に470億円投資すると速報ありましたが、対案、苦し紛れの体裁整えということになりますか。

現状は、八方塞がりなのでしょうけど、そんな施行進めれば、原発の地盤は更に緩み崩壊する想定があります。



オリンピックではというより、今後7年間の東京インフラのラッシュ的整備で、電力が不足する予定です。 いよいよ南房総、三浦半島に、原発誘致が進められる事になるのかと、不安をあおってるのですが・・

8%を超える思い切った増税をしなければ、今の財政では、交通・通信インフラ分の150兆円でさえ捻出できない。 年間20兆円超える規模ですから、18%以上の増税が必要ということになります。更にエネルギーインフラを整えるには、東京、原発誘致に30兆円ほど必要に思う。


大都市圏に誘致できる原発を、造れる技術や倫理が、日本にあるのならば、地方の原発再稼動には反対できませんが・・


放射線による人体への影響の詳細を把握し、医療や核戦争対策の為におこなってぃる実験だなんては言いませんけど・・


日本の原発のエネルギー政策のすべては、住民の健康な生活を最優先で、見直されるべきだと思う。 それが納得できる形で行われない限りは、全炉に関し再稼動の反対を続ける。


何か、今回、スカッシュは採用されなかったみたいですけどね。
ご尽力の皆さまの努力のおかげで東京進出の望みが叶いそう(爆;)。
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シリア紛争に介入する可能性 [毒吐き 誤シップ]

WorldWarIII ?!
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-09-05
の続きです。


米国務長官は、10カ国以上の協力を得ているとご発言されていますが、米軍がシリア紛争に介入できる可能性を少し考えてみた。


安保理の動向を疎かにしていては、平和を願う軍事行動は、成り立たない。

報復だと伝えられ共鳴する国々も、何れは少なくなるだろうから、そもそも、最終的に何処と対立するつもりで、傘下国を増やそうとしているか? というのは、ずっと疑問なのですけど・・


アルカイダへの反感を擁く国内情勢は今も途絶えてはいない筈ですから、アルカイダの撲滅目的と、あと化学兵器の製造所を制圧し、首謀者グループの拘束、証拠など押収する目的で潜入し、ミサイル攻撃は行なわないものとすれば・・

シリア政府或いは、安保理の承諾を得られれば、という条件下で可能になるように思う。 唯一、他国への軍事介入に反感を示す情勢を損なわない方法で、共鳴国も得られる。


しかし、そんな事できるのは、軍の選りすぐりの特殊部隊だけ。
地中海に空母やイージス艦が控えていても、命の保障は、とうぜんない。


90日の日数限定という形で、議会の承認を得ようとしている様子ですが、前述のように行動自体を制限すれば、暗黙でも、国際社会の同意も少しは得られそうに思いますけど、理由は、まったくないのですかね。?


イラク戦の際、クラスター式の劣化ウラン弾の使用では、非難もかなり浴びてましたけど、核の使用とか、化学兵器の使用とか、国連の規則はどうなっているんだろうね? 

多国が集まっているから、その都度、採決によって決められるのでしょうねぇ。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原子力推進の理由 [毒吐き 誤シップ]

前回の白紙撤回のウソの続きですけど・・
いまさらながらですが、県が原子力を推進している理由が分かった。

他の都道府県でも、同じ事してるところと、別の方法、採っている所があるらしいですけど、県の条例を制定し、原発から税金吸い上げているらしい。

愛媛は1号基から3号基まであって、固定資産税含めて計98億円ほどの収入が毎年続いてたようです。 3.11福島原発事故以降は、全基が停止しているので、これが30億円ほどしか入っておらず、70億近い減収になっているとか・・

以前国から受け取っていた原発マネーは、形態を変え、生きていたということですよね。?

