So-net無料ブログ作成
PC生き残り策戦 ブログトップ
前の30件 | -

代替セクター補完中・・ [PC生き残り策戦]

ttps://hddbancho.co.jp/the_hdd_withthebadsectorisrecycled.html
↑ 参考にしたページのご紹介です。

昔の IDE の HDD って不良クラスターが復旧出来なかったと思うんだけど、それって、ただやってなかっただけなのか、最近、そういうことも、出来るようになったのかは未だに詳しく分からないままなのですが・・

最近の S-ATA の高速ドライブだと、読み込めないセクタが原因の場合は、復旧できたりする事もあるんですよね。 Windowsが読み込めなくしているだけのようで、壊れている分けではなかったりする場合だと思うんですけど・・、CrystalDiskInfoでみると、決まってイエロー 「注意」 勧告出てたりで、インターネットしてるだけでも、良くこんな事になる。

・・で、昨日、そういうHDDのメンテ中の事ですけど、急に停止して、アプリからもOSからも認識が消えてしまうHDDがあったのですが、深刻ですよね~。 そんなの初めての経験。 

これ、パーテーションを完全に削除した後、ゼロフィルして、もう一度、WinDlg.exe の EXTENDEDテストしてみたら解消していたのですが、「注意」は消えていない。

この「注意」ですけど、読み込めないセクタ修復や不良クラスタの代替が円滑に出来れば、解消する事があるんです~。 冒頭のリンクページにもありましたけど、あきらめてたHDDが使えるくらいまで復旧していたなんて経験、何度か


もっとも簡単な方法としては
代替クラスター補完中_1.JPG
↑ 不調HDDをリムーバルブケースに取り付けしてみた。

EXTENDEDテストでPASSできたら、パーテーション無しのままで、USB接続のリムーバルブケースにセットして、電源だけ入れて1日~2日くらい放置しておく分けです。 リムーバルブケースは何でも良い分けではないみたいで、多分、ディスクケアが出来るタイプの物でないとダメそうで、偶然発見したのですが、うちにも、1台だけそういうのがあった。

補完中_接続アイテム2.JPG
こちら 40Pin IDE-SATA変換アダプター。IDEもU-DMA150で接続。

今回は、古い周辺機器で使ってた物で、IDEのHDDを復旧したいのですが、前述の通り、治った験しがないと思うんですけど、だいたいケースに取り付けできないけど、何とかならないかと思案してたところ接続を手助けしてくれるアイテム見つけましてー、無事入手できたので、早速、今、試しているところなんですけど。

補完中_接続アイテム1.JPG
これが、そのSATA、♂-♂アダプターと、電源と信号ケーブルが一体になっているソケット。これでIDE-HDDをSATA専用のリムーバルブケースに取り付ける事が出来ました(笑;)。

代替クラスター補完中_2.JPG
あとは一昼夜放置してみますが、ただ出来てはいるのでしょうけど、代替復旧するタイミンクがあるようで、CrystalDiskInfo に反応していない感じはしているんです。 PCに何度か接続しているうちに、忘れた頃 「注意」 勧告が消えているなんて状況。直接とか接続方法を変えるほうが良いのかもしれないかな ?

そのあたり、まだ未明m(_ _;)m



PS : 余談ですけど、マルチタスクや10GB以上のファイルを何個もランダムにファイル転送実験中にクラッシュして、ヘッド異音とかで、アクセス速度の低下とか、いよいよ調子の悪くなってたHDDですけど、何度かメンテナンス繰り返しているうちに、CrystalDiskInfoで見たとき、使用時間が本来の10分の1以下、電源回数もかなり減ってるなんてのが、何個かある(爆;)。

WindowsのHDDの取り扱いも年々向上はしているようなので、最近は回復できる事もあるのでしょうけど、

・・流石に正常な情報表示しなくなったものでは、中古市場に垂れ流していると詐欺って言われるよね~(汗;)。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

VHSレコーダのHDDを取り出してみた。 [PC生き残り策戦]

ここのところ取り掛かっている ZOOM MRS のHDDですが、128GBの壁越えてるのか知りたくてIDEのドライブを探してたところ、昔使っていたVHSレコーダーの中に200GBのIDEがあったの思い出しまして、早速、分解してみました。

フォーマットする前に、興味本位で、クローンも作ってみたのですが、win7 では、認識はあるものの、ドライブレターも割り当てられないプライマリ領域で、もちろん開かないですね。

MBM039で見ると、
FreeBSD PIO VHSレコーダー.JPG
FreeBSD PIO VHSレコーダー2.JPG
この領域はFreeBSDのパーテーションだと言うことが分かった。

ネットワーククラウドのHDDを直接開く時に使ってる Ext2Fsd というLINUXのパーテーションをマウントするツールで、ドライブレター割り付けられないかと、やってみたら出来はしたものの・・
ufs2tools UFSマウントテスト.jpg

FileSystemはRAWのままで、やはり、「フォーマットしますかと警告」 マウントできていない。


サーチしていると、 ufs2tools という win7で使えるツールがあるというのでDLして、プロンプトで開いてみました。

C:\>C:\ufs2tools\ufs2tool.exe

ufs2tool

usage: ufs2tool drive[/slice]/partition [-lg] srcpath [destpath]

-l list directory
-g get file to destpath (basename of srcpath if not specified)

↑ こんな感じです。


C:\Windows\system32>CD C:\ufs2tools\
デレクトリの移動

パーテーションのチェック
C:\ufs2tools>ufs2tool 0/1/0
結果 ufs2tool: could not open device

フォルダー内にもうひとつツールがあったのでそれも試してみたけど
C:\ufs2tools>bsdlabel 0/1
結果 bsdlabel: bsdlabel not found

なんだろう。? まったく反応無しですね~。

このVHS HD レコーダーは、128GBの壁越えているので、メーカー規制がなければ2TBまでいけるはずなのですが、IDEでそんなでかいの見たこと無いけど、クローンが動くのか、試してみたけど、辞書情報がないとかのエラーで、再生できなかった。1TBが大き過ぎた為か不明ですけど、そのうち250GBくらいでもやってみたいと思う。

以前、キャプは済ませて保存してたのですが、そのHDDはクラッシュでデーター全滅してるので(汗;)、ひとたび思い出してしまうと、元データは中々捨てられないかなぁーと・・、また1からやりなおすのに1週間くらいかかるんですよね~(汗;)。

でもクローンも動かないとなると、やり直さないとね、HDDも使い回しできないし・・、消耗品は、もっと考えて作ってもらいたい物ですよね~。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

故障HDDのデータ出しに挑戦したけど・・ [PC生き残り策戦]

HDD故障基盤.JPG
左下、半導体チップが異常発熱しているようでしたが、はぐると溶けてました。・・モーターも回っていないHDDなのですけど・・

PCはじめた当初から持ちまわしてきた、個人情報や各種登録情報、日常頻繁に使っていたファイル群、いわば生活必需アイテム (笑;)。を引越ししたばかりだったのに・・(爆;)

・・実は、これまでも数回やっちまってるのですが、一時的なファイルが多かったので諦めてましたけど、今回は流石にやばい。 

振り返ってみると、決まって、信号ケーブルを繋いだ状態で、電圧ケーブルを差し込んだ瞬間にトラブルに陥いってる事に、ようやく気付きました。 ホットプラグで慣れてしまってるから、未対応のマザボでやると、ヤバいことになるんですよね~。

入力付近の基盤回路パーツの短絡(ショート)の疑いも凶ですね。 

ttp://macasakr.sakura.ne.jp/HDD3.html
↑ こちら大変参考にさせて頂いたページです。

認識しているのに、アクセスできないものは軽症、モータが回る気配のないものはかなりの重症みたいという事でしたが・・ 


いろいろと調べてて、基盤交換で復旧できることがあるらしい事を知りまして、ダメ元でやってみる事にした。

故障HDD基盤換装1.JPG
まずまったく同じメーカーの同じ規格のHDDを用意し、年式やロット値も近いものがベストらしいですけど、幸いにも、何個かずつ買う事にしてたので、あとは勇気だけ(笑;)。

故障HDD基盤換装2.JPG
EPMROM という小さいな8本足チップが基板上にあり、同一シリーズでは、同じヘッドピン位置(カチカチ音の原因)が記憶されているのだとか・・


★☆ 結果 ☆★
故障HDDチップ交換1.JPG
A印の他にも、注意が出て、ゼロフィルも長時間かかるようになってたHDDがありまして、AとBの2枚の基盤を、モータも回らない X 基盤と交互に交換やってみたけど、それでモーターは回るようになったものの、2枚とも、カチカチ鳴るだけで認識してくれない様子。

故障HDDチップ交換2.JPG
元の X 基盤から、その EPMROM ってのを取り外して、モーターの回転が良かった A の基盤に取り付けてみたのですが・・

同じ結果ですね~。 
カチカチいうだけで認識してくれる事はなかった。
ショートした際に、ヘッド部が逝かれちゃってる可能性大ですね~。
同じHDDゲットできたら、交換してみたいけど、直ぐには無理そうなので、それまで眠らせる事にする。


それにしたってホットプラグ時代に、HDDの抜き差し安全対策は少し不足してそうな予感あるんですょー。 ブブツブツブツ |д゚)




入手し易くなってるのも、使用頻度や汎用性が、とても良いのが原因でしょうけど、とにかく windows環境では良くHDDを壊してくれてるって印象多くなってきてるよね。 そして、そういう声にならないクレームを受けてなのか、XP以降のOSは、不良クラスタは滅多に作らないみたいだから、エラーあってもディスクメンテで、一時的には解消させてくれてるんです。 

でも、それでエラーが検出されなくなっても、OSの挙動不審というのか、不調は続くみたいだから、些細なトラブル隠しが、次のトラブルを生み出すみたいな印象強くて、次の機会には「注意警告」発令ドライブになってしまってる。

そのあたりの動き分からないと、ICT組織ぐるみのHDD販売促進事業みたいで嫌ですよね。 それとも、それで、大容量化しているから、いくらかはお安くなるんだから、それも一理あるって考えるべきなのか~、でも逆に、高騰している感じすらあるから考え込みますよね。 緊急時でも、中古とか気軽には買えねですべー
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WSUS Offline Updateやってみた。 [PC生き残り策戦]

※DLは、ttp://www.wsusoffline.net/ から wsusoffline1073.zip で、1.95MBくらいっす。一度インストールしておくと、windowsのアップデートをDLする際に、wsusoffline自体も、事前にバージョンアップします。

適当な場所(10GBくらいのスペースがあったほうが良いかも)で解凍して UpdateGenerator.exe をクリックすると設定ウインドウが表示される。


うち win10のISO落とすのに8時間くらいかかるんだけど、クリーンインストール後も接続難極めてるって現状でして、何時間かかろうと、win7とこれなといキツイ現実なのですが・・

・・ちなみに 64bitの 更新プログラムのダウンロードが完了するまでに 5時間ほどかかってる。下り1.5Mbpsだわさ。


で、この鈍足回線の対策にと、USBストレージで BitTorrent が使えるルーターを入手してたのですが(もち酷評+底値モノ(爆;))、これも役立たずみたいで、 ・・著作物のDL規制が厳しくなってる昨今、国内では、いったい何の役にたってるのか、疑問だけが残ちゃいますよね~!! ルーターとしては直リンクからも自動で落とせるようにしてたほうがリスクも少なくて良いっでしょうにね~。

