So-net無料ブログ作成

OLEBY 電源ACアダプタ化 [うぴうぴ電子工作]

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2016-12-30
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2017-01-02
前回、CDSを組み込み、暗い時だけ点灯するように改造していたOLEBYセンサーライトですが・・

OLEBY 改造 (防災対応) 01.JPG
またまた 改造 してみました。 今回は、ACアダプターで点灯し、しかも停電時は自動で内臓電池に切り替わるというもの。 

改造手順は次の通りです。

OLEBY 改造 (防災対応) 02.JPG
手順① マイナス側の基盤プリントの導通カット。 ダイヤモンドヤスリで削り、テスターで切れた事を確認しておきます。

OLEBY 改造 (防災対応) 03.JPG
手順② ここに 5v リレー(SRD-05VDC-SL-C) のスイッチを組み込みます。  リレーをONしない限りは電池は繋がっている状態です。※リード線を通す用の穴はφ2mmが3個必要。

OLEBY 改造 (防災対応) 04.JPG
手順③ ACアダプタから電力を供給するため、DCコネクターを取り付け、リレーがONできるようにハンダ付けします。 そしてプラス側の端子とACアダプターのプラス端子をハンダ付けします。※電流が流れ過ぎないようにプラスラインに15Ωの抵抗を追加しておきます。

注) 輪ゴムは、ただの固定具です。 接着中!!

OLEBY 改造 (防災対応) 06.JPG
手順④ リレーのコイル端子に、ACアダプタ通電確認用のLEDをハンダ付けします。
元電圧は 4.95v なのですが、理由は分からないけど、このLEDで、4.8vまで電圧がドロップしてくれるので、取り付けてます。 センサー本体の電圧は、1.62v×3個がMAXなので、それ以上の電圧がかかると故障する可能性もありますから、3.5~4.5vくらいが望ましいという考え・・、前回は、過負荷、電流流れ過ぎでICやっちゃってますからー(汗;)

回路図は、以下ご参照までに
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30


※ 最後のところですが、完成フォトを撮ろうとデジカメ取りに部屋へ戻っている合間に、転落して、パラバラになってたので、テープで応急処置してます(汗;)。

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ランタン改造 (防災センサーライト) [うぴうぴ電子工作]

前回までの・・、やっと、完成です。

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2017-07-28
わたしも作ろうと思った皆様方は、回路図に訂正(※ゲートに抵抗があると反応が遅くなる)があるので、読んで置いてくださいませm_ _m。

ランタン改造 防災仕様 人感センサー1.JPG
室内が暗くなると~7mの範囲内で、人の動きを感知し、LEDが約30秒間(最大200秒) 光ります。
今回、特に防災バージョンとしたのは、停電や断線時、ACアダプター経由の電力供給が無い場合だけ、リレーが、内蔵電池の配線を自動で繋ぎLEDを点灯させられるので・・

電池モードの時は通電LED (センサ下の緑LED) が点いてないので分かります。 あとセンサーモードと点検用OFFモードの切り替えスイッチを付けてます。常時ONは、プッシュボタンでMOSFETのドレイン・ソースをバイパスすれば可能ですが、今回はスペースが厳しくバスしました。

ランタン改造 防災仕様 人感センサー2.JPG
前ログで偶然発見したスタビライザ(右上の緑LED)ですが、おかげで容量の少ないMOSFETでも安定動作している様子。 MOSFETは、2~3倍の容量でOKって思ってたけど、点滅繰り返しているので、かなり大きなもの(20~30倍)がお勧めだと思えてきた。




おまけ : 百均のUSB-LEDランプ使ってみました。
百均LED - センサー化.JPG
前ログ、回路図のセンサーに、USBのメスソケットを取り付けたのものも作ってみた。

これでパソコンで使っている5V用のライトが使えます。

MOSFETも容量の大きな物に交換してるので1A以上流しても大丈夫です。 電池節約用の抵抗以外は、MOSFETとセンサー本体と、リレーだけの超簡単な回路です。 3wLEDでも問題無く動いてくれてます。 これも電池を繋げて自動切換えできるので、一応、防災バージョン。

5vで電流を計ると410mA流れてました。 カバーの影響か予想外に明るい。


これで、停電時の深夜のおトイレも怖くないですね~。

5730SMD.JPG
ちなみに、レンズカバーをパカって外すと、5730 SMD 10個と180Ω10個の抵抗が、アルミ基板にハンダされてた。 抵抗の定格が十分あれば、30.5Vまで使える仕様みたいですけど、電圧低いのに スペックから比較すると、2倍以上も電流流れているのはなぜでしょね ? 12v用に作られたハネ品の可能性あるのかな ?

まっ、でも1個あたり、max 0.25w までだと思うから トータルで 2.5w・max !! 長時間使用だと、この値の半分です。

まっ、でも、、超お買い得っすわ~。



PS : 以前紹介していたIKEA製の OLEBY というセンサーライトですが・・
http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2016-12-30
人通りの多い場所に置いてたら、予想以上に電池の消耗が早くて、電池代も交換も大変なので、ACアダプターで動かせるように、今、改造中です。 もちろん停電時は、内蔵の電池で動いてくれます。 詳細は、後ほど
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感