先日、また原発(汚染水に関する)刑事告発起こってましたけど、東電は、今後、何個の訴訟を抱えるのでしょうか。 責任が及び状況が暴露される前に、日本原子力開発研究機構は解体されてますが、横の連携を強める基金は出来上がってるようで、漢字一文字で表すと、「汚」 でしょうかねぇ、異様に多そうな元経産省官僚の天下りや不透明な原発マネーの解明はもっと進めなければ・・

そこで彼らが捻出した減収対策は、電力料金の値上げと、原発が稼動していなくとも、発電時の熱が環境へ及ぼす影響を懸念し、税金を徴収するという事のようです。 見事な連係プレーです。 国が音頭とっているとしか思えない。

ちょっと調べてみると愛媛県は、116万人、60万世帯でした。今回の値上げは、平均的需要家で1件あたり500円前後という事だったので、計36億円ほど。

工場や会社なども併せると、2倍まではいってないと思うけど・・

1ヶ月ほど前に市に、値上げって、どういう志向なのかと問い合わせていたのですが、四国電力から直接対応するので連絡してほしいと伝えられたと、返事がありました。

再稼動の予定もあったので、あまりにも腹立たしく、そのままにしてましたけど、そんなカラクリが隠されていたとは、お釈迦様でも知らぬが仏って事ですかねぇ(汗;)
・・俺が鈍いだけかぁー(爆;)

値上げてしても、最大1~2割りが電力会社の増益ということで、現実、この暑さにも負けず、電気の重要は引き続き減少していると言ってたので、1割切っている可能性もあるけど・・



○東原元知事のトップセールスの受け売りなんだろうけど、他にすることないのか、こちらの県知事も、ちょくちょく台湾まで出向いては、派手なパフォーマンスしてる様子。そう言うのって、原発マネーで遊んでるって思うしかない、無意味な人気り。 相当、変に映ってる~。 


まぁ、それでも年末には毎年、補正予算組んで、公債まで発行している様子もあるから、不正に得たカネを放射能拡散時の事故対策に費やそうなどという予定も毛頭ないのだろうけど、国が国なら、都道府県も都道府県ということですか。


我々庶民、心も、体も、救われませんょ~(爆)。



これは、税金の使い込み、抜き取り、不正税収、重複徴収だと思うしかない。税務に関し、人件費や物価に関し、矛盾を生み出す取引です。 責任不在で、カネと放射能ばら撒く、「日本の原子力によるエネルギー政策」、いったい何処に文句言って行けば良いんだろう。
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WorldWarIII ?! [毒吐き 誤シップ]

イラクと来て、・・・と、今回のシリア戦への介入、世界の大国が懸念しています。

イラク戦以降、米国の軍事動向に、同調してる国も減りつつある傾向なのですが、大惨事世界戴せんへの引き金になりゃしまいかと不安をあおってます。

英国は議会で否決してた後ですが、安部政権は、大統領とホットラインで話し合ったと、軍事介入支持していると伝えたそうです(汗;)。

憲法改正は、国防軍への近道で、それはアベノミクスの主軸の経済対策ではないかと思わざるえません。安倍総理はそういう思想を持っている人物だと、わたしども、伊方原発のプルサーマル化の際に思い知らされたまま今日に至ってるのですが・・

国の借金で、法人格/級の企業が多少潤っているだけの日本経済ですけど、誰が考えても経済復興など有り得ない状況なのは分かるはず。

増税して、最後の収入を確保しようとしているのが、政治家筆頭にした利権側の人々のように思えます。

そう考えれば、経済復興に必要なのは、戦争による人口調整。 

これにより、限りある資源、水や食料が確保でき易くなると考えているのでしょうか。 

それぞれの国が、その資本力に相当する適当な人口へと調整する必要があると、世界経済は考えているのではないかと・・

世界総人口、70億人超えてるなんて聞いてますけど、何かの弾みで、World War III が勃発すれば、数年内に半分以下に減るかも知れません。

ただ大気は、放射線と化学物質で覆われる事になる。

国の命令ではじめるような戦争は、そのような事の粉飾に過ぎないんだと思います。



米軍は、中国やロシアとの戦争も、World War III なども、有り得ないとしている様子ですけど、核兵器や化学兵器を蓄えてきている諸国は、ここの所続いている。 米経済もそうですが、それにら何らかの関与をしている事は良くある話ですからねぇ~。


・・罠説どうですかねぇ。
米軍の動向を、千載一遇のチャンスとしている国もあるのかも知れませんよね。

湾岸戦争以降、米国は早くから、他国の核や化学兵器の使用を大々的に抑制していましたから、シリアにもそれが届いていない筈はない。

目的は、暴走する米国軍への協力国を減らす、信用信頼を失くす事などでしょうかねぇ~。?

