So-net無料ブログ作成
検索選択

歴史の忘れ物 : 石墳 ?! [景観・天体・イベント]

今日は、この島の周辺や山々で見かける不思議なものご紹介です。


まずはじめに、大浦港から高浜港に向かう際、フェリーから見える風景。 「 白石の鼻 」の巨大な組石です。3~7世紀、古墳時代に、人によって運ばれて置かれたものだと思う。加工もされている。よーく見ると人がアリンコくらいに見えてます。 これほどの大きさになると、当時の権力者の偉大さが分かるというシロモノです。 紹介リンク (ムー民さんのホムペ) → ttp://www.da.il24.net/~shamon/kyoseki/matuyama/matuyama.htm


野忽那島の湾内にあるシースフィンクス。これも人によって積まれたものだと思う。


中島地区、熊田の標高200m前後の高台にある巨石。多分、石墳だと思う。


中島地区、大浦、「 泰(タイ)の山 」 標高280m付近にある巨石と古い石垣。場所も時代もはっきりしないのですが、800年ほど前かな ?、お城があったという迷信が残っていますけど、これかどうかは確かではない。^^;


何か、恐竜の卵 ? 化石でも出てきそうだけど、・・巨大な ノジュール かも ?! およそ 3m ほどある。これも小高い山の頂上付近です。

あと近づけないのですが、興居島の御手鼻か這磯鼻(はいぞばな)にも不自然な巨石積みある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0