頭痛が治まらないわ。


で、いよいよ実際の更新は、DLした更新ブログラムのセットを、適用する作業なのですが、16年9月11日現在で2.3GBくらいありました。

アップデートの実行時に、下げなきゃイケないといわれてる「ユーザーアカウント制御レベル」ですが、ビルド1607でも、そのままでイケます。ただ、回線は繋いでないとエラー停止します。あとインターネットセキュリティもオフにしていないとウマく更新できないようでした。ディフェンダーは動いてても問題ないです。


・・で、複数のPCを使っている人は、USBメモリーのチェックを有効にしておくと、指定したメモリーにコピーできるので、そこからアップデートできます。またISOファイルも作れるので、焼くだけでDVDドライブからアップすることも出来ます。

※ 後からUSBメモリーに移動させる方法
wsus001.gif
UpdateGenerator.exe を開いて、DL済みのアップデートセット一式を指定したUSBメモリへコピーしてやります。


以下、USBメモリー内です
wsus002.gif
ここにある UpdateInstaller.exe を開いて簡単な設定(再起動の設定)してスタートすると、コマンドプロンプトの画面で更新が始まってくれます。USBメモリーもISOも使わない人は、createフォルダー内の UpdateInstaller.exeをクリックするとアップデートが始まり終わると、Windows10ならば自動で再起動します。 この時エラーがでるとトラブルです。このツール自体が、WINDOWSと平行して更新されてるみたいなので゜量にもよりますが、それ程、時間はかかりません。


それでも旨くいかない場合は、回線速度やスペック不足が考えられます。「コンピュータの管理」の「サービスとアプリケーション」から、update機能を完全に停止して再起動すると一時的には止まってくれてるみたいでしたが・・?! また連動して始まる感じなので(汗;)


なんとか終わったら、「システム」の「プログラムと機能」の「インストールした更新プログラムの表示」で適用状況の確認ができる。

持ってるOS全部のUPDATEを、8~16GBくらいのUSBメモリにでも置いとけば、差分追加いつでもできるし、OS再インストールの際には、かなり役に立ってくれてます。win10以外もupdate可能です。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遅れ馳せ乍らクラウドデビュやで [PC生き残り策戦]

余談ですが、ここ数日、「読んでいるブログ」に登録しているページが、全部いっせいに毎日更新されてるんです。開いてみると確かに何個かは更新されてるみたいだったけど・・?!  GRAND CROSSとかの天変地異の予兆か? はたまた、岡っ引き多数にいきなり強襲されて御用になるのかなー(爆;)

さてさて、続きなのですけど
NAS探してて、安くて(底値?)、衝動買い状態だったやつですが、ネットワーク・ストレージって聞くとカッコいいですけど~、 現実、バックアップも取らずに動画片っ端から、mp4の超高圧縮はじめて、停止してくれないんです。 ZIPに詰め込んでたフォトが丸ごと消えて無くなってたし、もう大変ですね~。 ・・ボケNAS状態やわ(笑;)

pogo-p.JPG
なんか、エスカルGo! っすよねー、このデザインともに !!
Activationは、超簡単だったけど、ストレージが直ぐに落ちる感じある。 ストレージ噛ます毎にしないといけないのでしょうかね? いずれにしても、うちの1.5Mbps環境では、ストレス・ゾウさんでしかない(笑;)。 ちょくちょくあるんですけど、pogo-pサーバーにアクセス出来ないと、ストレージにもアクセスできないし、セキュリティって Pワード だけみたいだから、ヤバいよね~。SSHで暗号も出来るみたいだけど、クラウド側だけで良いんでしょうかね?

pogo-E02.JPG
底には、海外版名が記載されてますけど、ほんとに P25なのか。?


せめてイントラ側で快適に使えないものかと、HDDをUSB2.0で繋いでみたけど、ルーターの有線LAN(100Mbps)からじゃ、PCのG-bit LANポートが泣いてるし~

・・で、無線で繋ぐ事にしてみた。
一応11nなので、3倍近く早くなりそうなんですけど、現実は・・13kb/秒。 

「上り」ですよね。これ?! 

Pドライブは、backupかdriveツールをインスコしとけば、環境設定を開くと、設定できるんだけど、なぜか、いつまでたっても中身は見えてこないんです~(爆;)  それよりも、このツール自体、IDとパスワードのコピペができないから、長いアドレスとか超大変でしたわ。 windowsから直接開かねぇと使い難いじゃんね。 多分、余ってるPCにフリーのOS入れてsleep設定にして、HDD丸ごと共有してネットワークで使いまわすほうが何かと便利やでぇ。

pogpストレージ.gif
・・数分後、ドライブレターがやっと表示されたのですが、*** team folders ってのが追加されてて、これもアクセス権が無いとかでファイルをバックアップする事は出来なかった。 しかし不具合って言えるくらい、やたら開いてくれないわ。この症状、メモリー内 Linuxのウイルス感染なのかも?!

その後10分くらいして、Pフォルダーは、Pogoplug(p:)というドライブにひとまとめになり、「このフォルダーは空です」と表示される。これ切断後も消えないから、backupツールをアンスンスコしないとダメみたいです。普通はフォルダ共有して、WORKGROUPを揃えると設定したIDで、network内にアイコンが現れるよね? ext3 フォーマットでも、win7 なら何もしなくても快適に開くハズなのに、・・幽霊ドライブ現状や~。

・・何か、工事中のようですかね。?
・・無線環境では、結局、ダウンロードも出来なかったわ。
↑ 翌日、分解して蓋開けて、やってみると直ってたので、チップセットにヒートシンク乗せとくといいのかも

唯一、予想外だったのは、パーテーションを、PRIMARYで 4分割したドライブ、これは、ちゃんと4エリア表示してくれてるみたい。

あとWin10の32biでは、ツール無しでPC開くと、ネットワークドライブが表示されてて開くのですが、64bitでは見えてこない。win7の32bitではツール入れてPドライブ設定すると、PCのドライブと一緒にツリー表示に現れる。何か設定で変わるのか?

○ メモリー、HDDの使用状況ですが
アダプターの接触不良みたいで、micro SDHC は何個挿しても無反応でした。 なぜかHDDと一緒に挿すと認識してくれてるみたいですけど。フラッシュメモリーは認識だけは、いい感じでしたけど、過熱が半端ない。有線LAN経由では18MB移動させるのに10分以上かかった。 30kb/秒也

windowsでフォーマットしたメモリーは、勝手に引き抜くとトラブルらしいので、・・気軽に抜けねーし、ext3形式のフォーマットのが、ぜんぜん良いわ。

気になる電源ですけど、PCシャットダウンしても、本体、および繋いでるHDDともに切れません。 HDDはケースの仕様で、スリープに入ってくれるのもあるらしいけど、うちのは無し。

マホ断ち状態なので外線からはまだ使ってないから、photo子だけ?、・・使い道考えるわ~"(-""-)"

とどめに、本体裏のLANポートのピコピコが何も繋いでいない時にも止まらないです。 ルーターのアクセスランプも、これ接続してから、何もしていない時にも、ピコピコしてる事が多くなった感じある。 

USBポートには、扇風機とLED照明とか常時接続で、・・使う時だけ、電源入れるようにしたほうが良いみたいな予感ですけど・・、ちょうちんアンコウ状態ですけど、web側で、まずHDD領域、そして本体ディバイスの「取り外し」をしてからでないと、何かとトラブルの元みたいでした。

そういうの知らずにプラグ引き抜いてると、ストレージを破壊する事あるよね~。すでに3個やられてる。2個は完全に死んでるみたい。 配線が外れるとかコンセントがいっせいにOFFになるとか想定していないのですかね?!  エリア共有できれば何かと節約になるんだけど、壊れる可能性あると、高価な大容量ストレージや重要なファイルは置けない、接続できないですよね。 

「良いとこNAS」の「おたんこNAS」の、とどめに「反応NAS」やわん(笑;)。 

到着3日目ですが、分解してややろうと思いつきまして(笑;)、でも、この透明カバー簡単には、抜けてくれそうもないですよね。 平べったいアルミの板で行けるんじゃないかとやってみるとぉぉッ!!

p25pogo-2.jpg
ランプ側のエッジの隙間にかまして、ゆっくりと左右交互に後ろに、押してやると1cmくらいずれるので、あとはシッポを曲げてスポッと引き抜くだけ。 黒のカバーは、上部つなぎ目に、φ1mmくらいの空気き穴が何個かありますけど、端から順に精密ドライバみたいなので、こじるとホックみたいに外れてゆく。 内部には、リセットかイジェクトかのスイッチがありましたけど(使い方分からん!!)、で、期待していたSATAポートは無かった。 ・・4pinがシリアルポートだとか、隣の8pinって、素のSATAでは?  まぁあってもE02でさえ、実際使ってるってページが見つからなかったので電力とスペック不足で快適に動かない可能性もあるんだけど、何か面白い改造とかできると良いけどねー。

以下、まったく役に立たないけど、日本語のサポートページ。
ttp://support.pogoplug.com/hc/ja
・・と、以下は、激安な理由なのかも
ttp://ascii.jp/elem/000/001/237/1237774/



★ 10月4日PS : その後ですが・・
Gigabit ルーターに交換して、余ってた UATA133のHDDで接続してみたら 平均で20MB/Sくらいでアップ/ダウンロードできるようになってた。サービス終了に伴うシステム改善とかが行われてるのですかね~?

でも、ギガって本来125MB/Sでしょ。USB2.0 が Max60MB/S くらいな筈なので、フルスペックの半分近くは出ている様子かな?!

9GBクラスのISOファイルが多くて、ちょっとシンドイ速度なのですが、PCのHDDがスリープに入ると、転送中ファイルが破損してるようだし、HDD省電力設定は無効にしておくとエラー回避できてた。 これで以前の糞環境からは、みちがえてる。  ジャンボフレームにしたら速度出るって噂だったので、設定開いてみたけど、ギガルーターをHUB化してる為に変更できない。 また室内回線の中にジャンボフレーム対応のない機器があると、不具合でる事があるらしいから、以前の症状は、このあたりか、サーバーからのシステムチェックとかが原因だった可能性あるかのかも・・

Linuxを手足のように使えるスキルのある人はそう多くはないと思えるので、USB3.0 + SATA + SD仕様の Series 4 のが買いかも知れないですね~。

・・ちょいちょい pogo-pサーバーが消えてしまうんですょ。それでも、ローカルアクセス出来るように改善してくれると良いんだけど~。!