他国の戦争に好んで介入していれば、或いは、軍事行動で他国を追い詰めていると、9.11のような事が起こらないとも言い切れません。 諸外国で、爆破テロが横行しているのもそれが理由。 米国では、テロ対策に最大限の力を注がなければならない状況が続いていますが、海外旅行している方は分かると思うけど、空港スキャンとか、居住する異国民を監視していたり、そのような事をやってきているので、・・以降、テロの被害は減少しているとは言いますが、・・細菌テロのような見えな危険を防ぎきれない様子も現状で伺えてまして、従って、化学兵器の使用に対しては、極端に拒絶反応を示している様子なんだと思います。

しかし、こうした軍事圧力さえが有効でない、余裕のない状態に陥っている軍事国家も存在しているということは、せめて考えねば・・

90日限定の軍事介入ならば、他国の紛争に関与すべきではないと思うのですが、米軍の軍事行動は、誰にも、安保理でさえ、止める事はできないです。安保理の秩序と意義が乱れます。


最後は、大統領が任を解かれ、国は事態を治めようとしますが、新しい大統領が就任しても、また同じ事が繰り返されるだけなんだよね~。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消費増税のお話 [毒吐き 誤シップ]

・・前記事のコメントの続きです。

増税によって損害が発生し負債を抱えるであろう企業が反対を唱える一方、増税により利益を得、多少たりとも暫くは潤うだろうという団体が、賛成を主張している。

政府攻撃も、政権攻撃も、政治家個人攻撃も警戒してか、有識者会議で意見徴収した内容を精査し、決めるという段取りのようですが・・

自民議員の皆様は、「早く増税していないから、今日、1000兆円もの負債を積み上げているのだ」と言っているようでしたが、・・ですので、国民貯蓄から先日計算していた負債額分を、個々に徴収しても、それは当然の事なんだと、・・しかし、最大の障害である、世の中の動向が不経済だと言う事を、法案が通過するまでの間、隠し通す為には、国債を発行しまくり、バラマキにより、一部経済を潤わし、そこだけ強調し、景気が良さそうに見せかけるという小細工が必要だったのです。

これが、ア・ベノ・ミック が就任直後に、日銀に圧力掛けていた理由のようですね。


ここ4年ほど連続で、日本は、数百万人、人口が激減しているようですょ~。 少子化によるのですけど、富裕層が海外に住居を構え、次々と移住しているんだと言うような話も聞いてます。 

国内の物価は世界最高水準ですし、諸外国の通信網も発達してきてるし、有り得る話です。

わが国、今や、国というより、カネ持ってる大人のゲーセン状態ですからねぇ。 

遊ぶには良いけど、住むのはねぇ・・って事だと思う(汗) 

大陸に住み、アブクゼニ・マネーゲーム最高?! なんて事でしょうか。

無責任な政治家の方々増えてるみたいですしね。


今、税金、余分に取れそうなのは? って考えると・・

政治家50%、公務員30%、法人税納めている企業30%、天下り官僚70%、国から何らかの形で優遇されている自動車産業や航空、軌道敷き、元郵政、あと三菱や日立や建設ゼネコンなどくらいですかね~。?

現実、あとは、減税しなきゃなりません。

なぜに、無い袖振らそうとしているのだろうか ?

