So-net無料ブログ作成
検索選択

庭ハーブ : ワームウッド(シルバーリーフ) [うぴうぴガーデニング]

・・この気候、5月のものではない。 何か、とてつもなく暑いですね~。


♪ 下手くそですが、最近調子に乗ってると言われてるおまけ動画(汗;)。


そろそろ蚊の心配もしとかないといけないので、本日は、慎みをこめまして、ワームウッドの増やし方を伝授いたしませう!!

ワームウッド シルバーリーフ.JPG
まず庭のワームウッドですが、現在3株で、3年目になりました。 2m超えてます。

http://petamun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-09
↑ 発芽時のブログ



うちは、裏庭に貯水タンクや水路の水溜がありまして、ボウフラがわき易くて、毎年ハンパない蚊の大群に襲われてたのですが、昨年は、蚊に刺された記憶が無い。 キッチンでは何度か見てるけど、部屋では一度もみてない。

夏は水をやらないときつそうですが、冬も元気そうで育て易いです。
何年草かはまだ不明ですが、樹木の仲間らしいっすね。

毎年、小さな花が沢山、咲いてくれてますが、なぜか種からはまだ1本も発芽してくれない様子あるのですが。

そこで・・
ワームウッド シルバーリーフ 発根.JPG
5月の初旬に、12本ほどを、ワンカップの瓶に挿してました。 一昨日、発根確認。来週、植え替え予定。


3月~4月急に成長が良くなる時期があるようなので、その頃に、古い年の枝が付いている新芽が5cm超えたら、下の節から1.5cmくらいの所で枝を切って、水栽培の準備します。


ワームウッド シルバーリーフ 発根1.JPG
明るくて風通しの良い日陰に、置いておくと、10日くらいで発根してくれます。 

昨梅雨と昨夏にもチャレンジしてたのですけど、それは全滅してる。 気温が高過ぎて雑菌が増える為なのか分かりませんが、夏が近いと無理みたいだったので(秋も)、 ・・・春の早いうちがお勧めみたい。

カップに挿すときは、最上部の新芽と葉1~2枚だけ残して、後はカットします。写真は、ほぼ丸裸の状態空から、2週間ほどで成長した葉です。

根が出るまで、水は、2~3日に一度新しくします。

根が1~2cmくらいになったら、土へ植え替えます。

1~2週間くらいは、こまめに水を与えます。後は、夏、枯れそうになってる時だけでOK。

大きくなると、風通しが良くなるよう、うっそうとした枝を落として、形を整えると良く育ってくれるみたいです。



PS : まだ試してないですけど・・
切り落とした葉は、乾燥させたものを、まとめて煮汁にし、ペットボトルに貯めておいて、害虫避けや、蚊避けスプレーとかにすると良いと思う。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。