最後に
セキュリティのSSH(暗号化)設定ですけど、ext3でトラぶった際、windowsでは簡単に開かないのですが、Ext2Fsd というフリーのツールでマウントしてやると、サルベージだけは出来るようになる事がありました。win7x64てす。 でも、HDD本体に書込み属性が設定されていて、ファイルの削除や編集や移動などHDDの現状変更が一切行えなくなってるんです。 SSHを解除できればいいんだけど、pogoでまったく認識してくれる気配がないのでは到底無理なのですが、IDEのHDDならば、sata変換基盤など使って、USB接続してやれば、これまでの苦労がウソみたいに、再認識することもあった。

pogoで認識しなくなり、windowsで異常警告がでるストレージは、フォーマットをしないと使えないというメッセージが出るのですが、フォーマットしてしまうと、助かる筈の領域が、逆に死んでしまう事もよくあるみたいなので、最後の最後の手段、要注意みたいです。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

続・MBM シリンダ境界が重なる件 [PC生き残り策戦]

「MBM シリンダ境界が重なる件」
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2016-02-29

前記事の続きというのか、途中結論っす。!!

MBMで、シリンダ1個分のスペースを開けて作ったプライマリ領域に、w7をインストールする事は不可能でした。 active のパーテーションの [ ※ ] マークが間違ってたのかも、・・そのあたり、まだ不明。

対策としては・・
w7のインストール領域を指定する場面で、新規に領域を作りなおしすると、「システムが予約済み」という領域と、「インストール領域」とができますが、そのインストール領域を削除し、「システムが予約済み」の領域を拡張機能で広げて、インストールすれば、良いみたいで。 これは先頭領域しか active になっていないからではないか思えています。

マルチブート環境を構築したければ、まず最初の領域を1個だけインストーラーに作らせるというのが、最適そうですよね。

その後ですが、インストールが完了後、ディスクの管理からプライマリ領域を作り、再起動中にMBMで、シリンダ情報をみてみたのですが、やはり境界が重なっていました。 起動させようとすれば、復旧できなくなります。 MBMで、パーテーション変更加えようとすると、エラー表示されるときは、「触らぬ神に祟りなし」みたいな・・


では、2つめのプライマリー領域は、どうするかと言いますと・・
AOMEI Partition Assistantか、MiniTool Partition Wizard Free Edition で、先頭領域のコピーを作ります。その際、前側に、最低シリンダ1個分のスペースは空けておきます。 ※今のところ、境界対策のスペースがちゃんと確保されているのかを、知るには、MBMでチェックするしかない。

出来た領域は、起動しないOSなので、クイックフォーマットしておく。

再起動後、MBMで、先頭領域に m マスクだけ付けて隠します。
新たに作ったパーティーションに a アクティブだけ付けます。
[ ※ ] マークも必要無しで、OSは、ここにインストールされる。

これでHDDのほうは準備完了です。 

USBメモリーかDVDかどちらか、インストールに使うディバイスを、BIOSでファーストブートに設定してやれば、OSのインストーラーがブートします。 今使ってるASUSのマザボは、最初のポスト中に、キーボードのLED点灯とほぼ同時で、tabキーを押し、続いてBIOSの文字が表示されたところで、F8キーを押すと、ポップアップが表示されて、ブートディバイスの選択ができる。

このやり方だと、2つ目の領域にもw7インストール完了できました。 多分、w8~w10もOKだと思う。 

インストールが完了したら、MBMのインストールされている別のHDDを接続して、PCを起動し、先ほどの方法で、ブートセレクト画面をポップさせて、そのHDDをブートさせると、MBM が起動しますから、F10キーでエディッタを開き、F10キーで、インスコ済みのHDDを表示し、F9を押すと、そのHDDにもMBMがインストールされます。

やはりエラーや警告表示が出やすいようなので、パーテーション変更は、しないほうが無難みたいですけど、セクター数やヘッド数、シリンダ数の確認の為と、領域にマスクをかけたり、起動させる領域を active にする為だけに使えてました。 Virtual・・や仮想とかだと確かめられない事もあるし、スペックが不測気味な事も多そうなので、XP同様、まだ使える用途はある(汗;)。


このマークの付け方が間違ってると、旨く隠せなかったり、インストールに失敗したりも、過去何度もありましたので必要なデーター飛ばさないように要注意です。 インストール時は、原則的に、インストール領域以外、すべてマスクマークして、隠蔽しておくと、失敗も少ない模様。


これまでのMBR形式のHDDには、一般的に、基本(PRIMARY)領域を3個と、拡張( LOGICAL )領域を1個、内部に論理領域を何個でも確保できるのですけど、LOGICAL領域を別のHDDで作る場合には、OS用は専用HDDにできるから、PRIMARY領域を4個作ることが出来る。

要するには、最低4個のOSはインストール可能なのです。 XPをインストールルしたHDDと一緒に繋げると、前記事のように、確保していたスペースが無くなってるなどの不思議な事が発生してるので、これは、セクターサイズ取り扱いの 512b と4kbの違い(枠外の先頭エリア部が微妙大きくなっている為)があるからとか、 MBR UEF世代と、現在のGPT UEFI世代の差だと思いますけど、詳細不明なので、知識の乏しい人は、混同しないほうが良いのかも知れません。


w7 /w8/ w8.1/ w10 ならばOKそうな予感ありでした。

もう既に 64bit も、主流みたいですから、グレードアップサービスが終了する前までには、64bitと、とのマルチブートも試してみたいのですが・・、OSも増えてくるとUSBインストールの方が便利そうなので、もしかすると

MBMは、USBメモリーにもインストールできるので、パーテーションの領域確認、active切り替えや非表示にも使えそうな予感。windowsインスコ毎に消されても簡単に復元できます。

なお GPT形式のディスクなら、4個までというPRIMARY領域制限は無くなったと考えてもいい。 最大128個だそうです。 ただ32bit環境でもブートしてくれるのか、もっか調査中です。 プロンプトを使って、外付けHDDやUSBメモリー内に、OSインストーラーを何個もコピーして、一まとめにしておくと何かと便利ですよねぇ~。


じゃまた後ほどー!!
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MBM シリンダ境界が重なる件 [PC生き残り策戦]

最近のwindows、何テラバイトとかって、大容量化しているのに、ユーザーファイル飛ばしたり、HDD、簡単に壊れ易くってイケませんよね~。

昔、vistaやw7のインストールに失敗して、RAIDカード経由でインストールできなくなったHDDや不良クラスターの温床化したHDDが何個も転がってたのですが・・、WD の Data Lifeguard Diagnostic ってのを知りまして、今回、捨てるならダメもとって事で、試してみる事にしてみました。

以前も日立のツールとかでローレベルフォーマットは試みた事はあるのですが、10時間以上かかるとか、音が煩くなったとか、パフォーマンス取り戻さないとかで、良いこと無しだったので、それっきりで10年以上経過してますけど・・、こちらは今も変わりない様子。

モノは、真新しい 500GB 3個と、超古い1TB1個ですけど、・・SATAⅢのドライブって1プロッタでも、メンテも早いですね。1~2時間くらいでOKっす!!

CrystalDiskInfoで [注意] でていたHDDが、不良セクタの代替済みとかで、[正常] 表示してくれます。メンテの動きが悪いものは、復旧しないものも結構あったけど、不良セクタの位置を確認しておいて、そのあたり1GBくらいだけPRIMARY化して、windows標準機能ですけど、「ローカルディスクのプロパティ」を開き、ボリュームのエラーチェックをして、再び物理フォーマットすると正常に回復してくれる事もあった。 ただ使っているうちにまた不良セクタ出来あがる事もあるようなので・・。 不良セクタある付近をPRIMARYから外して、使わないようにしていると、自然に消えてる事もありましたけど、パフォーマンスが戻らないディスクなんかも・・。そういうのはOSはインストールしないほうが良いかも知れないですね。「正常」 表示なのに旨くインスコ出来ないものなんかも、・・いずれにしても修復ツールのお世話になる事態だと、早めに交換必要なのかも。

winのディスクチェックにはXP以降、次の2つの項目がある。

□ ファイルシステムエラーを自動的に修復する
□ 不良セクタをスキャンし回復する

チェック無しで作動させると早いので軽度の時はそうする。・・か、やや不具合ありそうならば、「ファイルシステムエラーを自動的に修復してみる」で試す。「不良セクタを回復」は最終手段ですが、不具合があれば、これにより不良セクタとして確実にマーキングされてしまうので厄介といえば厄介ですけど、復旧を試みる意欲もわいてくれてますよね。

★ 不良セクタの復旧でした。

マザボが古いので、新しいOSでは、仕事遅くて、XP上でやってみましたけど・・、新たに、やばい展開へコマは進む(爆;)。

Data Lifeguard Diagnostic(HDDベンダー提供) を使い物理フォーマットをした初期化済みのHDD を、早速 win7のPCに繋ぎ、MiniTool Partition Wizard Free で PRIMARY領域を作ってたのですが、ちょっと隠し領域に置いてあるBACKUPファイルに用事がありまして、w7のインストしてあるHDD側のマスク(隠し)領域を解除して表示させたあと、再起動中、MBM(マルチブートマネージャー)で開いてみると、2台のHDDのシリンダー境界が全て重なってしまっていた\(汗;)/

このままMBMでブートさせようとすると、w7は、確実に2度と起動できなくなるので、とりあえずPCをダウンさせ、HDDを取り外し、XPマシンに繋ぎ直してから、再びData Lifeguard Diagnostic の WRITE ZERO(物理フォーマット)の QUICK の方で、HDDの初期化を済ませる。2~3分です。

このシリンダー境界の重なりは、シリンダーとマスクとセクターの取り扱いサイズが異なる事からきてるらしいのですが(気軽にフォーマットできないよねー)、w7 のインストーラーのプロンプトでインストール領域を構築してからインストール進めるようにしないと、「(100MBの) システムが予約済み」という領域が勝手に出来上がってくれてまして、そこがアクティブになって、更にドライブレターが付いていないので、ディスクの管理から開かないと、w7上からは見えない領域なのですけどぉー

これもMBMで開くと、シリンダー境界が重なっているみたいなので、MBMによるマルチブート環境は構築できない。 MBMをインストールしてはいけないのです。 そのままブートさせると起動しなくなるので、ここでPC終了させ、MBMがない環境で起動して、まずアクティブマークを C:¥領域に切り替えて、コマンドプロンプトでブートマネジャーを作成してやって、再起動かけてみる。 多分、PEとかの復旧ツールでも簡単には起動させられないハズ? なのですけど、いちかばちかでTestDisk で過去パーテーションを復活させるという手もあるけど、過去が沢山ある人は選ぶのが難しい。 自分らは、HDDベンダ提供ツール使って一度、初期化して最初からやり直すのが確かな方法なのかも・・

コマンドプロンプトを右クリックで開とく 「管理者として実行」できるのですが・・

DISKPART> select disk 0
DISKPART> select partition 1
DISKPART> active

でアクティブ領域をw7のパーテーションへ切り替え、ブートローダーとマネージャーを

bcdboot c:\windows /l ja-JP

で作成するとかでは、起動しないですよね。?! 
再起動できれば、システム予約領域は削除しても大丈夫だった。

バックアップを取り出さなきゃいけないんで、eSATAとSATAで接続してみたけどXPでは開いてくれない。最後に、USB接続してみると難なく開いた。 あと簡単には起動パーテーションの後ろ側の領域を削除 しても、w7 無事に起動してくれます(^_^)/。 これ、多分、シリンダ境界の重なりを削除する為には、 最後尾から順に削除していかないとダメそうな予感ょ。