今、消費増税には、何の意味あいをも持ててないのですけど・・






☆ おまけ
米国(NATO軍)、シリアへ軍事介入するらしいので、トマホークについて少し紹介しておきます。

これは、戦艦から発射されるミサイルですが、陸上のターゲットを破壊する対地ミッションも可能。 クラスター型や核弾頭備えたものもありそ。 全長は4m~6mくらいで、GPSとカメラを搭載していて、速度はマッハ1以下(既にM4に達しているかも)、射程は500Kmものから3000kmものまで。

海面すれすれの低空飛行もできるのかな? 速度的に、発見されれば迎撃もされ易いそうですが、命中率誤差は10m程度だとか・・

実写見ましたが、もっとも小型そうなタイプが、地面に造った1m級の分厚いコンクリートスラブを粉々に破壊していた。


化学兵器使用を命令した軍事拠点を攻撃する予定らしいです。

※そういや、うちのかろうじで動いてるPCも、1日3回は、強制終了してる現実・・(爆)

まだまだ増えるのでしょうけど、27日現在で、3000人以上が致死、障害を被っているらしい。

しかし、他国への軍事介入、ロシア、中国は懸念しているから、安保理は、否決しそうな予感ある。 それを見越してか、米軍は、安保理決議待たないと言ってる。

調査団の立ち入り調査の結果を精査し、シリア政府側の化学兵器の使用に対し、軍事という形で警告を発する様子。 シリアは、イラクの隣国です。 アルカイダも関与しているとかいないとか、中東なので、米国に被害を齎す危機感がそうさせているようですね~。
nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住民説明が始まってる。 [毒吐き 誤シップ]

毎回、事あるごとに続けられているようですが、本日も、伊方原発の再稼動に向けた20km圏内地域への訪問説明が慣行されていました。 ・・いやいや、これは観光気分の敢行なのかも。・・そろそろブラック企業の仲間入りですかねぇ。

ほんとうに懲りない人たちだと思う訳なのですが・・



♪ おまけ : さてこのメロディは何の曲でしょう ?

※ 練習中で、まだ間違いだらけですが、長話もなんなので、一曲、UPします。
・・旨くなったら例によって歌ってみるょ。夜空ノムコウ
■G2(seting)- AC_ACOUSTIC





やっこさんたち今回の言い分は、「世界一厳しい基準をクリアしているので安心」なのだと、ふれ廻ってるようでしたけど・・

・・中央構造線付近で起こるであろう南海地震・津波の被災を、最悪化(救援や復興の大きな妨げでしょ)させるっては、まったく考えないのだろうか ?

福島事故以前なら、騙されてた人々も多そうですが、今、そんなので気軽に了承しているの、・・確信犯すっかねぇー。

避難の段取りや規制・制限区域の範囲にしても、メルトダウンや爆発事故対策などは特に、まったく意味のないものに等しいと思えてます。 消防や自衛隊、軍の救援部隊の方々の命や健康が無駄に失われる。 

再稼動を強制するのなら、80km圏外への引っ越し費用の前払いが必要だと訴えたい。

ブラック政府、周辺住民を、放射線の影響を謀り知りたいが為に、人体実験に用いようとしているのだと思う他ないから。


今現在、日本の原発機構や電力会社側は、住民が、被爆しても、発癌しても、原発の放射線拡散事故が原因ではないと主張している。 


「原発からの放射線が原因だと証明してみろよ!!」と言わんぱかりですよね。 どれだけの環境破壊を起こしておいてのご発言なのか、・・汚い言い分だと思う。

でも、ホウ素酸化合物を血中に取り込むと、一定部位に集まる傾向があるらしいです。これは一定量以上の放射線の影響による発ガンだという証明なのだと思うのですけど、その放射線が何物なのかさえ、分析できれば或は証明に近づけるような予感はある。

しかし、誘致所在、近辺での、そういう治療ができる病院施設は整っていない。第一、治療費の問題は重くのしかかるべ。

国は、ご都合主義の根拠に基づいて、今後も、教育の分野、社会保障等々を打ち切る方針で増税を続けながら、原発事故問題、丸め込もうとしている様子なのですけど・・

マスコミ抑えているのか、? 原発増税とは、言わせないようにしている様子なのですが、この10~20年の間、人権の及ばない影の薄い日本人造りを進めているようにしか、みえてないです。

政府の見解とはまったく正反対なのですけど、この国の負債や不経を蔓延させて、経済格差拡大させているのも、原発に他ならないのだと今も思ってます。原発って経済破壊なんだよね。 あと温暖化による異常気象なんかも、周辺海域の生態系の変化をみていても、すべて原因だと思う。 もっと言うと、人がいい加減なのも、非道な事がまかり通るようになってる事に至ってもね~。 

宇和海では、随分以前から、いない筈のオニヒトデが急増し、サンゴが白化して死滅し続けている。 この現象、近い将来には、人々にも及ぶ予感です。


政府が、消費税や派遣制度を採用したメリットは、人権費の安い労働者が大勢確保できれば、爆発・放射線拡散事故時に、二束三文の労賃で、最前線で命を投げ出してくれる人々の労力が得られ易いからというのが、最大の要因だったのではないとかとも思ってたけど、この疑惑、3.11以降、色濃くなってますね。



東京は今、オリンピックムードの様子ですけど、原発事故以降、また最近の汚染水問題発覚以降、国際線のフライトが停止している区間があるらしいし、規制区域が狭い為、近県のノーチェックの農業・漁業の生産物から放射線が検出されているような事情も多そうですよね。東京へは相当な量が流通しているはず。

あの仮説タンク、短期間にあれだけも、よく用意できたものだと感心してるのですが、備蓄されている汚染水には、作業員が渡されているガイガーカウンターでは計測できない高濃度の放射線が含まれている可能性あるのではないでしょうか。

保障の甘さから言わせて頂けると、放射線拡散対策作業なども、あのフェザースーツ(放射線防護服)では不十分に思います。 木材やガラスやスチールやコンクリートさえを貫通する放射線量があるという事実が、隠されているように思えてなりません。

これもずっと前から思ってたことですが、日本の原発って、メルトダウン/スルー時に爆発し、天井や天井付近の壁が、破壊され易い構造で造られているように思えていたので、少し前に、調べてほしい旨、報道各局にリークしてみてたのですが・・

要するには、海水で冷却する必要があるので、海岸に誘致し、躯体爆発時には、ヘリで冷却し易いように造られているように思うのです。 ベント機構に関しても同様ですよね。 内気圧を下げなければ危険と判断されれば、放射線は外気にさらされる事になる。

事故以前には、電力機構は、どこも同じように、口を揃えるようにし、放射線拡散も、爆発も、絶対に起り得ないと主張していたのですけどね。 根拠はまったく無かったようですよね。

話し戻しますが、これらにより、莫大な量の放射線は、蒸気に混じり、大気へと拡散されます。

日本の原発は、放射線を拡散させないという観点からは、十分、運行規定に反する内容・構造だと思えてますけど・・。


イケイケの原発機構、電力会社を筆頭に、国も、まだ原発によるエネルギー政策、進めるおつもりなのだろうか。? 

世界各国あちこちで紛争続いてるけど、明日はシリアでも始まる。 増税策では国の負債は減らない。それで減るのは人口。 至っては、人口調整や経済復興(デェフォルト)の為に戦争粉飾ですかねぇ?  極東アジア周辺でも近いうちに必ず戦争始まりそうですから、福島の現状が、日本中に点在する事になりませんかねぇ。


今日は、ここに日本の原発の不思議のごく一部を書き連ねてみましたが、今のところ、再稼動に関しては、疑惑しかありませんのよね~。 

3.11以降続く揺れで、頭のネジ緩んだかぁ? 