★ 解決策
MBMシリンダ境界.JPG
HDDのシリンダ数 1つは、およそ7~8MBくらいだと思うのですが、各パーテーションの隙間に、+1つ分の隙間を入れておくと、マスク変更時などの、シリンダ境界の重なりは解消され、例えばxpとw7やw8とw10と のマルチブート環境が構築できるとの予測ありでして、プライマリ2個とLOGICAL1個作って、ちょっとやってみました。
シリンダ境界.png
後ほどインストールもやってみますけど、とりあえずAOMEI - Backupper の Backupブートok!。 SP無しのインストールから、SP1入れてフルパッチ当てるのに、 7時間くらいかかるんで~(汗;)。



なお、プライマリ領域を3個と、+拡張(論理)領域作る場合は・・
MiniTool Partition Wizard Free(拡張・論理領域).gif
拡張領域はMBMで確保(1シリンダ隙間を空けて)しておきます。 内部の論理領域は、プロンプトでもMiniTool Partition Wizard Freeも有効なスベースを確保した領域は作れそうもないみたいでしたので、MiniTool Partition Wizard Freeのパーテーションコピー機能で、別のHDDの拡張(論理)領域を丸ごとコピーすると良いみたいでした。フォルダーやファイルなんかもすべて一緒にコピーできますので便利。ただMBMでは区画編集できなくなるみたいなので・・


注意) 重要なことかも知れませんが、いつものように使っているうちに、確保していたシリンダ1個分のスペースが消えてました。 心あたりは、バックアップの復元や、XPとのマルチブートくらいですけど、Heads : 255が16 に減り、cylinders 数が16倍に表示されてるみたいです。 今のところ正常には動いてくれてる様子だけど、そろそろメモリーが届くので、ちゃんとインストールできるかテストやってみます。



余談ですけど
大半のコンデンサー交換も済ませまして、異臭もかなり無くなってきてるので、もっかHDDの復旧に奮闘中なのですけど、コンデンサーの修理の件、極太赤マジックとか、役に立ちますよー。 マーキングが沸騰して消えかかっているものが犯人だ。 交換必要です。 ノースブリッジ周りと、CPU周りが多そうでした。 熱に弱いらしいから、マザボのフルスペック辺りで、既に無理がいってる可能性ありです。

また何か分かったら後ほどご報告致しますけど・・

・・何を思ったのか「w10ほぼ無料!!」&「大安売り!!」という事らしいので(←知らなかった(汗;))、ういんどぉーず テンタクルズ 32bitと64bitのインストール準備も進めている最中なのですが、落とすだけで、5時間半と、7時間かかりましたぜ。

なので、壊れてもいいHDDが2、3個必要になりまして、急遽、復旧試みた次第っす。 
じゃ( ^^) _旦
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マザボ・コンデンサー妊腹 [PC生き残り策戦]

昨年の夏から異臭が続いていた4世代くらい前のLPガス775のマザボ(笑;)なのですけどぉ・・、昨年末にやっとですけど、コンデンサーの妊腹が原因だと判明してまして・・

CPUの周りにある11個の背の低いコンデンサーのうち、4個が膨らんでた。

高周波用のコンデンサーの寿命って、普通に使っていても5000時間前後らしい。 3~5年ってところですよね。

オーバークロックとかしてると、多分、よくもって1年くらいではないかと思えてる。 酷い使い方してると、安定動作してくれるのは2~3週間だろうとの予測もありです。

昔の液体コンデンサーはヘッドが割れるように作られてるものが多いので発見できれば分かりますけど、最近の高周波用とか固体コンデンサーは、特に、やばいそう。 汗かいてる感じは微妙にあるものの、まず判断つけられそうもありませんから~。


あと異臭だけでなくて、ここの所の症状ですけど、頭痛や吐き気、眼球の奥の方が痛くて、なかなか眠れない感じが続いてました。 液晶は長く使ってますからグレアが原因ではないと思えてます。 体にどんな悪影響が出来るのか心配。

そして体だけではありませんよね。

HDDやメディア用のドライブが、クラッシュしたり、ビデオカードやPCIeカード類が故障したりもありそうで、データーとか飛ばしたら最悪です。



それから、あれこれやってて気いた事は、数年前から、ステルス木馬(トロイ)とかが出回ってるとか・・、単独じゃなくて何個かでシフトを担当してて、それそれの役割を果たして目的を達成しているのではないかと思えてます。 これらIDやパスワードやデータ盗んだり、壊したりだけでなく、ハード部位を破壊したりもできるのだろうと思えてます。

まぁ発見できない事のほうが多そうなので、分け分かりませんけどね~。
・・被害妄想と言われればそれまでだけどぉ。

些細な症状などを見落とさない事や、感染力もメディアやドライブ、USBメモリー繋いだだけでも、被害でそうなものとか、ありそうで、そうとうなものの予感です。

・・脅威ですね~。

Stuxnetとかって聞いたこ事あるけど、ああいうプログラムとか策戦中に発見されて逆コンパイルとかされると、かならず改造されて悪用される運命やわ。 あと、「ネットワーク接続」を勝手に開いてるのとかね・・(笑;)。時々セキュリティが、オーバーフロー停止する事もあるんですよ。 再起動させてチェックするとウイルスが検出されてるし・・(爆;) 

チェック済みOSのバックアップを復元すてみると、どうなってんのか不明ですけど、木馬が3個も検出されてる始末です。


という分けで、このPCも既に相当やばくて、別のマザボへの交換を更に予定している最中で、ここのところ立て続けにHDD3個とDVDドライブ1個がクラッシュして壊れ、先日スキャプリのプリもガタガタ鳴った後壊れたみたい。 昨夏以降、特に最近、うちは、安らぎから遠ざかったままっした(爆汗)。

じゃ、また、
何か、思いついたら、ご報告申し上げまする。(ーoー;) /~~ ~
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FreeBSD9.1 お試しインスコ [PC生き残り策戦]

春もたけなわ!!  
↓ なんかバカボンの回想シーンの時の曲みたいですがぁ・・(笑)

しかし、そろそろ世間は Gw..だというのに・・

うちはと言いますと、95歳を超える母方の母が肺炎にかかったらしく急遽入院手続きを済ませまして、その頃、妹んちではダンナさまが、会社の健康診断で直腸がんと診断されたらしく、こちらも検査入院とか・・

ボケはと言いますと、家族のご不幸を尻目に、文化センターの図書、FreeBSD書籍と太極拳入門みたいなのと、ギター歌本と、計5冊予約してきた。← カネがないときゃこれが一番っすね。  

これで、暇、潰す予定だけど、あぁ、あと昇圧回路なんかの製作も、この間から検討中で、・・流用パーツの部品集めから、とても手ごわいです。


FreeBSD 7.4r と 8.3r と 9.1r は、家族が寝静まった後、三夜かけて 公式サイトからオトチテキマチタゼ v^_^;

↑ これら2GBオーバーのdvd焼き用イメージファイルです。1本4~5時間もかかるので、途中で切れたら最初からやり直し(笑;) なので、スレが悪りぃと早めに自分から切断するというDL手法(爆)。

注) 7.x の拡張子gzは、圧縮ファイルのようですね~。
※フリーの解凍レンジ(range141.exe)というので解凍できました。

同じくフリーの ImgBurn で、DVD-Rに焼くとブターブルなインストールDVDが出来上がります。

5.1r 添付の古本も買ってきたし、今、インストールの手順の情報集めてる最中。 かなーり、めんどくさそうですねぇ。 ここのところ、理解の範囲を超えてることなどを ? サイトで質問してみてたですが、バカにされるだけの結果でした(笑)。


準備が整い次第、壊れても良い古いS-ATA 400GBへ、新規のお試しインスコ(サーバー用途ではなくてワークステーションとしてね)にチャレンジして実況レポートしてみようと思います。 古いけど、もち32bit-i386の Windowsマシン、・・互換のDos/V機っすょ。


なぜ、仮想ディスクトップではないのかというご質問はしないでぇね。
・・いわずと知れたスペック不足で無理なのでぇー(汗)

スライスしてみたいとか、UNIX系のブートローダーいじってみたいとかも思ってまして、あえて今回は専用マシンとしてインスコしてみる。


じゃ続きは後ほど($・・)/~~~




■ 忘れてたけど、広報まつやまからの夏イベントの紹介ありました。

2013トライアスロン募集広告.JPG
2013年 8月25日開催のトライアスロン中島大会の参加申し込みが始まっています。

5月13日締め切りまじかです。宜しくご参加くださいませー。

同時にボランティアも募集しているらしいので、以下宜しくです。
ttp://www.matsuyama-wel.jp/osettai/volunte/000287.html
nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やーっと繋がったぁょ~ [PC生き残り策戦]

オンボードの GigabitLAN がまったくドライバーを受付けないです。 PCIのGigabitLANを取り付け後にも同様に反応無し。

多分、OSの不具合ですかね~

10年近く前に買った100baseのPCIカードを押入れから引張りだして来て取り付けると、やっと、ネット接続できた。10年も経てばドライバーいらんようですね~。


・・でもまだなんか変?

TXT関係はいけるけど、WEB上では日本語が使えない。

何か不明ですけど些細なトラブルがあるようです。



そりゃそうっすよねー。

過去にはマザボ基盤にドライバー落としたり、あと起動しないと思ってケース開けてみると、SーATAケーブルが外れて、ラッチ金具がチップの足の上に乗っかってたり(汗)、つい先日も修理中にUSBの金具部がマザボ基盤の上に乗っかってたりして・・(爆)


BIOSメッセ.JPG
↑ 起動時にBIOSから要求が出ていたりして・・

更新の最中に電源が落ちたときはあせった(笑)。
・・数回あるょ。


抜け易いソケットの金具類って、そうとうヤバイですよね~。



☆ 今回の改造点です。

FANです。.JPG
押入れの箱の中にあったものですけど・・

CPUの冷却は、ファン無しだったヒートシンクの上に、P4のリテールファン取り付けてます。底は1mm厚の銅板2枚敷き。テンションピンの長さが問題だったのですが、丁度良いのがあったので助かりました。

ノースブリッジのヒートシンクは、ギンギンに加熱してるようだったので、取り外しまして、ソケット7時代のCPU用のヒートシンクとファンを取り付けました。双方、別々の物ですけど、テンション金具はないのでウレタンゴムで固定している。この底にも銅板敷いてます。

3個目は、AGPのヒートシンク。FAN無し仕様でしたが、これもハンパない熱だったので、小さなファン取り付けてみた。

今はかなり冷えてますけど、改造前、まだ春先、既にCPUの上限温度付近だったので、・・夏には更に+20℃超えそうだし、新たに、3mm厚、4cm角の銅板4枚を、ヒートシンクの底に貼ってみる予定っす。

S478仕様の LAST-SUMMER だね~。
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

・・謎は解けたぁー(汗) [PC生き残り策戦]

前々記事の " Death DELUXE !! " ですけどー

・・んっ? そんな古いのどうでも良いですかぁ~!!

そうだねぇ。その通りなんですけどーっ!