矛盾過ぎてる。

ナンセンスだと思うしかない。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

破断帯は活断層ではないと感電!! [毒吐き 誤シップ]

またまた原発ニュースですけど・・

あほが続くね~。大阪勢は何を考えとるのかなぁ? そんな緩々な決め事、・・遷都構想とかあるらしいから、大阪にも原発1個作るつもりかも知れませんよね。

東京に続き、こちらの県も、9月1日から電気料金が値上げになるらしいです。

理由は、言ってくれてない。 直ちに公取委へ調査依頼提出したいと思う。 彼らが前代未聞の事故起こしといて、その付け、国民に転換するやり口は、国の行う増税とまったく変わりないのだ。お門違いも甚だしい。

経産省の予算からごっそり巻き上げて、自衛隊、消防庁、環境省、労働省、復興庁、米国防省あたりで山分けすれば良いんじゃないっすかね。 あの事故で被害を被ったところです。 あそこ、とことん、ケジメないから、そうするべきなんですょ。


この国に経産省も政治家も既に必要ないわーっ!!
・・ミクス、前回と同じ、めちゃくちゃな事ばかりが始りつつある。


あぁ、今日のお題は、破断帯でしたね。
それは活断層とみなして考えてたほうが、危険も少ないと思うのですがいかがでしょうかね。?

運行マニュアルの記載に、敷地内の活断層の規定があるので、おそらくは、それに固着し過ぎてるんだと思うけど、大阪人の気性が良く分かりますょ。

※大陸プレート、トラフ付近という事と内陸の断層付近と言うことで、規模に大きな隔たりはありますが、3.11の東北地震時に、揺れ動いている海底の広い範囲と同じ働きと考えても良いように思うのです。 浅い歴史感ですが史上最大規模でした。プルサワーマル化は果されてますが、伊方原発の近くを走っている中央構造線も同様です。あれを安全とする方針がまったく見えないのです。


日本の原子炉のすべてのウソは、あの事故で、露見されてる。
JOC臨界事故の際は、レベル4で200人超えてますが、あのレベル7 福島原発連続爆発事故以降、何人被爆しているかご存知の方いますか

・・もしかして、隠蔽されてるのか?

この2年5ヶ月、何してるのかずっと見てきたけど、そろそろ行動でしめさなければ手遅れで後悔しそうな予感あるんですよね~。・・いやもう既に、って言う見方もある。

あの知事の白紙撤回の口車にさえ乗せられなければ、いまも、白い紙の鎧は続けていた筈なのですが・・
今更ながらですが、退去エリアのセットバックが狭過ぎてるし・・


ここに至っても、すべては予想通りなんだけど、原子炉爆発する毎に、増税8%、電気料金8%、これって変でしょう。

日本の原発、現実が分かれば既に動かせない筈。再稼動させるには真実を隠蔽する必要があるとみてるけど、どうかな。?

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大切な事 漏洩してる?! [毒吐き 誤シップ]

あ・つ・い・で・す・ねー(爆;)。

キーボードのゴムがヘタってて、右の→キー叩くと、沈んだまま中々戻ってこない(汗)。 これまでのほぼ同じ症状ですけど、はっきりいっちゃってー、替えゴムも要るよね~。

戯言はその辺にしときまして・・

ストレス検査の意義は ?
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2011-08-30

↑ この時の記事にも連ねてますけど、情報漏えいに関して、先日も、マイクロソフト社に問い合せてきました。 

別に、身元隠して行動しているつもりは無いのですけどねー。 

元CIAの情報収集マシンみたいな若者が、Wikの協力で、米傘下以外の数カ国に亡命申請してたり、逃亡中だとかってニュース記事読みましたけど・・、米司法省から、容疑者として追われてるみたいで・・、彼、三蔵法師から逃れられない、指名を果さなければならない身の上の?! 孫悟空ですかね~。

或いは、この件の社会問題化が予想以上に波及に及んでるようなので、組織守る為の、やらせと違うのかい。? 
・・って思ってみたり。

売りしてるのでしょうけど、普通に考えると、逃亡資金、そう長くは続かないし、逃げられっこないょね。 政府筋の推し進めたいことを合法化するシークレットな裁判所があるらしいですから、そこ経由しとけば、傘下国以外でも、強制的捜査も出来るから、後は時間の問題だけ・・、泳がせてるのは経緯を辿って、この手のトラブル処理を合理的に進める為か、もしもまだ情報員としての職務遂行の為に、情報操作しているのならば、それはそれで職務内の行動かもしんないし・・