ずっーと、 ナゾだったんですょ~。

唐突に使えなくなった S478・i875チップセット マザー3枚ですけど・・

まずは

 AOpen のAX4C MAXⅡと AX4C -G

この2枚は、PCI - S-ATAカード経由でBOOTしていると、USBの抜き挿しの際に、OSが、かってに再起動してしまうようになる。 しかも最新BIOSでないとFsb800駆動しないんてす。 特にキャッシュ1Mのところにも、もうひとつ壁があって、そこらあたりは完全NGです。 

起動しなくなるトラブルが発生した際、FSBの低いCELERONに交換しないとflashはエラーで立ち上がらず、BIOSを更新したり、旧バージョンに戻してたりもできないんですょ~。 ブツブツ

RAIDカードはチップセットの異なる3枚試してますけど、すべて同じ症状でした。 先ほど確かめた結果、オンボードS-ATA経由だとUSBの再起動起こりませんでした。 でもホットプラグに対応していないし、転送レートやOSの動き、特に動画編集とか鈍いので既に使われんとですぅ。

2003年頃のマザボですけど、やっと、今頃、このナゾ解けましたー。



↓ 先週、突然、止まって永眠かと思ってた、こいつのおかげですかねぇ。↓

 ASUS P4C800 DELUXE
前記事 : http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2013-03-29


こちらはCPUが原因には間違いないけど、熱処理の問題というよりも、BIOS周りのICの不具合かと思ってたのですが、総合的に考えると、OSのアップデートに伴うBIOSとの不具合ということになりますかね~ ?!


AX4C -G なんて何年か前までは、閲覧できてた「CPU対応表」とかまで開かなくなってるし・・
↑ メーカーは周知しているけど、どちらさまも対応無しという事になりますねぇ。

なので、個人ではどうにもならないので、そこで泣いてなさいと と言うことに~(笑)。




P4C800 DELUXE は今もメーカーサイトからBIOS8個がDLできますけど
・・1Mモノ動かすには全部状況確かめないといけなさそう。これまでの実感では、動かないものも結構多そうです。まだパリティエラーが解消してくれないので無理かもしれませんが・・

その、・・前述の通り、状況に応じで動かなくなるんですねー(爆)。RAIDカード無しでやってみようかと検討中です。

 1021.005 (2005/09/23)
 1019 (2004/11/08)
 1017 (2004/08/03)
 1016 (2004/03/04)
 1015 (2004/02/11)
 1014 (2003/11/25)
 v1011 (2003/09/04)
 v1010 (2003/07/23)

でもキャッシュ512kまでのCPUなら、アプリケーションCDの中にある v1007 で、今も普通に動いてくれる事は確かめてます。 PCIのSATAカードも3枚とも良好でしたし~ 

この差は小さくないですょ。 

同じ i875 チップセットマザーとは思えないっすよね~(汗)。

なぜなんだろうかと言いますと、まずはOSのバージョンが違うんですね。S-ATAカード装着でUSBエラーが出るほうは、ServicePack無しの元祖XPを、いきなりSP3統合の最新アップデート環境にしたもの(汗)。

・・SP1って、今、ダウンロードできないよねぇ。? 
・・ネット上、探してもないしぃ。

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1260925777
↑ ここ参考(知ってると思うけど、長く楽してると忘れてるのでした(汗)。

SP1とSP2の間に、SP1aというのもあったんですよ~。

ADSLも無い時代に何百MBものDLは無理ってことで雑誌とかで、嫌というほど添付されて配られてましたけどね・・、当時。

思い出して探してたら、懐かしいCDが出てくる出てくる(笑)
何気に、のけとくものですね~。

さぽーとも残り1年ほどですけど・・

幻のXP-SP1.JPG
これっ ↑
何度か買った覚えも甦ってきた。
それが出てきましたぜぃ(汗)
 
これからSP統合+フルアップデート環境の作り直しに取り掛かります。前回の「認証ブロックで放置してたのよ」バージョンです。

SP2からで良いかなぁ~? エラー解消してくれると良いけどね~。




まぁ、・・という事で、3.2Ghzと3.4Ghzを動かせたら、いよいよ 64bitへの移行ですかね~。
カネないんで予定もないんだけどぉ

そもそも何でそんな大量のメモリーを搭載する必要があるのかなど、疑問も尽きないし、・・新たなナゾは尽きえないのでした!!


パーツ自体の変動も、価格帯の変動も激しいし、何に優先する経済事情なんですかね~。

夜空に向かって、遠吠えしたくなるわ~っ ..(ーー゛)

nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Death DELUXE !! [PC生き残り策戦]

・・以前使ってたAOpenマザボが超不調に陥り、USBの抜きざし毎に再起動し始めてからは、パーツごっそり流用して、ASUSのP4C800-DELUXEってのに乗り換えしてたのですが、負荷の重い作業なんかもサクサクこなしてくれてたんで、とても気に入ってたのに、・・先日突然亡くなりましたー(T_T)


実は、最近、時々様子が変なことが続いてまして、徐々に悪化傾向が顕著になってきまして・・、ウイルスだと思ってたのですが・・

一昨日は、登録しているサイトやメールとかも全部、セキュリティ警告がでて、ぜんぜん開かなくなってまして、パソコン使っている途中でマウスとキーボードのクリーニングを軽く済ませたのですけど、それを最後に再起動しなくなったんです(汗)。

・・COMSクリア後、電池も1日取り外しておいて新品に交換、メモリー1個にして、ビデオカードやCPUを何個か乗せ変えてみたけど、LEDは点いてますけど、ビープ音がしない、FANは回らなかったのですが、2日目に回り始めてるけど、ディスプレイの電源が入らない、BIOSすら見れない現状っす。 

もちろんパーツはすべて、別のマザボで動作確認してます。電源ユニットも含め、ちゃんと生きてる様子。


DELUXE.JPG
・・突然死は、初めての経験っす。
ハラミ・液漏れのコンデンサーも見あたらないし、・・フリーの動画系ソフトウエアー使ってたのでスパム攻撃されたのか、ドラマ録画が見れるサイトを徹夜でまとめ見していたからなのか? 原因不明っす。


今は、交換前の AX4C MAX に戻してますけど、辛うじて動いてくれてるけど、インターネットくらいはできても、相変わらずの症状で、時々勝手に再起動してくれる(汗)。

超不便、使い難いっす(爆)。

・・これでWin認証したら、またブロックされるんだろうなぁ~






/// ★☆ PS : 4月1日 ☆★ ////////////
今日はエイプリルフールかぁー。

2013 桜咲く.JPG
今年は咲かないのかと思ってたけど、本日、公園の桜満開です。 


 風たちぬ 春の足音 響かせつ
               from うっぴぃ~


・・って感じですけど、
1週間ぶり!! 完全に死んだと思ってた DELUXE、なんか奇跡、起こりつつあるーっ!!

ずいぶん前のCeleronに乗せ変えて、電源外した状態で、スイッチを10回ほどカチカチカして放電させたあと、2~3回目の電源投入で、やっとBIOS起動した。 その後、電池新品なのに、落ちる毎に、日付が初期化されてる現状。 

なんか変な感じですけど。
・・何回もやり過ぎでパワースイッチまで壊れたでぇw(汗)。


まとめ :
fsb800CPUの上限あたりでは、BIOSバージョンで、動いたり動かなかったり、微妙な不具合 ? かなぁ? 使ってたPen4が生きてるかどうか、まだ分からないけど、その為のBIOSとの不具合なのかもって思ってみたけど ? その典型的な症状 TL499 の可能性なんかも・・

あと予想もしなかったCPUファンエラーとか表示されてるし・・


2013 桜咲く2.JPG
その後、チップ512Kbの方のPen4-3Ghzで、XPインストール完了ですけど、何か復活してくれそうな予感ありっす。
nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

認証ブロックだー\(汗;)/ [PC生き残り策戦]

いつぞやもブログで愚痴ってたと思うけど・・

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2006-08-06?comment_success=2013-02-02T21:20:12&time=1359807612
↑ かれこれ6年ほどになるかなぁ~?



まぁ、それまでも、インストールはするものの、殆ど使った記憶がない XP Home Edition(アップグレード) だったのですが、昨年末に、そろそろ認証とか出来るようになってるかなぁと、思い出つつ、インストールを試みたのですが、まだ無理そうでぇー)笑(

まぁ、それで先週まで放置してたのですが、予定外に 「デジ造USB」 を入手できまして、これ、とても使い易いので、VHSをキャプしてやろうかと思いつき~

それで、「寝てるばやいかぁーサブPCよ!!」 って事で、早速、マイクロソフトへ電話して認証試みてみました。


活舌の問題なのか、永遠と、嫌み聞かされてたのかまでは良く分からないけど、話の途中で、何回も、繰り返しスペルチェックされて、最後に、ブロックされてるから認証無理って言われてるぅ(汗)。



それでぇー、まずは、「ブロック」って何ょ? って事になるのですがぁ~

短期間の間に、何度も認証を繰り返した記録が残っているって言われまして・・

覚えてますょ~。 感染力の強い未知のウイルスが猛威を振るっていた次期だと思うけど、パソコンがダウンしまくってて、パーツをマザボベースで交換しつつ、いろいろと変更繰り返しながら、時々、認証も試してみてた事があるって伝えると・・


・・現実、何をやっているか分かりませんよね ?

※2台のPCで、1品ずつパーツの不具合や故障を解消すべくチェックしていたんです。 でも利用規約やライセンス違反はしていないって言うと、解除には、ブロックキー調査が必要なので、「名前と連絡先を教えろ」と言われまして、仕方なく名前と電話番号を伝えるはめに・・


ヘタ打つと認証に引っかかるのは分かっていたから、実際に認証を試みたのは3~4回だったと思うんですけどねぇ、あの時は、2台あるパソコンの双方が、認証できなくなってたんですよね~(笑)。 


ウイルスのような気がしていたので、メインは、ひと月ごとに復元しながら使うことにして、念のためてWin7を買って来たもののスペック不足で旨く動いてくれないし(爆)、・・で、べつに無理して 「認証することもねっか~」なんて事で、最近までのらりくらりと・・


http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2012-06-04
↑ 昨夏前に、偶然、新しいマザボを入手出来まして、それがこれまでのとは、一変して、スコブル調子が良いんですよ~。それで久々に認証してみようと試みると、あっさり通過してくれたように覚えてる。 

不思議だなぁ~って思うよねぇ~


サブですけど、ブロックキー調査IDみたいなの発行してくれまして、デジカメで撮ったプロダクトキーシールと一緒にメールしてくれと、いう運びに・・。 長電話、スマンデシタ。 オペレタ、綺麗なお姉さま風のお声の方でした。記録更新です。軽く30分オーバー(汗)。

プロダクトキー01.JPG
↑ これこれ、送りましたとも

1週間もはかからなかったと思うけど、一度、認証ブロックされてしまうと、余程のことでないと解除は出来ないご様子で、結局、最終的には、新しいプロダクトキーを発行してくれました。



  時節風 一雨毎に 軒つらら    
              from うっぴぃ~


でもまだ試していない。
マザボを新しいのと交換する予定がまた出来まして、認証してしまうと、またまたNGになりそうな予感ありで、・・とりあえず控えてますぅ(汗)。
nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本人なのにー [PC生き残り策戦]

今朝から、パスワードが通らなくて、・・まっ、何回か間違えたらしいのですけど。

メールボックスが開かなくなると困りますね~。

まる1日したら、初期化されるので、普通に開くらしいけど。

最近は、フリーメールもネットバンク並みのセキュリティですね(汗)