そういえば、道を歩いていた黒人の子供がギャングに間違われ射殺されてましたが、撃った白人は、正当防衛が認められ、無罪なんて事があったはかりですけど、銃社会って、厄介ですよね。

自分、貧困で下品ですから、善良な庶民とは言いませんが、やはり恐れているのは、その当たり、権利の主張が何者かによって、意識的に妨げられたりする事ですかねぇ。 それが面子や組織を守る為であれば、合法的に進められるみたいだから、悪い事だとは決して思ってはイケないと信じているエリートが多くいる事かなぁ。


 「・・厳格な法的枠組みの中で行われている。」 なのですかねぇ。


だいぶ順応しつつは、あるのですが、信用筋が信用できなくなるよね。至りましては、心に持つべき人への信頼の崩壊なのですよ。


その手の法的問題を処理する機関が存在する以上は、しかも日本、国内にも浸透している以上は、真実のでっち上げも不可能ではないと言う点。・・原発とか。 政府の意向にそぐわない不都合は、その方向で、処理、隠蔽したいという考えだと思うしかないのです。

・・弱者は、逃げる回るしかありませんよね。


WEB社会のマナー、いわゆるネチケットの端くれとでも言いますか、今はまだ、逆に不愉快に思う人たちもいると思うし、「ネット上で裸同然にさらされる事がどれだけ危険な事なのか」とは考えたこともまだ無いから、とりあえず今は、特に指摘などあり、自分で必要だと思った時以外は、政府宛でも、県や市町村宛でも、本名も所在も明示する事はありませんけど、プロバイダー登録とかは仕方ないけどねぇー。


近々、オープンになるとかって記事もありましたが、11年以前に既にあった予定の行動のようにも思えてます。


元々はテロなどの犯罪組織を監視するプログラムで、メールや投稿、板への書き込みなど、一定のキーワードに反応して、リスト化し、その書き込みしたPCを継続監視するソフトウエアーで、仮にプロジェクト名を「プリズン」だとすれば、メールアドレスが分かれば、誰のPCにでも簡単に進入できるのだと、逃亡中の元CIA職員は言ってるようでした。 当然、プロバイダーやOSベンダーの協力が必要ですよね。


自分の体験は、3年ほど前からですが〒番・電番・生日などでしたけど、その際は、ネット通信は既にここまでできるのだという事を、霞ヶ関の住民たちが、暗示的に伝えてくれたのだとそう思いました。

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-03
↑ 今、これでしょ!!

でも当時、公安か、警視庁かと、迷った挙句、警視庁サイバー犯罪対策課へは、間髪いれず通報してますよ~。 ・・まぁ親方同じなので信用はないけどね。


これだけ話題になって、やっとですけど、マイクロソフト社にも一報入れられました。この件の担当が、東京本社から、沖縄支社に移動していたのでやや驚いてる。 ・・駐留軍にも筒抜けそうですよねー(汗)。


http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-07
↑ Wikの米防衛省機密文書の記事
この時は、まだ表立っては、犯人の特定はされていなかったハズですけど、多分、彼のやってた事は、職務先で知れえた情報の機密漏洩、・・職務規定違反よね~。 

それで、とうとう追われる羽目に。
そして正当化しながら、世界中、当初からの関係先を転々としてるという事のようだね~。


考えてみれば、空港検査から始まって、公共施設、観光地、一般企業でも、人の集まる場所では、可視化の監視、進んでます。 公共の安全を守るとかの目的で、武器の所持とか見てるんだと思うけど、今は、裸同然で映しだされたりでしょうから、このシーズン、プールとかは困ったものですよね~。妙な言掛り付けられたり・・
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - 毒吐き 誤シップ ブログトップ