そおそお、お財布携帯とかでも、オークションとかでも、ハッキングやフィッシングが増えてるらしいからだと言うけど、パソコンでは良くある事だけど、自分が使えないって、やはりキツイですね~。

ソフトウェアーなら絶対買わないと思う。
若い人多いいから、多分、Windows放れのひとつの要因でもあるよね。

裏事情に詳しいSEとかなら、なりすましって意外と簡単らしいしって記事にあった。

現実、本人だって言っても、その特定も出来ないのですからね。
他人のメールボックスは簡単に開けられるとか・・

・・今ひとつネジ抜けてる感じあるね~(汗)。


まっいっかー、おかげで何処の板にでも気軽に書き込めるとか・・、それは(悪)ですね~。
熱暴走おやじ(爆)。

早く改善してほしいわー\(-o-)/





おまけ : 1日1個、ここ数年の主食。
マロン&マロン.JPG
↑ マロン&マロンです。 


嘗て、学食のお昼として王道を極めていた、素朴さの中にもダイナミックさを兼ね備え、数十年経過した今なお多くのファンを魅了し続けてきたあの「クリ金」こと、「クリーム金時あんパン」 を偲ばずとも味覚だけでは十分包括する勢いのあるツワモノなのですけど・・

栗クリームの具量はとてもナイスなのに、偏ったホールに詰め込まれている。

その為、この味覚を万遍に味わうには、まずホールの位置を指先の感覚だけで確かめておいて(←熟練が必要だー)、クリームの入っていない部位を切り離し、その部位に反対側の手に持つクリームを塗り付けて食べるようにしなければならないのだー。

これは、崎パン開発人の作為的な顧客脱却的な戦略に相違ありませんです。

絶賛ものですね~。

ぜひ一度お試しください。

あなたも、明日からマロン&マロンの味覚の虜に・・





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

XP 1GB×4枚挿し [PC生き残り策戦]

32bit版のXPですけど、実用的にメモリーは、3GBあれば、かなり快適に使えてるのですが、Windows7 とのマルチブート環境を考えていると、1GB×4枚したほうが良いかなぁって思いつきまして、やってみたんですけど・・


AOpenのマザボでは3GBしか認識せず、ASUSのマザボでは3.5GBまで認識してますけど、双方、XP、なんかとても不安定なんです。

らちあかんので、1台はwinXP 1台はwin7って決めてしまおうかと思ったものの、vistaもそうだったけど、win7ってとてつもなく使い難くありませんか~。

クラシックモードとか無いんですかね。?

何かするのにいちいち考えて探さないかんし、作業のキャンセルとかすると反応が超遅い。

ほぼフルスペックなんだけど、評価1だからしょうがないか(爆)。

で、マルチ環境必要かなぁなんて事だったのですが・・

で、サービスパック1も、IE9も、まだ充たってないし・・
※RT Se7en Lite beta2.6ってのでやってる最中



振り返ると
セレロンの2.7GHz・258MBメモリー4枚挿しから始まって、いまP4乗せてますけど、XPも最近やっと快適に動き始めてくれてるというのに、あと2年でサポートが打ち切りになるのだとか・・

Windows OSってさ、完全消費捻出マシンみたいな~ところないですか~(爆)。


HOTFIXパッチとかのアップデート自体は、昨年の末で終わった感じのまま動いてないみたいですし、マイクロソフトのサポート終わったら、「ウイルスの温床」と化すのですかね~(汗)。


多分、いや絶対、その頃にはインターネットには気軽には接続できんよね。?

世界中のハッカーのスパイ活動の援助とかしてるのかも(汗)

いずれも、とても、やばいですぜぃ(爆)。



皆様は9X系の時どうでしたか~
サポート終了以前から、使う気してなかったんで、やっとその日が来た事も知らなかったなんて事だったはずですけど、XPはコケ難し、現実、まだまだ使える気がしてるんですょ。

メモリーが4GBまで使えれば確実なんですけどね。



それでも使いたければ、
賞味期限付き MS-OS の結末ってのは、毎回、電話認証なんっすかね(爆)。

サポートと一緒に電話認証打ち切られたらどうなるんだろ。?

14年ですか? 年間2000~4000円くらいとなると、値段高くね ?!!


じゃそろそろさ、USBインストールし易いし事だし、SP4 とか出ませんかね~(笑)。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めてのRAID(striping) [PC生き残り策戦]

CPUをFSB800モノに変えて以来、エラーが出まくってまして、カードやメモリーも拡張してみても、やっぱり直らん。 

ついにHDD買ってみたんですけど・・

wd-hdd1.JPG
500GB 4個で税込み12800円、しかも送料無料で初期不良などの保証1週間~1ヶ月付き。
更にメーカーのRMAって言う交換保証が3年も付いてる。(でも工場出荷時日から)

・・出荷時日付け、何処にも記載無いよ(汗)。


これ、640円が消費税でしょう、送料がサイズ60で1000円程だとすると、1個、2790円っす。

まぁTB時代ですからね~、他メーカーの2~4GBのHDD1個と考えれば、この店サービス良いぞ!! って感じだったんだけど・・

ちなみに同じHDDの2TBものは、5500~6000enくらい。安くなったものだよ。


wd-hdd3.JPG
で、問題はと言いますと、いざと言うときに個人で、RMA保証が受けられるかどうか、何っすけど・・、検索してみたら、このディスク何処かのメーカー向けに用意されたものらしい表示が出てきた。

倒産かなんかでキャンセルあったんっすかね。?

違約金とか貰ってるんで、少し安いのカモ・・


・・まっ、詳細は、今、模索中なので、続きは後ほど




ところで、 ストライピングって、拡張領域でもできるんでしょうか。メモリーも満タンに近いし、スペックもツボってほどでもないから、OS領域は通常通り1枚のHDDでブートさせといて、拡張領域をRAID構築したいんですよね。

噂によると使用中の断線とかで、アレーが壊れてデーター失ったりあるんっすかね。?

経験ないから、その辺がまったく分らんとですバイ。!(^^;)!





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノンエラーなHDDのお話 [PC生き残り策戦]

S-ATAドライブもⅢ 6.0Gb/s と1.5Gb/s時代からすると4倍速です。

うちまだ1.5Gb/sもの1個使ってる。

これがさ、全域ではないもののベンチテストで5Mb/s位の転送レートと超極悪品。
XPが快適に動かない。・・w95以下です。

後半のディスク領域は、使用頻度が少ないからか、20Mb/s以上は、コンスタントな様子だから、とても不思議な気分にさせられてるんですけど・・



ベンチテストは、主に有名どころの
HDD Health やHD Tune、CrystalDiskInfoでやってる。

超不調ディスクは、ローレベルフォーマットを何度かやると、エラーが検出されなくなる事あるんですよね~。

・・なのに同じような不調は続いてる。


☆ 例えば、
BIOSがHDDを認識しなかったり・・
Windowsのインストール中に止まってしまう。
スペックをかなり下げてやらないと、インストール出来なかったり・・
やっとWindowsが動作し始めても、エラーが続出して正常に動かない
最悪では、ブルースクリーンに陥り、再起動を繰り返すというもの



HDDチェッカーやベンチでは、いずれも正常と表示されているから困ります。


・・で、いろいろと探していると見つけました。
HitachiやIBMの FeatureTool っての。

不調のHDDを検証してみると、いきなりエラーが検出されて、それ以降のチェックや設定が出来ないんですよね~。

ヤバイです。


今生き残っているのは、
300GB×1個、400GB×1個、500GB×1個、600GB×1個、全部交換しなきゃいけません(汗)。

1TBも1個あるのですが、こちらは今のところ調子良さそうな感じなので、連日連夜で引越し中です。


3TB時代、鈍いディスクからの引っ込しは、超大変です。

まる1日かかりそうな現状ある(爆)。





遅ればせながら、そろそろ、同じもの2個買ってみて、RAID0 組んでみようと思って、準備中なんだけど・・

WD5000AAKXってどうだろぉ~???
500GBで3k円。超激安~(汗)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新種? 感染ルート不明 [PC生き残り策戦]

今朝(5時頃)は、ネット人生はじめての快挙あった。

これって、トロイよね。?

引越しの為、300GB近い大量ファイルを移動中に、ウイルススキャンから突然の警告、・・削除できないって(笑)

アクセス制限のあるウイルス2個っす(汗)

しょうがないから、検索して自分で削除してみた。

いろんなサイト、クリックしていると感染することは何度かあったんだけど、今回は、何もしていない時で、DOSアタックとかも無しなのにねぇ・・

とても不思議な気分。

ファイヤーウォールを飛び超えて、IPアドレスめがけて打ち込んできたか、・・そんな芸当が出来るの、ハッカーとかっすよね~。?


セキュリティ掻い潜って、ウイルス置き土産って事っすか~(汗)。?


ヤバイ、なんだろう。?

心当たりは、ちゅうと・・

・・皆さんは地デジだろうけど、最近、レテビ映らなくなったでしょう。

それで、ここの所、インターネットTV、時々見てたんですよね~。理由分からんけど、毎日アップデートされるやつ。

いろんなジャンルがあって、世界各国の番組や映画、ビデオとかがレガシーフリーで見られるから。

・・チャンネル1000以上あるんですよー。

エロエロ心当たりも無くはないんだけど、今週は悪口いっぱい書き並べてたから、政府系の非合法的な活動かもしんないとかね~、疑問は永遠と続く。


ウイルス.PNG
・・最近のウイルスも システムファイル並みですね~。


偶然、モニター見てたから良かったけど、見てなかった知らないままです。

10分くらいの間、2、3回あった。

近頃は、物騒な世の中になったものっすね~(汗)。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最強フリーツール [PC生き残り策戦]

先々週から、また足親指が炎症起こしまして全治1ヶ月、漸く痛みも無くなってきたなーって思っていると、連続で右手指ケガ。

ユビケガ.jpg
もしかして世間は3連休の真っ只中 ?!  うちはギターのレッスンもまだ出来んし、マウスはやっと使えるようになってきたけど、2、3日前までは左手使ってたんですよねー(汗)。

しかし熱いですね~。

時計.jpg
時計の温度計っす。 本日の室内、お昼から午後4時過ぎまで凡そ33度でした。30度超えるとパソもちょくちょく誤動作し始める。 CPUの所から焦げ臭い臭いしてる(爆)。 


PS →23日、現在午後8時、室温31℃、昨夜は0時ちょうどに29℃あった。扇風機は24時間回ってる(爆汗)。


・・去年か一昨年かの夏は、確か大量VHSのキャプチャーしてる時に、完全にオーバーヒートした事もあったよなー。





・・最近、忘れ上が良いんで、ここにメモしておきますけど、軽い、操作が簡単、程良い機能性、現在、主力選手として活用させて貰ってる結構最強って言えてる フリーソフト ツールたちです。


◇ WindowsやOfficeのアップデートツール
  ・SP+メーカー

◇ You Tubeダウンロードツール
  ・CravingExplore
  ・Area61 ビデオダウンローダー
  ・RealPlayer

◇ CD/DVD のバックアップツール
  ・DVD Shrink 3.2

◇ 音楽CD キャプチャー
  ・Exact Audio Copy

◇ ISOイメージの書き込みツール
  ・ImgBurn

◇ フォトレタッチ編集ツール
  ・ACDSee 6.0
・PhotoFiltre

◇ Wav録音編集ツール
  ・SoundEngine Free
  ・Mephisto

◇ MP3コンバーター
  ・午後のこ~だ

◇ 多チャンネル対応、Wav分割、合体、編集ツール
  ・DARU/CHANNEL-MASTER!

◇ Mp3再生キー/速度変換ツール
  ・DARUPITCH-SHIFTER! (dps.exe)

◇ Aiv動画のプレイヤー
  ・DivX Plus Player

◇ Xvid 及び DivX形式のAviコンバーター
・SUPER@
  ・Free Video Converter

◇ 削除ファイルの復元ツール
・RESTO428

◇ ディスクメンテナンスツール
  ・Maxtor PowerMax

◇ マルチブートツール
  ・MBM


是非一度お試し下さいませ。Win XP~現在のSP3 で ずっと使ってきました。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(ToT)/~ GLA基板くださいなぁ~ [PC生き残り策戦]

アリスの 「今はもう誰も~ 」 が脳裏で響いてる(涙)。



ここの所、ハードディスク不調が続いてまして、・・で、付けたり外したりしてたんだけど、とうとう「電源ケーブル逆挿し」してしまって、・・バチッって大きな音、・・もう二度と起動してくれない。

S-ATA の 320GB、モーターが回る様子も、熱もまったく 「無」 (爆汗)。


ネットワークに晒してる HDD なんで、バックアップしてないデータも結構多かったんですよねー。

でも、何年もの集大成ですからぁー、やっぱ痛いわぁー。 「これ無いと死ぬー」ってファイルは無かったにしてもぉー、日常に支障がでまくってる始末。


緊急用のリファレンスボードとか、用意ないんかい ? って、メーカーさんに問いしてみたんだけど、そんなもん無いって言われた(笑)。

・・で、今、古いIDE HDDで起動させてるんですけど、何をするにも超遅い。普通動作が、不具合って感じ・・。


昨年、新品購入したものだったから、同じ基板の中古も安くないし、・・もう1年程、気長に待つしかないっすね~。 


基板むき出しなんやから、手動のジャンパ ヒューズくらいは最低限あると助かるのにねー。? マザーボードにはそんなのが付いてんですけどねぇ。 何でだろう。???

・・HDDごと、データー無なくなったのねぇ、これで2個目ですよ。






おまけ :TOP GUN ANTHEM-賛美の世界- (自/左)

耳コピ2日目、・・旨く鳴けないっす。 ・・続きは、後半覚えたらねっ!!


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

システムダウンです。 [PC生き残り策戦]

2週間ほど前から原因不明のシステム不調が続いてたんですけど、頻繁にフリーズしたり・・・

油断してると windows9X 系以来の長~い フリーズ ですょー。

あっ。!!  油断してたのは自分かぁ。!!  

・・で、今朝は、とうとう起動しなくなった(汗)。

買ったばかりの HDD、お釈迦になっちまった感じあったんだけど、緊急ブート用のHDDの方もショートしたみたいな状態に陥りまして、パチッって音とかしてました(汗)。

ブート中にBIOSエラーとかまで出てるし、・・最後には、BIOSまで起動しなくなってて、マジ慌てた。


完全にいかれちぃったかなぁ~と思ったんですが、昔とった杵柄ってのか、1年以上ぶりに分解してBIOSも初期化して組み直したてみると、HDDも生きてた。

メモリーに常駐するとか、HDD領域に貼り付いて情報漏えいやPCコントロールするとか、情報が錯乱してるし、・・OS領域はフォーマットして、やっと復旧。



今使ってる Kingsoft Internet Security U の方によりますと、こちらのIP向けに、不規則感覚で 「 SQLExp攻撃 」 がある事が判明。

こんなの久々ですねー。 

感染力や破壊力の強烈な ワーム のようやねー。起動しなくなったシステムには、ウイルスバスターのインターネットセキュリティのフリー版入れてた。


・・ある程度の信頼はあったのに ダメっすね。!!


最近は、フィッシングにも気をつけないといけないんだけど、 とりあえず暫くは Kingsoft の方で様子見になりそうです。







・・てっか、変な親父が勝手にひとんち上がってきて、分けの分からない事言われた。 2度目だと思う。父の勤めてたとこの前社長さんっす。

良い加減頭きたので、「こらぁ~」って怒鳴ってみたんですけど(一瞬殺意あったカモ・・(怖))。

でも考えてみりゃ、ちょい前、脳溢血で入院していたお年寄りなんでぇー、・・そう思うとふと我にも返れまして、「お家の人に電話して上げようか?」  「連れに来て貰った方がええん違うか?」 「気をつけて帰れよ!!」 って、優しく声をかけてしまってた(汗)。

りっぱな住居侵入です。

・・けど今度来たら ドツいてやろうと思ってる(笑)。


昔バリバリやってたって聞き及んではいたけど、ああなると人としての威厳ってのか、全く伺えないし哀れなものですぅねぇー。

動物状態ですぅょー。
↑あっ、自分もあまり、変わらんかぁ(汗)
↑ああ、今日はなんか熱いよ。

IE7のわるぐち [PC生き残り策戦]

今日は、新しいIEのわるぐち言います。


IE7.gif
これって、フィッシングなどのセキュリティが向上したということなんですけど、ブログや掲示板やオークションなどのインターネットサービス全般の調子が悪くなってるんですよね~。

内容は、日本語入力やコピペが出来たり、出来なかったりと、WEBを開く際に、次々とトップページにタブ表示されるので煩わしい、日常のディスクトップ作業に支障が出る事が非常に多くなってるなんて事でして~。

MSへ、この件に関するクレームを入れとこうかと思ってたんですけど、・・・メール投函できなかった。


やたら重くなってて、快適性ひとつとっても、IE6の最終バージョンに劣る感じがしている。

じゃ、なぜ、IE7を使ってるのか ? と云いますと、XPのサービスパックをSP3へチェンジしてからというもの、エラーで閉じる事が頻繁になったからなんですよね。

ちょっと絶えられなかった。

・・こんなの、もしかして、うちだけかぁ???

汎用のインタネットセキュリティは一応入れてますけど、削除対象のクッキー5~10個は毎回検出されてる程度で、ウイルスの気配は無しなんですよ。


何れにしても、こんなコンディションだと、近く、常用ブラウザー交換しないといけなさそうなんですけど、なんか良いの無いすっかね~。 フィッシングは怖いですからねー。

HDDが止まった(汗)。 [PC生き残り策戦]

Seagate の Serial-ATA 320G ハードディスクなんっすけど、まだ半年も経ってないし、基本的に全域拡張領域なので、ほとんど使っていなかったのに、転送中に開かないファィルがある事が分かった。

その領域に差し掛かると明らかな異音が続くだけで、転送は停止しているんです。 メーカーのディスク診断ツールでは、エラーは検出されないんですよねー。?

XPのファイル システム エラーで、修復かけてもエラーとしての反応はないみたいだし・・。

クイックフォーマットは辛うじて出来たけど、不良セクタースキャンもできないし、完全フォーマットも出来ない様子だ。

一応、今、全域ワンパーテーションにして、復旧を試みてる。

19時くらいから、空きクラスタ書き換えはじめて、今、初期化作業中なんだけど、1時間でおよそ5%です。

・・20時間前後もかかる計算ですょ。\(-o-;)/


実は、先日、おそるおそる 320G(日立)ものも、別個買ってたんだけど、やっとてのか、プロッターが2枚になっているだけあって、さすがに静かだし、転送もメンテも早いし、発熱もかなり少なくて、低価格帯な割りには、お上品で、程度良い感じしてる。


今回は復旧できるかどうか分からないけど、自作してたんで、もの心ついた頃から、Seagate だったんです。 この大容量時代に、こんなトラブルあると、もう安心して使えないです。

これからは、日立か、WesternDigital のプロッター数の多いものが GOOD そうですよね。 お店行くと、テラバイトもののHDDが普通にSAIL されてた。 ハイエンドは、既に、そんな時代に突入してんだね~。!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ServicePack3 [PC生き残り策戦]

WindowsXP 用の ServicePack 3 が、ダウンロード可能になってた。

Service Packを統合するツールとして「SP+メーカー」を使ってますけど、Service Pack 2 が DL可能になってから、もう随分です。 すべて整えると CD-ROM のサイズを超えてたので、DVD-RWに書き込んでインストール用の最新OSを作るという作業をしてたんですよね。

メリットとしては、インストールIDなどの入力が自動で行えたり、ブートイメージも抽出してくれたり、インストール直後から最新のアップデート環境なので、ネットワークからのアップデート中に感染したりすることも極力なくなるなんてことで・・。

あぁっ、既に知ってる ?! そうっすよね~(汗)。 実は、捨ててた ボロメディア に書き込みが成功したので嬉しくて、このようなお知らせになりました。(^_^;) 詳しくは後ほど・・

今年、入ってから自動アップデートが減ったかなぁ~なんて思っていたのですが、一ヶ月振りに覘いてみると、Service Pack 3 が DL可能になってた。早速、「SP+メーカー」を使って、これを統合すると、CD-ROM のサイズに収まってくれてる。インストール作業も含めて時間的にもかなり軽減されてたので、ウレシカルガルなのだ(汗)。

今日現在では、「悪意のあるソフトウェアーの削除ツール」以外は、Service Pack 2 時代に追加していたアップデートは必要なくなっている。

Service Pack 3を選択した状態でダウンロードして、高度な設定は「全て未チェック」にして、作成すると書き込み用のISOファイルが出来上がる。

「ImgBurn 」を使って、これを CD-RW に書き込むと、最新状態の Windows が出来上がる。

先週か、久々に、拡張領域までを視野に入れてるデーター破壊テロ型のウイルスが出回っていたので、危険は感じてたんですけど、 ・・何か、ネット上のアニメーションを開くとスムーズに感染してしまうなんて悪質なものだったらしい。製作者は日本人で、しかも亜種まがいのものだったとニュースでは伝えてた。

「悪意のあるソフトウェアーの削除ツール」も直ぐにアップデートが来るので完璧です。


この「SP+メーカー」って、WindowsやOffice関連のアップデートは殆どこなせる上に、任意のフォルダー内のファイルをISO変換してくれる機能なんかも搭載されてるので、オリジナルの動画とかのムービーファイルを安物の DVD±R/RW メディアに、データーとして直接書き込みする際も、超便利なんすっよね~。

「 Burn4Free 」って書き込みツールもお勧めです。各国の言語に対応してるし、2、3年前の市販品よりもずっと確実性は高いぞって感じあった。

いずれも重宝してます。本日は、XP の 「 Service Pack 3 」 と「 SP+メーカー 」のご紹介でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遅ればせですが ギガビットLAN [PC生き残り策戦]

一番新しい、マザーにくっ付いてるのが ギガビットLAN なんだけど、100Baseの他のパソコンと接続しても、以前と変わりなかった。 

前々から、何とか性能を確かめたいと思っていたんですが、このほど、やっとチャンスに恵まれ、ギガビット PCIカードを入手してしまったのだ。

ルーターは、100Baseなんで、今回は、ぴぁびぁ接続したんだけど、これ早いのなんのって、3GBのMPGキャプ動画を135秒で別のパソコンへコピーしてしまった。

およそ 23MB/S も出ている計算です。片方だけが Serial ATA ドライブだったんだけど、両方にすれば、一秒間に 30MB 超えそうな感じがする。

凄いよね~。時代は既にこんなに変わっていたんですよー。実際 10倍近い速度。

そこで早速、ルーターも変更しようかと考えてたんだけど、ギガビットルータっていうのがすっごい高値で話にならん。

・・で、いいものないかと探していたことろ ギガビットのスイッチングハブ見つけました。4,000円ほどです。ルーターのそばにおいておいて、インターネットに接続していない環境のパソコンどもを接続すれば、家庭内ネットワークが楽しくなりそうですよね。


・・でも、リモコンがあったらもっと良いんですけど。

1番と3番接続とか、2番と4番切断とか。(古いパソコンは、セキュリティが入らないから) ルーター越しでも、何も開かんでも変なことあるもんね。

IEなんか、数秒で調子が悪くなっている。 ネット検索しているだけでも、ちょくちょくキャッシュがいじられてるみたいなことないですか。接続環境側のセキュリティは反応してる。 まっ、IE は現状復帰機能みたいなのがあるからいいけどね。

何か持ち出されるなんてことになると困るわぁ。

さすがに家庭では、2系統は維持しにくい。何とか一系統だげで、ネットワークをもっと快適にしたいんだけど、無理なんかなぁ・・・・


とうとう ゴールデンウぃ [PC生き残り策戦]

今年も とうとう ゴールデンウイーク ですね。
我が家では、自分、体調不良続きなんですが、久しぶりに掃除しています。大部分片付きました。

パソコンも不調だったので、とりあえず、マウスからお掃除することにしました。トラックボール時代は頻繁でしたが、光学マウスでも、・・してやると、ちょっとだけ調子よくなった感じはある。 それよっか、2年も使っていると塗装が完全に剥げていてスケルトンみたいですよ(汗)。

やっと、すっきりしている訳ですが、今年は、すぐ近くの港から出向して、広島側にある島々を巡り、南側の港に着くフェリーに乗って1時間半ほどの超短い旅に出たいと思っている。


実は、そのルート、初めてです。

そこに見えていても、様子さえまったく知らない所なんです。早朝早くと、お昼頃の2便あります。バスを利用すると1日に2回利用できる。日の出前と昼の風景。

ほとんど知らなかったんだけど、歴史を語る忽那水軍の痕跡や松山藩(松平定行)時代の津和地瀬戸の関所で、お茶屋の跡なんかもあるらしい。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巡回冗長検査(CRC)エラーです。 [PC生き残り策戦]

せっかくの超ロング休日なのに・・

巡回冗長検査 : ジュンカイジョウチョウケンサ (CRC)エラーです。

他のパソコンでも試してみると、「送り側のファイルまたはディスクから読み取れない」というエラーが出ました。

メモリーやプロセッサーのスロット部、IDEなどのケーブルやその接続状況も関係していることがあるけど、DVD-RW へ焼いてみると正常なんですよぉ。

既製品のDVDメディアとかコピペする場合もエラー出ないようなので、ツールの書き込みミスを疑うか、メディア自体を疑うことになる。

激安の DVD±R メディアが問題なのかなぁと行き着いてますけど・・・

もちろん、8倍速メディアへ4倍速書き込みとか、セーブして焼いてるんですよ。それでもさっぱり。

・・で、焼けクソで2倍速まで落としてみると、おゃ? ちゃーんと焼けてるではありませんか(汗)。
 ※ これ、読み出しの方も正常でした。

やっぱ、まったく書き込めないメディアを販売している訳ではないんですよね。? ユーザーサイドで、価格相応の速度まで落としてやらないといけないんだぁ(笑)。
いわゆるエンブレムチューンというやつなんだと思うけどぉ、表記速度で書き込めるドライブやツールは実際、存在しているのだろうか。それ問題です。




/// 追伸 : 一日明けた本日判明した速報です。 
VISTAのインストールができなかった MP5308D ですが、4倍速のDVD+RWメディアに アップデート統合のWindowsXPを焼いてみたんですけど、DVD-ROM焼き選択すると8倍速オーバーで書き込めてしまった。

しかも通常+R焼きではまったく読めなかったコンポドライブでも、なんとかREADできてるみたいだから驚きです。

・・で、そうなるとより高速なメディア買おうと、8倍速DVD+RWを探していたんだけど、どうも8倍からは、 HighSpeed DVD+RW っていう別規格らしく DVDドライブ自体が対応していないとダメらしい。

  ・・それって、4倍速書き込みもできんのかぃ?!

CD-RW の時はHighSpeedメディアでも普通のドライブ(最高速)で書き込めてたよね。

DVDメディアは、ずっと、すごく高かったんですよねー。 Serial ATA HDD の方がぜんぜん安いと思えていた。 な・ん・かぁ~、悪質って感じですよね~。 やっと使え始めた4倍ドライブが廃れる。

今は、DVDのインターフェイスも Serial ATA らしい。これは外付けも可能ということでしょ。!! USBより良いねぇ。

※今回の DVD Writing は、ImgBurn っていうフリーのツールなんですけど、イメージファイルも作れるし、ドライブ毎に拡張機能とかあって、バンドル版より、ぜんぜん冴えてた。


復元直後ウイルス警告多発 [PC生き残り策戦]

ネットワーク不調でXP復元しました。 ・・で、このブログを開くと早速
 「 MS03-026_RPC_DCOM_REMACT_EXPLOIT 」
感染の警告。このブログが感染していたのか、インストール直後に感染したのか確かではないのですが、TREND MICRO社によりますと、「Windpws の セキュリティホールを攻撃する 」 ウイルスということでした。 

なんか新手のスパムみたいですよー。 これ。 何実況中継してんだろ。 自分。(ーー;)

 ・・くれぐれご注意くださいませ。_(._.)_

ブロックはしていますが、ネットワーク経由でDOS攻撃かなぁ ? されているようです。多分、共有フォルダからかなぁ・・。 良くわからないけど・・。 んっ、ありえる。

急遽セキュリティのアップデート中なわけですが、ウイルスバスター2007の「疑わしい変更が見つかりました。」が、必要なものなのかどうか判断できはないでいます。アップデート中とか、アプリのインストール直後に警告されると・・・

おっとまたまた続いて MS06-040_Server_Service_Buffer_Overrun_Exploitです。 一体全体どうなっとんのぉー ?


ハッキングの防止 [PC生き残り策戦]

先週から、正体不明のハッカーに何度も侵入されそうになってる。(ToT)/~~~

レジストリやメモリー上にもスパイウェアは検出されてることがある。ウイルスは最近はいないようだけど、「起動時にインターネットにアクセスしようとするモノがいる。 ← 不審者扱いですけど Windows のアップデートだろうか ? 」 それから、「外部からハッキングしようとしているものがいる。」 というメッセージがある。

この間もらった VISTA キャンディーデートってのも時々使っているし、無防備に「フォルダー共有設定」をしているんだけど、もしかして、これら原因。?
 
そうだとするとまったく迷惑な話よね~。\(-o-)/
要するには、うちの中のパソコン同士でデータのやり取りする必要がある時のみ共有して、用事が済むと共有を削除するようにしないといけないということなんですよね。!!

もちろんそん時は、インターネットなどの外線は切っておいた方がよさそうなんだけど、WINDOWS は、使用許諾の管理だけで、いっぱいいっぱいな様子でして、ユーザーの為にそのような細かい接続管理はしていないのが現状だろぉ。

・・速度が突然落ちることがあったの、新しいモデムが原因かと思っていたのですが、あと、ルーターとADSLリンクも同時に落とされることがあった。 これらって、どうもハッカーの仕業。?!

これからのセキュリティは、その系列の管理機関とかに、即、通報するくらいのご愛嬌はほしいですよね。それも勝手にねぇ。

そうしてさえいれば、インターネットしながら、不法侵入者を抑制・激減できるんですけどね。@(ーー;)


独占!! 検証 RC1 [PC生き残り策戦]

実は、この間の雷さま騒動以来、BBルーターを外してたんですけど、

・・で、今の ADSLモデム、かなり古いし、フレッツ接続ツール使ってたんですが、ドライバーが未対応という結果、インターネットも認証もできない始末です。

XPの方も、BIOS初期化してしまって、日付直したんだけど、認証しないとログインできなくなってた(笑)。 こうなると水平線しか見えない大海原に取り残されたイカダ状態ですぅ。

それとβ2同様、今回もメインで使ってたDVDドライブ MP5308D がインストールドライブとして失格点だったのは悲しい出来事でした。

・・まっ、気を取り直しまして、買い置き、IP電話対応ADSLモデム に交換してみますとすんなりインターネットもできるようになった。


///// VISTA RC1 の 所感 //////////////////////////////////////
β2は、重くて正直なところ論外だったのですが、この RC1 はインストール直後、なーんか羽でも生えているかのように軽いって思えてた。 しかし、使っているうちに重くなってきた。 IE開いてインターネットしてるとチョイ反応が悪いってそう思う。 でもメモリーがタップリあってRIDE0とかしてれば、古いマシンも何とか使えそうだった。 ※古いマシンってのは、うちの最強構成なんですけどね(汗)。

スペック的には、「えくすぺりえんす」 によりますと、AGPカードが2.0と一番成績が低く、全体のプフォーマンスを下げているということがわかる。 後は 3、4、5とまぁそこそこだと思う。

エクスプローラーやフォルダー使い難いですよねー。アイコンの大きさなんか丁度良いの(中と小の中間あたり)はあるのですが、どうやって固定すればいいんだよっ。 ・・毎回調整しろってかぁ ?!?!

・・しかし、とろうとう本格マルチメディア時代に突入だねー。画像処理はピカイチだぁ。これまでのWINDOWSの中でも一抜けしてるって思う。デジカメ写真もTVキャプ映像もスッゴク鮮明で綺麗に見えてる。周りがボケはじめてた17インチカートが鮮明になってたからすごいぞ。「さすが Vista 売る手間 」

今回は、USBディバイスも使えるようになってますよ。 (不調ありそうだったけどね。)

あとぉ、拡張領域のファイルへ上書きしようとするとアクセス権限が必要なんて警告が表示されてる。やはり鉄の要塞なのだ。インターネットからの攻撃やハッキングなどを防止するためだと信じたいのだけど、この系統の傾向は以前のWindowsにもあったし、ユーザーが一番使い難い・・なんて事。

考えてみれば、ADSLが始まる前から、セキュリティつめてきて今に至って、「こう言う事にあいなりました。」って言えてる分けですねー。(マイッタ!! マイッタ!!)

余談ですが、デフラグに費やす時間が異様に長いです。IMEバーが行方不明です。

今、そのままインターネットへ常時接続してるんだけど、これセキュリティ類は別段必要としていないのだろうか。?

・・RC1 からでした。 \(^o^)/


前の30件 | - PC生き残り策戦 ブログトップ